重要文化財のタグまとめ

重要文化財」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには重要文化財に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「重要文化財」タグの記事(24)

  1. 世界遺産と国宝建造物巡り(京都編) - キルトとステッチ時々にゃんこ

    世界遺産と国宝建造物巡り(京都編)

    昨年12月の奈良京都旅行の3日目は、朝早くに興福寺まで散歩に行きました。写真左は国宝の東金堂。726年に建立し、6回の被災を繰り返し、1425年(室町時代)に再建されたものです。興福寺は、平城京遷都(710年)とともに現在の場所に移され、藤原氏の氏寺として平安時代は大寺院となりました。しかし、1180年平家の焼き討ちで、ほとんどを焼失。鎌倉時代に復興されたものの兵火や天災で焼失。戦国時代以降...

  2. 世界遺産と国宝建造物巡り(奈良編2) - キルトとステッチ時々にゃんこ

    世界遺産と国宝建造物巡り(奈良編2)

    昨年12月の奈良京都旅行の2日目はJR奈良駅から出発しました。これは古い駅舎で、昭和9年(1934年)に作られた2代目駅舎で、平成15年(2003年)まで使用され、今は観光案内所となっています。30年以上前に来たときにはこの駅舎だったので、懐かしいです。残っていて良かったです。法隆寺は別名『斑鳩寺』といい、この辺りを斑鳩の里と呼んでいたと記憶しています。この門は南大門(国宝)、1438年(室...

  3. 旧青木家那須別邸 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    旧青木家那須別邸

    旧青木家那須別邸に行ってきました。道の駅『明治の森黒磯』に隣接してあります。邸宅を望むハンナガーデンにはコスモスが見頃です。正面玄関に伸びる杉並木は、青木周蔵子爵が植えたものだそうです。ここを馬車で走る様子が目に浮かびます。当時の面影を残した場所です。市の広報で、日本遺産認定と明治150年を記念して、いつもは非公開の小屋裏(屋根裏)部屋の特別公開のことを見つけて行って来ました。土日の10時と...

  4. 日光田母沢御用邸釘隠し&引き手 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    日光田母沢御用邸釘隠し&引き手

    7/5のblogの日光田母沢御用邸の照明のところで、照明以外にも釘隠しや襖の引き手のことに触れておいてずっと放置していました。広いお屋敷の中でも、目についたのは照明とこの『釘隠し』でした。『釘隠し』とは、長押(なげし)などに打った釘の頭部を隠すためにつける装飾用の金物のことだそうです。桃山時代からあり、六葉(六角形)が多いが、近世はいろいろな形があるようです。一般の家庭では見かけないものです...

  5. 礼文島にある縄文遺跡へ - 礼文島★ハナとわたし

    礼文島にある縄文遺跡へ

    礼文島に度々訪れる方は知っているかと思いますが、礼文島には貴重な縄文時代の遺跡があります。国の重要文化財となった出土品もあり、毎年8月になると多くの学生さんたちが発掘現場で作業&勉強しに来ています。民宿海憧がある船泊では上泊遺跡、船泊遺跡、浜中2遺跡があり、その中の一つ浜中遺跡へ先日見に行ってきました!わたしは初めて発掘現場に行きましたが、とても興味深くおもしろかったです。浜中遺跡の場所はわ...

  6. 明治の森 青木邸とひまわり - キルトとステッチ時々にゃんこ

    明治の森 青木邸とひまわり

    那須塩原市にある道の駅、明治の森の奥に、旧青木家那須別邸があります。前庭のハンナガーデンには、春は菜の花、秋にはコスモスが広がり、そして現在はひまわり畑になっています。近くで見るとものすごい大きいひまわりでした。人の顔より大きい、背も高い❗青木邸は、明治21年(1888年)に外交官の青木周蔵氏の別邸として建てられました。貴重なドイツ洋風建築別荘として、国の重要文化財になっています。内部も見る...

  7. 旧函館区公会堂@函館・北海道 - a&kashの時間。

    旧函館区公会堂@函館・北海道

    『旧函館区公会堂』ブルーグレイの美しい建物!前回、行けなかったのでリベンジ!明治40年(1907年)に大火で住民の集会所だった町会所が焼失。当時の豪商・相馬鉄平や市民の巨額の寄付によって3年後に竣工したそう。国の重要文化財に指定されているそう。どこもが絵になる美しさ!トイレもありました~♪ここは、やっぱり和式なのね~(笑)2階に上がると・・・大広間!リノリウムの床がピッカピカ~!!シャンデリ...

  8. 根津神社 - テクテク歩こう!!

    根津神社

    文豪、森鴎外や夏目漱石の作品に「根津権現」としてしばしば登場する文京区根津にある「根津神社」に参拝しました。この神社は、1900年余り昔、日本武尊(ヤマトタケル)によって千駄木の地に創祀されたもので、武蔵野台地の東端にある本郷台地の舌状部分の斜面下に位置しています。このため、台地からの湧水に恵まれており、境内には「神池」があり、台地の先端の斜面を利用した「つつじ園」があります。主要な建物は重...

  9. 天鏡閣 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    天鏡閣

    昨年6月に猪苗代にある天鏡閣に行きました。明治41年8月に有栖川宮威仁親王殿下の別荘として建てられました。翌月、大正天皇(皇太子の時)が来られて、天鏡閣と命名されたそうです。昭和27年福島県の管理となり、昭和54年国の重要文化財に指定されました。ルネッサンス様式の木造洋館です。明治・大正期に作られた建物は、木造でありながら洋風建築で、床や壁紙、天井飾りなどとても丁寧で細かい職人技が素晴らしい...

  10. 村上市散策 - 操の気まぐれ日記

    村上市散策

    17日(火曜日)村上市をもう少し散策してみましょうとイヨボヤ会館のあとはおしゃぎり会館(村上市郷土資料館)へおしゃぎりとは=祭りに引き回される山車の事7月7日には村上大祭に3基のお神興と19台の山車が練り歩いたそうですこの資料館では4台の山車が飾ってありましたその隣りには重要文化財若林家住宅↓があり見物しました曲屋つくりの萱葺平屋建て典型的な中級武家住宅の特色昭和52年に重要文化財に指定され...

  11. 歩いた、歩いた、高野山5 - あっち!こっち!どっち?

    歩いた、歩いた、高野山5

    金剛峯寺のあとは、霊宝館、壇上伽藍へ。大正10年に開設されたこの施設は、高野山内の文化遺産を保存・展示しています。指定文化財は、約28000点!随時企画展、常設展で、展示変えしつつ、公開されてます。勿論、中は撮影禁止。という訳で、壇上伽藍へ。最初に目にはいってきたのは、お経が収められている六角経蔵。下の方についてる取手というには大きな把手、わかります?かなり重たかったですが、友人と2人でここ...

  12. 新潟県政記念館 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    新潟県政記念館

    ここ数年、夏の旅行は新潟市に来ています。新潟でキルトフェスティバルが開かれていた頃は、私が新潟に来る時、家族も一緒に1泊していました。今年、息子が新潟の専門学校に入り、旅行がてら会いに行ったりと、新潟市内の地理にも詳しくなりました。新潟県政記念館は、2016年に行きました。新潟県政記念館は、明治16年(1883年)に新潟県会議事堂として建てられた木造の洋館で、明治の現存する唯一の議事堂です。...

  13. 【鉄道博物館】ED40形式電気機関車が国の重要文化財に指定(3/9) - お散歩アルバム・・磯菊の頃

    【鉄道博物館】ED40形式電気機関車が国の重要文化財に...

    上はナンバーがあるので間違いなしですが、これは上の横側なのか、ほかの機関車なのかちょっと曖昧です。ごめんなさい。先日碓氷峠越えの記録をアップした際に、この機関車もフォルダにあったのですが、何だかわからず、放置していたら、ナント!!9日に国の重要文化財に指定されたそうで、何だかわかりました(爆)う~~む、、天の助けならぬ、国の助けwwきつい碓氷峠の急こう配を力強く走り抜けた機関車だそうで、後年...

  14. 生駒郡安堵町中家住宅 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒郡安堵町中家住宅

    安堵町の中家住宅を見学させていただきました。建築士会女性委員会の活動の一環で、奈良の古い建物を何軒か見に回っています。中家は3500坪もの敷地をもつ環濠屋敷で、内濠と外濠の2重の濠に囲まれています。濠に掛かる橋は跳ね上げ橋で、万が一の時には中央の板をすべらせて外し、敵の進入を防いだそうです。ぐるりと濠に囲まれています。表門をくぐると、大和棟の主屋が見えてきます。素晴らしく美しい建物で、10年...

  15. 静岡浅間神社 - 緑区周辺そぞろ歩き

    静岡浅間神社

    静岡浅間神社は、昔から「おせんげんさん」と呼ばれ、市民から親しまれている静岡のパワースポットです。静岡駅から1キロほどの距離で、少し頑張れば歩いてでも行くことができます。静岡駅から、北に向かって進んでいくと右側に静岡県庁が見えます。そこを通り過ぎてしばらく行くと大きな赤鳥居が見えてきます。ここからが浅間神社の参道です。道の両側に多くの店が軒を並べています。参道の突き当たりが浅間神社です。浅間...

  16. 日本郵船氷川丸 - Anthology -まちの記憶-

    日本郵船氷川丸

    竣工:1930年(昭和5年)場所:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先設計:2016年、日本郵船氷川丸は重要文化財に認定されました。船内はアールデコ調の内装に見どころ満載です。

  17. Candle Night in mikawajima2 - はーとらんど写真感

    Candle Night in mikawajima2

    終わり

  18. Candle Night in mikawajima1 - はーとらんど写真感

    Candle Night in mikawajima1

    12月上旬頃に珍しい名前の神社の古木の銀杏を撮りに行った帰りに降りた駅を間違えて都電の荒川線の三ノ輪橋に辿り着いた想定外の出来事に巡り合わせか良かったのか都電に乗ったのは7年振り2度目でぶらり途中下車の旅を楽しんだ出るのが遅く徐々に夕暮れて来た時、荒川2丁目駅に着いた時赤煉瓦の建物に眼が付き降りたこの赤煉瓦は何だろうと建物前まで行ってみるとポスターが壁に張ってあり12月22日に赤煉瓦を照らす...

  19. 旧弾正橋(八幡橋) - Anthology -まちの記憶-

    旧弾正橋(八幡橋)

    竣工:1878年(明治11年)場所:東京都江東区富岡1-19~富岡2-7設計:

  20. 八代家住宅(山梨県北巨摩郡明野村) 長屋門 - Anthology -まちの記憶-

    八代家住宅(山梨県北巨摩郡明野村) 長屋門

    竣工:1808年(文化5年)場所:山梨県北杜市明野町上手1870設計:重要文化財。明治時代以前に造られた長屋門。見事ななまこ壁ですが、煉瓦塀にも注目です

総件数:24 件

似ているタグ