野田秀樹のタグまとめ

野田秀樹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野田秀樹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野田秀樹」タグの記事(38)

  1. 真夏の夜の夢 - ひびののひび

    真夏の夜の夢

    10月17日(土)久しぶりにゆっくり眠る事が出来た。朝のヨガもクリアーしエールを見ながら溜まったシャツのアイロンがけそして事務所に向かう。にほんごのやぐら模型を竹ひごで作りバッグを3個組み芸術劇場で上演中の「真夏の夜の夢」を見に出かける。野田さんの脚本をルーマニアの演出家シルヴィウ・ブルカレーテが作るとヨーロッパの暗さと野田さんの明るさが面白く調和し秀作になった。私の隣で見ていた野田さんは一...

  2. フィガロ衣装つけ通し - ひびののひび

    フィガロ衣装つけ通し

    9月12日(土)今日はフィガロの衣装つけ通し稽古。久しぶりに朝が涼しかったので玄関前の草むしり。昨日は日比野が庭掃除をしてくれてありがたいと庭を見ると何と大事にしていたクリスマスローズが根こそぎない。秋明菊も。すっかり土が平らな状況に。ちょっとショック。すっかり庭は日比野の朝顔だけになった。草むしりに時間がかかりそろそろ行かなくては。今日は存在感があるように綺麗な色のシャツを着ていこう。静か...

  3. 劇場 - ひびののひび

    劇場

    6月15日(月)野田マップから読売演劇賞の賞金の半分を緊急事態舞台芸術ネットワークの運営費に使いたいと連絡が入る。とても良い事だしすごい事だと思う。私が一人でモヤモヤしていた時に野田さん達は劇場関係者を結ぶ活動をしていた。こんな事でもなければ日本中の劇団が情報交換する事すらなかっただろう。決して嬉しい機会ではなかったけどいつか近い未来で有効な結果が生まれることを祈りたい。具体的な活動内容は個...

  4. スッキリ - ひびののひび

    スッキリ

    3月2日(月)朝には体調はスッキリ!なのに小さないきもの研究所を中止する連絡が入る。たった18人の小さなワークショップで私は個人の責任で参加不参加を決めたいと思った。全員がマスク持参で無い人は他の方法で口を塞ぐ。私は日曜日は髪ゴムとフキンをマスクにして使っていた。これだけ騒いでいる時期に体調が悪くて無理に来る人はいない。万が一咳き込む人がいたら帰ってもらうと先に告知するとか方法はいろいろある...

  5. 真っ向勝負! - ひびののひび

    真っ向勝負!

    2月9日(日)日比野が梅の木の下で絵を描いている。裏庭に放ってあったスノコを持ち出しイーゼルに加工し。日本橋三越で行われる個展に向けいよいよ本腰を入れるのか?時間がないと言いつつNYに野田さんのOne Green Bottleを見に2泊3日で行こうと言ったり。絵を描くことから逃げてるの?と不安視していた。私は昼過ぎからその衣装付け稽古が始まり直した衣装を持って稽古場へ向かう。現場は3人しかい...

  6. ガラスのピラミッド - ひびののひび

    ガラスのピラミッド

    1月10日(金)まだ暗い朝、羽田に向かい今日は札幌。東京キャラバンのゲネプロに向かう。今年は雪が少ないと聞いてはいるけどスノーブーツやインナーダウンをトランクに詰め込み出発。白く美しい風景に出会えると良いな!5月にはキャラバン集大成も行われるらしい。その方向性を野田さんに聞けたら早めに準備出来るけど難しいかな?そして私の芸劇パフォーマンスプロジェクト計画もプッシュしたいけど話すタイミングは得...

  7. 今日は野田マップQ千秋楽。 - ひびののひび

    今日は野田マップQ千秋楽。

    12月11日(水)今年はずっと大忙しで過ごして来た気がする。それもQ効果だったのか?久しぶりに事務所機能をクロウズさせ自分だけの時間を作った。そして1度は諦めた千秋楽を観る。でも昨日の観劇で体力も気力も使い果し今朝はギリギリまで起きることが出来ず大慌てで劇場へ。日比野も絶対観ると出かけていて本当は一緒の席で並んで見たかったけど休憩中に会う。ろうみおとじゅりえ、誰もが人生の中でそれに近い気持ち...

  8. 久しぶりにQに来れました。 - ひびののひび

    久しぶりにQに来れました。

    12月5日(木)11日の千秋楽までたった8ステージ!で終わってしまう。昼間にone bottleの打ち合わせで芸劇に来て池袋西武によって慌てて楽屋へ。展覧会で差し入れに頂いた美味しいフルーツサンドを頬張り眠気に襲われない様にコーヒーをグイっと飲み観劇に臨む。なのに今日1日の疲れが少しだるい。すずちゃんのジュリエが11月の初日とまるで違っていて少し違和感。でもいつの間にかドンドン引き込まれもう...

  9. 今朝は雨。 - ひびののひび

    今朝は雨。

    10月6日(日)10月に入っても暑さが収まらなかったので少し涼しくなるのか期待する。昨日から大阪のみる・きる・つくる展の別フロアでショップが先行オープン。でも土曜日なのに建物全体で人出が少ないとスタッフから連絡を受ける。東京も福岡も大阪も次々と新しい店舗が出来、同じ様な商品が大量に並ぶ。そんな中でどうやったら来て貰えるのか。それは人と人の関係なのか。福岡のアルティアムでもフロアーはとても人が...

  10. 野田地図「Q」東京芸術劇場 - マレエモンテの日々

    野田地図「Q」東京芸術劇場

    野田地図「Q」観劇。松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳、橋本さとし、小松和重、伊勢佳世、羽野晶紀、野田秀樹、竹中直人。主役は松たか子。それからの愁里愛(ジュリエ)が役名です。それからの愁里愛は源氏の人間。それからの瑯壬生(ロミオ)は上川隆也。瑯壬生は平氏の人間。広瀬すずこと源愁里愛(みなもとのじゅりえ)は、親か殺され、従兄の源義仲(橋本さとし)に育てられている。源愁里愛の乳母は源の乳母(ウ...

  11. 衣装合わせ - ひびののひび

    衣装合わせ

    9月24日(火)立ちっぱなしの4時間。その間心臓はバクバク頭は改善を考えグルグル。50点近い衣装をこの短時間でチェックするなんてまず集中力と体力が持たない。一人に着せチェックしていると別の人が同時に始まっている役者本人や演出家や衣装スタッフ色んな所で呼ばれる。そろそろこのやり方を変えて欲しい。オペラのように事前に一人ずつ衣装チェックの時間を取るとか。でもこのスピード感も大切。時々頭は妄想に逃...

  12. お彼岸 - ひびののひび

    お彼岸

    9月23日(月)世の中がお彼岸である事を妹の連れ合いのお墓詣りの写真で知る。昨日、急に思い立ち両親の墓参りへ行こうとして実行ならず。お彼岸でそこまで来てたのかな。舞台が一段落したら出かけよう。明日はいよいよ衣装合わせ。デザインは野田秀樹さんの乳母。ドタバタぶりを見せながら本を書き演出をし全ての出演者スタッフに愛情を注ぐ。そして家族にも。

  13. 連休明けはバタつく。 - ひびののひび

    連休明けはバタつく。

    9月17日(火)私は相変わらず仕事中だけどスタッフが休みを取るために仕事が溜まらないように整理し片付けて行く。2週続けての連休は焦る。本当にこんなに休みが続くのってどうなの!?そして連休明けには衣装合わせ。いよいよ焦る。Qの衣装製作スタッフからもたりない素材の連絡が入る。やばい!

  14. ★ NODA MAP 『Q』を見た★ - Everything for The Earth

    ★ NODA MAP 『Q』を見た★

    NODA MAP『Q』を見た。野田秀樹の作品は前回の『逆鱗』に次いで2度目前回は東京芸術劇場今回は北九州芸術劇場で見せてもらった。野田秀樹が演劇で表現したい事の根本は『逆鱗』で充分理解させてもらったつもりだった。その心算で今回も見たがなんともパワーアップした強力なメッセージに圧倒されてしまった。源平合戦に始まりロミオとジュリエットへのオマージュが散りばめられているという台本は、なんと贅沢な事...

  15. 衣装のハードル - ひびののひび

    衣装のハードル

    9月6日(火)日暮里を回って布探しのあと稽古場に向かう。ちょうど後半のクライマックスシーンを作っている。野田さんのテンションは上がり休憩も取らず皆んな汗びっしょりで繰り返し作り込んでいる。まだ稽古始めから1週間ちょっとなのに既にすごい現場ですごい舞台になりそうな予感がしている。でもその分、衣装のハードルは高く激しい動きを見ながらハラハラする。練習着のジャージなら問題ないことも袖や裾や色んな物...

  16. 野田地図Qの宣伝のために取材を受ける。 - ひびののひび

    野田地図Qの宣伝のために取材を受ける。

    7月30日(火)多分私が宣伝しなくてもあっという間にチケットは売り切れるのだろうけどBRUTUSの取材は野田さんからのプランナーに対するメッセージと各プランナーの言葉を載せると言う企画。読者よりも私が興味津々!個性的で優秀なプランナーが集まるこの現場にいると人間的に未熟な自分を情けなく思う。サウンドデザインを担当する原摩利彦さんは若くてクール野田さんの突然のリクエストにも冷静に対応している。...

  17. 毎日がヒヤヒヤ - ひびののひび

    毎日がヒヤヒヤ

    2月13日(水)昨日、当日便で縫製の方から送ってもらった黒木華さんの衣裳が何とかフィッティング前日に確認できた。でも出来上がったドレスはなんと全身透け透け。布で見ていた時はここまで透けると想像できていなかったのでサーッと青くなり急遽ペチコートを探し何とか今朝ゲットする。華さんはフィッティングするなりとても素敵と喜んでくれてホッ。華さんのナチュラルな雰囲気に神秘性が加わって素敵なのです。だけど...

  18. フジタの恋 - ひびののひび

    フジタの恋

    1月24日(木)今日は野田秀樹さんの東京キャラバンのワークショップ。今回は秋田で上演されタイトルは「フジタの恋」。そしてゲストには黒木華さん。華さんとは野田さんの舞台のアンサンブルとして出会った。たくさんのアンサンブルの中にいても真摯に演技に向かう強く輝く目の力は気になった。その後「表に出ろいっ」ではダブル主演を射止めた。「南へ」の時には蒼井優さんに引けを取らない強い存在感を見せアッと言う間...

  19. 桜の森の千秋楽。 - ひびののひび

    桜の森の千秋楽。

    11月25日(日)現場の皆さんは長かったというけど。今日は最後の舞台を見届けておきたい。多分もう私が関わる桜の再演はないんだろうと思う。衣装はどうしますかとプロデューサーから聞かれる。私が引き取らなければその場で廃棄される。作った物を捨てて行くのは悲しい。せめて一度事務所で洗濯を済ませ全てを保管出来ないけど選り分けようと思う。布として活用したりバッグに生まれ変わるかもしれない。3ヶ月を役者の...

  20. 私たちの桜の森 - ひびののひび

    私たちの桜の森

    8月30日(木)出雲から戻り桜の森の舞台稽古に今日から合流する。衣装をつけた場当たりを見ずに舞台の通しで衣装を始めて見るのは不安で落ち着かず緊張感が終始やばい。日比野が稽古に駆けつけてくれた。初演から再演の度に目撃している日比野には私がドキドキの細かいダメ出しではなくもっと大きな野田さんの思いまで受けとめている様で良いアドバイスをしてくれた。耳男が彫ってきた道しるべは野田さんが私たちを一緒に...

総件数:38 件

似ているタグ