都内各所のタグまとめ

都内各所」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには都内各所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「都内各所」タグの記事(8)

  1. 今年の百日紅 - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    今年の百日紅

    サルスベリには、いろんな色があるが、百日紅という字を使うには、赤が似合うね。

  2. 真冬には、ここのちゃんぽん - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    真冬には、ここのちゃんぽん

    高円寺「唐八景」というちゃんぽん屋さんです。超・以前に「きたなトラン」に登場してから、何回か来た。「いつか皿うどんを」と思っているのですが、やはりこの店を思い出すのは、寒い時。カマボコ、チクワ、麺は長崎直送だそうです。今日は奮発して、半チャーハンにも挑戦しました。ちゃんぽん800円。半チャーハン350円。このゴマがあらかじめ出されます。要らないと言えば言えるが、コクが増す。以前より、キレイに...

  3. 本日の紅葉 - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    本日の紅葉

    今日も、義母を病院に連れて、本郷へ行く。

  4. 亀戸餃子 - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    亀戸餃子

    メニューは餃子のみのシンプルさ。こういうのは、実にいい。1皿5個で、250円。最低2皿から。飲みものはスーパードライから、電気ブラン、焼酎など。今日はこれから、人に会うので、餃ビーとはいかないところが、チョイ寂しい。だから、水。ヒト皿が、1〜2個になったところで、次の皿が供される。洋からし、醤油、酢、ラー油で食う。今日は昼ごはんの代わりなので、3皿。

  5. 再訪、荻窪・炒飯の万博 - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    再訪、荻窪・炒飯の万博

    最後まで悩み抜いた末、「源タレ肉焼炒飯」。青森の名産「源タレ」です。それを使って、ちょい甘の焼肉が炒飯の上に載っています。750円。最後まで悩んだのは、肉とニラの餡かけにするかどうか。食べることでは、本当に悩みます。こんどの衆議院選挙は、もう、とっくに決めています。ぼくの住む東京第12区は、なかなか注目度の高いところです。唐揚げセットも頼みました。3片が付いて、250円。黒酢のソースが美味い。

  6. 荻窪「炒飯の万博」肉焼炒飯 - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    荻窪「炒飯の万博」肉焼炒飯

    土曜日の昼外食です。今日は勇気を持って、逆行した。荻窪「炒飯の万博」というお店だ。これがベーシックなもののようだ。肉焼炒飯750円。バラ肉がたっぷり載っている。ワケギとネギがいい味出している。添えてあるレモンを肉の上に絞るとさらに良い。いわゆる中華風のパラリとした炒飯ではない。思ったよりも、甘いかな?さらに、チャーハン専門店を名乗っているので、たくさんの種類がある。↓さて、こんどは何を食うか...

  7. 初アイスコーヒー - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    初アイスコーヒー

    そして、この季節には初・アイスコーヒーの儀式が待つ。儀式といっても、先日も書いたが祖母から教わった、東の空を向いて「ワハハ、ワハハ」と言うことです。今年は大久保南口の駅前「ツネ」というお店です。550円。

  8. 腰塚ハムコンビーフ載せごはん - Pushpin Diary(L.J.Style Book)

    腰塚ハムコンビーフ載せごはん

    谷中にある腰塚ハムのコンビーフは、一度食べたら、もう他のは食えません。わが家では、大切に大切に小出しで使います。これも、4月3日に購入したもの。↓オカズはこちら。野菜がいっぱいです。

総件数:8 件

似ているタグ