野の花・山野草のタグまとめ

野の花・山野草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野の花・山野草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野の花・山野草」タグの記事(100)

  1. お盆そして台風 - 菜やの便り

    お盆そして台風

    今年の野山は何かおかしいのです。大量に発生した小型のアブがひと段落して、大きなやつが出てくるかと思いきやあんまるで手は来ない。朝夕に刺されると痒くて腫れるブユ(ブヨ)がほとんどいない。なかなか姿を見せなかったフシグロセンノウもやっと鮮やかな顔を見せてくれました。ウバユリは順調に咲き乱れ、なかなかの香りが漂っています。じわじわと接近している台風10号の動向が気になるところですが、その台風の影響...

  2. 19年北のプー生活(91)…生活編(10) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(91)…生活編(10)

    5月から7月にかけての3ヶ月間の北ぐらしも今年で4年目。1年の1/4を道北の中心都市で過ごす中、『道民クオーター』なんて自称して、田舎の事情にやけに詳しい関西人である自分。それでも、毎年、新たな発見があって、楽しい毎日を送ってきた。近郊に果樹園があって栽培していることは知っていた。だが、今年、お世話になっている「家具・家電付きアパート」の近所でサクランボが実っているのに気づいた時は驚いた。街...

  3. 静けさやしみわたるひぐらしの声 - 菜やの便り

    静けさやしみわたるひぐらしの声

    なかなか梅雨が明けません。週末の台風が過ぎれば、一気に梅雨も明けて夏本番となるのでしょうか?相変わらず我が家は太陽タイフーンが停滞していて、休まる暇のない毎日が続いています。しかし、今日は朝から赤ちゃんの検診でみんなして病院へ。久しぶりにたけると2人きりになり、静かな安息の時間がゆったりと流れます。一番理不尽を被っているのはタケル。「俺の縄張りにズコズコ入ってきて、偉そうに大事にされて・・・...

  4. 19年北のプー生活(72)…自然編(33) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(72)…自然編(33)

    某SNSで、大雪山系赤岳方面に行って「逢いたかった高山植物3種をしっかり撮影してきた」と書いたら、「コマクサ、ウルップソウ、チョウノスケソウですか?キバナシオガマかな?」というコメントをいただいた。これには、ドキッとしたというより、この時期、あの山で誰もが逢いたい花といえば、この4つになるのだろうかと思った。この日、一番、逢いたかった花は、何といっても、大雪固有種のホソバウルップソウ。私は素...

  5. 19年北のプー生活(71)…自然編(32) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(71)…自然編(32)

    先週は、全国的に天気のよくない日が続いていたが、北海道も同じ。その中で7月11日は、唯一晴れマークがついていたので、「この日しかない!」と決断した目指すは、旭岳・姿見平方面ではなく、反対側の銀泉台(標高約1500m)から登るエリア。『決断』した割りには、出発が遅れ、銀泉台に着き、登り始めたのは、午前10時頃。例年、この時期、もっと多く雪が残る『第一花園』は、ほぼ登山道を歩く状態にまで、雪解け...

  6. 梅雨寒ですね~。 - 菜やの便り

    梅雨寒ですね~。

    まったくもって梅雨らしいお天気続きで、どんよりと頭の中までスッキリとしない日々が続いております。ちょうど1週間前から娘が5歳の長男を連れて「里帰り出産」のために帰ってきておりまして、とにかくドタバタの日々でした。静かな山の静かな夫婦と犬猫の世界に、元気いっぱいの騒ぎまくりの5歳児が加わったわけですから大変です。1週間たってこちらも少し離れてきたし、5歳児も少しは様子が判ってきたと言うか落ち着...

  7. 19年北のプー生活(62)…自然編(24) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(62)…自然編(24)

    根室を訪れた先週、市街地から少し離れた高層湿原をめざしたのだが、1年経って入り口を失念。仕方なく、『北方原生花園』で楽しむことにした。海が見えるのに、ハクサンチドリが咲いていた。ヒオウギアヤメが、最盛期だった。尾瀬などのイメージのワタスゲも、海の見える原生花園に群生していた。その一角で、ポニーなどが草を食んでいた。

  8. へっちゃいました・・・。 - 菜やの便り

    へっちゃいました・・・。

    今週はどうも1日足りないようです。日曜日に友人が来て、月曜日は午後から駒ヶ根に出かけて。火曜日、水曜日とバタバタしている内に金曜日になってしまった。どこかで1日忘れてきたしまった様な、なんとも日付と曜日が合わないのです。消えてしまった1日と共に、こちらは消えてしまったササユリのお話です。一昨年までは10輪程度は咲いていたササユリ。昨年一気に見られなくなり、掘られた跡もないし、盗られた様子もな...

  9. ネジバナ - じょんのび

    ネジバナ

    昨日は雨が一日中降り続いていた今日は昼頃から陽射しも出てきて雨もしばしの休憩か?九州地方~熊本・鹿児島は大量の降水量遅い梅雨入りが災いしたか・・・土砂災害が心配されますね優しい雰囲気に眺めて居ると癒されます【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

  10. 19年北のプー生活(57)…自然編(20) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(57)…自然編(20)

    この時期、羅臼に行くと、必ず寄りたい場所がある。それは、林床に咲くクリンソウの群生地だ。美しいサクラソウ科サクラソウ属の中でも、大きくなって華やかな種だ。輪生状に数個の花が3~7段に咲くことから、五重の塔などの上に立つ九輪に見立ててつけられた和名だ。普通のサクラソウ色のもの(上)や赤紫色のもの(下)。さらに、淡いピンク(上)やほぼ白に近いもの(下)まで、様々な色の花が咲くのも、この群生地の魅...

  11. 夏空です。 - 菜やの便り

    夏空です。

    何度目??の梅雨の中休み。青空に夏の日差し、気持ちの良い青空が広がっています。予報では、明日から再び梅雨空が戻ってくる様子。今日も草刈に汗を流す事に成りそうです。ビーバー(草刈り機)で一網打尽に草を刈っていく訳ですが、人間様の勝手な思い出で残す草と刈る草を見分けます。希少な山野草や綺麗な花の咲く草木、山菜の伸びた葉は残すように努めます。それでもビーバーを振り回していると「あっ・・」と思った時...

  12. 19年北のプー生活(51)…自然編(15) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(51)…自然編(15)

    2週間以上前の季節ネタのアップを忘れていた。賞味期間が切れつつあるので、慌てて記事としてアップすることにした。じゅりあさんと待ち合わせて出かけた道北H幌のサントニアン。長いながい林道を走っている時、ホオノキ(モクレン科)の花が咲いているのに気づいた。林道に車を停め、撮影したのが、上画像。モクレン目の植物は、雌蕊と雄蕊が多数あってらせん状に並んでいる点、花弁も多い点などで、古いタイプの植物だと...

  13. 咲き始めた頃でしょうか - じょんのび

    咲き始めた頃でしょうか

    6月中旬頃から岩場に咲く❀岩ユリ昨夜突然の地震には驚きました県内の沿岸に津波注意報も出され新潟県内では村上市の海沿いの地域(↑写真撮影は数年前)そしてお隣県の山形県沖が震源に当たり家屋の被害の他、山間地の道路への落石などその度合いが解り始めているようです毎年何処かの県で大地震が起きています新潟県も過去に何度か経験はあります間隔が空くとつい安心する気持ちにも・・・常に心構えは大事と昨夜寝られぬ...

  14. しゃぼんの木 - 菜やの便り

    しゃぼんの木

    山道を歩いていると白い小さな花がぼたぼたと落ちている場所に出会う時があります。上を見上げてみると可憐な花が一杯ぶら下がっています。シャボンの木ともろくろの木とも呼ばれたりしますが、正式にはエゴノキです。落葉で大きくなっても7,8m程度でしょうか?花のあとに小さなさくらんぼの様な緑の実が出来て、木の実を水に浸しておくとしゃぼんの様な泡立ちに成ると言う話ですが、試したことはありません。物の本によ...

  15. 19年北のプー生活(37)…自然編(10) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(37)…自然編(10)

    北の春は、あっという間に進行し、今や初夏の花が咲き始めている。春花は、とりあえずお蔵入り。この時期を彩る花ネタをぼちぼちアップしていくことにした。その1つとして、ノビネチドリ。ラン科植物で、道内に広く分布する。白花にも初めて出逢った。ピンクがかって美しい。ラン科野草の花は、清楚で気高い。

  16. 白花ホタルブクロ - はなたぼっこ

    白花ホタルブクロ

    白花ホタルブクロの写真です。関東地方は今日梅雨入りしました。

  17. 梅雨入りまじか? - 菜やの便り

    梅雨入りまじか?

    10日ぶりに戻ってきた我が家は、雑草も伸び、深い緑に包まれていました。お天気が持つのは今日、明日までの模様。例年通りの時期の梅雨入りとなりそうですが、小雨傾向でここまで来た空模様がどうなるのか?、気になる所です。梅雨といえば「あやめ」。そして、草むらからかま首を上げている蛇のような姿が異様なヘビジャクシ。先週の大倉山も駅裏を少し登れば緑豊かな公園緑地帯に入れます。おそらく戦後からそのまま残さ...

  18. 19年北のプー生活(31)…自然編(9) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(31)…自然編(9)

    巡検記を優先してアップしてきたことで、自然ネタは後回しになってきた。久し振りに2日連続で、いや、多分、天気の悪い明日もフィールドに出ないので3日連続で仮住まいで休養。そこで、お蔵入り寸前の“春花ネタ”をアップする。今日は、谷地の春花3題。谷地とは湿地のこと。少し郊外に出ると、地形の関係から雪解け水が溜まって、小さな湿地が到るところに見られる。そこに、春の谷地を彩る花が咲く。黄色いことから、目...

  19. 紫系の色は好きな色 - じょんのび

    紫系の色は好きな色

    ❀ノアザミ雑草の勢いが増してきた散策路ひと際茎丈を伸ばし花を咲かせているノアザミの花❀ノハナショウブカキツバタやアヤメに似た花花びらの根元に黄色の挿し色が・・・カキツバタの原種とされて福島潟では保護に努め殖やして居るところです紫系の色は好きな色!

  20. 朴の季節 - 菜やの便り

    朴の季節

    朴の葉がみるみる大きくなっていきます。ピンクのカプセルから解き放たれた幼葉が若草色から黄緑、深緑へと大きさと共に変化していきます。花の数はまだ少ないですが、シロイルカの鼻先を連想させる蕾が開いていきます。こんな頃になると食べたくなるのが「朴葉餅」。一山越えた木曽地方の名物ですが、こちら側ではなかなか手に入りません。大きな葉っぱにあんこの入ったお持ちをつつみ、5つつとかぶら下がったまま蒸して販...

総件数:100 件

似ているタグ