野鳥観察のタグまとめ

野鳥観察」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野鳥観察に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野鳥観察」タグの記事(126)

  1. 2021年も雨氷 glaze Ice - NYからこんにちは

    2021年も雨氷 glaze Ice

    朝、居間の外は雨氷の森でした昨年同様、二月の雨氷。道産子の私、雨氷とは知っていたもののUSAで生活するまで見たことなしでした北海道は樹氷の方が多いですが長野周辺は雨氷があると聞きますお伽の国のように美しい朝でした一月には近隣の森や山、林の上に空から霜が降りてくる美しい日々があり高速道路を走っていると息を飲むような日もあります暗くて寒い冬のニューヨーク州で自然の織りなす、力強く、神秘的な美しさ...

  2. 日差しは春で気温は真冬 - NYからこんにちは

    日差しは春で気温は真冬

    日の出が七時前になり朝日が眩しく青空が広がる朝でした早朝からバックヤードの木の枝で日向ぼっこを開始するグレーリス しかしながら、気温が、、、、マイナス16℃、とても寒いのです日差しが春めいていた為気温との落差をより感じました体感マイナス22℃⁉︎でもグレーリスは“太陽がいっぱい🌞”の空に癒しを求めているのでしょうかニューヨーク州アップステートの日照権の短さ人間のみな...

  3. えさ場が混雑 - キャンピングトレーラー奮闘記

    えさ場が混雑

    隣の空き地が小鳥たちのダイニングになっています。ツグミジョウビタキキジバトソーシャルディスタンスをとって仲良く朝食中。

  4. 頑張れチカディChikadee - NYからこんにちは

    頑張れチカディChikadee

    今朝も小雪混じりの寒い日でしたが日中はマイナス10℃以下にもならずやはり春は近づいているのかと期待してしまいます通常ここから春までが長い道のりなのです空気もキラキラ雪もキラキラそんな空気も雪も凍りつく寒すぎる日に体長10〜12センチのチカディがバックヤードにやってきました気温が下がると体温を下げて対応するチカディ雪の上に立つと足が冷えてしまうと心配してしまいます小さいけれど Tough gu...

  5. 朝食に便利なチーズとブルーバード到来 - NYからこんにちは

    朝食に便利なチーズとブルーバード到来

    起床すると予報通り雪トーンダウンの日曜朝でしたバナナが熟しすぎていた為昨晩、バナナ入り?ビスコッティ擬きを作ったら予想外に美味しく出来て、つまみ食いしすぎ朝食に一切れづつしか残らなかった(・・;ホールフーズのオーガニックスコーンは自家製に比較すると、兎に角甘い、、、、美味しいのですがせっかくのクランベリー、素材の味が甘さで掻き消されてしまうのが残念気持ち的に卵を料理する気分になれない朝蛋白質...

  6. 三重県津市まで冬鳥を観察に行く! - タツ爺Blog

    三重県津市まで冬鳥を観察に行く!

    2021年2月7日(日曜日)晴れ久しぶりに三重県津市まで鳥の観察に行く。自宅から下道で2時間ほどで到着。高速を使わなくてもスムーズに行けた。到着して早速、双眼鏡を向けると対岸のほうで、ミヤコドリが群がっていた。手前には、少し小ぶりのミユビシギがピョコピョコと砂浜を歩いていた。本日観察できた数は、約20種類マガモ・カルガモ・オナガガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・ウミアイサ・カイツブリ・カワウ・コ...

  7. SV411フィールドスコープのセールスポイントについて - SVBONY光学製品

    SV411フィールドスコープのセールスポイントについて

    SV411フィールドスコープは弊社の新たな製品です。もしこの製品にご興味がございましたら、ここでちょっと纏めて紹介させていただきます。1、高級感がある外観、カラーはミリタリーグリーンです、カッコイイと思います。 アウトドア活動の自然観察に適用と思います。そして、弊社のブランド[SVBONY]が黄色に印刷されてます。2、接眼レンズは20倍から60倍の強力なズーム倍率範囲を備えており、さ...

  8. カメラ用撮影延長チューブと接眼アダプターの違い - SVBONY光学製品

    カメラ用撮影延長チューブと接眼アダプターの違い

    最近は延長チューブを購入して頂くお客様が多いですが、延長チューブの作用を間違えたお客様がいます。ここでちょっと紹介させていただきます。1、一眼レフカメラ用、撮影延長チューブです。このような延長チューブ、望遠鏡の接眼レンズを拡張チューブ、ネジT-アダプター、T-リングアダプターに入れ、カメラを望遠鏡に取り付けます。カメラまたは接眼レンズで焦点を合わせるために、適切な焦点面に到達できない場合があ...

  9. ジョビちゃんのアップ - キャンピングトレーラー奮闘記

    ジョビちゃんのアップ

    快晴だけど北風が冷たい関東地方。在宅勤務中の窓際までジョビちゃんが来ました。近いので羽毛の一本一本まで写りました。色見的にはジョビ君の方が鮮やかなんだけど保護色としてはいい感じかな?

  10. ユキヒメドリJuncoのお母さんとの邂逅 - NYからこんにちは

    ユキヒメドリJuncoのお母さんとの邂逅

    こちらで生活する様になって野鳥観察が趣味になった為(きっかけは英国のCootsでしたが)野鳥の日本語名がわからない事多々あります英語名ジュンコDarkEyeJuncoの和名“ユキヒメドリ”愛らしい響きの名前。渡り鳥の為、困難な状況を乗り越えてきた割に観察中気づいた、おっとりした性格好感度が高まりましたUSAには雪が降る前、カナダからやって来て子育て後、或いは子育ての為にカナダに戻る渡り鳥優し...

  11. SV46Pフィールドスコープでデジスコ撮影 - SVBONY光学製品

    SV46Pフィールドスコープでデジスコ撮影

    近年、デジスコ撮影は流行っています。スポッティングスコープにデジタル一眼レフを組み合わせた「一眼デジスコ」。野鳥観察、自然観察するときに、カメラで野鳥の姿をはっきり撮影、写真を取れます。弊社はデジスコ撮影の設備が有り:1、SV46Pフィールドスコープ2、SV123 外径49-58MM 撮影用スリーブ3、CanonまたはNikonカメラT-リング4、一眼レフデジタルカメラ昨日はSV46Pフィー...

  12. SV46Pフィールドスコープでデジスコ撮影 - SVBONY光学製品

    SV46Pフィールドスコープでデジスコ撮影

    近年、デジスコ撮影は流行っています。スポッティングスコープにデジタル一眼レフを組み合わせた「一眼デジスコ」。野鳥観察、自然観察するときに、カメラで野鳥の姿をはっきり撮影、写真を取れます。弊社はデジスコ撮影の設備が有り:1、SV46Pフィールドスコープ2、SV123 外径49-58MM 撮影用スリーブ3、CanonまたはNikonカメラT-リング4、一眼レフデジタルカメラ昨日はSV46Pフィー...

  13. ジョビちゃん危うし - キャンピングトレーラー奮闘記

    ジョビちゃん危うし

    隣の空き地に朝食に来たジョビちゃん黒猫が狙ってる大丈夫でした

  14. SV410EDガラス小型フィールドスコープでスマホ撮影をオススメ - SVBONY光学製品

    SV410EDガラス小型フィールドスコープでスマホ撮影...

    SV410フィールドスコープ、コンパクトなEDレンズのこのタイプが旅行でも登山でも最適ですね。手のひらサイズで、携帯にとても便利です。そして、FMCコート、Bak4プリズム、外観も高級感があります。先週はSV410フィールドスコープとスマートフォンを取り付けて、撮影して見ました。良ければビデオを参考にしてくださいね。https://www.youtube.com/watch?v=BTIvLO...

  15. SV46Pフィールドスコープはスマホで撮影 - SVBONY光学製品

    SV46Pフィールドスコープはスマホで撮影

    SV46Pフィールドスコープは弊社のEDガラスフィールドスコープの一つです。コスパが高くて、外観も高級感もあります。一般的にはデジスコ、スマホで撮影にも使用できます。先日はスマホで撮影することがしてみました、はっきりな画像を見ました。撮影設備:SV46Pフィールドスコープスマホフォン撮影アダプター撮影、写真を取るように、まずはフォーカス調整させていただきます。フィールドスコープではっきり対象...

  16. 部屋から野鳥観察 -20℃から17℃ - NYからこんにちは

    部屋から野鳥観察 -20℃から17℃

    食卓の位置を替えた為ソファーから眺める木々の姿枝や幹が露わな季節裸の木々に彩りを添えるのは鮮やかな木の葉ではなく野鳥のさえずりと木々に潜む虫達を楽しみにやってくる各種の啄木鳥晩秋から初冬にかけてバックヤードはキツツキの訪問が顕著ピレイテッドウッドペッカー↓東海岸のキツツキの中で一番大きなこの鳥は八年ほどこの近辺で生息している春は自分の縄張りを誇張する為雄叫びをあげるのでその存在を確認。今年も...

  17. ピントがあった! - キャンピングトレーラー奮闘記

    ピントがあった!

    出社体制が70%削減となり会社に行くのは週1・2日ゆとりの朝バードウオッチングです望遠500㎜のピントがやっといい感じに被写体はいつものモズメスとツグミですけど…手ごろな価格の170~500㎜望遠ズームですが使い方でなんとかこのくらいまではピントもあわせられることが分かりました。モズメスとジョビちゃんの区別がやっとつくようになりました

  18. ジョビ君か? - キャンピングトレーラー奮闘記

    ジョビ君か?

    ジョビ君(ジョウビタキ雄)か?と一瞬思いましたが色が少し薄いやはりこの辺の縄張りの主は去年いたジョビちゃんになったようです。

  19. 年明け2021年 - NYからこんにちは

    年明け2021年

    本日こちらは公現祭Epiphanyホリデーシーズンが終了クリスマスを過ぎてもツリーを飾り続けるこちらの慣習今日が一区切りの日でクリスチャンの国々ではツリーを片付ける日でもあり3kings(三人の王)から由来しているガレットデロワやキングスケーキを頂く日日本でもお馴染みの行事のようで美味しそうで、美しいケーキをブログで拝見するのは楽しみです素晴らしいおせち料理を拝見するのも楽しみでしたが既に日...

  20. 野鳥撮影 - キャンピングトレーラー奮闘記

    野鳥撮影

    外出自粛の年末・年始休暇終了です。全く外出しないのもなんだかな~ということで近くの霞ケ浦で野鳥撮影してきました。まずは大物アオサギですこれはマガモの雄潜水上手なカンムリカイツブリしょっちゅう潜りますセグロセキレイ在宅勤務の朝隣の空き地にジョウビタキのメスかな?オレンジ色の後姿はジョビちゃんでしょう実のなる木は伐採されて無くなったのにまだこの辺にいたのね

総件数:126 件

似ているタグ