里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(101)

  1. ササユリの咲く里山の風景 - 清治の花便り

    ササユリの咲く里山の風景

    FIFAワールドカップ連日の熱戦面白げですねよい子のtombeeはおねんねだから朝起きてブログUP前にNETニュースで^^リールーが住むメキシコがドイツに勝ちましたね^^Viva !  Méxicoニッポン チャチャチャ^^6月14日ササユリがよーけ咲いちょるが見にこんかー?」の連絡「明日行くでー」で、花好きにも声かけて6人連れで行って来た奥山へ万緑掻き分け一軒家歩地爺笹百合の香を漂はせ吾を...

  2. 里山の朝 - katsuのヘタッピ風景

    里山の朝

    時間は既に7時。雲海の名残の残る立里を後にして帰路につきます。途中、素晴らしい光景に出会えました。荒神社からの帰り道の白樺。。木漏れ日がキレイです。一気に標高を下げて雲海の下まで。。まだ余韻が残っています・・まるで箱庭のような集落。山肌にガスが残っています。待っていると、ようやく霧が晴れて青空が見えてきました。朝食を食べるために、少しだけ戻ります。その道沿いの光景。。キレイにお手入れされてい...

  3. ちょいと 輪島まで。 - 菜やの便り

    ちょいと 輪島まで。

    金沢へ墓参りのついでにちょいと足を伸ばして輪島まで行ってきました。日本海に沈む夕日を眺めつつ、地元のスーパーで仕入れた新鮮な魚介と地酒でリーズナブルなちょい旅気分です。暑さ対策をいろいろに考えて出かけた車中泊ですが、気温の低さと海風のせいで体感温度はかなり低く、持っていたレインウェアーからライトダウンまで全て着込んで凌ぐ羽目になりました。翌朝はゆっくりと朝の海辺を堪能した後に 輪島朝市 へ・...

  4. 稲の有る里山 ~雨情 - katsuのヘタッピ風景

    稲の有る里山 ~雨情

    もう里山の田植えは終わっているはず。雨でしっとりした雰囲気の、初夏の里山・・・ちょっとだけ、期待していってみました。山肌にはガスが立ち上っています。ここは一部、まだ水も入っていませんでした。移動して、、こちらは稲が植わっています。いつも思いますが、このムダのない稲のカーブ・・感動モンです。。稲のパレットがまだ少しだけ、、雨を受けています・・・ここは、今年も稲が有りません。。残念です。。里山の...

  5. 国産うるし - 菜やの便り

    国産うるし

    漆(うるし)=JAPAN と称される天然塗料の代表格です。全国各地にある漆器産地は斜陽の一途をたどっていますが、器や工芸品に使われるうるしのほぼ全ては中国とかベトナムとかの大陸産。もちろんかつての日本では各地で漆が採られ、漆かきの職人もたくさんいた訳です。私が始めて うるし に接したのが35年ほど前。チューブに入った漆はもちろん中国産で200g 2800円程度だったと思います。その頃ももちろ...

  6. 里山のヒメボタル - katsuのヘタッピ風景

    里山のヒメボタル

    そろそろヒメボタルも佳境に入ってきた頃、何度か夜活に行ってまいりました。タイミング的に月の回りが悪く、発光の弱いヒメボタルは撮影するには難しい被写体でした。雑木林の近くの川沿い、、目の前を通り抜ける光・・里山の夜の畑。誰も居ない場所で光り輝きます。どちらの道に飛ぼうかな?竹林の中にまで月明かりが通り抜けます。。明るい。。農作業小屋のすぐ横。。夜になると華やかな輝きが。。こんなに身近な里山の小...

  7. 事務所の名刺 - 安曇野建築日誌

    事務所の名刺

    西山から安曇野を俯瞰した写真を、事務所の名刺に利用しています。同心円の中心が事務所の私のデスクのあたりです。記録によると、13年前のちょうど昨日、200万画素の最初のIXYデジタルで撮影した写真でした。大きな岩によじ登って梢越しにかろうじて事務所を望むことができました。

  8. ぼくのポチブルてき生活 - すみれのブログ

    ぼくのポチブルてき生活

                                                          きたやまようこ作絵をかいたり詩をかいたり、たのしいことはいっぱい あるけど、いぬのポチブルにとって、いちばんすてきなことはてがみをかくこと。これが ぼくの ちょっとぜいたくなポチブルてき生活。その日 ひるねをしていたら、ぼくのみみのそばを風が なにか言って とおりすぎた。あわてて よび...

  9. 岩原城址 - 安曇野建築日誌

    岩原城址

    岩原自然と文化を守り育てる会の方々が整備された岩原城址への遊歩道が完成して、その記念トレイルに恵太と参加しました。岩原城は、戦国時代の山城。北安曇の仁科氏の一族が進出して堀金氏を名乗りこの地を支配しました。堀金氏は武田信玄の信濃侵攻でいち早く従属して勢力を伸ばしたそうですが、武田家の滅亡で没落したということです。岩原城は、武田の安曇野支配の拠点として、さまざまな仕掛けが施された充実した造りの...

  10. 6・9山の恵みに乾杯!で地ビール、蜂蜜、野菜、塩販売 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    6・9山の恵みに乾杯!で地ビール、蜂蜜、野菜、塩販売

    「和菓子作り」開催:6・9山の恵みに乾杯!                     六国見山産蜂蜜             六国見山産夏みかんを使った「夏みかん塩」 6月9日、「第12回山の恵みに乾杯!」(主催:緑のダム鎌倉と北鎌倉湧水ネットワーク)がギャラリー檜松(ひしょう)で開催される。北鎌倉湧水ネットワークは六国見山湧水仕込み地ビール「北鎌倉の恵み」、六国見山産蜂蜜、六国見山産夏みかん...

  11. ナス初収穫、マダーボール(小玉スイカ)の親蔓摘芯5・21 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    ナス初収穫、マダーボール(小玉スイカ)の親蔓摘芯5・21

    早世タマネギ初収穫&マダーボールの苗など植え付け4・16 5月21日、今年初めてナスを収穫(2個)した。その後はマダーボール(小玉スイカ)の親蔓を摘芯した。昨年までは親蔓や子蔓を伸び放題にしていたが、今年はスイカ栽培のマニュアルに従うことにした。さて、どうなりますか。初収穫したナスは味噌汁に入れていただいた。箸でナスをつまむと形が崩れてしまうほど、柔らかかった。  気温の上昇で、野菜がぐんぐ...

  12. 京都西山 ポンポン山から水無瀬 - 自然の写真帖

    京都西山 ポンポン山から水無瀬

    今回も。5月5日にポンポン山の続きです。ポンポン山から釈迦岳へ歩いていくと、登山道にセンチコガネが。何故か、いつも道の真ん中でゴソゴソしています。釈迦岳でお昼の休憩。ベンチ横で歩き回っているのは、ヒメバチの仲間かな。休憩を終えて、大沢方面へ下山。途中の分岐にある大杉。マップに無い道もあるので、道標を確認していないと、間違えそうです。下山途中、葉っぱに何かいるようなのに、はっきり見えません。何...

  13. 里山の桜並木 〜里山オフィス〜 - 日々ニコニコ

    里山の桜並木 〜里山オフィス〜

    浅野川べりの桜並木に花が咲く1年で一番の晴れ舞台

  14. 里山の春 〜里山オフィスの庭に梅か桃〜 - 日々ニコニコ

    里山の春 〜里山オフィスの庭に梅か桃〜

    里山オフィスの窓から庭の桃か梅向こうに雪が残る医王山

  15. **  桜色の風に・・・  ** - 屋根裏部屋の落書帳

    **  桜色の風に・・・  **

    分かれと出会いの春送られる時迎えられる時あなたはいつも傍らにいてくれて想いが届きますように ・・・優しく微笑みかけてくれるの------------------------------------------------------------日本全国津々浦々 見事に桜色ですね♡2度もお花見が楽しめるなんて~♪^^皆さんの桜へは usaさんのお部屋からお邪魔できます^^引っ越し作業の真っただ...

  16. 安曇野材ミニハウスの移設 - 安曇野建築日誌

    安曇野材ミニハウスの移設

    安曇野材利用促進プロジェクトで制作して、しばらく市庁舎に展示していた安曇野材ミニハウスを、三郷支所に隣接する三郷図書館のロビー脇のギャラリーに移設しました。分解して運搬して組み立てて、8人がかりで3時間ほどで終了しました。初めての作業の割には、手際よくできたでしょうか。自在に組み合わせて設置できる壁パネルを、今回は市松模様に構成してみました。構想通りです。よくできているわ。

  17. 京都西山 川久保からポンポン山 - 自然の写真帖

    京都西山 川久保からポンポン山

    5月5日に、川久保からポンポン山を経て、水無瀬方面へ歩いてきました。今回は、川久保からポンポン山まで。高槻市駅からバスで、川久保で下車。川久保渓谷沿いの、ポンポン山林道を歩きます。渓谷入り口付近に咲いていたシャガ。なんか顔にも見える?花は咲いていませんでしたが、ユキノシタも。薬用にも使われるユキノシタの葉は、天ぷらにしても美味しいらしい。進んで行くと、全国水源の森百選の記念碑がありました。道...

  18. 万緑 - あぴあみのポッケ

    万緑

    今日は、雨葉陰の気持ちの良いこと♪5月の季語に「万緑」と言う言葉があるそうですが、まさに見渡す限り緑の世界になりましたね。もう少ししたら、モリアオガエルが卵を産みに来るお気に入りの池。今は山藤が咲き出していました。しとしと 雨の音を聞きながら、久しぶりの、ブログ更新肌寒かったり、真夏の暑さだったり、お元気でしたか?いつもありがとうね!

  19. 里帰り - ホリスティックセラピーサロン Rosewood ∞ space

    里帰り

    充実したGWは過ごせましたか?私は後半、富山に帰省しました。いつ見ても、立山連峰、山々が連なる景色に魅かれます。

  20. 太陽タイフーン通過 - 菜やの便り

    太陽タイフーン通過

    里山に人知れずひっそりと群生するサクラソウの在来種です。愛媛からはるばるやって来た「太陽くん4歳」。「来てうれし、帰ってうれし・・・」の言葉どおり台風のような日々も無事に終わり、新緑の山に静けさが戻ってきました。タケルも猫たちもジジババもみんなお疲れ。それでもお陰さまで来シーズンの薪作りもほぼ完了して一安心。筍も大豊作。この数年タケルの勢力が強くなり、イノシシが食い荒らさなくなった事が大きい...

1 - 20 / 総件数:101 件

似ているタグ