里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(330)

  1. 椚 - あぴあみのポッケ

    ちょぴり、秋色!山道を歩いて橋を渡ると、お婆さんが、草むらでゴソゴソ?何かキノコでも探しているのかと、思ったら、枝を見つけて手際よく折って、杖にして、歩き始めました。昔、家がこの橋の所に有って、家のクヌギの木を見に来たそうです!椚って、木へんに、門って書きますもんね。「植えた頃はこんなに細かったのに・・・」親指と中指で輪っかを作って、話してくれました。お婆ちゃんの左横の大きな幹がその木!!話...

  2. 嵯峨水尾フジバカマとアサギマンダラ - Deep Season 

    嵯峨水尾フジバカマとアサギマンダラ

    天翔る。

  3.  第3回あづみの里山市 - 安曇野建築日誌

    第3回あづみの里山市

    見事な秋晴れの下であづみの里山市が開催されました。過去2回は大雨に降られていたので、晴れているだけで、こんなに気分がいいものか。私は地域材利用促進プロジェクトと建築士会安曇野支部の関係で積木コーナーを担当しました。積木を積んだり他の出展者のブースを回ったり、積木を積んだり里山材を物色したり、積木を積んだりジビエカレーをいただいたり、お天気の割に客足が伸びず、おかげでとってもユル〜い感じで、そ...

  4. 嵯峨水尾フジバカマ鑑賞会 - Deep Season 

    嵯峨水尾フジバカマ鑑賞会

    柚子の里にて

  5. 明日香村阪田 - Deep Season 

    明日香村阪田

    田園詩

  6. 桜井市笠の蕎麦畑 - Deep Season 

    桜井市笠の蕎麦畑

    蕎麦畑でつかまえて

  7. 稲架掛けの里 - katsuのヘタッピ風景

    稲架掛けの里

    大阪ではなかなか見れなくなった稲架掛け。最近は刈り取って乾燥場に持っていくことが多いみたいですね。昨年は彼岸花と一緒に写すことができたのですが、今年はキレイに刈られておりました。。16時前の少し傾いた光が稲を照らしています。これから、吊られる刈り取ったばかりの稲。。整然と並べられています。畦の上に所狭しと並べられておりました。じっくり時間をかけて乾燥されます。。田んぼの横には美しい花が咲いて...

  8. 庭の朝顔 - すみれのブログ

    庭の朝顔

    今年はワンサカと咲いてくれたマルバアサガオ。2Fのベランダまでも、美しい色で飾ってくれた

  9. 台風一過 - 菜やの便り

    台風一過

    なかなかの風雨の夜が明け、青空が戻ってまいりました。特に被害もなく、道路にも風で折れたこの枝や吹き溜まった木の葉が物々しく見えるものの大事はありません。土曜日に大倉山での展示を終え、片付けやら長男の家に寄るやらで遅くなり、山に帰り着いたのが日付も変わって午前1:30頃。昨日は眠気と戦いながら、本降りになる前に水源の撤収やら古屋の台風支度に追われ、事もあろうか一週間見ていなかった裏山のきのこ狩...

  10. 大原野神社散策 - 自然の写真帖

    大原野神社散策

    9月4日に上陸した台風21号は、大変強烈な台風で、家の一部が破損するのではないかと、すごく心配しました。台風、地震、大雨と半端ない強烈な自然災害が続く、大変な時代になってきたなと思わずにいられません。21号のような台風が、毎年来るのかなぁ、と思っていたら、約1か月後の30日に強烈な台風24号がやってきます。そして25号も…。台風21号の傷が、少しは癒えたであろうと思われる23日の日曜日に、京...

  11. 誰がための曼珠沙華 - katsuのヘタッピ風景

    誰がための曼珠沙華

    朝の雨がウソのように晴れ上がり青空が見え始めた。そういえば、近所の彼岸花はどうなったのだろう?ふと気になり出掛けていった。そこでの出会い。地主さんから素晴らしい話をいただきました。彼岸花が咲く川。。柿の木にも実が・・彼岸花は死者を弔う花と由耶されることもあるが、カメラマンには絶好の被写体。撮影の際には地主さんに声をかけて撮影をするのですが、その時に聴いた話に驚きを隠せなかった・・地主さんに撮...

  12. 第3回あづみの里山市のお知らせ - 安曇野建築日誌

    第3回あづみの里山市のお知らせ

    あづみの里山市、今年も開催します。大人気の安曇野材の展示販売、薪販売、コースター他クラフト体験の数々、イノシシ汁の試食会、そして、積木ワークショップなど、盛りだくさんの内容です。日程・10月13日(土)時間・午前10時〜午後3時会場・林友ハウス工業(安曇野市穂高8421、農道の上原のセブンの信号を西に)入場無料(一部有料のブースがあります)どなたでも自由に参加できます。ぜひお出かけ下さい。[...

  13. 太陽のない朝 - katsuのヘタッピ風景

    太陽のない朝

    早朝、笠のそば畑。微妙な天候というのは分かっていたが、少しの期待をしつつ・・到着時は薄っすらした霧景色でした。。少し明るくなっていますが、焼ける気配はありません。少し時間が経って西側を振り返ると少しピンク色に・・ほんの一瞬、太陽が顔を出しましたがすぐに雲の裏に隠れて変化がありません。コレ以上粘っても無駄と判断して移動します。撤収前に少しだけ場所を変えてパチリ。。獣よけの電線が足元を這っていま...

  14. 葛の花 - 写真と俳句

    葛の花

    葛の花くぐりて響く流かな石昌子葛の花トンネル口は風に満ち鷹羽狩行兎追ひし山こそ思へ葛の花所山花

  15. 茸・菌・毒茸・茸飯 - 写真と俳句

    茸・菌・毒茸・茸飯

    月夜茸今宵はねむる瀞の雨堀口星眠毒茸の人の気配のうちにあり岸田稚魚爛々と昼の星見え菌生え高濱虚子菌汁大きな菌浮きにけり村上鬼城笑ひ茸笑ころげてくたつあり上田五千石

  16. 塩郷のつり橋 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    塩郷のつり橋

    2018年8月25日OLYMPUSOM-DEM5Ⅱ 静岡県榛原郡川根本町大井川に架かる吊り橋大井川鉄道の塩郷駅のすぐ近くにある。人が歩くスペースは板が2枚張られた程度で、人一人がやっと歩ける幅しかない。しかも結構揺れる。奈良県十津川村の「「谷瀬のつり橋」と比べれば、高さはそれほどたいしたことはないが、結構怖い。(写真の無断転載はお断り)

  17. 暗雲からの逆転~ダイヤモンド雌岳 - katsuのヘタッピ風景

    暗雲からの逆転~ダイヤモンド雌岳

    このところ、自分が休みの日に限って天候が冴えない。この日も難しいのは分かっていたが、日の出を狙いに二上山の麓へ。。雨上がりの雲が捌けてくれれば太陽でも見れるかと思っていってみました。到着時は厚い雲の後ろで、少し焼けている??感じ?徐々に空の色が変化してきますが、前面の雲は依然として厚いまま。。少し焼け色が収まりました。さっきのがピークだったようです。残念・・太陽がもうすぐ顔を出しそうです。太...

  18. 雨で始まりました - 笠間・陶の里オフィシャルサイト

    雨で始まりました

    第9回オープン・アトリエ陶の里 会期2018年9月21日(金)~24日(月)10時~16時 会場笠間市手越陶の里内5工房周辺里山 お問い合わせ先風の窯Tel.0296-72-5785朝から終日雨でした。お客様も少なくやり残した工房の掃除をしていました。あすは雨も止みそうです。会期中の天気はこちらでお確かめください。

  19. 五穀豊穣の予感 - katsuのヘタッピ風景

    五穀豊穣の予感

    この日は稲刈りが近づいている地区の偵察を・・少しまだ早いような気がしたが、いつ行っても田園風景はいいものだ。ここ界隈の道は細いので歩いて散策してみました。。勾配がきついのでバテバテ。。石垣で区切られた区画に稲が植えられています。連続する細いS字カーブとに並行して用水路が走ります。丘の上の一軒家、眼の前が田んぼという美しい光景。。この棚田の配列と細い農道の形がお気に入り。。農作業の方とお話しま...

  20. 越後妻有トリエンナーレ2018終盤 - 追分日乗

    越後妻有トリエンナーレ2018終盤

    昨日で終了した越後妻有トリエンナーレ20182000年から3年ごとで今回は7回目の開催です。終盤の三連休はあいにくの天気でしたが、にぎわっていました。私は2006、2009、2012と見学して今回は6年ぶり4回目ですが、感じたこととしては、*地元の方の認知・協力体制が明らかに向上している*外国人客が増えていることです。ボランティアの方々が熱心で、歓迎されている感じがします。作品のレベルは、他...

総件数:330 件

似ているタグ