野田村のタグまとめ

野田村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野田村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野田村」タグの記事(14)

  1. 野田村大学祭なのだ☆ - のだ村に暮らすのだ!

    野田村大学祭なのだ☆

    野田村大学祭へ行ってきました~!!当日は前日の大雨が嘘のような快晴!心配していた会場の状態も問題なし!バルーンリリースで開幕!学長も もよってあいさつ♪(もよって→オシャレして)アンダーエイジさん、よろしくなのだ♪村長を先頭に平均年齢7●歳!若妻会による『花嫁道中』盛岡さんさ踊り『一(はじめ)の会』大黒舞、なにゃどやらと舞に舞って。お腹が空いたら、おふるまいのホタテ、そば、豆腐でんがく、焼き...

  2. 今年も『ねま~るdeオド~ル』のだ☆ - のだ村に暮らすのだ!

    今年も『ねま~るdeオド~ル』のだ☆

    ヒップホップダンススクール『ねま~るdeオド~ル』が8月末よりレッスンがスタートし、約1か月が経ちました。新・OHANA☆KIDS(第1回レッスン)昨年も指導していただいたHANA先生今回はKAZU先生にもお世話になります。第1回目はHANA先生のレッスン!HANA先生と久しぶりに再会の子、初めましての子、最初は少し緊張していた様子の子たちも先生の魔法で、すぐに笑顔に♪先生、ホントすごいです...

  3. 祝・トンネル貫通!なのだ☆ - のだ村に暮らすのだ!

    祝・トンネル貫通!なのだ☆

    平成27年4月から掘削が開始され 2年5か月。三陸沿岸道路の久慈野田道路(仮称)浜山トンネルの貫通式が行われました。(仮称)浜山トンネル 全長1582m野田村の玉川地区と下安家地区をつなぐトンネル。三陸沿岸道路は宮城、岩手、青森の太平洋沿岸を結ぶ自動車専用道路。トンネル内は、舗装されていないためデコボコ、ガタガタな道をアトラクション気分で車で走ること数分会場手前で車を停めるよう誘導され・・・...

  4. ひろ~い校庭が戻ってきたのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    ひろ~い校庭が戻ってきたのだ!

    東日本大震災から約6年半、仮設住宅が建てられていた野田中学校の校庭の使用が再開されることになりました。現在、中学3年の子たちは震災当時、小学2年でした。使用が再開された校庭仮設住宅が撤去され、土も入れ替えられ、以前より広く感じられます。(約1万3500㎡)128戸の仮設住宅が建設されていました。9月6日に行われた校庭利用再開式校長先生「これまで全国各地から支援や応援していただいたことに感謝し...

  5. 夏の特別授業なのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    夏の特別授業なのだ!

    野田村には2013年から毎年夏の特別授業として大阪大学の大学院生が10日間ほど滞在し毎回テーマに沿って「東日本大震災被災地復興フィールドワーク(現地での野外調査)」を行っています。例年は4、5人ずつ分かれ野田村、南三陸、気仙沼の3か所へ行きフィールドワーク後、野田村に全員集まってそれぞれの研究・調査発表をしているのですが今回は特別に野田村のみで行われました!第5回目の今年のテーマは『道』~み...

  6. のんちゃんバス登場!なのだ☆ - のだ村に暮らすのだ!

    のんちゃんバス登場!なのだ☆

    8月の村営バスの改正に伴い久慈工業高校の建設環境科3年生11人がバスのラッピングやバス停の制作など行いました。ラッピング作業のんちゃんと野田村の特産品のデザイン!デザインも高校生が考えてくれたものですよ~。高校生がラッピングしたホタテ&サケバージョン(海側のコースを走ります)山ぶどう&ワインバージョン(山側のコースを走ります)今までの大型バスから14人乗りのバスになりました。2台とも目立ちま...

  7. なもみ太鼓のニューフェイスなのだ☆ - のだ村に暮らすのだ!

    なもみ太鼓のニューフェイスなのだ☆

    夕方になると野田まつりの太鼓練習の音が聞こえてきます。今回は、来年30周年を迎える野田村なもみ太鼓のまつり披露に向けた練習を見学しに行ってきました。『なもみ太鼓』現在メンバーは8人。(うち小学生2人、中学生1人)以前は団体で所属していた方々がいたこともありメンバーが30人くらいだったこともあったそうです。昨年から加わり練習を積んできた小学生2人が今回の野田まつりで村行事初デビュー!!大沢さん...

  8. 荒海団ボランティア作業なのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    荒海団ボランティア作業なのだ!

    荒海団のボランティア作業員募集へ希望をしていただきました方々の見学をしてきました。(私もちょっぴりお手伝い)今回、手伝っていただいたのはホタテの一次分散作業。ホタテの一次分散作業なのだ!人手が必要なので、ご近所さんや親戚の方々の手も借りての作業となります。【作業工程】①海から揚げてきた採苗器(網)から稚貝を出す②稚貝と一緒に網に入っている海藻や虫、他の貝を取り除く③稚貝をカップで計量(約50...

  9. 手作り花だん なのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    手作り花だん なのだ!

    野田小学校から徒歩数分のところにある十府ヶ浦公園の手作り花だんに全校生徒で花苗や種を植えました。生徒も校長先生も、みんなでマリーゴールドの花苗ヒマワリとコスモスの種を5つの花だんに植えたのだ。大沢園芸さんに指導していただきました。盛岡から岩手大学生もお手伝いに来てくれました。なんの形かわかるかな??オレンジのマリーゴールドをのんちゃんの形に植えたのだ~♪よーく見ると・・・おぉ!!目の所はライ...

  10. のだ焼なのだ~! - のだ村に暮らすのだ!

    のだ焼なのだ~!

    のだ焼工房に行ってきましたよ~!のだ焼工房陶芸体験は主に日形井地区のアジア民族造形館同敷地内にあるこちらの工房で行います。のだ焼の窯元の泉田之也さんのだ窯ギャラリーIZUMITA(2007年オープン)のだ焼陶芸体験は初めてという方々とすでに5回目という常連の方の体験の様子を見学させていただきました。手びねりやロクロでの体験ができます。今回はロクロを使っての製作。一人一人、丁寧に泉田さんが指導...

  11. 村の職場でお仕事体験なのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    村の職場でお仕事体験なのだ!

    野田中学校2年生の職場体験を見学してきました。村内11か所の職場で中学生26人が2日間頑張りましたよ~!^^一部ですが ご紹介します。【野田漁協 荒海団】船で沖へ行き、荒海ホタテの養殖場を見学!沖で食べるホタテは格別!!水槽を洗ったり、ホタテを運んだり蓄養センターの手伝いもしました~。【久慈消防署 野田分署】放水体験 きまってますね!!火災現場で使われる約10Kgのボンベを背負いマスクを装着...

  12. 小中学生が荒海団に入団!?なのだ。 - のだ村に暮らすのだ!

    小中学生が荒海団に入団!?なのだ。

    野田村の小中学生が野田港へやってきました。6月には小学3年生、7月には中学2年生が荒海団や漁について学びました。【小学生】荒海ホタテの蓄養施設の見学!1年物と2年物のホタテを見比べ触ってみよう。荒海ホタテになるまでにはいろんな作業があるのだ!!団長のお話がおもしろくて子どもたちは終始団長いじり。笑団長に一問一答!!約30もの質問がされました。釣りの質問がいくつかでてたけどもしかして、、、漁師...

  13. おいしさを引き出す魔法なのだ! - のだ村に暮らすのだ!

    おいしさを引き出す魔法なのだ!

    6月は『食育月間』ということで食育スペシャル料理教室~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~と題して先週行われました。~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~ということで、荒海ホタテを使用します。講師はレストラン ロレオール田野畑オーナーシェフ 伊藤勝康さんメイン食材は、今が旬の荒海ホタテと朝、シェフ自ら産直ぱあぷるで厳選した旬の野菜そして、調味料...

  14. 十府ヶ浦公園 開園なのだ♪ - のだ村に暮らすのだ!

    十府ヶ浦公園 開園なのだ♪

    保健センターの開所に続き都市公園の竣工式が行われました。竣工式「十府ヶ浦公園の開園です。」ステージの上では野田中学校吹奏楽部の演奏♪野田小6年生の息の合ったソーランも披露!公園内の施設の愛称を考案した子橋名板の文字名の看板を書いた子遊具をデザインした久慈工業生工事に携わっていただいた会社など協力いただいた方々へ感謝状が贈呈されました。竣工式の前の週には花植え会も行われるなど公園を鮮やかに彩り...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ