野良着のタグまとめ

野良着」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野良着に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野良着」タグの記事(24)

  1. 古布木綿庄内紙縒り野良着Japnese Antique Textile Shonai Noragi Koyori-paper - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り野良着Japnese Antique...

    庄内紙縒り野良着遊佐アイテム------------襟の内側「襟芯」の上部に遊佐地域の特徴的な刺し子がWスレード刺し分けで刺し子されています。木綿白糸で刺し子されて、藍-浸け染でわずかに藍染されています。----同じ藍染め木綿布内で刺し子の柄をさし分ける手法は、明治末期・大正期・昭和期の中でも古様を示す遊佐刺し子の刺し子手法です。--内側背中部分に木綿布が合わせてあり飛び飛びですが、直線で刺...

  2. 古い刺し子短着 - 古布や麻の葉

    古い刺し子短着

    縞に沿って全体にびっしりと地刺しされた短着一重に強度と寒さ対策に刺したのだろうか。気が遠くなりそうな刺し目裾は更に細かく刺し子全体にクッタリして柔らかく、着心地が良いコレクターでは無いけれど、売りたくない気持ちがムズムズと!

  3. 古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi Shonai - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Antiqu...

    庄内紙縒りアイテムのイレギュラーものです。----------------藍染された木綿布と紙縒り布が合わされて、刺し子されているアイテムです。木綿糸のWスレードで刺し子されています。内側の紙縒り布は、引き染めで藍染されています。紙縒り布のよくある浸け染では、ありません。形から判断して川北地域のアイテムです。庶民の作業着です。通常の刺し子アイテムは、木綿布と木綿布を二枚もしくは三枚重ねて刺し...

  4. 古布木綿紙縒り庄内野良着Japanese Antique Textile Shonai Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り庄内野良着Japanese Antiqu...

    庄内紙縒り織布でできた野良着です。明治期のアイテムです-----------------他部分とは別に藍染めされた部分です。先染めで藍染めされた紙縒り糸をこの辺りの部分だけに使用されています。守らなければならぬ規格があるわけでなく、なんとなくのシバリが柄行を決定しています。意識した事柄は全くないようです。限られた範囲ですが自由です。8番以降のアイテムをご覧いただけるとご理解いただけます。--...

  5. 古布木綿紙縒りぜんまい等野良着Japanese Antique Textile Koyori-paper Zenmai Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒りぜんまい等野良着Japanese Ant...

    庄内地域の紙縒りぜんまい等が織り込まれた野良着です。-----川南鶴岡あたりの仕事着です。-脇の刺し子内側から見た画像です。---かけ襟が崩れ十字絣と異なります。-----------------庄内の庶民が使用したと思われる仕事着です。紙縒り糸藍染された木綿裂き布ぜんまい他が緯糸に織り込まれた仕事着です。遺された糸素材で紙縒り糸と藍染された裂き織布を中心として段替わりに織られています。その...

  6. 古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Antiqu...

    庄内紙縒り野良着です。------------5までの庄内紙縒りアイテムとは、少し違う部分が有ります。袖形は、オリジナルで江戸期のアイテムと同様ですが、前身ごろに衽が付いてない状態です。6は、刺し子の衽を付けて伝承形を保っています。刺し子衽が無い6のオリジナル形は、このアイテムと同様の長袢纏形です。かけ襟布に崩れ十字雨だれ絣布がないことから既に外されたのかもしくは、この時期にその風習がかなり...

  7. 古布木綿庄内江戸紙縒り野良着Edo Japanese Antique Textile Shonai Koyori-paper - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内江戸紙縒り野良着Edo Japanese ...

    庄内紙縒り野良着江戸期です。------------江戸期の庄内紙縒り野良着です。オリジナルの四角い袖を三角形で袖の内側に折込んでいます。襟の崩れ十字雨だれ絣は、今回ご紹介のアイテムにも共通します。精査しなければ、確定的な事は、わかりませんが、当ブログ上では、この絣がオリジナルの掛け襟と思います。その絣木綿布は、江戸期の厚手でちょっとゆるんだ味が出ています。腰あたりにつけられた細紐と裾に足さ...

  8. 古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Textile Shonai Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り野良着Japanese Textil...

    庄内紙縒り仕事着です。---微妙な感じで粗く直線に刺し子された布が衽部分に後補されています。これまで襟にかけ襟された絣と違って、かけ襟部分は、完全に雨だれ絣に扱いが変化しています。---後代になると四角袖が仕事の邪魔になってか、オリジナルの四角袖を三角形で袖の中に入れ込んで下図のように見える格好にする場合もありますが、この袖部分は、オリジナルで鉄砲袖の形です。---------オリジナルのフ...

  9. 古布木綿庄内紙縒り仕事着Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り仕事着Japanese Antiqu...

    少し厚手の仕事着です。庄内の藍で染められた紙縒り布です。-------------ざっくりした厚手の紙縒り布です。ここらあたりの厚み・ザックリ感が普通に考えらている紙縒り物のイメージに近いアイテムです。このアイテムも未使用で藍染め染料がたっぷりと遺されています。袖・丈が同様の紙縒り布で後補されています。拡大画像を見ると紙縒り織布の織法は平織と思いますが、かなりの雑織り感が有ります。乱れた綾織...

  10. 古布木綿庄内紙縒り藍染め野良着Japanese Antique Textile Shonai Koyori-paper indigo Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り藍染め野良着Japanese Ant...

    庄内藍染め紙縒り仕事着野良着などを古格が見える順に1~7まで並べてみます。-----------紙縒り糸が細く少し紙縒り布自体が薄手ポイ感じです。襟部分までしっかりと紙縒り布が使用されています。裕福な庄内地域では、経糸に木綿糸を使用しました。木綿糸は、当時北前船によって移入されたアイテムでお金を払って入手するしか方法は、ありませんでした。それがかなわぬ地域・身分では山野に自生している靭皮繊維...

  11. 古布木綿秋田紙縒り浜着Japanese Antique Textile Koyori-paper Seaside court - 京都から古布のご紹介

    古布木綿秋田紙縒り浜着Japanese Antique...

    秋田地域紙縒り浜着です。緯糸に藍染紙縒り糸と染めらていない紙縒り糸そして経糸に藍染された木綿糸で仕上げられています。------------------------採集時に、秋田アイテムの特性は、すぐに判断できましたが、変な思い込みから緯糸に紙縒り糸が使用されていることが無いと思いこんでいました。見た目がよく似た布でデンチ型経緯木綿糸の庄内アイテムを多く見ていたからです。精査すると秋田地域の...

  12. 古布木綿庄内紙縒り藍染めJapanese Antique Textile Koyori-paper Shonai - 京都から古布のご紹介

    古布木綿庄内紙縒り藍染めJapanese Antiqu...

    庄内藍浸け染された紙縒り仕事着です。1150g-----------未使用の庄内紙縒り織野良着です。浸け染で藍染されています。拡大画像で見ると緯糸が全て紙縒り糸であることがよくわかります。経糸は、木綿糸です。反故紙から作られた紙縒り糸と木綿糸で織りあげたのちに藍浸け染されています。侍の時代に侍の為に作られたと思います。侍は、常にその時代の最先端の誠に使い良い素材をいくらでも使うことが出来まし...

  13. 古布木綿紙縒り庄内野良着Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り庄内野良着Japanese Antiqu...

    庄内紙縒り野良着です。----------------30年ほど前庄内で散見された江戸期の藍染め紙縒り仕事着等よりも染められてない庶民紙縒り野良着は、希少です。明治期もしくは大正期のアイテムと思われます。庄内地方以外でも明治期から大正期の紙縒り布野良着は、藍染されないアイテムが散見されます。そのことは、全国的に存在を確認しています。京都、静岡、九州などです。-----もっとも侍の紙縒り布アイ...

  14. 古布木綿紙縒り織野良着1Japanese Antiqeu Textile Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り織野良着1Japanese Antiqe...

    庄内の紙縒り織野良着です。------「細かく緻密に刺し子」が古い時代を表します。------------------庄内地方の紙縒り織デンチ型野良着です。経糸に大麻糸を使い、緯糸に紙縒り糸と藍染された紙縒り糸です。たまに藍染めされた木綿糸が緯糸に見つけられます。前日の紙縒り織野良着より手触りが少し硬く分厚い感じです。細部を見ると前日のアイテムより時代的にも古い感じです。形が馬のり型でスリッ...

  15. 古布木綿紙縒り織野良着Japanese Antique Textile Koyori-paper Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り織野良着Japanese Antique...

    紙縒り織の野良着です。------------------庄内地方で採集された紙縒り織を使用した野良着です。紙縒り布は、経糸に麻糸を緯糸に紙縒り糸と藍染めされた紙縒り糸が使用されています。紙縒り織布の紙縒り糸と木綿糸の違いは、糸の切断された部分を見ないとわかりずらいです。両方の糸ともに細くなるほど判断は難しくなります。現状このアイテムは藍染された糸の切断面が見られないので緯糸の藍染部分は、木...

  16. 2018年、田んぼ始動です! - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    2018年、田んぼ始動です!

    待ちに待った6月。田んぼの季節が始まります。昨日は田植えの準備、「代かき」が行われました。(田植えをする前に、田んぼの泥をかき回し、平らにします)その日のために、準備万端です。この日は朝からとてもいいお天気!笠を被っていって正解でした。(快適です)この、平らな板を引いて、田んぼの水や土をならしていきます。よいしょ~!よいしょ~!「ママー、私もやる~。」もともとは、子供のための体験教室です(笑...

  17. 古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antique Textile Sakiori Koyori Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿裂き織紙縒り野良着Japanese Antiq...

    昨日に続き秋田地域の紙縒り・裂き織野良着です。------------------昨日のアイテムと同じ秋田地域の少し時代が下った野良着です。様式は、ほぼ同じようですが、時代を経てずいぶんと手慣れた様子に出来上がっています。経の麻糸は、藍で染められています。緯糸は、洗練された紙縒り糸と藍染め裂き木綿布糸が使用されています。紙縒りがいかにも前日のアイテムに比べて細くごつごつしたつなぎ目もあまり見...

  18. 古布木綿紙縒り裂き織野良着 Japanese Antique Textile Koyori-paper Sakiori Noragi - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙縒り裂き織野良着 Japanese Anti...

    秋田地域の紙縒り裂き織野良着です。-------------------秋田地方の日本海側地域の裂き織「ドンザ」です。これは、経糸に麻糸を緯糸に木綿布裂き糸・紙縒り糸が使用されています。緯糸の木綿布糸・紙縒り糸は、かなりがっちりと織り込まれています。硬質感は、しっかりしたプロテクトを持ちます。重さも結構なものがありますが、当時は、冬季の寒さ除けに最適なアイテムでした。使いやすさに難点があった...

  19. 古布木綿希少織庄内野良着Japanese Antique Textile Noragi Shonai Koyori-paper Rare-textile - 京都から古布のご紹介

    古布木綿希少織庄内野良着Japanese Antiqu...

    庄内周辺の希少織野良着です。-------------襟全体に特徴的な紋様の刺し子があります。同じ仕様のアイテムを数点確認していますが、襟の刺し子文様が全て違います。襟文様に個性を求めているのか、難解なことです。----------紙縒りつながりで初見の仕事着をご紹介します。村上の紙おつづれと同時期(昭和期)のアイテムと思います。使用された紡績藍染め木綿布材、縫い糸、肩当てに使用された木綿手...

  20. 古布木綿紙おつづれJapanese Antique Textile Otudure - 京都から古布のご紹介

    古布木綿紙おつづれJapanese Antique T...

    他所おつづれの野良着です。------------このあたりが紙巻き糸アイテムと元の靭皮繊維との織の分かれ目でしょうか-----何かを芯に紙を巻いた「おつづれ」と呼べるアイテムです。村上の紙おつづれと比べると全体の硬質感が少し足りないようです。首周りに刺し子があります。柿渋・硝煙等の染料で黒っぽく染められることも村上のアイテムには見られないことです。昭和期になればかなりの範囲に自由な流通は、...

総件数:24 件

似ているタグ