野鳥観察のタグまとめ

野鳥観察」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野鳥観察に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野鳥観察」タグの記事(136)

  1. カーディナル 春の接吻 (ショウジョウコウカンチョウ) - NYからこんにちは

    カーディナル 春の接吻 (ショウジョウコウカンチョウ)

    春は、カーディナルにとってmating(下説明有り)の季節。冬はメスが寄ってきても、羽を広げて威嚇する(餌は自分の縄張りで、自分の奥さんにさえも冷たい態度)、亭主関白を通り越したオスから、一変。奥さんのご機嫌とりに忙しくなります。正確には、接吻ではなく、餌を口移しするのですが、カーディナルと同種の野鳥、アメリカンゴールドフィンチは、雌が抱卵している期間も、巣の側に、雄が餌を運んで口移しします...

  2. カナディアンギースと美しい春の日 - NYからこんにちは

    カナディアンギースと美しい春の日

    カナディアンギースは名前のごとく、カナダからの渡り鳥でしたが、最近は北米にとどまって、カナダに帰らなくなっている鳥も多いとの事。一夫一婦制で家族の絆が強いギースは、数が増加傾向です。メスの抱卵時期、オスは側で、安全性確保のパトロール、子育てにも参加と、協力体制万全が、数の増加に繋がるのでしょう。2018年こどもの日5/5雛がこんにちは2017年四月二週目から抱卵開始2018年昨年同様の場所に...

  3. 春の野鳥winter wren, ウッドダック他 - NYからこんにちは

    春の野鳥winter wren, ウッドダック他

    相変わらずお天気は気まぐれ。徐々に暖かくなってはいるものの、夜間は冷え込んだりと、、、。週末、気温が摂取25度近くまで上昇するようですが、これで、春の花の目覚めに加速がつく予感です。近所の森で初めて見たウィンターレンハウスレンをよく見かけますが、森の中でレンを見かけた事なく、びっくり!イースタンフィービ↓も、通常、ビーバーが生息している池で、早春から出没。寒い夕方、森の登場は意外でした。渡り...

  4. 野鳥手帳、美術手帖 - NYからこんにちは

    野鳥手帳、美術手帖

    デジタル化の時代。最終的に捨てなければいけない、ゴミ増加に繋がる手帳など、紙使用を控える様心がけていたら、字を書かない事が増え、変換機能に頼りすぎる中、漢字、英語スペルを忘れ、時々書く自分の字に、見覚えがなくなっていたりと、、、北米の一般ハンドライティングのひどさもあって、手書きの英語は、綺麗と褒められるけれど、北米生活が長くなるにつれ、急いで書いた手書き英語まで雑になっている現実に、危機感...

  5. 買ってよかった 本 1 A Naturalist’s Guide to the Year - NYからこんにちは

    買ってよかった 本 1 A Naturalist’s ...

    比較的物欲がない方だとは思うのですが、増えやすいのは本。以前は、引っ越しを考えて、各自250冊迄と限定していたのですが、厳選した本もなくなり、年齢も上がっている為、各自五十冊に、縮小する様に、頑張って。本には愛着が湧いてしまうのですが.......購入後、読まなければ、アパートの図書室及び、自治体に寄付する事にしています。以前持っていた美しい本を備忘録せず、後悔ある為、縮小状態であっても、愛...

  6. 水辺の渡り鳥  MerganserとBufflehead - NYからこんにちは

    水辺の渡り鳥 MerganserとBufflehead

    灰色の空が続いた冬の後は、暖かい日差しの幸福感は格別。今週末、雪マークの地域、ニューヨーク州にありますが、雪は流石に勘弁して下さいというのが本音。昨年も、四月が最後の嵐、春一番、だった為、油断禁物ですが^ ^;;;水鳥マギャンサーのカップルを発見↑Merganserの発音子育て前の時期で、仲良く、あちこちを泳ぎ回っていました。勿論、奥様のリードで。マギャンサーは東海岸では三種類を観察できる筈...

  7. ロシア共和国チュコトカ、チャウン湾、グバに無事帰ってね - ノラニンジンの咲く庭

    ロシア共和国チュコトカ、チャウン湾、グバに無事帰ってね

    此処新川に、コハクチョウが150羽ほどコハクチョウに連れられて、ガン、ヒシクイ等々も少ないけどやってくるのでコハクの群れを追い田んぼへこの子はアメリカコハクチョウ?それともハイブリッドおや!胸に何かつけている?偶に見かける頸のリボンとは違う、、なんだか重そうだなおまけに両足にリング、負担にならないのかな?と思うのは老婆心か画像を報告した処ロシア生まれ4歳gpsは稼働しているということです鳥の...

  8. ハヤブサ - ノラニンジンの咲く庭

    ハヤブサ

    今冬は雪解けが早く暖かい日も多いのに、、野鳥が渡ってこないのは何故?レンジャク、ウソ、の姿は見るも数も少ないマヒワ、イスカの姿を全く見ていないな~で、これまた猛禽類お出ましなる、、しっかり此方を確認している

  9. 春の鳥American ロビンがこんにちは - NYからこんにちは

    春の鳥American ロビンがこんにちは

    連年どおり、東海岸の春の鳥ロビンが、やってきました。昨年も偶然、3/28朝、ロビンの写真を撮ったのですが、今年は朝は日が射していたにもかかわらず、ロビン訪問がなく、夕方、曇り気味になった18時頃、ふと、食卓の窓を眺めると、↓にロビンが、囀って。木々の芽吹きも、昨年同様に感じます。2018年は四月も雪が降る寒い年。今年も気温上昇に手間取り、遅い春の予感、、、、春の鳥は既にいるので、もしかすると...

  10. カラスたちとの攻防 - ノラニンジンの咲く庭

    カラスたちとの攻防

    勢いつけて猛ダッシュまさに鷲摑み

  11. 此処でも居た猛禽類 - ノラニンジンの咲く庭

    此処でも居た猛禽類

    なぜ?此処にこの時期は石狩川神居古潭でオオワシがメインでも対岸で相当な距離、ババの腕では豆粒にしか。それが、国有林の禁猟が拡大されたのも一因か猛禽類おこぼれに有り付けず?身近にソコソコに出没1月末にキトウシの近く、オオワシやオジロワシ、おまけにクマタカアッという間に飛び立ち森の奥へ。何故此処なんだろうか、、、。カラスが屯しているけど餌がありそうには思えないけどで、そのあと何度か来てみました。...

  12. バードロスです - キャンピングトレーラー奮闘記

    バードロスです

    ジョビ君が先週の木曜日からエサ台に来ません 今まで2~3日姿を見せない時はありましたが今日で6日目です。その代わり日曜日メスと思われるジョウビタキを隣の空き地で見かけました。縄張り意識が強く大陸での繁殖期以外は単独行動のはずのジョウビタキが同じ場所にペアでいるのは???可能性としては1、縄張りをメスに譲った(追い出された)2、ジョビ君にアクシデントがあって縄張りが空いたどちらかでしょうか?バ...

  13. 北米の異常気象 -22度から12度へ - NYからこんにちは

    北米の異常気象 -22度から12度へ

    先日の災難手助けのお礼で主人が購入してきた春の花ラナキュラス黄色、薄いピンクが好きだって知っている筈?なのにこれしかなかったとトレーダージョーズでお買い上げ^ ^;;貰った時少々弱っていたけれど寒い冬に春の花があると気持ちが和みます今年の寒波に限らず、シカゴ周辺の冬の寒さ、長さは有名ですが、異常な寒波到来。ウィスコンシン州マディソンはシカゴ以上に寒い日々でした。マイナス26度からマイナス34...

  14. バードウオッチングほか - キャンピングトレーラー奮闘記

    バードウオッチングほか

    今朝は茨城県南部にも雪がパラパラ降りました。ジョビ君今朝は窓のすぐ前に来ました。久しぶりにアオジ君も顔を見せてくれました。満天の星空撮影用にシグマの10mm~20mmズームを買っちゃいましたがベランダからは周辺の余計なものが写りすぎていまいちです 暖かくなったら見晴らしのいいところで活躍してもらいましょう。とりあえずこんな活用で小ぶりのMiMieも広い感じに写ってるかな?夜になって雲が切れて...

  15. 美しい週末 - NYからこんにちは

    美しい週末

    今週末はお天気荒れるとの予報十一月に大雪になったせいか?お正月明けから寒さは相変わらず厳しく札幌が暖かく感じたけれどこちらの雪の少なさこんなに寒いのに雪が降らない不思議さありがたいけれどこれだけ寒いのだから夏ももう少し涼しくなって頂きたいって贅沢かしら………先週末は本当に美しい青空マイナス六度でも風がなく空が青いと森の散歩はとても楽しいこうゆう美しい日は少しでも長く美味しい空気を胸一杯深呼吸...

  16. シジュウカラ - キャンピングトレーラー奮闘記

    シジュウカラ

    我が家の窓からのバードウオッチングに新しい仲間が加わりました。シジュウカラです。年中野山にいるようですがここから見たのは初めてかな。アオジも来ました。夕方は車で15分のアウトレットに来ました。いなかですけどそれなりに楽しめます

  17. 新種発見! - キャンピングトレーラー奮闘記

    新種発見!

    我が家の窓から新種発見 すずめかな?と思ったらちょっと違う感じ。ジョウビタキと同じくらいの大きさです。ネットで調べたらアオジのようです。『日本では初夏のころ、主に東北地方や北海道の山地で繁殖します。冬になると冬を越すためにインドシナ半島やインド南部、日本では本州西部以南へ渡り、低木のある草地、林、藪などに住みつきます。』とありました。いっとき立ち寄ったのかここで越冬するのか観察してみます。

  18. 自然からの贈り物 - ボーイスカウト東京北5団

    自然からの贈り物

    こんにちは、北5団カブ隊です。今回は、東京都野鳥公園での第7回里地里山フェスティバルに行ってきました。本来は、ハイキングの予定でした。登山道の崩落と迂回路が難路であり、代替地の下見が間に合いませんでした。来月行く予定でした、野鳥公園で、フェスティバルをやっていることを知り、行くことにしました。今回の目標は、「組で決めて行動する」です。浜松町駅でモノレールです。先週の集会の終わりは浜松町でした...

  19. 今朝のジョウビタキ君 - キャンピングトレーラー奮闘記

    今朝のジョウビタキ君

    自動撮影大活躍です。視線が合いました。『おはよう』『いっただきま~す』

  20. 自動撮影システム - キャンピングトレーラー奮闘記

    自動撮影システム

    帰って来たジョウビタキ君餌を食べに来る瞬間が捉えきれずなかなか撮影出来ません。そこでこうなりました。いつもの着地点にスイッチ板を取付けシャッターのリモートコントロールにつなぎました。これで着地したときにシャッターが自動で切れるので見逃すことは無くなるかな?撮影成功 これでず~と見張っていなくても大丈夫。

総件数:136 件

似ているタグ