野生動物のタグまとめ

野生動物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野生動物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野生動物」タグの記事(507)

  1. 動物園水族館獣医師研究会にて 「傷病猛禽類のケアと野生復帰のためのファルコンリートレーニング」 - 新米ファルコナー(鷹匠)の随想録

    動物園水族館獣医師研究会にて 「傷病猛禽類のケアと野生...

    I did a presentation about “Effects of medical care and rehabilitation of raptors using falconry techniques” at the Zoos and Aquariums veterinarian conference on 4-5 February 2019.2月4〜5日に南大阪で行われた全国...

  2. 雪原に去る - 金沢犀川温泉 川端の湯宿「滝亭」BLOG

    雪原に去る

    お客様をお見送りしていましたら「キーキー」と変な声が聞こえてきました・・・よく見たら雪で覆われた田園や雑木林のところにお猿さんの大群が!?20頭くらいいる感じでした!!珍しいので撮影したり、敷地内に近づいてきたので棒で威嚇したりしましたたくさん撮影したのですが、まともな写真はこれくらいです(泣)群れから離れて1頭だけ要領よく柿の実を食べてるお猿さんだけでした動物撮影って難しいですね~いつのま...

  3. Win the top prize at the NIKKEI National Geographic Photo Prize!! - hidehiro otake photography news                                      大竹英洋フォトグラフィー

    Win the top prize at the NI...

    ご報告です。カナダのマニトバ州で撮影したカラフトフクロウ(英名=Great Gray Owl)の写真が「日経ナショナルジオグラフィック写真賞2018 ネイチャー部門」の最優秀賞に選ばれました。タイトルは「北の森に生きる」。まだ肌寒い早春の森で、母鳥がヒナに給餌している光景を捉えたものです。残念ながらグランプリには届きませんでしたが、いつも応援してくださっている皆様に良い報告ができて、とても嬉...

  4. 幸せのお福ちゃん - へっぽこあるぴにすと☆

    幸せのお福ちゃん

    幸せのお福ちゃん♪珍しく二羽お会いすることが出来ましたよー♡どれも同じ構図なんですがw半目のフクちゃんいつもは多分右側の♂フクちゃんにお会いするのですが今回は♀もいらっしゃいました☆ラッキートラッキー半目のおフクもすぐおねむなようでたまーに半目になったり顔をカイカイしたりしてかわいい♡・・・・ふう。♀おフクは動じずw肝っ玉かしら撮らせてくれてありがとう♪お邪魔しました~二羽珍しくお姿を拝見し...

  5. 【もっと冬を楽しみたい】 - 北軽井沢スウィートグラス

    【もっと冬を楽しみたい】

    こんにちは!はじめまして!あさまスノーパラダイス「アスパラ」の【りう】です。今回のブログはわたしが担当します!今後もレアキャラとして登場します。運よくわたしの記事をご覧になれれば、ものっっすごい経験値が貰えるので是非このブログは毎回チェックしてくださいね〜さて、、、あさまスノーパラダイス?アスパラ??・・・・・・・ナンデスカソレハ?(´Д` )?という方もいらっしゃるでしょう!これです、これ...

  6. この冬の自然(17)……ムサぴょん探索9回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(17)……ムサぴょん探索9回目

    初詣客も落ち着いた頃だろうし、今年2度目、通算9回目のムササビ探索に出かけた。公営駐車場にさえ入れなかった1月4日とは違い、楽々、一番近い公営駐車場に車を停めた。ムサランド(笑)には、日没30分前到着ということもあってか、観光客は閑散としていていた。巣穴から顔を出しているシーンが撮りたくて、使っていそうな樹洞を見て歩いたが、そんな場面には、出逢えなかった。それどころか、繁殖期も終えたようで、...

  7. この冬の自然(16)……ムサぴょん探索8回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(16)……ムサぴょん探索8回目

    19年になってから、10日あまり。年末、結構な頻度で出かけていたムサぴょんの森だが、今のところ、1月4日に行ったきりだ。ショートリリーフで働き始めたことや繁殖期も終わったこともあるのだが、何といっても観察地が初詣などで賑わう時期だったことによるこの日は、お昼を食べてから、早い目に家を出た。繁殖行動と思われる『ムササビ祭り』に出会えた2つの場所には、雌の巣穴がありそうなので、昼間のうちに探して...

  8. 雪の上の足跡の持ち主は誰だろう?~12月の美瑛 - My favorite ~Diary 3~

    雪の上の足跡の持ち主は誰だろう?~12月の美瑛

    撮影日2018年12月25日美瑛にて北瑛あたりで見つけた足跡。誰かな?ウサギかリスだと思うのですが、姿を見ていないのでわかりません。冬の間の美瑛の雪原にはこのような足跡を見つけます。芸術的な足跡も多いです。こちらの足跡の主はたぶんキタキツネ。今日は久しぶりのマイナス2桁の気温。寒かったです。人気ブログランキング“ポチッ”と応援お願いします(*^_^*)

  9. この冬の自然(15)……ムサぴょん探索7回目(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(15)……ムサぴょん探索7回目(1)

    「ムササビ祭り」には、2回出逢ったが、それ以外は、本当に静かな夜のフィールドで樹上のムササビを探す日ばかりとなった。赤いセロファンで覆ったライトで樹上を照らして、反射するムササビの眼を見つけるだけの地味な探索を続ける。下画像はこんな形で見つかるということをお示しするために、ボケているのを承知でアップしたものだ。実際は、光を反射する眼が画像より目立つので、意外と見つかるものだ。ただ、この時のア...

  10. この冬の自然(14)……ムサぴょん探索6回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(14)……ムサぴょん探索6回目

    眼前滑空画像、ダブル滑空画像を撮影できたクリスマスイブの夜。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)雌の発情を巡っての繁殖行動に出逢えたのだろうと思ったが、交尾は確認できなかった。諸事業あって翌25日は行けなかったので、満を持して26日に出かけた。交尾が終われば、嘘のように静かになると教えていただいた通り、森の梢にはは生き物の気配がしなかった。もちろん地面に...

  11. この冬の自然(13)……ムサぴょん探索5回目(5) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(13)……ムサぴょん探索5回目(5)

    化石ブログのはずなのだが、すっかりムササビブログになってしまっている(笑)遠慮もなしに、流れの中でクリスマスイブの夜の出来事の続きをアップする。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)梢をムササビが滑空する様子、それを追う個体が滑空する様子。風切り音が聞こえるぐらい目の前を滑空する画像、それを追う個体の右前足だけを撮影できたこと。短時間、こんな状況が展開され...

  12. 18年冬の自然(12)……ムサぴょん探索5回目(4) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(12)……ムサぴょん探索5回目(4)

    今日は大晦日。化石ブログのはずなのだが、すっかりムササビブログになってしまっている(笑)遠慮もなしに、流れの中でクリスマスイブの夜の出来事の続きをアップする。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)昨日の記事の画像をライブビュー液晶で確認して、すっかり満足していたのだが、その後、素晴らしい体験をした。滑空後も追いかけ合いをしていた奥のスギから、劣位の雄がテイ...

  13. 18年冬の自然(11)……ムサぴょん探索5回目(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(11)……ムサぴょん探索5回目(3)

    12月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事第3弾。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別タブで開く)尾の白い雌をめぐって、2頭の雄がナンパにやってきたところまで、昨日の記事でアップした。雄同士は、それぞれがスギの木で優位なポジションを確保しようと牽制し合ったり、追いかけ合ったりしていた。下画像で雌のすぐ横で目玉を光らせている個体が、どうも優位に立った雄のようだ。このあと、雌...

  14. 18年冬の自然(10)……ムサぴょん探索5回目(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(10)……ムサぴょん探索5回目(2)

    今日は、12月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事第2弾。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別ウインドウで開く)最初の画像は、前回、記事最後の「滑空する尻尾」画像を撮影する前のものだ。順序が逆になったのは、失敗撮影画像をまとめるためと、今日の画像をとりたててアップしたかったためである。というのも、この個体がスギの木からイロハカエデ(イロハモミジ)に移動した後、摂食する様子...

  15. 白い(っぽい)ゴジュウカラたち - へっぽこあるぴにすと☆

    白い(っぽい)ゴジュウカラたち

    白っぽいゴジュウカラ初め見たときは、別の鳥かと思いました!何の鳥だ!?と気をつけてみたら何と!色が薄いゴジュウカラなのでした!結構の頻度で近辺を飛んでいて、ゆっくり観察出来ましたがいやはや、驚いた!!続いて、撮るには難儀なキクイタダキ上手く撮れた試しはありませんww自分的にメインだった猛禽ーーー会えたのなんて、ササーッと飛んでいった、オジロワシとこちらのオオワシのみ・・・(´・ω・`)しかも...

  16. 18年冬の自然(9)……ムサぴょん探索5回目(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(9)……ムサぴょん探索5回目(1)

    ムササビブログと化しつつある拙ブログ。今日から、12月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事を数度にわたってアップする。巣穴を見つけたくて、早めにフィールドに到着。可能性のありそうな場所を巡ったが、明るいうちに、顔を出している巣穴は見つからず。時間つぶしに二月堂から大和盆地の向こうに沈む夕日を写したが、やっぱり私には芸術写真はムリ。「ムササビ祭り」のポイントに行っても、辛うじて眼球の反射で梢...

  17. 18年冬の自然(8)……ムサぴょん探索4回目~5回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(8)……ムサぴょん探索4回目~5回目

    今年から始めたムササビ探索活動。超初心者なので、今年の2大目標は、(1)白いラインの入ったムササビの顔を撮影すること(2)滑空している状態を何とかモノにすることの2点だったこれまでのまとめをすると1回目は、12月1日。森のエビフライを発見し、その日の夕暮れ後、初めてムササビに出逢うも、赤色のセロファンを張ったライトの光源で怪しげな画像を撮影したに留まった。2回目は、12月13日。ストロボを用...

  18. 白エゾリスちゃんと、いつものエゾリスちゃん - へっぽこあるぴにすと☆

    白エゾリスちゃんと、いつものエゾリスちゃん

    一世を風靡した?白いエゾリスちゃんに会えました見ると本当に真っ白!!うさぎっぽい!こんなに綺麗に真っ白だったのねーとへっぽこはビックリ☆当たり前なんだけどしぐさも行動もエゾリスそのものわかっちゃいるんだけど、動きを観察しているとエゾリスちゃんそのものなんだけど何だか不思議な感じ!!お気に入りのポーズでお見送り(?)かわええ( ̄▽ ̄)ありがとう♡冬毛のエゾリスちゃん、うん。見慣れた感じたくさん...

  19. 18年冬の自然(7)……ムサぴょん探索3回目(その3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(7)……ムサぴょん探索3回目(その3)

    3回目のムササビ探索にでかけたのは12月19日。今日は、その日の記事の3回目。前回記事で、滑空してきて樹上に上っていく姿をなんとか撮影したところまで報告したが、今日はその続き。飛来した個体は、梢まで上り、枝伝いに林の奥の木に跳び渡っていった。何と、そこにはもう1頭のムササビが枝に止まってこちらを向いていた。飛んできた個体には2回目のストロボだが、あっちを向いているようなので発光させた。長い尾...

  20. 野生傷病鳥(ハヤブサ)のトレーニング - 新米ファルコナー(鷹匠)の随想録

    野生傷病鳥(ハヤブサ)のトレーニング

    This wild peregrine with bone fracture was rescued in 2017 winter. After one year rehabilitation, Her wing looks like it has not problems.We will try Free Flight next time!昨年12月に骨折で保護されたハヤブサ。換羽は順調に...

総件数:507 件

似ているタグ