重陽の節句のタグまとめ

重陽の節句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには重陽の節句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「重陽の節句」タグの記事(52)

  1. 重陽の節句にちなみ菊花の扱い - シアワセ色のテーブル

    重陽の節句にちなみ菊花の扱い

    ちょうど一か月後10月28日が旧暦9月9日重陽菊の節句菊の花を見かけるようになった。食用菊花は花芯(写真左下部)を除去、花弁を外して使用します。湯を沸かし、お酢を小匙1ほど入れ煮立ったら花弁を一度に入れ噴きこぼれぬ程度に火を落とす。箸で天地を返して全体に火をとおす。(ほぼ1分)流水で即洗い流し、絞ってボールにあげたところ************************************...

  2. 後の雛 - 商家の風ブログ

    後の雛

    台風18号が直撃するというので、金曜日(15日)にNPO会員の理事さん方が2階の雨戸を閉めてくださいました。今朝、雨戸を開けましたが、東側がなかなか開けられなくて大変でした。雨で湿っているせいでしょうか。一苦労しました。さて、「重陽の節句 のちの雛展」開催中です。きょうも、鹿児島県の方が「南日本新聞を見てきました」宮崎市の方は「ラジオを聴いてきました」と仰ってくださって大変うれしく思いました...

  3. 重陽の節句 法輪寺 京都 嵐山 - marutake-ebisu 京都一景

    重陽の節句 法輪寺 京都 嵐山

    いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。重陽(ちょうよう)とは、五節句の一つで9月9日のことをいいます。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。陰陽思想では、奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事<重陽の節句>として今に受け継がれています。経文を書いた菊の葉の露で800年も生きたという中国の菊慈童(きくじどう)伝説。その伝説を能の...

  4. 重陽の節句レッスン開催中 - *PRIM  ROSE*

    重陽の節句レッスン開催中

    昨日は、五節句のひとつ「重陽の節句」でしたねぇ★菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」と言われています。レッスンも菊の骨董の小皿・塗皿・生菓子の菊づくしでおもてなし*10月レッスンのお問い合わせ*

  5. お香と風水の「重陽の節句」ご参加御礼! - Miwaの優しく楽しく☆

    お香と風水の「重陽の節句」ご参加御礼!

    「重陽の節句」お香と風水のコラボレーションイベント。お陰様で、盛況のうちに終了いたしました(#^.^#)。やっぱり、節句ですから(笑)。今回は特別尽くしで。。。京都鶴屋吉信の「御園菊」をご準備させていただきました。菊の桐箱に十何個。。。入れて皆様に供したら、歓声をあげてくださり。。終始乗りの良い?!素敵なご参加者の方々。とっても和やかにイベントを進めることができました。お香の先生、えり代先生...

  6. 菊に一献 - ミセス サファイア 静けさの中で

    菊に一献

    菊に一献、といっても、私は 口をつけるだけ…。今夜、娘は急にお出かけすることになり、主人とふたり。はやい時刻から ゆるりといきましょう。重陽乃菊酒福正宗心友から お酒と 菊花 の贈り物。お家の中でも 楽しんでね…。そんな彼女の声が聞こえるよう。有り難く頂戴し、今年は 楽しんでみたいと思いました。朝から、いつもより 頑張りました~例年では、お食事までは 意識しませんが、こんなことも、暮らしの楽...

  7. 重陽の節句 - 暮らしを紡ぐ

    重陽の節句

    9月9日旧暦の9月9日は、菊の節句五節句のうちの一つです。江戸時代の五節句と呼ばれるようになりました。五節句とは、1月7日は七草の節句3月3日は桃の節句、5月5日菖蒲の節句、7月7日は笹の節句のように一般的には知られていません。古来より奇数は縁起がいい「陽」の数字でその中で一番数の大きい「9」が重なると書いて「重陽の節句」と呼ばれています。旧暦の9月9日頃は、10月半ば。本来は、この時季菊が...

  8. 後の雛 - だんご虫の花

    後の雛

    都城市の旧後藤家商家の「重陽の節句 後の雛」袱紗を使った雛飾り...かわいいでしょう。色紙に描かれたお雛さまがなんとも素敵です。虫干しを兼ねて、ひな飾りや着物が飾ってあります。

  9. 重陽の節句 - 商家の風ブログ

    重陽の節句

    旧後藤家商家交流資料館では、9月8日から24日まで五節句の一つ「重陽の節句 のちの雛」が開催されます。9月9日は、「九」という陽の数が重なることから重陽(ちょうよう)といわれています。3月の「雛まつり」に対し、雛人形を虫干しを兼ねて9月に飾るので「のちの雛」と呼ばれています。平安時代から菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わしてしたそうです。(菊の宴)また、前の晩 菊の花に真綿を...

  10. 9月レッスン始まりました♪ - *PRIM  ROSE*

    9月レッスン始まりました♪

    田舎の祖母のおうちで長寿を願う重陽の節句をイメージに趣のあるテーブルでお待ちしております。<9月重陽のレッスンキャンセルでました>7日木曜2席お席ございます。

  11. 重陽の節句レッスン募集 - *PRIM  ROSE*

    重陽の節句レッスン募集

    9月9日は、五節供のひとつ「重陽の節句」です。菊を用いて不老長寿を願うことから「菊の節句」と言われています。<9月重陽のレッスン日程>場所: 大阪府高槻の自宅時間: 11時30~レッスン料:5000円レクチャ⇒コーディネートのポイント⇒コーディネートに合わせたお料理を楽しんで頂きます。システム: 入会金なし 一回完結のレッスン(最大レッスン6名)キャンセルでました。9月1日月曜2席・5日火曜...

  12. 「重陽の節句」「最大吉日」に作る自分だけのお守り~お香*風水サロンイベントへのお誘い - Miwaの優しく楽しく☆

    「重陽の節句」「最大吉日」に作る自分だけのお守り~お香...

    ***おかげさまにて満席となりました***心より御礼を申し上げます。私が、ご縁あってお香のエキスパート、「渡辺えり代」先生にお会いしてからお香を聞いたり、お香のことを学んでそれからすごい勢いで自分の環境が変わっていったのを感じました。時に奇跡的な素晴らしい出来ごともあって...(笑)...これはすごい!私と同じような感動を、このブログをご覧の方ともシェアできたら。。。なんて素敵なことなのでし...

総件数:52 件

似ているタグ