野の花のタグまとめ

野の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野の花」タグの記事(64)

  1. 10月18日  みのりの田んぼ - さ・ん・ぽ道

    10月18日  みのりの田んぼ

    また☂で寒い。とうぶんこんな天気のよう。近所の田んぼは稲刈りしたところとまだのところ・・・台風が来るかもしれない・・・。もち米か?空き地に2センチほどの朝顔みたいな小さな花が…こちらは大きなエンジェルトランペット右側のキュウリみたいなのがつぼみ

  2. 10月17日  アキチョウジ - さ・ん・ぽ道

    10月17日  アキチョウジ

    ☂はあがりほっとするがくもり、気温は昨日並みかと思うが少し風があるので寒さを感じる。花はアキチョウジ茎は細くてぽきっと折れそう、Ⅿさんが種をまいてそだてたもの折れないよう大事に持って帰る。

  3. 雨の日には雫を - 星の小父さまフォトつづり

    雨の日には雫を

    昨日 ( 10/16 )は、一日中冷たい雨が降りしきり、また休写日にしようかな?とかも思ったけれど、じっとしていられない性分なもので、やっぱり撮りに出た。家の近所に、傘をさしてのカメラ散歩。家の中にじっとしていると寒いけれど、外で歩くと案外暖かい。(暖房費節約、なぁ~んてケチ臭いジジイは嫌だねぇ。)そうして、お決まりのワンパターン写真を撮ってくるのだけれど、何度やってみても満足のいく写真が撮...

  4. 10月16日  足型測定  ナンバンギセル - さ・ん・ぽ道

    10月16日  足型測定  ナンバンギセル

    しとしとと☂がふり寒い。公民館の健康講座へいく。足型測定をしてもらった。左右の足の傾きや重心、左右の足の大きさなど測定してもらった。長いこと生きてきて歩き方を替えるってなかなかむずかしい・・・。その後専門家の講師のわかりやすいお話で楽しく一時間実践を交えてすごした。筋肉は鍛えれば増える!鍛えなければどんどん筋肉は減っていく!続けるために何が大事かなど。ナンバンギセル

  5. フェアアイル編み - 手仕事 なのはな

    フェアアイル編み

    フェアアイル編み 下図作りながら編んでいます。目標はジャンパースカートの上の部分スカートは布でと考えて・・・上着丈は31㎝くらいかなぁもうちょっと長めが良いかなぁ・・・いやいやヾ(~∇~;) 短い方が、足が長く見えて良いよ色と模様が一緒に浮かばない時は少し編んでから・・・・ね?なんともまとまりの無い考えですが(・_・?)可愛いです土手に行った時可愛い野の花を連れて帰りました。あかまんま・ムラ...

  6. 秋らしくなりました - 野路の花散策

    秋らしくなりました

     天気予報の「気温も下がり涼しく・・」を幾度と耳にし、ここに来てようやく秋らしく過ごし易い季節になりました。地元の三河路で出会った花たちです。(1)センブリ(千振・リンドウ科)全草に強い苦みのある薬草。    ゲンノショウコ、ドクダミと並ぶ民間薬の代表種   撮影時に葉を一枚口に、この苦みが子供の頃を思い出す(2)咲き始めたセンブリの花    薬草として利...

  7. 草むらにバッタ - 手仕事 なのはな

    草むらにバッタ

    草むらの沢山のバッタ追いかけると、いっせいに飛び出し・・吃驚したのかなぁヾ(~∇~;) すごい脚力で空中をジャンピングしながら、どんどん移動バッタ飛びはすごい私も追いかけて、なぜか飛び跳ね・・地面が揺れて・・バッタさんが迷惑そう!とっても考え深そうな顔して?こちらを、ちらっと見て見上げると栗の実が今にも落ちそう私の振動かもね(゚ー゚)(。_。)秋の野っ原って、いろんな共存があって楽しい

  8. 故郷の秋を感じに - 星の小父さまフォトつづり

    故郷の秋を感じに

    昨日 ( 10/11 )は朝からよく晴れて、気温もぐんぐん上って、真夏日になるかと思うくらいだった。でも、お昼前あたりから雲が増えてきて、結果的には30℃には届かなかった。そんな午後、なんとなく生家付近の懐かしい田舎道を歩いてみたくなって、いつものマクロ100mmをもって行ってみた。早い所では稲刈りも終わっていたりでも、一部ではイノシシに穂を食べられて、刈り取りさえ諦めた田んぼもあって、それ...

  9. 地元に咲く エンシュウハグマ - 野路の花散策

    地元に咲く エンシュウハグマ

    エンシュウハグマが咲きました。静岡県西部(遠州)から愛知県東部の狭い地域にだけ咲く小さくも美しい花です。          エンシュウハグマ(遠州白熊・キク科) 静岡県西部の遠州地域から愛知県東部の東三河地域の山地にかけて分布する多年草。やや乾いた木陰を好み、茎の高さは10~30cmほど、茎は枝分かれをせずに直立し、茎の上部に白色から淡紅色を帯びた花を付け、葉は茎の下部に輪状に多数つきま...

  10. 偶然出会ったナンバンギセル ほか - 星の小父さまフォトつづり

    偶然出会ったナンバンギセル ほか

    昨日は続編で動物園ものを載せたので、6日にも撮ってあったのが在庫になってしまった。当然、それを今日採用すれば、昨日のもまた在庫になってしまう。二日遅れの連続じゃぁいかにも・・・・だけれど、とりあえず今日のは6日に撮ったのを、あえて使うことにした。それというのも、9月に武蔵丘陵森林公園でナンバンギセルを撮り損ね、今年はもうダメかな・・・・とほぼ諦めかけていたのに、何と!6日に何気なく立ち寄った...

  11. 小さなランの花たち - 野路の花散策

    小さなランの花たち

       散策路で見かけたラン科の小さな野草たちです  アケボノシュスランとオオミヤマウズラ・・         アケボノシュスラン(曙繻子蘭・ラン科) 亜寒帯から暖温帯の林下に生える多年草で、茎の基部は地上を這い、花径は直立し開花時の高さは5~10cmほどになる。葉は4~5個を互生し長さは2~4㎝、葉のふちは波打つ。茎の先に淡紅紫色の花を3~7個つける。名は花の色を朝の空にたとえたことによる。...

  12. 山間の川沿いを歩いて - 星の小父さまフォトつづり

    山間の川沿いを歩いて

    昨日は、早いもので10月の初日。翌日から天候が崩れるとの予報が出ていたので、せっかくの晴天は有効に使おうと、当然写真を撮りに出た。時間の都合であまり遠くへは行けないので、良く行く大塩湖辺りにした。いつもなら湖を一周するのだけれど、どうも草刈り部隊が投入された直後らしく、接写による収穫は期待できそうにない。だから、湖近くに車を置いて、近くの小川をたどって歩いてみた。過疎化の波が押し寄せているそ...

  13. ゲンノウショウコ - ポロタの写真雑記帳

    ゲンノウショウコ

    昭和一桁生まれの記憶に残る、最も馴染深い薬草でしょうか。時たま子供てちが惹き起こす腹痛に、対応する常備薬に不足すると、これの葉と蔓部分を煎じて服用したものです。TAMRON SP Di AF 90mm MACRO

  14. 枯れたものが好き - toujours comme ca (いつも こんな感じ)

    枯れたものが好き

     この時期、野山のあちこちに咲いているのが友禅菊。薄紫の花が、なんとも秋の風情なのだ。ナナカマドの実と、山ぶどうのつる。枯れたカンジがいい。山ぶどうと言えば、昨日は、あちこち、山ぶどうを求めて探し回った。はじめは、いつもある場所にも、ほとんど実がなくて今年も不作か?とあきらめかけていたのだが、その後の何か所かで、結構な量を収穫することが出来た。結局、山ぶどうジャム2瓶を作ることが出来たのだが...

  15. めっちゃ笑顔 - polepoleな日々

    めっちゃ笑顔

    ひとり、ベンチでのんびりしていたら、落ち葉がひらひら舞い降りた。ちょっとぉ~笑いすぎだよ~げらげら。この瞬間、私は怪しい人決定です。この季節、お店には美味しそうな鮭や筋子が並びます。今年もやって来ました♪年に一度のイクラの食べ放題。食べ放題は、この時季だけ。いつもは、少しだけね。(^_-)-☆ 自然と笑顔がこぼれます。毎年同じコトの繰り返しですが、最近は生筋子をお店でほぐしてもらいます。サー...

  16. 懐かしの・・・ - 星の小父さまフォトつづり

    懐かしの・・・

    昨日 (09/25 ) は、やっぱりよく晴れてくれたので、榛名湖畔で秋ものを探そうと出かけてみた。麓から見ると連山の上空に雄大積雲が出ていたから、ちょっと天気は心配になったが、見ないふりをして先に進んだ。着いて見ると、見ないふりをしたのが裏目に出て、天候はイマイチ。カルデラを何か所か回ってみたが、出ているチョウはキタテハがほとんど。それでも、一応は押さえておいて、ガッカリしながらもう一か所で...

  17. 里山を歩いて・9月も下旬 - 野路の花散策

    里山を歩いて・9月も下旬

     このところ、蛇紋岩地帯という特異な地質の場所ばかりを歩いていました。そこで久しぶりに秋の色合いが増してきた里山を歩き、いろんな野草との出会いを楽しんできました。登場するのは皆、人里近くの山すそで見かけた野草たちです。(1)ホトトギス(杜鵑草・ユリ科)    山地の湿ったところや崖などに生える多年草 花期9~10月(2)花の内側には紅紫色の斑点が密生し、基部には黄色の斑紋がつく(3)崖に生え...

  18. 秋分過ぎて - 星の小父さまフォトつづり

    秋分過ぎて

    昨日 ( 09/24 ) は、良く晴れて汗ばむくらい暑くなった。そんな中、所用で遅くなったので、近くの箕輪城跡でチョロッと撮ってみた。なんだかんだ言っても、もう秋分の日も過ぎて、これからは陽を追って昼の長さが夜に負けて来るわけだ。日没は夏至の頃から比べればずいぶん早くなった。城跡でもエンマコオロギが「キリキリロォ~~~」って鳴いている。西に傾いた陽の光は木々に遮られ、あっという間に夕景になる...

  19. 彼岸に咲いて - やさしい風に誘われて

    彼岸に咲いて

    彼岸花、、曼殊沙華、、etc名前がいっぱいあるんですね曼殊沙華というのが好きです。雨上がりの雑草の中にまみれて赤い花が目を引きました^^

  20. マツバニンジン・2017 - 野路の花散策

    マツバニンジン・2017

     マツバニンジンの今年最初の開花を見てから5日後、2株のマツバニンジンが揃って花を咲かせました。二つの花の数は合わせて5花、これだけ数が揃うのを見たのは初めてのことです。そのうちの二つはまだ花の形成中、パックリ裂けた蕾から、まるでティッシュペーパーが箱から出るときのような姿で飛び出していました。滅多に見られるものではありません。 この日はマツバニンジンの花を見るために、関東から何時間も掛けて...

1 - 20 / 総件数:64 件

似ているタグ