野の花のタグまとめ

野の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野の花」タグの記事(85)

  1. 群馬の森で ヒガンバナとコミカンソウ ほか - 星の小父さまフォトつづり

    群馬の森で ヒガンバナとコミカンソウ ほか

    昨日 ( 09/17 ) は、珍しく早起きして撮影をしたものだから、もうそれでノルマは果たしたような気になって、せっかくの晴天なのにダラダラ過ごしてしまった。これではイケナイなァ・・・・とちょっとばかり反省し、せめて一応は何か撮っておきたくて、群馬の森に行ってみた。すると、ここにもヒガンバナがたくさん咲いているではないか。もうずいぶん長い間ここには訪れているけれど、ヒガンバナって、隅っこで遠...

  2. さぼった庭 - 花図鑑

    さぼった庭

    9月の半ばも、なかなか暑い。雨上がりで、蒸し暑い。さぼった庭では、いろいろな変化が起きていた。猛暑のあとの、台風、長雨。あらゆる雑草が伸び、地を這い、見慣れぬ新種の山草も登場していた。この山草はなんだろう。花が咲くのだろうか。しばらく見守ることにして、そのままにしたものもあった。毛虫が大発生していた。一匹づつ、つまんで引っ越ししてもらう。嬉しいことは、とうとう風船がついていた!種まきも遅かっ...

  3. 今朝のヒガンバナ - 星の小父さまフォトつづり

    今朝のヒガンバナ

    今朝、少し早く目が覚めて外を見ると、空がピンクに染まっていた。朝焼けだった。その色どりは間もなく消えて、雲間から朝陽が射してきた。昨日、家のすぐ近くで、ヒガンバナが咲いているのを確認していたから、珍しくもその花を今すぐに撮ってみる気になった。朝露を期待したのだけれど、冷え込みが弱すぎたのかそれは期待はずれだった。(そうだ、暑くて寝苦しかったから目が覚めたんだもの)それでも、爽やかな空間で誰に...

  4. お茶会 - 商家の風ブログ

    お茶会

    重陽の節句「のちの雛」開催中 ようこそ、旧後藤家商家交流資料館へ 「のちの雛」を飾ってくださった先生方のお茶会です。 リボンを利用して作ったおひなさま  9月24日(月)まで開催しています。遊びにいらしてくださいね。にほんブログ村  ↑ クリックしてね。 

  5. 球根 - 花図鑑

    球根

    また、4時過ぎに目が覚めた。雨が、まだ少し降っている。もう、どのくらい雨の日が続いているのだろうか。今日こそは、庭に出ようと思ったけれど、雨上がりは蚊も一段と元気だろうし、気が失せた。雑草が気になりながら、また日を改めましょう。注文していた球根が届いた。チューリップとスノーフレークと、スカシユリ。新聞に包まれてやって来た。去年の秋は、手に包帯をずっとしていたので、球根が植えられなかった。植え...

  6. 金水引 - だんご虫の花

    金水引

    キンミズヒキ(金水引)野原にあったキンミズヒキです。増えるまでは鉢植えです。今年は、種がこぼれて近くで芽が出てきました。葉っぱがギザギザでかわいいでしょう。人気ブログランキング ↑ 毎日クリックしてね。いつもありがとう💗

  7. 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その31 - 季節(いま)を求めて

    北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その31

    ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。秋ってことで、今年も自宅の庭からミョウガ(茗荷)が取れました。みそ汁に入れるだけでも最高ですよね。さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。今年はどうな...

  8. 近場でチョロッと - 星の小父さまフォトつづり

    近場でチョロッと

    昨日 ( 09/12 ) は、日差しも届かない薄ら寒い日になって、なんだか出そびれていたけれど、それでも午後いつもより遅くなってから、すぐ近くで散歩がてら撮ってみた。今にも雨が降って来そうな空の感じだったけれど、撮っている間は何とか持ってくれた。チョウが少し出てくれたけれど、あの猛暑を生き抜いた苦労の跡が見えて、痛々しいご様子。これからは少しは過ごしやすくなりそうだから、花から花へ渡り歩いて...

  9. 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その29 - 季節(いま)を求めて

    北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その29

    ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。唐松岳目指しての登山が続いていますが、私はもう一つの趣味としてソロギターというのもやっています。ソロギター界では有名な岸部眞明さんのオリジナル曲に「流れ行く雲」というのがあります。空に流れている雲をぼんやりと眺めている・・・というイメージの曲でしょうか。私も一部演奏しています。よかったら聞いてみてください。↑真ん中のボタ...

  10. 三時花 - poem  art. ***ココロの景色***

    三時花

    午後三時から咲き始め夕方には閉じ 稼働一日2、3時間(笑)三時花(サンジカ)や三時の乙女 ともいわれる「ハゼラン」という庭の隅っこなどでよく見かける野草です。ピンクの小花が可愛いくて雑草だけど 抜かずにそのままに。線香花火にも見えると「花火草」とも呼ばれたくさんの名前がつけられているのはそれだけ愛されている証しかな。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・台風21号 北海道地震の被...

  11. 久しぶりの三ツ寺公園で - 星の小父さまフォトつづり

    久しぶりの三ツ寺公園で

    昨日 ( 09/08 ) は午前中はほぼ曇り空で、時には雨も降ってきたりして蒸し暑い日になった。それでも午後になると晴れ間も見え始めたので、久しぶりに散歩がてら、と言いながらも車で、三ツ寺公園に行ってみた。習慣で出るときはカメラは持つから、公園を散歩しながらいろいろ撮ってみる。冬の間はカモさんたちで賑わう溜池には、カルガモさんが10羽あまりいた。この時期は「飛べない鳥」になっているので警戒心...

  12. それでも季節は夏から秋へ・・ - 野路の花散策

    それでも季節は夏から秋へ・・

     今年の暑い夏が続いています。それでも寒暖の差が大きな奥三河の山間部に足を向ければ、季節は夏から秋へと進んでいることを実感しました・・。 愛知県奥三河にて・・(1)森で見つけた食べかけのリンゴ?・・。最初はそう思っていた (*^_^*)(2)近づいて見たらキノコのよう・・、初めて見た毒々しいキノコ??正体は・・  キノコ🍄に詳しい友人に尋ねたらキノコの仲間のタマゴタケと・・。...

  13. 蔓穂 - だんご虫の花

    蔓穂

    ツルボ(蔓穂)原っぱに咲いている野の花です。あまりにもかわいいので、ついパチリ!別名 参内傘花穂の状態が公家が参内する時、その後ろから差し掛ける長柄傘に似ているからだそうです。人気ブログランキング ← クリックしてね。ありがとう~💗

  14. 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その19 - 季節(いま)を求めて

    北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その19

    ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。秋は実(み)の季節。これは去年の写真だけれども、うちにも柿の木があります。今年はどうかな?さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。今年はどうなりますこ...

  15. 庭の現の証拠… - 侘助つれづれ

    庭の現の証拠…

    庭に咲くゲンノショウコは白花大事にしている野の花のひとつでもなかなか増えませんね咲き始めは青い雄しべが印象的雄しべのお仕事が終わると雌しべが開くようです良くできた自然の戦略だなぁといつも感心します***ヤマトシジミがたびたびお食事に訪れるので待っているとヒメウラナミジャノメがやって来た庭にゲンノショウコを広げるお手伝いよろしくね

  16. 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その18 - 季節(いま)を求めて

    北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その18

    ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。地元北鎌倉の瓜ヶ谷の方にヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)が咲いていた。高さは 1m~2mにもなり、茎を四方に広げ、20cm前後の大きな葉をつける大形の多年草。幹の太さが 3cm以上になることもあり、一見草に見えない。明治時代初期に渡来した北アメリカ原産の帰化植物で、今では全国の路傍や空き地にひょろりと生えている。幹や茎が...

  17. 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その17 - 季節(いま)を求めて

    北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その17

    ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。浄智寺の入口にキクイモが咲いていた。 キクイモ(菊芋)はキク科の多年草。同じキク科でも野菊などと比べると一回りも二回りも大きく、ヒマワリのように見えなくもない。それもそのはず、キク科ヒマワリ属の花で、ヒマワリとは親戚に当たるのだ。キクイモの名前の由来は、地下の茎がイモになることによる。明治初期にこのイモを家畜の飼料にする...

  18. ミズオオバコ・・・かつては普通にみられたそうです! - 赤いガーベラつれづれの記

    ミズオオバコ・・・かつては普通にみられたそうです!

    昨年、清流の流れる水路でバイカモの白い花を見つけたときも感動でしたが、そこから少し離れた流れの緩い水路で、このお花を見つけました。名前が分からず、調べてやっと。ミズオオバコといい、かつては沼や池、田んぼへの水路で、普通に見られたそうです。関東ロームの赤土の畑作地帯に育った私は、水辺の花に縁が無く、知りませんでした。浮くように3枚のピンクの花弁を広げています。バイカモに比べると、少し淀んだ場所...

  19. 赤いお花に緑のカエル - 星の小父さまフォトつづり

    赤いお花に緑のカエル

    昨日 ( 08/29 ) は朝から曇りで、降水確率が70%との予報が出た。いつもオオカミ少年予報だからあまり信用もしないで、でも大事をとって近場の「はにわの里公園」とその付近で撮ることにした。公園自体では大したものは無かったけれど、付近の田んぼや畑の片隅に農家の方が植えている花などがあり、そのケイトウの花にアマガエルたちがいるのを見つけた。まずはそれをしっかり撮っておいて、さらに、例年見られ...

  20. 我が家周辺で 小さな秋を見つけに - 星の小父さまフォトつづり

    我が家周辺で 小さな秋を見つけに

    昨日 ( 08/28 ) は、午前中から高確率で雨が降ると予報されたので、それを口実にして家でゴロゴロしていようと決めた。でも、その午前も結局降らなかったし、午後になっても降りそうな気配はなく、むしろ明るさも増したりする。そのままだとゴロゴロしていてももったいない気がして、でも車で遠出をする気にもならないから、カメラを持って我が家周辺をブラブラ散歩してみた。あの連日の猛暑を凌いで逞しく生きて...

1 - 20 / 総件数:85 件

似ているタグ