野生ランのタグまとめ

野生ラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野生ランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野生ラン」タグの記事(197)

  1. ミズチドリ - 源爺の写真館

    ミズチドリ

    水千鳥ジャコウチドリの別名があり花は芳香があります。広島県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

  2. カキラン - 源爺の写真館

    カキラン

    柿蘭湿った所を好むようですが乾いた草地でも見ます。

  3. ツチアケビ - 源爺の写真館

    ツチアケビ

    土木通葉緑素を持たない腐生植物でキノコのナラタケと共生関係にあります。

  4. ウチョウランその2 - 源爺の写真館

    ウチョウランその2

    岸壁に着生してます。望遠で撮れる所しか残っていません。広島県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

  5. ヒナランその2 - 源爺の写真館

    ヒナランその2

    こんな可愛い子たちもいました。広島県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。

  6. ウチョウラン - 源爺の写真館

    ウチョウラン

    羽蝶蘭400mmレンズで更にトリミングしてこの大きさです。その昔は60mmマクロで撮れる場所にあったのに・・・(-_-;)

  7. クモラン - 源爺の写真館

    クモラン

    蜘蛛蘭名前の通り蜘蛛が樹幹を這っているようなランです。どれが花なのかさっぱり分かりませんが調べてみると気根の間から1cmくらいの細い花茎をだしています。どうやらそれが花のようですが咲いているのか蕾なのかさえも分かりません。広島県では準絶滅危惧種に指定されています。

  8. ヒナラン - 源爺の写真館

    ヒナラン

    雛蘭なんと落石防止のコンクリート壁に付いた苔の上に自生してました。

  9. ナギラン開花 - DREAM GRASSES

    ナギラン開花

    ナギラン開花試行錯誤で栽培中のナギランです。温暖な地域が産地ですが暑さに弱く夏の暑さでヘロヘロになってしまいます。シンピジュウム属なのにハダニが付きやすいのも特徴です。昔は春咲きと秋咲があると思っていましたが春咲きではなく夏咲きですね。

  10. トキソウ - 源爺の写真館

    トキソウ

    朱鷺草日当たりの良い湿地などに咲きますが少なくなりました。

  11. クモキリソウその後 - 源爺の写真館

    クモキリソウその後

    残っていた蕾が開花しました。

  12. クモキリソウ - 源爺の写真館

    クモキリソウ

    雲切草この花も淡緑色、黒褐色と変異があるようだが黒褐色はまだ見たことがない。アベノマスクやっと届きました。

  13. ジガバチソウ - 源爺の写真館

    ジガバチソウ

    似我蜂草淡緑色から黒褐色と変異があるようです。

  14. ヒトツボクロ - 源爺の写真館

    ヒトツボクロ

    一黒子所在は三年前に確認していたのですが今年やっと撮ることが出来ました。花が小さすぎて(カメラが古いからか?)オートフォーカスでは拾ってくれず老眼に鞭打ってマニュアルフォーカスで合わせました。

  15. キエビネ最終 - 源爺の写真館

    キエビネ最終

    また来年を楽しみにします。

  16. セッコク - 源爺の写真館

    セッコク

    石斛神社や民家の古木などに着生しているのは見たことがありますが山の中で岩に着生しているのは初めて見ました。

  17. トケンラン - 源爺の写真館

    トケンラン

    杜鵑蘭トケンとはホトトギスの事です。

  18. サイハイラン - 源爺の写真館

    サイハイラン

    采配蘭軍陣を指揮するときに使う采配に見えることからこの名になったらしい。この個体は赤っぽいですが花が白いものもあります。

  19. サルメンエビネその2 - 源爺の写真館

    サルメンエビネその2

    この群落が見たいが為に山の中を5時間30分、21000歩を歩きました。

  20. タカネ - 源爺の写真館

    タカネ

    高嶺キエビネとエビネの自然交配による自然雑種です。キエビネ寄りのものやエビネ寄りのものなど変化に富むようです。広島県では要注意、保護上重要な種となっています。

総件数:197 件

似ているタグ