里山のタグまとめ

里山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには里山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「里山」タグの記事(697)

  1. ハンターと歩く里山 - 安曇野建築日誌

    ハンターと歩く里山

    さとぷろ。のイベントで『ハンターと歩く里山〜安曇野の里山の恵みと食〜』に、家族で参加しました。地元の猟友会の方々が、猟友会のPRを兼ねて、全面的に協力してくださり、猟の様子や銃や罠の話を楽しく聴かせていただきました。最近は鉄砲打ちになる若者がおらず、猟友会も高齢化して、このままでは消滅してしまいそうで、よいイメージ作りに力を入れています。私自身は、狩猟や銃に興味はあっても、そこに踏み込むには...

  2. 一気に氷点下へ - 菜やの便り

    一気に氷点下へ

    この所のありがたい暖かさから、今朝は一気に-1.5℃となりました。積もった落ち葉もまだ青さの残る草たちも、霜で白く見える初冬の朝です。紅葉もほぼ終わり、里山は落ち葉が降り注ぐ音でまるで雨が降っているかの様子です。昨日、今シーズン最後であろうキノコを収穫しました。もちろん昨日のうちに処理をして、晩ご飯のお鍋の具で美味しく頂きました。それでも冷凍庫の中で凍らしたナメコが、まだしばらく楽しませてく...

  3. 本格里山登山 - 館林の美容室~一人だから誰にも気を使わないプライベートな空間~髪を傷ませたくないあなたの美容室 パーセプションのウェブログ

    本格里山登山

    どうもでーすのむらでーす着るモノが少し増えましたよね季節が進んだ気がしますそんなことで山歩きは何が楽しいんだ!?って聞かれますちょいちょい(笑)直球で質問されちゃうとありきたりな答えしか出てこないんですがー気分がいいとかですね自然がどうとかね達成感とか言っちゃったりしてなんか綺麗なコト言っちゃったりしてちょっと赤くなりそうな時もあるんですけどねそんでもちろんそれもウソじゃなくてあるんですけど...

  4. * 雨と雷と - * 雫 * 

    * 雨と雷と

    冬に向かっているんだなぁ…と感じる冷たい雨夕方一面の霧(ベランダだからスマホ撮影)

  5. 家路の途中 - あぴあみのポッケ

    家路の途中

    中宮からの帰り道ニホンザルの群れに会いました!山へ向かって、あっという間に走り抜けて行く群れその中で、お母さん猿は、食べながら走っていました。子供も、落ちないように必死?!お母さんの食べているものに、興味もありそう!あの親子は、どの山で寝るのかな?

  6. 10月13日千代ヶ岡里山に看板が完成しました! - 緑に癒され緑にふれて緑をもっと知ろう! 【NPO法人緑の探検隊】

    10月13日千代ヶ岡里山に看板が完成しました!

    数年前から当メンバーの里山に桜を植樹、ボランティアやメンバーでその数400本以上ちょうど旭川空港に近くフライトの際には植樹した桜が満開時には空から楽しめるランドマークになれば!と、植樹活動をやってきました!これからが楽しみです。更にメンバーやイベント時の研修林として今後活用して老若男女問わず楽しめる企画を用意して皆さんのご参加お待ちしております!丸太を寄付して頂いたT林業様、その他ご協力して...

  7. 風を感じた瞬間 - あぴあみのポッケ

    風を感じた瞬間

    石川県から岐阜県を結ぶホワイトロードの手前にある中宮展示館まで、毎年紅葉狩りに出かけています。出かけられるタイミングで、毎年染まり具合が違うのが、面白く、楽しみな木があります!今年は、柔らかな赤♪皆さん、楽しみにしているようですね!暖かくて、空も気持ちが良い!!赤い木に集まる人を見ていたら、背後が何やら賑やか?「あの三角山の右!・・・」双眼鏡を覗く5人組鳥を見ているらしいけど、声をかけにくい...

  8. 浄化槽のメンテナンス実行 - 菜やの便り

    浄化槽のメンテナンス実行

    横浜から帰った翌日、荷物の片付けをするのに浄化槽の脇を通った時に「臭う!!」と感じた時から話始まります。我が家の合併浄化槽(2000年より稼働)は1mx1mのコンクリート製の箱を4つ縦に並べたかっこうをしています。それぞれの層にはバクテリアを繁殖させるためのろ材と空気を送り込む配管等が仕込んであります。一番目の槽に台所やトイレから出る汚水が流れ込み、順次エアーで活性化されたバクテリアに濾過さ...

  9. 秋色パレット! - あぴあみのポッケ

    秋色パレット!

    中宮へ向かう途中毎年、ここで見とれています。今年は、油絵を画く人の、パレットが浮かびました。塗り重ねられた、秋色!黄色が多め緑も少しだけ緑を使いきったパレットで、画くのは、きっと、赤い、もみじ?やっぱり、もみじだよね?

  10. 日本のチロル - Digital Photo Diary

    日本のチロル

    長野県飯田市にある下栗地区日本おチロルとも呼ばれ急峻な斜面に集落があります。標高約1000mあり南アルプスを眺めることもでき大変景観の良いところで秋には紅葉と霧がかった景色がなんとも良い雰囲気で日本の原風景を思い起こさせてくれる場所です。「にほんの里100選」にも選ばれています。長野県飯田市EOS6D EF70-200 f2.8 L Ⅱ F11・1/8・ISO100(2014/11/02)

  11. みちのく里山紅葉3 - みちのくの大自然

    みちのく里山紅葉3

    日時場所:11月2日 雫石町camera :nikon d7200 PL使用 lense :af-s dx zoom nikkor ed 12-24mmf4g(if)software:nikon capture nx-d

  12. みちのく里山紅葉2 - みちのくの大自然

    みちのく里山紅葉2

    日時場所:11月2日 雫石町camera :nikon d7200 PL使用 lense :af-s dx zoom nikkor ed 12-24mmf4g(if)software:nikon capture nx-d

  13. みちのく里山紅葉 - みちのくの大自然

    みちのく里山紅葉

    ついに里山まで紅葉下がってきました日時場所:10月31日 雫石町camera :nikon d300s lense :af dx fisheye-nikkor 10.5mm f/2.8g edsoftware:adobe photshop lightroom5

  14. 進む紅葉 - 菜やの便り

    進む紅葉

    10月も瞬く間に過ぎてしまいました。昨夜はハロウィンパーティーなどで楽しまれましたか?街がカボチャのオレンジ色で彩られる間に山の木々は紅、黄、オレンジ、と冬が来る前のパーティーの様相になっています。「今年は夏の暑さが強かったので色づきも悪いかな?」と、考えていたのですが、どうも様子が違うようで例年よりきれいな紅葉が進んでいる様子です。この所、朝の気温もぐんと下がってきて、今朝の気温も1℃を割...

  15. 里山散策 - 長い木の橋

    里山散策

    里山で秋色探し

  16. 尾根に光る金色の稲穂 - katsuのヘタッピ風景

    尾根に光る金色の稲穂

    写真を撮りに行くと、色々な出会いがあります。この場所に来れたのも、その出会いがきっかけ。。山の尾根を見渡すと、今まで全く気が付かなかった場所に稲架掛けが見える。どうにかして撮影できないかと、ウロウロしていたら「写真撮るんやったら、ココから入り!!」っと、耕作者の方がわざわざ声をかけて下さいました。普通、畦道などは勝手に入れないので今回はお言葉に甘えて貴重な経験をさせていただきました。ありがと...

  17. やっとこさ交換へ - 菜やの便り

    やっとこさ交換へ

    山の木々も少しづつ色づいてまいりました。朝晩の冷え込みも一桁台が当たり前になり、初霜がいつ来てもおかしくない時期となりました。2年ほど前から老朽化、漏水、が目に見えて進んでいた貯水槽の交換をこのほど決行、寒くなる前に完了したことになんとも気持ちが「ほっ」としています。前の受水槽も自作の木製。腐って水が漏れるように成った所にぼろきれを詰め、だましだまし持たせて15年。ポンプに至っては開設当初か...

  18. 2018年  里山の雑木林のオオクワ求めて樹液採集  気になる光景が…  2日目 - Kuwashinブログ

    2018年 里山の雑木林のオオクワ求めて樹液採集 ...

    2018/10/222018/06/○○ 【期待して】里山のオオクワ狙いで、いつも行く地域の里山の雑木林に早朝行くことにした。毎年、懲りずにこの里山へ樹液採集に通っているが、去年と一昨年は樹液の出方が悪くて、今年こそはと思いながら向かった。途中の里山のポイントに近くで朝焼けがあまりにも素晴らしいかったので…思わず車から降りて…何かいいことがあればと…少し期待しながら里山の林道に入って行った。...

  19. 穏やかな秋晴れ散歩 - あぴあみのポッケ

    穏やかな秋晴れ散歩

    まだ元気な秋の日差しが届く野原に、山の木の影が映っていて、蝶々が虫の声を聞きながら、舞っていました!穏やかだな~~と思ってね^^何でも無い原っぱだけど、惹かれました。山道を降りると、谷の影にススキがキラッキラッ!!小川に沿って歩いていたら、「待ってたよ!」綺麗なブルーな子♪「気づけて良かった♪」

  20. 貴重な晴れ間 - 菜やの便り

    貴重な晴れ間

    やっとお日様が顔を出しました。曇天続きの毎日に結構うんざりしていたのは、私だけではないはずです。富山とか新潟とか日本海側の冬は「毎日、毎日、雲が垂れこめて・・・」なんて、新潟生まれの友人の話を思い出す毎日でした。青空とおひさまがどんなにか尊いものか、思い知らされる日々であります。高いところからなんとなく紅葉が始まった夜鴉山。でも今年の夏の酷暑と長雨では綺麗な紅葉は期待できず、これからどうなる...

総件数:697 件

似ているタグ