里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(699)

  1. これなんだ - 感動模写Ⅱ

    これなんだ

    山に囲まれた田畑に、冬の時期にご覧のような情景が広がりますなんだかお判りになりますでしょうか^^

  2. チャンチンの木 - 菜やの便り

    チャンチンの木

    チャンチンの木と言ってもほとんどの人は「聞いたことがない?」と言います。元々は大陸から入ってきた木の様で、センダン科の落葉高木。基本的に山にはなく、人が植えた木が大きくなって残っているようです。菜やではこのチャンチンをお鏡様の柿に加工したり、寄木のカットボードに使ったり、国産材ではなかなか他にない色目のため大変重宝しております。ところが珍しい樹種なだけになかなか材が手に入らない・・・。飯田の...

  3. 冬の里山歩き - 花の自由旋律

    冬の里山歩き

    冬の風景は美しい。樹木は葉を落とし、ありのままの樹形が露わになり、梢の先は毛細血管のように空に伸ばしている。これは柿の老木。苅田の紋様ススキや麒麟草の枯草も美しい。鴨の飛来する池の辺・・・そして春はもうすぐ椿の花が咲き始めている今日の歩数は約12000歩。途中で立ち寄った柿の木のある民家のパン屋さんは午前の分は完売、午後の焼き上がりまで40分後とのことで諦めました。にほんブログ村

  4. 2019年1月13日定例活動日,雨で下見のみ - こうのす里山くらぶ

    2019年1月13日定例活動日,雨で下見のみ

    朝から小雨がパラついたし,インフルエンザ等で欠席も多かったので,雨の森のお散歩と展望台周辺の下見だけしてきました。この日の参加者は会員9名(大人5名,子ども4名)でした。帽子やカッパを着けてパラつく雨の中を歩きました。空気がきもちいい。展望台のすぐ下にはブルーシートでテントが…。たぶん子どもたちの遊び場っぽいです。立ち枯れしてしまった展望台下のハリギリ。10年以上前にまわりの常緑樹を伐採して...

  5. 風邪ひいちまった・・・。 - 菜やの便り

    風邪ひいちまった・・・。

    年末に行こうと思っていても行けなかった床屋さんに行って、寒いとは思ったけれど「短く刈り上げて」もらったのが原因?翌日夕方から急に喉がイガイガから始まり、それでも翌日は熱が出るでもなく何とか仕事をして、食欲も余りないので早々と床に就いてからがいけなかった。夜中に寝苦しさで目が覚め、既にかなりの熱が出ていたのか悪寒と訳のわからぬ悪夢にくり返しうなされ、外が明るくなってきた頃にはボロボロの状態で奥...

  6. 青葉区蕃山連峰 - Mountain  Rose2

    青葉区蕃山連峰

    栗生口から折立口に周回h31.1.10木曜日気温8℃くもり~栗生~西風蕃山~蛇台蕃山~萱ヶ崎山13:00~13:45~13:56~14:20西風蕃山~蕃山~折立~14:35~14:45~15:30歩行距離8km所要時間2時間30分

  7. 2日に山に登るワケ - 館林の美容室~一人だから誰にも気を使わないプライベートな空間~髪を傷ませたくないあなたの美容室 パーセプションのウェブログ

    2日に山に登るワケ

    どうもでーすのむらでーす息子にドラクエのレベル上げを要求されレベル17からまさかのレベル37までの間メタルスライムにどれだけ逃げられたか・・・息子は知らない・・・そんなことで最近はとびとびで書いてる感じになっちゃってるこのブログなんですが髪に関するコト以外はあまり書いてないからなんですね・・・僕のプライベートとかどーでもいいかなぁ~なんて思いますし~だけどですね今日はちょいと山のコトを書いて...

  8. 三紐伐り(みつひもきり)による新月伐採・Ⅳ - 安曇野建築日誌

    三紐伐り(みつひもきり)による新月伐採・Ⅳ

    昨日は、標高千メートル近くの県営烏川渓谷緑地森林エリアで、森林保全チームが企画した、三紐伐りによる新月伐採の催しに恵太を連れて参加しました。三紐伐りとは、ご神木を伐採する手法で斧だけで大木を倒す古来の手法、新月伐採とは冬の下弦から新月にいたる1週間ほどの期間に伐採することです。新月伐採して葉っぱを付けたまま放置する葉枯らしをした丸太から製材する木材は、燃えにいカビに強い腐蝕に強い害虫に強い割...

  9. 謹賀新年 - 菜やの便り

    謹賀新年

    新年も4日。朝晩の冷え込みはそれなりでしたが、穏やかなお日様に包まれております。遠路帰省していた娘一家も昨夜帰路に着き、もとどおりの静かな山の暮らしが戻ってきました。元旦の夜にうっすらと積もった雪でソリ遊びも出来たし、初めての凧あげにも挑戦して盛りだくさんのお正月です。昨日は中川村の陣馬形山にすごい眺望を求めて出かけてみました。暮れの展示会の時に友人から教えてもらった「伊那谷一のビューポイン...

  10. 大晦日にて・・・。 - 菜やの便り

    大晦日にて・・・。

    きりっと冷え込んだ大晦日の朝であります。この数日の寒波で雪が舞うことはありましたが積雪はゼロ。全く雪のない年末と言うのも記憶にありません。朝一番で愛媛から娘一家が無事到着。我が家のお正月行事の始まり、はじまり~・・・、と言った感じです。初孫となった太陽君も、もう5歳。話せばきちんと聞き分けの出来る年になってきて、子供の成長には目を見張るものがあります。楽しみにしていた「そり遊び」が出来ないの...

  11. ★ 頭の中のスイッチが・・・ - うちゅうのさいはて

    ★ 頭の中のスイッチが・・・

    今朝、ファンヒーターのタンクに給油したが、久しぶりに灯油を溢れさせた・・・この辺でいいだろう、というところでポンプに空気を入れたら、ノズルに残った灯油が一気にタンクに・・・(゚Д゚;)昔、タンクが内蔵されていたとき、よく溢れさせたな・・・ポンプをパコパコやているうちに、頭がぼーっとしてくるんですね。考え事をしたり。で、溢れてしまう。オートのポンプは自動で止まるのでいいけど、手動のポンプは要注...

  12. 太白区戸神山 - Mountain  Rose2

    太白区戸神山

    表から裏を周回h30.12.15土曜日気温3℃雪のち曇り白沢峠9:30~男戸神山~女戸神山~11:30白沢峠歩行距離5km所要時間2時間

  13. 一応初雪。 - 菜やの便り

    一応初雪。

    昨日金曜日の朝、初雪を観測しました。積雪と言っても1cmもあるかないかのお湿り程度。お日様が出るとともに、淡く消えていく初雪でした。一時の暖かさは何処へやら。毎朝氷点下になってはいますが、それでも例年よりは暖かい年の瀬です。冬至まであと一週間ほどとなり、本当に日が短くなってきました。山の日の入りはさらに早く、しかも我が家の場合、南側の杉の木が伸びてしまったためにほとんど日が入らない季節になっ...

  14. 2018年12月9日定例活動日,高枝切りノコを使ってみました。 - こうのす里山くらぶ

    2018年12月9日定例活動日,高枝切りノコを使ってみ...

    2日前から本格的な寒さに…。この日の参加者は会員11名(大人6名,子ども5名)体験参加3名(西短学生)で,お昼はKさんがどんぐり団子鍋を持ってきてくださいました。今日は高枝切りノコを試しに使ってみました。マンション裏広場周辺の枯れ枝を試し切りしましたが,切れ味は十分なようです。作業成果は・枯れ枝3箇所(高枝切りノコ)・不明枯木1本・ハゼ枯木1本・倒れたヤマザクラの処理でした。終わり間際にちょ...

  15. 里山歩き - 花の自由旋律

    里山歩き

    小春日和の日々が続いていますが、久しぶりに里山歩きをしてきました。小山登りは、秋の台風で縦走コースが土砂崩れで通行止めの表示が出ていたのであきらめて、峠を越えて里歩きを。暖かいせいで落葉はまだ始まっていません。赤い実を眺めながら花粉症の元と汚名を着せられていたセイタカアワダチソウも疑いは晴れたのでしょうか、最近は代萩と呼ばれ、萩の代用として生け花に使われたりしているようです。一時はブタクサと...

  16. 暖かかった11月も晦日です。 - 菜やの便り

    暖かかった11月も晦日です。

    すっかり冬枯れの坊主頭になった夜烏山。このところの暖かさは助かりました。冬支度の外仕事、除雪車の整備や畑の後始末、あれやこれや冬が来る前にやらなければならないことが山積みになるこの季節、とにかく暖かいとはかどります。それでもこんなに暖かだと冬タイヤへの交換・・・が当然気持ちも乗らず、「まだいいや」と成ってしまうのは後で辛い思いをするかもしれません。この数年、初冬の暖かさでカビにやられて諦めて...

  17. 紅葉 - のんびり行こうよ人生!

    紅葉

    里山へ紅葉を見に行ってきました。色付きはちょっと・・・・・・・・?

  18. ご馳走は、何? - あぴあみのポッケ

    ご馳走は、何?

    もう一度、お猿が見たくって、中宮まで行って来ました。白山には、雪が積もって、ホワイトロードは、もう通行止め。そのせいか、人も少なくて、猿達の、こんな姿が見れました♪ラッキー♪カリッコリッ木の実が砕ける音が、響いていました。何を食べていたのでしょ?ピントが手元に合っていないけど^^;何だと思います?山栗より大きそう!中に黒っぽい実が分かれて有るような!ン~~ムッ・・・栃の実かな?夢中で食べてい...

  19. Ginkgobiloba - あぴあみのポッケ

    Ginkgobiloba

    銀杏が色付くと、華やかですね!子供の頃、扇形の、黄色い葉は、他の葉っぱと違っていたから、覚えやすかった。同じ形の葉っぱが無いのは、古代植物のせいだと、知ったのはつい最近。恐竜の時代に何種類もあった銀杏が、恐竜が絶滅したのをきっかけに、世界中で無くなって、今の一種類だけ「Ginkgobiloba」が、中国で生き残ったそうです。日本に伝わったのが、鎌倉時代。人が神社に植えたのが、始まりらしいです。

  20. 初冬モードへ - 菜やの便り

    初冬モードへ

    すっかり落葉も進み、朝の最低気温もコンスタントにマイナスに入り始めました。薪ストーブにも火が入り、窓にも防寒用のビニールをかぶせ冬支度が進みます。水槽の水源も冬用の本流からのパイプをつなぎ、凍結防止ヒーターを稼働させてこちらも準備OK。それでもこの沢は、今年の台風で土石流に見舞われているので、少しの雨でも濁りが出てしまうのでなかなか厄介な状況です。お日様もだいぶ低くなり、日照時間も短くなって...

総件数:699 件

似ているタグ