里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(54)

  1. 蝉の合唱と子供達の歓声 - 空のむこうに ~自転車徒然 ほんのりと~

    蝉の合唱と子供達の歓声

    ※ 間が空いてしまったブロク記事の投稿を後出しで(汗) 2018.8.11の記事 ※お盆休みの前は相変わらず駆け込み需要が発生してアタフタと。身も心もお疲れ様な時期になりました。遠く撮影に行く気力もないし、手が回らない家事などをお手伝いなどなど。外は殺人的暑さなので、行くなら、近くで涼しげなところとなると、近所の湧水のある親水公園で涼みながら、ぼちぼちスナップをと。車から降りると、いきなり蝉...

  2. 田舎の夏休み - アロマの専門店アロマティックグリーン

    田舎の夏休み

    92才の伯父の葬儀で、バッタリ再会した知人の紹介で仕事に繋がりそうな出会いあり。不思議なくらいの流れで、繋がってゆく。1~2年くらい前に、興味を持った土地と繋がり森と繋がり。8月の一番暑い日のお昼に、清流茶屋で鮎のランチをごちそうになる。木々と川に囲まれた木陰は、涼しくて夏の楽しみを味わう。クロモジなど、木々の香りを見せてもらうとその夜、癒しがすごくて神宿る森のパワーなのか、ずっと森の中の涼...

  3. 青葉区 蛇台蕃山 - Mountain  Rose2

    青葉区 蛇台蕃山

    朝の気温は20℃栗生口から周回h30.8.17 金曜日training気温24℃ 晴れ13:30~栗生口~西風蕃山~蛇台蕃山~栗生口~16:30歩行距離7km 所要時間3時間 9月中旬から下旬の気候風が強く、森の中、涼しいヒグラシ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシなど用件が入って下山へ

  4. 朝日歌壇 8月12日号 - すみれのブログ

    朝日歌壇 8月12日号

    「朝日歌壇」より、 わたしが選んだ「好き」な句。(8月12日号)佐佐木幸綱選・四日ぶりに届きし新聞「豪雨の爪痕」ぶ厚く束ねて      恒子・お名前を呼べばはいと返事あり土砂に埋もれた家の中より   量慈・ことごとく川下に向き傾ける柳は梢にゴミを纏(まと)いて  玲子・藤棚より蛇の抜け殻たれてゐて独りの家も今朝は賑はふ    時子高野公彦選・家中で最高齢の糠床(ぬかどこ)が夏バテ家族に元気を...

  5. 朝日新聞 「朝日俳壇」8月12日版 - すみれのブログ

    朝日新聞 「朝日俳壇」8月12日版

    高山れおな選・性格を日傘に拡げ妻が行く     冬岳・☆炎天の人みな罪を負うふごとく   敏夫・どくだみの一揆めく香の押し寄せて 豊彦・山の名の神酒で祝ふ山開き     祐一・吾もまた千の花火の一滴      みるく稲畑汀子選・一匹の蝉千匹の如激し       青天子・火星大接近大暑大接近       優子・今脱皮終へし空蝉目の濡れて    千賀子・手の届くほどの青空登山道     冬岳長谷...

  6. 雨が欲しい!! - 菜やの便り

    雨が欲しい!!

    東京は台風の影響で朝から雨降りのようですね。台風の雨を期待していたのだけれど、朝の天気予報を見る限りお天道様がずらりと並んでおります。「雨がなくても朝露がしっかりつくので大丈夫」と言うのですが、全体が乾いているので朝露も少ない気がします。 強い日差しで連日の33℃超!!。街場に比べれば全然問題ない気温ではありますが、日差しの下ではあっという間に汗だくになってしまいます。昨日はお陰さまで朝から...

  7. 暑すぎた半夏生 - katsuのヘタッピ風景

    暑すぎた半夏生

    夜明けを迎えた場所から大移動。すっかり太陽は昇ってしまっていますが、被写体の少ないこの季節、写す被写体があるだけ有り難いです。。。とは言っても、撮影中も気温はぐんぐん上昇、、めちゃくちゃ暑い。。朝の7:30ですが、この日差し。いきなり汗が吹き出しますネムノキのピンク色と緑、白のコントラスト。。日陰と日向の境界がはっきりと。。あ、、カエルちゃん・・この木道、、何か遊歩道が延々と続いているような...

  8. 台風が来るよ・・・。 - 菜やの便り

    台風が来るよ・・・。

    こんな山奥でもなかなかの暑さが続いていましたが、この数日朝晩の気温が一時期よりもずっと涼しくなりました。週末は台風がとんでもない進路でやってくるようです。奥様は小学校の同級会?で湯田中温泉に出かける予定ですが、台風まで呼び寄せるとは恐ろしい程のネガティブパワー炸裂です。この暑さが始まってからとにかく 雨 が降っていないので畑も山もカラカラです。外風呂に張ってある水を求めて顔なじみのカエルが居...

  9. 33.7℃ を記録。 - 菜やの便り

    33.7℃ を記録。

    ピーカンの夏空が続きます。みなさんお体の調子大丈夫でしょうか?ニュースでどこどこで38℃、39℃、と聞くたびに「怖いね・・・、恐ろしいね・・・」と考えてしまいます。この高冷地にある工房でさえ、先日33.7℃の最高気温を記録しました。飯田でも36℃、37℃になったと聞こえてきたりして、とにかくよほどの用事がない限り「お出かけしない」を決め込む作戦です。部屋の中でも十分に涼しいのではありますが、...

  10. 季語「滝」。 - すみれのブログ

    季語「滝」。

    「 全容を見せたる滝の響きけり 幸平 」空気の旨いこと疲労感がスッと引いて幸せ 最高潮!!

  11. 季語 「むくげ」。 - すみれのブログ

    季語 「むくげ」。

    「白むくげ寺より見ゆる沖の島 朗 」美しいばかりの碧い海、青い空の映像がはっきり見えて来てとても心がうごかされます簡単そうで、中々作れません大好きな句です。

  12. 季語 「夏帽子」。 - すみれのブログ

    季語 「夏帽子」。

    「 夏帽子日当たりながら売られをり  繁雄 」海水浴場での一コマでしょうか。カラフルな浮輪や、目を引くグッズがたくさん並び・・。その年の流行にも乗り、夏を思いっきり楽しみたいな

  13. 季語 「避暑」。 - すみれのブログ

    季語 「避暑」。

    「 消印は見知らぬ町の避暑便り  眞理子」まだ 一人旅は した事はないまだ 一人旅をしてみたい・・とは思わない・だけど、誰かの旅先からの 手紙を貰ってみたい

  14. 夏の季語 金魚 - すみれのブログ

    夏の季語 金魚

    「 預かりし孫の金魚のよく動き 」俳句雑誌で見つけた句。作者を、書き留めなかったのが残念。健康的な 家族の映像が見えて 好きヾ(*σ σ*)ノ

  15. 水田巡り - katsuのヘタッピ風景

    水田巡り

    田植えが終わってから稲が伸びて水田の水が見えなくなるまでの期間、色んな場所に行ってみました。とは言っても身体は一つなのでまわれる所は限られているんですけどね・・明日香村バックの山肌にガスがかかるタイミングで紫陽花と一緒に。千早赤阪村夕暮れ前の少し低くなった太陽と紫陽花。。棚田に入る光、陰と陽河南町夕暮れ前の太陽が水田に照らされます。太子町場所は全然違いますが、同日の撮影です。水田に光る太陽と...

  16. 神話の里 高天 - katsuのヘタッピ風景

    神話の里 高天

    日の出の撮影が終わり、太陽が高くなってきた。しかしまだ時間は6時前。。たっぷり時間はあるのでどこに行こうか考えた。先日ロケハン行ってた場所「高天」そろそろ稲がいい感じになっていると思ったので行ってみた。橋本院の駐車場側から。。すでに日差しは強烈、、一旦歩いて全体が見渡せる場所から。。手前の稲は子供が手で植えたのかな?朝日を浴びる神話の里の田んぼここは稲の配列がキレイです田んぼだけでなく、少し...

  17. 雨の影響はありません。 - 菜やの便り

    雨の影響はありません。

    大雨が降り続いていますが、お住まいの所は大丈夫でしょうか。何件かご心配も頂いていますが、こちらは過去の経験から言ってもさほどの降水量にはなっておらず問題ありません。雨が降り始めた4日から止めていた取水口も、昨日復活させました。まる3日、屋根からの雨水だけで水道を賄っていたのは初めての事です。上の写真は阿知川本流の昨日夕方の写真ですが、一昨日よりも少し落ち着いてきています。水量も過去何度か経験...

  18. 里山サイクリング - さすらいのバーブ坂田「笑わせるなよ泣けるじゃないか2」

    里山サイクリング

    我が住宅地南側に隣接する里山。その里山の南側に新たな住宅地が開発されるまでは毎年6月には蛍が飛んでいました。家でボォォォと過ごした時は、夕方に古着屋さんまで歩いて往復するか、この里山を川沿いにマウンテンバイクで登れるところまで進み、帰りは別の舗装された小径をダウンヒル気分で下ります。そこから竜田川まで一気に下り、川沿いの桜並木を走り、帰りは来た道を登ってうちに帰ります。往復5キロ程度で比較的...

  19. 66/365 - ai...ting wo shuo

    66/365

    赤緑― 「半分、 青い。」 ―家事を済ませ 身じたくを超スピードで終え15分のtvを観ながらの母との朝ごはん…私の日課ご当地ということもあるけれど若かりし頃を想い懐かしみ泣き笑い tv越しで 頑張れ!と…思ってしまいます帰り道 少しだけ遠回りをした先は―脚本家 北川さん ゆかりの地ここは夏から秋にかけて、小高いとこに果樹園があります果樹園の中は甘くて瑞々しい実をつけますあ~~~~ 果物狩り…...

  20. 水田のある風景 - katsuのヘタッピ風景

    水田のある風景

    田植えのシーズン日本の田園風景がいたるところにひろがり始めます。美しい水が張られた田んぼ、、いつ見ても飽きることがありません。奈良県。少し山あいの集落にて・・ここは、時折電車が通ります。。里山には長期間忘れられた納屋が。。今まさに棚田に落ちようとする夕日山肌がキラキラ光ります・・少し移動して谷に挟まれた水田。気がつけば夕日は静かに落ちておりました。撮影 2018.6.7 & 6.13...

1 - 20 / 総件数:54 件

似ているタグ