酒器のタグまとめ

酒器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには酒器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「酒器」タグの記事(76)

  1. 片口白(細) - なづな雑記

    片口白(細)

    片口白(細)Φ90x90¥6480sold片口白(細)Φ90x90¥6480sold黒筒碗Φ90(67)xh70 \5400片口白(細)Φ90x90¥6,480sold黒ぐい飲み Φ62xh45 \4,860片口 白(細)Φ90x90\6,480ソバチョク黒Φ80xh58 \4,320soldソバチョク緑Φ80xh58 \3,240soldソバチョク白Φ88xh62¥3,240片口...

  2. 片口 - なづな雑記

    片口

    黒片口Φ95xh98 \7,560sold黒片口Φ95xh98 \7,560sold黒丸小碗Φ85xh68¥4,320黒筒小碗 Φ90xh72\5,400 黒片口Φ95xh98 \7,560sold

  3. 筒鉢黒 - なづな雑記

    筒鉢黒

    横山拓也筒鉢黒Φ150xh60 \8,640sold

  4. 片口、小碗、筒碗 - なづな雑記

    片口、小碗、筒碗

    横山拓也片口黒Φ90xh93¥7,560sold横山拓也片口黒Φ90xh93¥7,560sold丸小碗Φ87xh68 \4,320筒小碗 Φ87xh70 ¥5,400

  5. 秋に似合う酒器 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    秋に似合う酒器

    美味しいものが多い秋、お料理を引き立てるお酒も、一層美味しくなりますね。私自身は、お酒が苦手なのですが、ぐい呑みは大好きです。小さな世界でも、その作家さんの世界観が広がります。いい酒器は、触り心地もよいものです。手にも馴染みます。土を感じるような質感と色合いが素敵な谷さんのぐい呑み。口当たりは薄く、手の中の収まり具合もいいです。くるくると景色を楽しんで見たり・・・、どちらから眺めてもいい風情...

  6. 梨本徳彦・皇族・伯爵・酒器揃(下賜品) - 軍装品・アンティーク・雑貨 展示館

    梨本徳彦・皇族・伯爵・酒器揃(下賜品)

    梨本徳彦殿下より御下賜された酒器揃です。戦後のものです。木製の箱付き。金メッキですが、特殊加工による厚メッキで、一般のメッキ製品とは違い、高価なものです。新品同様のきれいなものです。箱のサイズは横20.5cm×縦25cm、高さ5.7cm。梨本徳彦(なしもと ・のりひこ)大正11年11月19日、久邇宮家の多嘉王の第三男子として生まれる。昭和17年海軍兵学校(71期)卒。昭和18年、龍田伯爵家を...

  7. 7月の骨董市 - 東京CalmoPasar

    7月の骨董市

    *ー・7月の出店・ー*※ カルモパサール 都合によりお休みいたします ※7/2(日)有楽町大江戸骨董市http://www.antique-market.jp**ー・実店舗・ー*修平庵http://jcptokyo.exblog.jp/26691499メール・お電話にてご予約くだされば 開店いたします。*ご予約はコチラ*カルモパサールのお品も引き続き常設しております。こちらでもお問い合わせ承...

  8. 小池卓さんの酒器 - アオモジノキモチ

    小池卓さんの酒器

    『一輪挿しと小さな花器展』18日(日)までです。青文字の定番になっている酒器があります。「陶房 石」の小池卓さんの酒器です。もう何回も作ってもらっていますが、これまでも花器として求めていかれた方もありました。今回は花器展に並べていますが、もちろん、これからの季節は冷酒器に、趣があっていいですよ♪酒器 5500円この酒器との最初の出会いは、お店を始める数ヶ月前、佐賀県三瀬の農家民宿「具座」さん...

  9. 思わず魅入る - じばさんele

    思わず魅入る

    昨日、梅雨入りしたと思ったら急に梅雨らしい(?)じめっとした空気になったなぁと感じます。湿度を感じるようになるとより一層涼し気なものに惹かれませんか?そんなぴったりのタイミングでSAWAKO FUJIWARA glass works より新作が入荷しています。◆SAWAKO FUJIWARA glass works右:氷点徳利¥2,700+税左:氷点おちょこ¥2,800+税兵庫県在住の吹きガ...

  10. episode2 - 華_hanatsuduri_綴

    episode2

    最近のレイアウト機能は何かと作品を見直す際にとても便利で大活躍です。写真は定番作品のぐい呑。華冠胡蝶(かかんこちょう)。時折、制作中、感情移入してしまうときがありスリットを分断に入れたい突起を増やしたりetc。削りの作業が何より一番好きな過程です。

  11. 花釉磁酒器 - 中国古陶磁 陶枕斎

    花釉磁酒器

    唐代「花釉磁」のこの作品、目にした瞬間、1も2もなく手に入れた。花釉磁の特徴は、黒釉がかけられた器面に、青味を帯びた失透釉が流しかけてあることだ。この失透釉がのちの鈞窯の釉薬の祖型とみられていることから、「唐鈞」とも呼ばれる。しかし、詳しいことはあまりまだ分かっていないようだ。唐三彩の流れをくむとされる花釉磁の製作期は、概ね唐の中晩期とみられている。短い注ぎ口、開いた口が唐代らしく、形もたっ...

  12. 片口 - 骨董屋雅樂のつれづれなるままに

    片口

    時代は明治くらい。窯は不明。直径23㎝・高さ12.5㎝。花器としても使えますが、大皿代わりにして煮物を入れて食卓に出したり、今の季節ですと筍ご飯を入れて上に山椒の新芽を載せ、取り皿を添えて出しても良いですね。¥5000jun4141@ezweb.ne.jp

  13. ギャラリーAPA BEST10 はじまりまーす - 陶器と日々の妄想と

    ギャラリーAPA BEST10 はじまりまーす

    会期 2017年1月28日〜2月12日会場 ギャラリーAPAOpen 11時〜19時close 月曜日名古屋市瑞穂区汐路町1-14 2階052 842 2500出展作品を少し氷裂貫入 一輪挿し墨貫入 ゴブレット本日16時からオープニングパーティーも開催されます。久しぶりのギャラリーAPAさんでの出展。やっぱり心地よい!私のホームグラウンド!!頑張ります!!

  14. 酒器展をのぞいてきました^_^ - ハッピーテーブル

    酒器展をのぞいてきました^_^

    時々うかがう器やさんの酒器展へ。気に入った酒器がまた増えました。広がった形のものが欲しいなと思っていました。香りが広がってより美味しくなるんですよねー左側は色合いや飲み口の薄さがとっても好みでひと目で気に入りました。りんごの木の釉薬が使ってあるとか。黒の方はお酒を注ぐとより色がきれいになるとか。お店の方にすすめられて、いつもは選ばないタイプのものにも挑戦。ふたつとも同じ作家さんのものです。早...

  15. 本日より始まりました - 陶器と日々の妄想と

    本日より始まりました

    新春縁起 酔いの器 〜酒と器と30人の作家〜1月13日(金)〜2月5日(日)Galerie LA CACHETTE 名古屋市熱田区旗屋1-5-8地下鉄名城線 西高蔵駅2番出口すぐです。週末は雪って本当ですかね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)15日在廊出来ますようにっ#ceramics #tableware #handmade #pottery #うつわ#陶器 #馬上杯 #酒器 ...

  16. 大きさ - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    大きさ

    これが古美術であれば数センチの違いで数十万の違いがあるだろうか、、。9センチより8センチ。8センチより7センチ。要は手が小さいのだろうが、持つたびに気になる大きさを考えるより、やはり小ぶりの7センチほどの盃がベスト。ひとり酒、、、何しろ気を使うのは嫌だから、ワガママに。そういえば年末東京で、、私と同じお酌されるのが大嫌いな御仁に出会った。こういう方とは是非また飲みたいと思いお誘いした。

総件数:76 件

似ているタグ