里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(819)

  1. 特に被害もなく大丈夫です。8日10:00現在 - 菜やの便り

    特に被害もなく大丈夫です。8日10:00現在

    阿智村に大雨特別警報が発令されたことに伴い、たくさんの方々からご心配を頂き感謝申し上げます。相当な大雨になっておりますが、山中の工房周辺は今の所、土砂崩れ等も発生していない模様で停電もなく問題ありません。但し、山は数日前から断続的に続く大雨のためアップアップの状態。いたる所から水が湧き出し、道路も小川の状態になり土場も畑も雨水が溜まって田んぼ状態になっています。脇を流れる沢もいつものごとく濁...

  2.  2020年7月5日散策とマーキング - こうのす里山くらぶ

    2020年7月5日散策とマーキング

    7月の定例活動は散策とマーキング。会員大人6名,子ども2名,ホームページをご覧いただいて体験参加のSさん1名の計9名で鴻巣山を歩いてきました。展望台から「はじまりの森」に歩く途中,まだ葉が茂っているのに折れたマテバシイが園路の上におおいかぶさっていました。既に幹にはマーキングされていたので近いうちに指定管理者さんによって処理されるのかもしれません。歩いていたらうわーーーーーっっ!!アシナガバ...

  3. 2020年7月5日定例活動日 - こうのす里山くらぶ

    2020年7月5日定例活動日

    7月5日(日)は定例活動日です。作業を再開するか,との話もしたのですが緑地保全地区の行為許可の関係で今回までは作業せず,散策のみとなる予定です。トイレ広場に集合の後,展望台からまわってはじまりの森へ移動する中で,今後,危険な枯れ木や倒木,その他の作業した方がよい箇所のチェックをしてまわりましょう。お昼には終了の予定です。よろしくお願いいたします。

  4. モリアオガエル - 菜やの便り

    モリアオガエル

    昨年は空梅雨だったせいか、とうとう姿を見せなかったモリアオガエルの卵塊。先日の大雨のさなか、産み付けられているのを発見しました。今の所一つのみ。強い雨に打たれて形が崩れてしまいましたが、とりあえず出現にホットしています。冷たい水で少し流れがあるので例年は中々生まない母屋の池。改めて山側にある池(水たまり)を見に行ってみると、だいぶ土砂で埋まってしまっていました。梅雨らしい梅雨になった今シーズ...

  5. 天竜峡お散歩してきた。 - 菜やの便り

    天竜峡お散歩してきた。

    午後からお天気が回復した日曜日、元天竜峡観光案内所勤務の友人に案内してもらって一周2kmの遊歩道を散策してみました。川の水は夜半に降った雨のおかげで増水したにごり水。それでも中々の眺望と爽快感が味わえます。これが名勝龍角峯。50mの絶壁です。ここを抜けるとまもなく対岸に渡る吊り橋が現れます。実は高いところが苦手のタケル。完全に腰が引けています。コースはしっかりと整備されていて歩きやすく、多少...

  6. 6月25日雨 - 菜やの便り

    6月25日雨

    朝からしっかりと梅雨空に包まれています。夏至もすぎ、セミやトンボを見かける季節へと入ってきましたがいかがお過ごしでしょうか。標高770mの我が家では「梅雨時の蒸し暑さ」を感ずることはほとんどなく、お日様がでないと肌寒いぐらいの感覚です。雨が降れば工房で仕事に励み、晴れれば外で製材や草刈に精を出す。晴耕雨読とまでは行かないものの、申し訳ないぐらいゆったりとした時間を過ごさせて頂いています。初夏...

  7. 青葉区蕃山ガイド - Mountain  Rose2

    青葉区蕃山ガイド

    山岸口から蕃山周回縦走r2.6.22月曜日気温 21℃湿度83%、曇り山岸口~蛇台蕃山~カモシカ谷~萱ヶ崎山送電鉄塔沿い~蕃山~西風蕃山~栗生口~山岸口9:30~12:30歩行距離7km所要時間3時間

  8. 6月16日 定例活動日 - 「みさき里山クラブ」活動紹介

    6月16日 定例活動日

    今年の総会はコロナウイルス禍を受け、特例でインターネットで賛否を問い、議決案・会計報告は承認され成立しました。今日は参加した17人で、承認された内容について意見交換をした後、仕出し弁当と出来立ての揚げ物等による親交を深める昼飲み会で楽しい時を過ごしました。会員募集のお知らせみさき里山クラブでは私達と共に活動していただける仲間を募っています。毎週火曜日と第一土曜日に活動しています。見学・活動体...

  9. 怖い写真です。 - 菜やの便り

    怖い写真です。

    信州も梅雨入りしました。日が出れば「ムワッ」と暑さを感じますが、シトシト雨では肌寒ささえ感じる陽気です。さて「怖い写真」の本題ですが、でかいヤマカガシがでかいガマガエルに食いついている所に出くわしました。近づくと「来るんじゃねぇ!!」てな感じで、カエルを引きずって後ずさりします。ヘビもカエルも工房の周辺でちょくちょく見かける個体のようです。さすがに食いきれないだろう・・・?と思っていたのです...

  10. 6月9日 定例活動日 - 「みさき里山クラブ」活動紹介

    6月9日 定例活動日

    梅雨入り前の夏日、12人が参加しました。今日もメインの作業は草刈り! 谷筋畑をアジサイの谷にする計画進行中水道がないので水タンクに給水料理部は味噌汁作り作業後は生き物観察会クスサンの幼虫(白髪太郎) その昔、幼虫の体内から絹糸腺を取り出し酢につけて伸ばして釣りのテグスにしたそうな寄生蜂の幼虫が体外に出た直後のウスタビガの幼虫(閲覧注意!)会員募集のお知らせみさき里山クラブでは私達と共に活動...

  11.  2020年6月7日散策と第19回総会 - こうのす里山くらぶ

    2020年6月7日散策と第19回総会

    3ヶ月ぶりに鴻巣山に集まることができました。例年は道具の虫干しと総会ですが、今年は山の西側を散策した後、屋外での総会です。総会の議事録を貼り付けておきます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とき:令和2年6月7日(日)11:10〜12:15ところ:鴻巣山特別緑地保全地区展望台口広場出席者:大人10名,子ども4名。内容:1)令和元年度の事業報告と決算報告について・この...

  12. すっかり夏日です。 - 菜やの便り

    すっかり夏日です。

    梅雨入りが近いかと思いきや、良いお天気が続きます。ここでは気持ちの良い暑さと「爽やかな初夏の陽気」とでも申しましょうか、濃くなった緑とともによい季節を実感しております。先週は月曜日に沖縄に向けて注文品を送り出し、一段落したい気持ちを奮い立たせて製材作業に没頭しておりました。松川入りから運び込んだ大量の丸太。年度内に制作する発注品になんとか使えるように、とにかく製材して乾燥させなければなりませ...

  13. 6月6日 第一土曜日自由活動日 - 「みさき里山クラブ」活動紹介

    6月6日 第一土曜日自由活動日

    自由活動日、七人の会員が集まりました。最初に、徐代表による薫りの講座。キリスト誕生のプレゼントに持って行ったと言われる乳香から始まり、沈香、19,000円/gの伽羅まで色々な薫りを体験しました。講座の後、全員で草刈りを行いました。孝子の森は、色々な花が咲いています。ササユリオオカナダモユキノシタ会員募集のお知らせみさき里山クラブでは私達と共に活動していただける仲間を募っています。毎週火曜日と...

  14. 菜やのゼンマイ販売開始 - 菜やの便り

    菜やのゼンマイ販売開始

    毎年ご好評頂いております乾燥ゼンマイ。今年も大した数ではありませんが、ご希望の方にお分け致します。工房周辺で採れたゼンマイを茹でて、干して、もんで、干して、をくり返した乾燥ゼンマイです。乾燥ゼンマイの主な産地は北信から新潟、東北方面。一昔前まで雪の多い地方の春の副収入としてお年寄り等の仕事だった様です。高齢化と農村でもサラリーマン化が進んだことで「手間のかかるゼンマイ採りなんぞやってらんね!...

  15. 輝く山茱萸 - katsuのヘタッピ風景

    輝く山茱萸

    青空。。里山は春色に囲まれていました。待ちに待った、色のある風景です。山茱萸の花越しに見える青空と山並み。視界いっぱいに拡がる鮮やかな黄色。斜めからの良い光が入っていました。バックの緑との対比で。。今度は画面の少し控えめに入れ込んでみます。啓翁桜が控えめに山茱萸を引き立てます少し移動すると、菜の花の黄色も。。帰り道の一コマ。里山はすっかり春に。。撮影 2020.3.20次回は、星降る桃源郷も...

  16. 朴の花が咲いたよ!! - 菜やの便り

    朴の花が咲いたよ!!

    季節は着々と初夏へと向かい、例年通り朴の木も葉を広げ花をつけ始めました。新芽が薄ピンクから深い緑とグレーの合いのこの様な色に変わり、カプセルの外側がポロっと落ちたところから葉っぱが広がり始めます。みるみると大きくそして色濃く広がる朴の葉っぱ。ここでこれが見られるようになると、一山越した木曽谷では美味しい朴葉餅が作られ始めます。この写真は朝のもの。午後の2時頃見た時には、上の写真のように咲いて...

  17. 春色の小道 - katsuのヘタッピ風景

    春色の小道

    春色の里山を訪れた。空も澄み渡りすっかり春の陽気。足元に咲きそろうリュウキンカの小道を歩く。人一人が通れるほどの急勾配。足元には黄色い花が満開。奥に見えるピンクは啓翁桜。青空に雲が通り過ぎます。白壁との組み合わせが美しいです。登り切ると畑が拡がります。群生から少し離れたところにも、ひっそり咲いておりました。小道をもう一度下ります。眩い光が入ってきておりました。コンクリートの細道には満開の啓翁...

  18. 里山を歩く - デジカメ写真集

    里山を歩く

    谷戸Wikiで調べると、谷戸はこんな定義のようです。昨日、車の6か月点検で高麗川のディーラーへ車を持ち込んだ後、点検が終わるまでの間に近所の谷戸の辺り(日高市上鹿山)を散歩してきました。ここの谷戸は小畔川の源流の宮沢湖から北へ広がる谷間に形成されてます。去年までは田んぼが2反くらいの広さで耕作されてたんですが。昨日、歩いてみたらもうすべての田んぼが耕作放棄されて草が生い茂ってしまってました。...

  19. もうひとつの桃源郷 - katsuのヘタッピ風景

    もうひとつの桃源郷

    この日はあまり行かない場所にも春色を求めていってきました。空は晴れておりましたが、雲が多く青空とは言えませんでしたので空をあまり入れ込まないようにしました。平凡な里山に咲く桃の花です。啓翁桜は場所によっては既に散りかけておりました。散りと満開を対比でこちらの二ヶ所はいい感じで咲いておりました。少し高台まで登って俯瞰してみました。山茱萸の黄色に焼き杉が映えます。撮影 2020.3.19次回は、...

  20. 春の黄色い花 - katsuのヘタッピ風景

    春の黄色い花

    朝の撮影を終えて自宅に帰るまでの間で春らしい光景を拾いながら、、今回は菜の花と咲き始めたばかりの山茱萸を被写体に。菜の花と二上山。ほぼ順光での撮影です。今年は昨年と比べると生育が悪いようですが、それでも写しようによってはこのボリューム感。。整然と並ぶ菜の花が印象的でした。咲き始めたばかりの山茱萸の丘。遠目にひっそりと咲く梅の花との組み合わせが、とってもいい感じです。もう少し咲いていてくれたら...

総件数:819 件

似ているタグ