里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(470)

  1. 初秋の空気 - 菜やの便り

    初秋の空気

    気が付けば8月も20日。初秋の空気が漂う季節となりました。月末ごろに生まれてくる予定の新しい命も、今の所出てくる気配がなく、生意気な5歳児に神経をすり減らされる日々が続いております。朝晩ぐんと涼しくなった分仕事に集中したい所ではありますが、どうもなかなかうまく行かない状況です。まあこんな事「もう一生に2度とない・・・」と、割り切れば済むことなのですが、目の前しか見えていない日常では後悔の連続...

  2. 雨上がりの下赤坂 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がりの下赤坂

    雨上がり。風吹く朝だった。。太陽は顔を見せていないが、こういう曇天のほうが下手な私には撮影しやすい。そろそろ紫陽花が咲き始めているであろう下赤阪の棚田。雨上がりの少し湿気の高い空気感、、普段は画角から外している大阪の都市部の空とともに。。もう少し咲きそろってくれるといいなぁ・・こっちは結構咲いている。。作業小屋とともに。。稲も立ってきて、すごくいい雰囲気です。日差しが柔らかなので、お花も白飛...

  3. 雨上がりの朝 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がりの朝

    雨上がりの朝。時刻は6:30、日の出時刻はとっくに過ぎているが、しっとりした雰囲気だけでも味わいたく思い偵察へ。。太陽はまだ見えない朝。。稲が植えられ、ちょうどいい感じの長さに。。この場所、今年は雨が多く日の出の写真は撮影できなかった・・葛城古道、高天彦神社の参道より社殿を望みます。神社の横に、ひっそりと紫陽花が・・そのまま、古道沿いを歩きます。焼きの入った杉板が美しい・・雨上がりのガスが立...

  4. お盆そして台風 - 菜やの便り

    お盆そして台風

    今年の野山は何かおかしいのです。大量に発生した小型のアブがひと段落して、大きなやつが出てくるかと思いきやあんまるで手は来ない。朝夕に刺されると痒くて腫れるブユ(ブヨ)がほとんどいない。なかなか姿を見せなかったフシグロセンノウもやっと鮮やかな顔を見せてくれました。ウバユリは順調に咲き乱れ、なかなかの香りが漂っています。じわじわと接近している台風10号の動向が気になるところですが、その台風の影響...

  5. 嵯峨越畑の女郎花 - Deep Season 

    嵯峨越畑の女郎花

    黄色の棚田

  6. 太白山 - Lock-design.

    太白山

    ども。本日は久しぶりに太白山へトレッキング。前日に6時に起きたらフラッと行こうと決めていて当日朝目覚まし無しで6時ぴったり起床。何故か寝る前にこの時間に起きるって決めて寝ると大抵決めていた5分前には起きれるんですw謎の特技。で、ささっと準備をして太白山へ。太白山は我が家から来るまで約20分位。プロトレックもセットしスタート。天候は雨。ぬかるみも多く滑りやすかったです。そして登山者もいないため...

  7. 相模原市城山町 - Free Shot ほっと一息

    相模原市城山町

    夏の昼下がり

  8. 二上山花火大会 2019 - katsuのヘタッピ風景

    二上山花火大会 2019

    予定変更ばかりですみません。今回は予定を変更して、香芝市で行われた「二上山花火大会」です。また花火の撮影が入ったので、処理が面倒にならないうちに・・ここの花火は大変アットホームな感じで、一発ずつ丁寧に打ち上げられます。「二上山花火大会」といいつつ、二上山駅の近くで行われるため角度的に特徴的な二上を花火と絡めることは困難と思います。どうしても、雄岳の後方に雌岳が重なって「一上山」として描出され...

  9. 花火、そして川遊び - 菜やの便り

    花火、そして川遊び

    暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。孫たちの様子をUPしても「誰が楽しいのか???」と思いつつ、仕事もできずに日々を忙殺されているので夏休みと言うことでお付き合い下さい。7日の日から2泊3日で長男一家が合流して、山はさらに賑やかに成りました。一人息子の律くんはもうすぐ4歳。やっぱり子供は「子供同士で遊ばしておくのが一番!!」と、しみじみと実感する事に成りました。連日の花火と...

  10. 下赤阪の棚田~早乙女神事 - katsuのヘタッピ風景

    下赤阪の棚田~早乙女神事

    下赤阪の棚田。この日に早乙女神事が行われることを、直前まで知らなかった。。何気なくネットを見ていると開始直前。。もう間に合わないかと思いながらも足を運んでみました。到着したら早乙女さんが、もう畦道を歩いていました。。待ってぇー!!普段は風景の撮影が多く動きの多い行事は苦手なのですが、2台のカメラを使って何とか撮ってみます。最初はキレイに整列して。。早苗を手に取ります。カラフルな帯、、後ろ姿が...

  11. 夏が来た!! - 菜やの便り

    夏が来た!!

    梅雨が明けて3日。山にも夏らしい暑さがやってきました。蜂に刺されてゆがんだ顔もなんとか腫れも引いてきました。強烈な日差しと高めの湿度でなかなか夏らしい暑さになっていますが、それでもみなさんのお住まいのところに比べれば避暑地の清々しさが漂っています。暑さとともに大挙して押し寄せてきたのがアブアブアブ。今シーズンは涼しい日が続いていたのでイマイチ元気なくなかなか良い状況だったのですが、こればかし...

  12. 里山の闇に飛ぶ - katsuのヘタッピ風景

    里山の闇に飛ぶ

    ヒメボタルに続き、里山のゲンジボタルを撮影しました。今年はゲンジボタルはあまり撮影に行く時間がなく、カットは少なめでした。その中の何カットかアップさせていただきます。清流の中を飛び交うカット、奥行きを重視して撮影しています。今度は小さな橋の上から。。農作業小屋と小川。。結構高いところを飛ぶんですね。。清流の脇の田んぼにも、、夕立の後なので少し右にガスが入ってします。別カットで霧の中を舞うホタ...

  13. 黄金(こがね)に光る麦畑 - katsuのヘタッピ風景

    黄金(こがね)に光る麦畑

    先日、昼間に訪れた麦畑。やはり朝の低い光がほしい、、ということで行ってみました。全く雲がなくピーカンの予感でしたが、行ける日が限られているのでモノは試しで。。到着一発目のショット。。予想通り雲がありません。しかし、優しい感じの空の色です。暫し変化がないので待ちます。辺りが明るくなり始め、もうすぐ夜明けです。太陽が出ました。まだこの瞬間は良かったのですが、この直後、、一瞬にしてレンズの逆光耐性...

  14. 顔がとってもお岩さん - 菜やの便り

    顔がとってもお岩さん

    不覚にもハチにまぶたの上を刺されてしまいました。ワークショップ用の木っ端を入れたダンボール箱の一つにジバチ=クロスズメバチが巣を作り始めていました。ジバチはこの辺でもファンの多い「蜂の子」の代表格。幼虫を甘辛く煮付けて酒のつまみやご飯のお供に、信州の郷土料理や時には缶詰で売られるほどの人気者です。巣は通常、土の中や家の壁の中などに作られ、段数を重ねて相当な大きさにまで成長するものもあります。...

  15. 静けさやしみわたるひぐらしの声 - 菜やの便り

    静けさやしみわたるひぐらしの声

    なかなか梅雨が明けません。週末の台風が過ぎれば、一気に梅雨も明けて夏本番となるのでしょうか?相変わらず我が家は太陽タイフーンが停滞していて、休まる暇のない毎日が続いています。しかし、今日は朝から赤ちゃんの検診でみんなして病院へ。久しぶりにたけると2人きりになり、静かな安息の時間がゆったりと流れます。一番理不尽を被っているのはタケル。「俺の縄張りにズコズコ入ってきて、偉そうに大事にされて・・・...

  16. 麦畑からの便り - katsuのヘタッピ風景

    麦畑からの便り

    そういうと、去年は今頃何を撮影していたのだろう?気になって過去の写真を見直していると、麦畑の夕暮れを撮影していた。真っ昼間でしたが、たまたまそちら方面に行く用事もあったのでどんなもんか?と思い足を運んでみました。もう既にいつ刈り取られても良さそうな感じに。。大和を代表する山、二上山をバックに。。(鉄塔がどうしてもかぶるんですよねぇ。。)水路沿いには小さな祠がありました。これはもしかして、三輪...

  17. ヒメボタル光る里 - katsuのヘタッピ風景

    ヒメボタル光る里

    大阪府指定準絶滅危惧種「ヒメボタル」ここは昨年同様、開発がなされておらず素晴らしい夜のイルミネーションを見せてくれました。人里からは近いものの、あまり知られていないため静かな営みが繰り返されています。里道を飛び交うヒメボタルの軌跡竹林の入口付近から少し入り里の方向を良く見ると、直ぐそこには畑があり、ブルーシートの色が見えます。人の息吹を感じることが出来る場所の、こんな近くにホタルの楽園が・・...

  18. 斜光に魅せられて - katsuのヘタッピ風景

    斜光に魅せられて

    湿度の高い空気に強い朝日が射し斜光が里山に降り注ぎます。最終目的地まで移動の道中で何箇所か景色を拾いながら・・・里山の日本家屋を照らす強烈な光。。ココまで強烈な朝日だと、何も対策をしないとどうしてもゴーストが・・実は手持ちで撮影しております。左手で斜めからの光を遮光しながら。。太陽の角度と構図の加減を見ながら、ゴーストが出来るだけ出ないよう斜光の撮影を頑張ってみました。ここも素晴らしい光景が...

  19. 山椒は豊作 - 菜やの便り

    山椒は豊作

    薬味や香味でお馴染みの山椒の実。我が家の場合、酒のつまみやご飯のお供に山椒じゃことして常備します。山椒の木は雄木と雌木があり、山椒の木は結構山のあちこちにあるものの実のなる雌木は少なく、毎年とっている目星をつけた木に取りに行きます。房になった実を引きちぎるように集め、持ち帰ってからゴミを取り、実を一粒づつにバラス作業がこれまたひと仕事。さすがに実ひとつづつに付いた柄?は取りきれないのでこのま...

  20.  2019年7月7日展望台下の枯れ木伐採 - こうのす里山くらぶ

    2019年7月7日展望台下の枯れ木伐採

    7月にしてはさわやかないい天気で作業日和でした。いつもより多めの会員:21人(大人12人,子ども9人)非会員:1人(大人1人)で実施。事前に会員メーリングリストに「展望台の下の枯れ木を伐るから手伝ってー!」と呼びかけたかいがありました。月に1回,親子で森遊びをしている「こうのす山であそぼう会」からの応援要請にこたえ,展望台下に出張です。事前にBさんがオレンジテープでマーキングしていた枯れ木が...

総件数:470 件

似ているタグ