野呂山のタグまとめ

野呂山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野呂山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野呂山」タグの記事(12)

  1. 野呂山の牡丹桜。 - 静かに過ごす部屋

    野呂山の牡丹桜。

    2019.4.13(sat)点描画ランチ後野呂山へ(笑)一週間ほど前にはまだ上の方桜が咲いてなかったしきっと八重桜も咲いているのではないかと♪いつも行かない場所を少し歩いてみました。近くまで行くとこれはシイタケを栽培している様子~@@他には紫陽花、モミジの新芽、コブシ、馬酔木の花等が静か~に動いてました。桜の木と思っていたのはどうやら違う木?な~んて思いました。次回間違いなく確認課題(笑)鴨...

  2. 桜三昧.... - 静かに過ごす部屋

    桜三昧....

    2019.4.6(sat)瀬戸内海国立公園野呂山当日は見事に桜が満開の途中経路にはいつも車が停まらない場所に車を停めて花見をされる方が多かったです。ワタシも運よく車を停めることができまして少し散策♪赤茶色の枯葉の向こうにはぼんやり黄色い新芽が・・・近くまで行って様子を見ると花が咲いているではありませんか~♪何故だか陰口をたたくように「ひそひそ」と友達に「見て。花が咲いとんよ。」っと知らせまし...

  3. 蓮華の花 - 静かに過ごす部屋

    蓮華の花

    2019.4.6(sat))野呂山へ♪いつも車を走らせている時浪漫を感じる場所当日はピンク色が見えたので通り過ぎることができるわけもなくいきなり左折して停車(笑)蓮華の花が疎らに咲いてました♡蓮華の花のシベと花びらの形を生まれて初めて間近で見ることが出来ました^^田圃の中の野草たち立派に花を咲かせている小花当日は緩やかな風に吹かれてうつむいてました(笑)近所でも見かける野草ですがどこででも踏...

  4. 野呂山の鴨 - 静かに過ごす部屋

    野呂山の鴨

    2019.3.2(sat)竹原に行く前にちょろっとだけ野呂山に上がりました♪鴨の声が聴こえると友達と目が合い「おるおるw」(笑)過疎化が進み現在3羽になっとります。ワタシの目にはボンヤリと映るくらいの先にいました。(ピントが合ってないことを目のせいにするというw)このシトたち、何を食べているのかしらね。アップ写真見ると口の周りは何かついてます。素敵な土瓶のようなお腹の色♪なんともいえずこの丸...

  5. *キッコウハグマ* - 静かに過ごす部屋

    *キッコウハグマ*

    昨日はちょっとした用事で午前中仕事はお休みを頂きました。用事の最中の待ち時間呉のローカル雑誌「くれえばん」を見てたんですがこの花に集中しました。キッコウハグマっというお花で父なる山の灰が峰公園山道を探すとたくさん見つかったそうですがどの蕪にも大きな蕾はついているが花はなく翌週同じ場所に行っても咲いてなくその翌週も同じ・・・三段峡の遊歩道にもキッコウハグマが群生してますがここも閉鎖花ばかり・・...

  6. 2018.10.野呂山..... - 静かに過ごす部屋

    2018.10.野呂山.....

    2018.10.27(sat))野呂山氷池~弘法寺~サバイバルコース(笑)滝なんてあることすら無知なことでただ未知な世界を歩く。そしてたどり着きました。なんきん「たますだれの滝」7月の豪雨時にはどがいなことになっとったんじゃろうとそればっかり不安に想像してました。現在は雨もそがいに降ってなく何百年前からあるような自然の岩のカタチも圧巻の迫力です。たまった水の水受けもなんとなく趣がありましてよ...

  7. 2018.10.野呂山.... - 静かに過ごす部屋

    2018.10.野呂山....

    2018.10.27(sat)野呂山伊音代・弘法寺弘法大使空海が御年19歳49歳と2度に渡り登山し修行に専念された地として伝えられる霊山。水掛け地蔵(水をかけて祈願するとご利益がいただけるそうです)(そんなこととは露知らずお水もかけてません)大師堂の起源は1492年~1500年と思われたびたびの補修再建改修を経て宗教法人「弘法寺」となり現在に至る。寺の真横真上には巨大な岩石が乗っかってます。...

  8. 2018.10.野呂山... - 静かに過ごす部屋

    2018.10.野呂山...

    2018.10.27(sat)秋の野呂山その3です。何故だか弘法寺方面へ向かっているワタシたち。脇道があることに気づきヘビもおらん時期じゃし行ってみる?っと。。。光加減でシルバーに光っている木にデジカメで何枚写真を撮ったことじゃろうw見たこともない箪笥の引出を開けてみたいような未知の匂いや不思議な景色を覗いてみたいそんな気持ちですがここは一周歩道という場所。木の渡り橋があり腐ってないじゃろう...

  9. 2018.10.野呂山.. - 静かに過ごす部屋

    2018.10.野呂山..

    2018.10.27(sat)野呂山続き野呂山の春夏秋冬を見逃したくは無い心内。振り返ってみれば今回は1年振りとなってしまっていました。昨年は靄がかかった幻想的な気分を味わいましたが今回はただただ氷池の水が眩しく感じました。白い小さな花何?と聞かれても「知らん」と答える。「もしかして金木犀?」っとお友達。匂いをクンクン嗅ぐと確かにほんわか香りはする。っとお互い顔を見合わせる(笑)まだまだ区別...

  10. 2018.10.野呂山. - 静かに過ごす部屋

    2018.10.野呂山.

    2018.10.27(sat)豪雨災害後初めて野呂山に行って来ました。未だ夏の記憶が定かじゃないですがすっかりと秋イロに変化して行ってます。岩が多い野呂山ですがいたるところ数えきれないほど岩石が崩れ落ちて来てる箇所がありました。どこもかしこも未だ黒い土嚢で応急処置のみ。人手が足らないので復旧できないのかと思ってましたが予算的な問題もあるという噂を耳鳴りとともに小耳に挟みました。当日は野呂山行...

  11. 野呂山紀行2 - 静かに過ごす部屋

    野呂山紀行2

    2017.10.7(sat)人っ子も車も全くいない夜も明けて無い野呂山道を上がって行く間景色も見えず運転とお喋りに夢中。そうしていよいよ夜明けとともに景色が見えて来た(笑)この写真撮っているのが6時11分です♪ワタシはとても不器用な人間なので運転・お喋り・景色観賞は到底無理なので見たい景色があったらすぐ車を停めるとゆうwwwそして、野呂山氷池駐車場到着6時半。雨は上がってますが靄で認識のない...

  12. 野呂山紀行 - 静かに過ごす部屋

    野呂山紀行

    2017.10.7(土)秋になったので野呂山に行きました。今回は早朝5時出発w理由は友人もワタシも昼寝をしたい性質なので午前中満喫し昼過ぎには帰ろうというとてもプロフェッショナルな計画でした。出発時はやはり夜も明けてなくにわとりも目が覚めてない時間でした。夜明けとともに山に上がる。いいじゃないですか~センスよくなぁ~ぃ(2人の会話(笑))当日は雨上がりの日だったので靄がかかってました。紅葉が...

総件数:12 件

似ているタグ