里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(449)

  1. 夏空です。 - 菜やの便り

    夏空です。

    何度目??の梅雨の中休み。青空に夏の日差し、気持ちの良い青空が広がっています。予報では、明日から再び梅雨空が戻ってくる様子。今日も草刈に汗を流す事に成りそうです。ビーバー(草刈り機)で一網打尽に草を刈っていく訳ですが、人間様の勝手な思い出で残す草と刈る草を見分けます。希少な山野草や綺麗な花の咲く草木、山菜の伸びた葉は残すように努めます。それでもビーバーを振り回していると「あっ・・」と思った時...

  2. 京都北山へワサビ調査 - 自然の写真帖

    京都北山へワサビ調査

    6月16日の日曜、大阪市立自然史博物館の月例ハイキングに行く予定でした。しかし、前回参加した京都の山菜採りの会から、ワサビの調査に行きませんか、とお誘いが。どちらに行こうか悩みましたが、結果、ワサビの方に行く事に。前回同様、車で現地まで行くので、詳しい場所はわかりません。京都大原より北の山の中です。最初の場所は、車道から近く、えっこんな場所?と思う場所。長靴に履き替えて、川の中へ。しかし何処...

  3. 萱ヶ崎山 - Mountain  Rose2

    萱ヶ崎山

    栗生口から折立口に周回r1.6.20木曜日気温23℃晴れ、曇り~栗生~西風蕃山~萱ヶ崎山~蕃山~折立~13:15~14:00~14:15~14:55~15:45歩行距離8km所要時間2時間30分

  4. 今日はタケルの誕生日 - 菜やの便り

    今日はタケルの誕生日

    北海道犬のタケルくん、9歳の誕生日を迎えました。純血の日本犬なのでまだまだ余生はあるはずですが、この所「あれ???」と言うような事がたびたび・・・。例えば寝そべっていてどいたあとが濡れている?「おもらし???」を時々してしまいます。夕方の散歩もぼちぼち歩きているんじゃつまらないだろうからと自転車で出かける事に喜んでついて来ていたのに、最近は自転車で出かけようとすると「家に入って無視」されるこ...

  5. 奈良盆地周遊ウォーク03天理から巻向ゾウムシとチョウたち - 自然の写真帖

    奈良盆地周遊ウォーク03天理から巻向ゾウムシとチョウたち

    6月9日の日曜日に、奈良盆地周遊型ウォークの続きです。先ずは、近鉄天理駅から石上神宮まで歩きます。石上神宮の入り口付近の草むらのヒメジオンに黒っぽいアブ?これはハエの仲間かな、それともハナアブの仲間?ハエとアブの違いは、羽化する時のサナギの裂け方の違いでわかるらしい。アブはサナギの背が縦に開き(直縫短角群)、ハエは頭部付近が環状に開きます(環縫短角群)。しかしハナアブの仲間は、(環縫短角群)...

  6. しゃぼんの木 - 菜やの便り

    しゃぼんの木

    山道を歩いていると白い小さな花がぼたぼたと落ちている場所に出会う時があります。上を見上げてみると可憐な花が一杯ぶら下がっています。シャボンの木ともろくろの木とも呼ばれたりしますが、正式にはエゴノキです。落葉で大きくなっても7,8m程度でしょうか?花のあとに小さなさくらんぼの様な緑の実が出来て、木の実を水に浸しておくとしゃぼんの様な泡立ちに成ると言う話ですが、試したことはありません。物の本によ...

  7. 我が家の林 - 安曇野建築日誌

    我が家の林

    昨年の秋に受講した講習会で思うところがあった私、ありがたいことに我が家は里山にほんの少しの林を所有していました。しかし父親から境界をきちんと教わっていなかったので、どこからどこまでが我が家の林なのか定かでありません。そこで境界の確認をしようと、隣接の地主の方々にお願いして立会をしました。30年前に父親に連れてこられたときに撮った写真を見ながら1時間以上うろうろしたけれど、手がかりが見つからず...

  8. 里山の雑木林のオオクワ求めて樹液採集 2019年  vol 1   クワガタは…  part1 - Kuwashinブログ

    里山の雑木林のオオクワ求めて樹液採集 2019年 v...

    2019/06/112019/05/○○ 【シーズンスタート】ここ数年、懲りずにある地域の里山へオオクワ狙いで樹液採集に通っているが…普通種しか見つけられていない。かなり良さそうなクヌギの大木が何本かあるけれど…毎年のことになるが、樹液の出方が悪い。樹液焼けしているクヌギで、以前はダラダラと樹液を出していたかと思われる。そのため、この地域周辺ではオオクワの採集情報がいくつもあり、いつかはと…...

  9. 奈良盆地周遊ウォーク02山村町から石上神宮ラミーカミキリとカタビロトゲトゲ - 自然の写真帖

    奈良盆地周遊ウォーク02山村町から石上神宮ラミーカミキ...

    6月2日に奈良盆地周遊型ウォークの続きを歩いてきました。山村町のバス停から弘仁寺方面へ車道を進みます。道沿いにいたモノサシトンボのメス。ヒメジオンにいたツマグロキンバエ。正暦寺の分岐を過ぎて弘仁寺へ。虚空蔵町の集落へ進みます。カラムシの草むらに、ラミーカミキリがたくさんいました。ラミーカミキリの写真を撮ろうと近づいたらなんと大きなスズメバチが。オオスズメバチの女王ですかね。かなりデカイ。その...

  10. ぜんまい販売開始します。 - 菜やの便り

    ぜんまい販売開始します。

    遅くなって申し訳ありません。5月はイベントやその他バタバタで手が回りませんでしたが、この春取れたゼンマイの販売を開始致します。この春は3月に暖かくなったと思ったら4月に寒の戻りが来て、遅霜にもやられました。一時は「どうなることやら??」と思われましたが、結果、豊作になりました。豊作といっても所詮我が家の敷地内で取れたものだけですから、100gの製品で20個程度。信州産、阿智村産ゼンマイになり...

  11. 里山散歩 - デジカメ写真集

    里山散歩

    今日は雨が激しかった。昨日、車の定期点検でディーラーへ車を持ち込んで点検が終わるまで近くの里山を散歩してきました。場所は日高市猿田宮沢湖の北側になります。散歩は谷戸の名残のある場所で2年ぐらい前までは田んぼも使われていたんですがもう耕作も放棄されて一帯は雑草が生い茂り谷戸の風景は消え去りつつあります。それでも散歩道だけは皆さんが散歩するようで相変わらず気持ちの良い雑木林の小径といった風情を失...

  12. 里山 - フォトな日々

    里山

    いまごろはもうすっかり田植えも終わったころだろう暮らしの息遣いを感じる美しい風景・・・・・・・・・・

  13. 2019年6月2日道具の虫干しと総会 - こうのす里山くらぶ

    2019年6月2日道具の虫干しと総会

    6月の活動日は,午前中が「道具の虫干し」です。トイレ裏の倉庫から全部出してきて,数と状態をチェックします。不要なもの,期限の切れた薬品などは処分。買い足すものなどを確認しました。子どもたちもお手伝い。汚れた道具を磨き上げます。この日は期限の切れた消毒薬や虫除け,使わないグリスなどを処分。買い足すものは,剪定バサミのケース,道具用のベルト,ヘルメット消毒用のアルコールなどでした。午後は,長丘公...

  14. 奈良盆地周遊ウォーク春日神社から山村町 - 自然の写真帖

    奈良盆地周遊ウォーク春日神社から山村町

    新たなハイキングコースをネットで探していると、奈良盆地一周型ウォークコースを見つけました。去年の3月にルート設定が完了した、新しいコースです。ルートマップを見ると、奈良市から山ノ辺の道を南下、桜井市から明日香村を進み、御所市へ。葛城古道を北上し、法隆寺から矢田丘陵を抜け、奈良市内に戻るコース。部分的に歩いている所もあり、新鮮味はありませんが、道が続いている事が体感できます。滋賀県、京都府、大...

  15. お散歩登山 - 日々の宝物

    お散歩登山

    昨日、今日と日頃の運動不足を解消するため里山登山に出かけました。(写真は、今日のものだけだよ。)里山というよりは、お散歩登山です。城山です。標高は200mくらい低山です。里山だけど、山城でもあるんです。我が家から歩いて、8分で登山入り口に到着お隣の町(村)の方々がきれいに整備してくださっています。歩きやす~い山道はに、かわいい花たち里山には、やっぱりコアジサイ昨日登った文殊山にもありましたツ...

  16. 小野路の里 - Free Shot ほっと一息

    小野路の里

    代掻き・・・田植え前の大切な作業

  17. 2019年5月の定例活動報告 - 特定非営利活動法人サヘルの森 スタッフブログ

    2019年5月の定例活動報告

    2019年5月18日(土)サヘル定例活動明治薬科大の薬草園と金山緑地公園を歩く 5月に入って二十四節気では立夏となり、暦の上では夏に入る。日差しは強くなってきたが、さわやかな季節となった。雲は多いが天候は晴れている。10時30分、西武池袋線「秋津」駅に4人が集合。この駅はJR武蔵野線「新秋津」駅から380mほど離れている(駅の表示)。乗り換え客が多く、幅の狭い道路は人が列をなして歩いている。...

  18. 朴の季節 - 菜やの便り

    朴の季節

    朴の葉がみるみる大きくなっていきます。ピンクのカプセルから解き放たれた幼葉が若草色から黄緑、深緑へと大きさと共に変化していきます。花の数はまだ少ないですが、シロイルカの鼻先を連想させる蕾が開いていきます。こんな頃になると食べたくなるのが「朴葉餅」。一山越えた木曽地方の名物ですが、こちら側ではなかなか手に入りません。大きな葉っぱにあんこの入ったお持ちをつつみ、5つつとかぶら下がったまま蒸して販...

  19. 5年目の安曇野材利用促進プロジェクト - 安曇野建築日誌

    5年目の安曇野材利用促進プロジェクト

    昨日は安曇野材利用促進プロジェクトの会議でした。会議室をお借りした林有ハウス工業の土場に山積みにされた加工を待つ大小のカラマツの丸太を見ると、わくわくします。安曇野材の利用の道筋も、徐々にできつつあります。このプロジェクトが始まった頃、三郷の森林組合の土場に山積みされた丸太の山の前で漠然としていた時を振り返ると、気持ち的にはずいぶん前進しています。

  20. 昼神キヲスク今日開店 - 菜やの便り

    昼神キヲスク今日開店

    昼神温泉の入口近くに新しくカフェがオープンします。阿智昼神観光局の直営店として古い居酒屋を改装した建物になります。こんな近くにいながら昼神温泉関係の旅館やホテル、飲食店から仕事の発注を受けたのは「始めて・・・」。今回スイーツの容器に使う木桶を模した器と銘々プレートを納品しました。レーザー君で焼き込んだロゴマークがいい感じで目立っています。桶の上の白いのは綿あめ、スイーツは泡の下に隠れている様...

総件数:449 件

似ているタグ