釉薬のタグまとめ

釉薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには釉薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「釉薬」タグの記事(22)

  1. 難易度の序列 - 桃青窯696

    難易度の序列

    陶芸教室を開いていた頃傍にいてしばしば眺めてきたことだが生徒さんは総時間のかなりな部分をロクロであれ手びねりであれ造形に使うのが普通だから素焼きが出来て釉掛け・窯焚きといった段階になるともうほぼ90%は完成したつもりになる沢山並んでいる色々な釉薬の中から好みでか好奇心でか選ぶのに時間はかかるがそこから先は「エイヤッ!」の世界だ陶芸が上手くなることは8割がたロクロが上手くなること比率からいえば...

  2. ■古い釉薬■ - ちょこっと陶芸

    ■古い釉薬■

    古い釉薬は剥がれ落ちる!!5年ほど、ほったらかしてあった緋色釉薬面白いぶつぶつが表面あちこちに出ててすごくいい色でしあがって喜んだんだけど朱泥土に緋色釉薬に織部と白萩を掛け流したところは剥がれてなく、いい色に仕上がってくれてます。■■■■■

  3. 土の流れ Coulage de terre - 庭のかたち-Les formes de mon jardin- Ikuyo Pupier

    土の流れ Coulage de terre

    メドックのシャトーラグランジュへの器たち佐藤太一シェフのもとへこちらは同じ数分をご用意した中鉢後者の釉薬には、シャトーラグランジュの敷地の深いところに眠っていた白土を混ぜているラグランジュの土を器に取り込んで、その敷地に帰っていったなんとも光栄なこと釉薬に結構土を入れているので、釉の流れがちょっとねっとりした感じで面白い原料を楽しむ陶芸・・Voici une partie des comma...

  4. ■私らしくない色■ - ちょこっと陶芸

    ■私らしくない色■

    最近、特白Aという土を時計やだるまのオーダーで使うだけなので残るだから、私らしくない器ができる。やっぱり落ち着かないので器は赤土か黒土または朱泥で作ろう右のお皿は、乾燥の段階で失敗した時計です文字が大きすぎ(^^;)■■■■■

  5. ■釉薬で悩む■ - ちょこっと陶芸

    ■釉薬で悩む■

    蕎麦ちょこ9個に何を掛ける!!いろんな釉薬まぜてぜーんぶ違う釉薬かけて、まるでテストピース出来上がりが楽しみ(^^)V■■■■■

  6. 陶芸クラブ★撥水剤塗り★白マット黒マット - 月夜飛行船

    陶芸クラブ★撥水剤塗り★白マット黒マット

    ゴブレットの姿がなくて寂しいけど 素焼きに撥水剤を塗り終えました たったこんだけ~?と思っていたのに 前回の素焼きの残りが加わり結構な数になってたΣ(・ω・ノ)ノ! 黒マットが残り少ないので買うべきかどうか・・・ この釉薬にも少し飽きてきたので 悩むところです 筆掛けにすれば何とかなるかな(*- -)(*_ _) 白マットは買わないといけないかも

  7. 本焼き窯出し結果3★木の葉箸置き5つ★眠っていた釉薬で - 月夜飛行船

    本焼き窯出し結果3★木の葉箸置き5つ★眠っていた釉薬で

    φ(..)メモメモ 黒土+白化粧泥+5色の釉薬を筆でたっぷり厚掛けにしてみた ラスター金彩釉(購入失敗かと思ったが結晶が出るときは出る((´∀`))) メーカー名不明のトルコ青釉 白砂釉 丸二トルコ青釉(画像ではわからないがとてもきれいな深青緑色) 乳白釉 部室の戸棚で眠っていた釉薬を叩き起こして掛けてみた 白化粧したせいか面白い色が出た ...

  8. いのししの貯金箱◀陶芸 - 制作業績

    いのししの貯金箱◀陶芸

    周囲で獣害がひどく、話題がいのししづいてる(ただし駆除したい系)ので作ってみたよ!陶芸体験にこどもと行ったのですが、楽しかったです★こっちは造形だけして、あとは窯元が乾燥&釉薬かけ&焼成までしてくれるっていう、とてもお手軽なコースでした。ただし完成まで少なくとも1ヶ月かかる。コップも作ったのですが、難しい取手を作るところとかは窯元がしてくれます。一回で小物2つくらい作れるので作りたいものがは...

  9. 陶芸クラブ★素焼き窯入れと釉薬の整理 - 月夜飛行船

    陶芸クラブ★素焼き窯入れと釉薬の整理

    今回の素焼きに入れたものをφ(..)メモメモ(Luxan made分) レース紋オーバル皿×3 無地オーバル皿×2 レース紋中鉢×8 レース紋脚付き小鉢×1 陶板×2 鳥鉢×1 マグカップ×6 (スプーンレストオーナメント箸置きなど) 白土🌙×9 黒土🌙×9 赤土🌙×2 黒土🎄×5 赤...

  10. ■還元と酸化の違い■ - ちょこっと陶芸

    ■還元と酸化の違い■

    左還元右酸化ふてぶてしいけど可愛い左のHさんの作品の還元かっこいいです右の子は金庫の色見本として作ってます。ちょっと大正黒塗りすぎたのかもしれません。12月1日2日の作品展作品の金庫が乾かず鎌倉の作品展から帰ってきた大阪づくしの猫を出店します。今日のランチは豪華ですホタテ炒めとカニスープもあってお腹いっぱいでお昼からの陶芸がはかどらなかったです(^v^)■■■■■ ...

  11. 釉薬モノのマイナーチェンジ - のぼり窯 窯元の日々

    釉薬モノのマイナーチェンジ

    今日はずっと作り続けているスタンダードなモノをマイナーチェンジさせた品々をご紹介します。どれも釉薬を施した品々ですが、すべて新しく登り窯で焼いた出来たてのモノたちですもちろんそのままで何年も作り続けている製品もたくさんありますが、以前からの商品でもより完成度を上げたり、時代の傾向によったり、時期や季節に合わせたりと作る度に細かな変更を加える事はよくあります。店にお越し頂くお客様にはいつ来ても...

  12. 鉢に施釉 - 冬青窯八ヶ岳便り

    鉢に施釉

    幸い雨にはならなかったので、釉薬を一部補充してから植物の鉢に掛けました。透明釉ストーブ(雑木)灰40:長石60鉄黒釉灰30:長石70:ベンガラ10(黄土と赤みの強い鬼板で代用)ほかに、松灰釉、蕨灰釉を使いました。一部下絵で呉須と鉄錆を使いました。施釉は気楽に、適当に。3分の1ほどは無釉です。明日にでも、天気次第では(大荒れ風な予報ではありますが)窯に詰めていきます。多少の足しにはなるだろうと...

  13. ■釉がけの失敗■ - ちょこっと陶芸

    ■釉がけの失敗■

    そばに黄瀬戸のいつもの釉薬はげてます(>_<)5個中3個の失敗!!黄瀬戸に織部の重ねがけ織部が相当流れます。アルミナ板にくっついて取れませんあかんやん。。。■■■■■

  14. 失敗もまた - 冬青窯八ヶ岳便り

    失敗もまた

    まずまずだった今回の窯焚きのショックは、溶けない釉薬を作って使ってしまったことでしょうか。これがその釉薬を掛けた湯呑あれこれです。一番上のを昨日わが先生に見せたら、「遺跡の発掘品のようだ」といわれて、「なるほど、そう言われれば、数年前京都博物館で見た中国の陶人形にこの白濁した白い部分があったなあ」なんてことを思い出しました。ある種の肯定的な雰囲気があると褒めてもらった、というか、何かになりそ...

  15. 科捜研の女 マリコ曰く - 備前焼の店 平井本店

    科捜研の女 マリコ曰く

    科捜研の女新シリーズが始まりました岡山では夕方にも昔のシリーズを再放送していますいつもさわやかなマリコさんマリコが事件の謎を解くときに食器の釉薬のことを話していました器を焼くときの温度が不十分だと食材をのせたときに釉薬が溶けだすと…⁉本来なら体内で解毒して害を及ぼすことはほぼないけれどその皿の料理(味噌を使った料理)を食べる前にグレープフルーツを食べていたりすると釉薬の成分を分解できなくなる...

  16. オリジナル釉薬になるか? - 陶房・煉の日々

    オリジナル釉薬になるか?

    MIX釉づくり!MIX釉づくりといっても・・普段、釉掛け時に使った道具は、左側の洗い桶の中で釉薬を落としてから洗うことにしています。すると、だんだんとMIXされた釉薬が底に溜まってきますので、これ使えるかなぁ~と、濾してみました。なかなかの量です。テストピースで焼いてみたいと思います。掛けた釉薬の状態は、粉っぽくはなくしっかりとした感じです。以前に一度だけMIX釉を作ったことがあるのですが・...

  17. 虹彩天目釉大鉢 - 陶芸の技法とレシピ 第3章

    虹彩天目釉大鉢

    ろくろで丸く作って一部凹ませて、虹彩天目釉を全体に掛けて、縁にわら白釉を乗せて酸化の窯で焼きました。虹彩天目釉福島長石 35炭酸バリウム 25カオリン 10珪石 45マンガン 30マンガンがたっぷりの釉薬なので、単体では金属光沢質の黒い発色ですが、わら白釉が重なるとむらさきの流れがでます。還元で焼いたらどう変わるか、今度テストしてみよう。

  18. 福島釉薬7月4日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    福島釉薬7月4日(火)

    信楽の土が、赤、白ともなくなってしまったので福島釉薬へ。比企郡ときがわにして、東京出張所ですから。信楽特練(白土)、特赤(赤土)それぞれ2体。1体20Kgなのでこれで80Kg。思いついて、残り少なくなった釉薬、志野釉と黄瀬戸釉を5体づつ。車のサスペンションが随分沈みます。

  19. 赤い織部は失敗だった(ノ_-;) - 月夜飛行船

    赤い織部は失敗だった(ノ_-;)

    今回使った織部釉は2種類 ――1つはこの緑釉 絵の具の色で言えば★ふかみどり★でしょうか あまり透明感のない緑です 筆掛けにして少し筆跡を残しました こちらは↑の緑釉と先日信楽で購入してきた赤い織部を 重ね浸し掛けにしたものです 赤い織部(手前)の方は器の外側が流れて棚板を汚し 緑釉と重なった部分はブク(気泡)が出ていました 赤い織部そのものの色はきれいなのですが・・・残念 ...

  20. 信楽へ★あの織部釉がなかった(ノ_-;) - 月夜飛行船

    信楽へ★あの織部釉がなかった(ノ_-;)

    陶芸クラブの仲間達で信楽へ行きました 陶芸材料の仕入れが主な目的です 到着後真っ先に行きつけの材料店へ入り 各自お目当ての品を探して店内をグルグル~o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~ 私も準備していたメモを見ながらグルグル~・・・ 行きつけといってもほぼ十年振りのことなので 何がどこに置いてあるかさっぱりわからず 結局お店の女将にいちいち訊くしかありませんでした(;´▽`A あのお気に入...

総件数:22 件

似ているタグ