重要無形民俗文化財のタグまとめ

重要無形民俗文化財」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには重要無形民俗文化財に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「重要無形民俗文化財」タグの記事(12)

  1. 会館に「懸垂幕」を再設置しました - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    会館に「懸垂幕」を再設置しました

    度重なる台風の来襲で格納していた"重要無形民俗文化財指定"の懸垂幕を再設置していただきました!fumiharuチョット…腰が引けていますよ!台風ももう・・・来ないでしょう大きな懸垂幕を再設置します屋上と2階に設置したアンカーへワイヤーでしっかり固定しますもしかして・・・ここが一番怖い?「浦佐毘沙門堂の裸押合」が重要無形民俗文化財に指定されたことの懸垂幕境内では「浦佐菊祭り...

  2. 日中の「裸押合大祭」から - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    日中の「裸押合大祭」から

    今年の浦佐「裸押合大祭」は土曜日開催で、朝から素晴らしい快晴となりました。国の「重要無形民俗文化財」の指定も決まり、1200年の伝統をもつお祭りが始まりました。数回に分けて、今年のお祭りの様子を掲載していきます。(同様に毎年この時期にはブログにて写真を掲載していますので、興味のある方は併せてご覧いただきたいと思います)fumiharu当日朝の「おくにじまん会館」稚児行列に出る皆さんの準備が進...

  3. 祝「重要無形民俗文化財」指定! - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    祝「重要無形民俗文化財」指定!

    1月19日、国の「文化審議会」は「浦佐毘沙門堂の裸押合」を重要無形民俗文化財にと答申をしました。今後、「官報」へ告示されることによって正式に指定されることになると思われます。南魚沼市では「懸垂幕」を作成し、うち一本が2月1日「雪国おくにじまん会館」へ設置されました。fumiharu1日の午後、事前に作成した"設置のための仕掛け"を携え会館の屋上へ登ります階段室の屋上は13...

  4. 2018道祖神祭り☆その10 番外編2 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その10 番外編2

    今年の道祖神祭りの最後を締めくくるのは番外編1に続き「人」です。普段人をほとんど撮らないのですが…。大変な作業の合間に見られた笑顔^^子どもカメラマンの姿も!後ろ姿が決まってます^^そして正月飾りを持ってきた男性。お神酒を頂いておられました。声を掛けたら、素敵な笑顔でポーズを取って下さいました。ありがとうございました^^そしてダルマに興味津々なのかと思った小さい可愛いお子さん。若くて可愛いお...

  5. 2018道祖神祭り☆その9番外編1 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その9番外編1

    道祖神祭り中、大勢の方がいろんな道具を使っていました。厄年の中でも様々な役回りがあり、それぞれが個々の役割を全うされていました。チェーンソー大活躍です。そしてそのお手入れにも余念がありません。道具係さんかな~そしてチェーンソーで切った後、木くずが出たら、お掃除をしてシャベルをチリトリ代わりに米袋に詰めその米袋の中に、地元野沢農産さんの美味しいお米、ぶなのみずの米袋が^^ 道祖神祭りと社殿が描...

  6. 2018道祖神祭り☆その8祭り本番 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その8祭り本番

    道祖神祭り本番火元の家(河野家)で囲炉裏を囲み、火をもらうためにしこたまお酒を飲まされる厄年和やかです^^火元の家から祭り会場へ多くの外国のお客様がご来場。できれば日本の方にも、もっと観に来てほしい…小雪が舞う中、道祖神太鼓の音が身体に響きたいまつに灯された火が社殿に近づいてきました。社殿にうず高く積まれたたいまつが投げ落とされ始めると火付けが始まりました。今年は人数が少ない25歳厄年が押し...

  7. 2018道祖神祭り☆その7 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その7

    社殿が完成すると上棟式が始まります。この時に社殿に上るのは、今年の道祖神委員長・副委員長(ミノをしょっているのはこの役職のみ)今年の厄年が全員集合完成後のお神酒は最高でしょうねぇ^^地元野小の一年生かな~?この上棟式が終了すると、灯篭を立てる杭などが打ち込まれ、本番を待ちます。で、社殿完成後の本番の夕暮れ時は1/15に掲載済みです。そしてその8につづく…応援Clickよろしくお願いします^^...

  8. 2018道祖神祭り☆その6 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その6

    道祖神祭り本番当日も快晴でした^^妙高山をバックに。ブルーのウェアに笠をかぶっている(ウエアが違うけど笠の人も)のは保存会の皆さん元・三夜講の役員さん達で、社殿造りの技術を確実に次の世代につないでいく大切な役目を担っています。天気もいいし、作業も捗っているのでしょうか、笑顔^^そして昨日はたっぷり睡眠時間が取れたであろう25歳厄年の青年達(実際は22~23歳)は白いヘルメット着用。もともとこ...

  9. 2018道祖神祭り☆その5 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その5

    今年の1/14は昼間天気もよく、作業がスムーズに進んだようで、夜10時頃には25歳厄年は自宅に戻り、夜中の12時頃には三夜講の人たちの作業もすでに終了していました。去年とは大違いです…(;^ω^)こんな機会はもうないかも(次回のこんな天気に私の体力がまだあるのかわからないし)と、深夜、道祖神場で出かけてきました。肉眼ではきれいだったのですが、街灯もあり、写真では星がわかりにくいです。街灯が真...

  10. 2018道祖神祭り☆その3 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その3

    話が前記事と前後します…。ここからは1/14の社殿造りの様子です。薄暗くなってきましたが、まだまだ桁になる木材がこんなにあります。野沢温泉スキー場のある毛無山の上部だけが夕日を浴びてます。陽が当たると言っても昼間はつららが溶けないくらいでした。で、この天気なので、どんどん冷えていきました。夜遅くなっても作業は続く…その4に続く…応援Clickよろしくお願いします^^⇒

  11. 2018道祖神祭り☆社殿完成! - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆社殿完成!

    本日社殿が完成し、今から約1時間ほど前の社殿です。ちっとばかりWBいじってますが…(;^_^A美しい社殿に火が入るまであと3時間くらいでしょうか。それまでに灯篭が到着したり、火付けがあったり、見どころたくさん。夕食が済んだら道祖神場へ出かけましょう♪応援Clickよろしくお願いします^^⇒

  12. 2018道祖神祭り☆その2 - 野沢温泉とその周辺いろいろ

    2018道祖神祭り☆その2

    1月14日、社殿造りは曇り空から徐々に晴天となり、日差しのあった午後は厚着をしていると暖かいね~なんて言える余裕がありましたが、夕暮れにかけてどんどん冷えていく中、三夜講と25歳厄年の村の「おとこしょ」(男性たち)が山から切り出したブナの木を釘を縄で締めながら造っていきます。人が集まればすぐお酒(?)の野沢温泉。道祖神祭りの社殿造りは真剣作業ですので今日はお酒はなしで頑張る皆さん。だるまも見...

総件数:12 件

似ているタグ