スポーツ・アウトドアジャンル×野鳥のタグまとめ

野鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野鳥」タグの記事(1437)

  1. ヨシガモの群れ - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    ヨシガモの群れ

    先日溜池で2,3羽のヨシガモを撮って喜んでいたんですが、その後ある川の河口で偶然ヨシガモの群れを発見。♂♀合わせて40羽以上確認できました。数が多いと、中には遊んでるのか喧嘩してるのか、という鳥も。意外にお腹が大きいな(笑)。川を少し泳いで登っては流され、登っては流され。どうも潮が引くのを待ってたようで、底が見えだしたら皆採餌を始めました。近くでバッシャーと音がするので見るとミサゴ。2羽が何...

  2. 北本公園にいたルリビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    北本公園にいたルリビタキ

    今朝の都内は少し冷え込んでいますが、とてもよく晴れています。ところがテレビを見ていたら、西日本の各地では、かなりの積雪となっているようです。普段あまり雪の降らない地方の皆さんは、驚くやら雪道に難儀するやらで大変な思いをしているのではないでしょうか。それにしても、新型コロナウイルスの感染が続いていて、収束する気配が見えません。これはもうインフルエンザと同じように、市中で感染が拡大していくのでは...

  3. 枝先に留まったモズ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に留まったモズ

    私が愛用しているカメラは、オリンパスのミラーレス一眼である E-M1mkII がメインです。野鳥写真の撮影に大変役立っていますが、この2月28日(金)に新型の E-M1mkⅢ が発売される事になりました。カタログで確認したところ、7.5段分の手振れ補正が搭載され、シャッタースピードが4秒でも手持ちでブレなく撮影できるようです。異次元的な機能に驚かされますが、これなら三脚なしでも撮影に支障が出...

  4. 久しぶりに、ゲット - 今日の鳥さん+α(初心者野鳥写真集)

    久しぶりに、ゲット

    いるのは分かってたけど、やっと、目の前に来たルリビタキ君雨が降っていたので、ピン甘になっとりますアトリはうじゃうじゃヤマガラは、ボクの至近まで来ても平気***2020/02/16二本松市ルリビタキ、アトリ、ミヤマホオジロ、カシラダカメジロ、シジュウカラ、ヤマガラ

  5. 溜池のその他の野鳥 - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    溜池のその他の野鳥

    溜池のヨシガモとカイツブリを先日アップしましたが、溜池に居たその他の野鳥を。1.ハシビロガモ♂いかつい顔に似合わず羽根を広げた姿は中々綺麗なんですが、写真がブレてしまいました。ハシビロガモ♀2.ホシハジロ♂と♀(羽白はわかるけど、何処が星なんでしょうかね?)ホシハジロ♂ホシハジロ♀3.キンクロハジロ♂(手前)キンクロハジロ♀これ以外にもオオバン、コガモが居ましたが写真は撮らず。他のバーダーさ...

  6. 二年ぶりの飛来 〜 緋連雀 〜 - 忠告なんてご無用ぉ

    二年ぶりの飛来 〜 緋連雀 〜

    昨年はさっぱりだった、春告鳥のレンジャクたち。今年は当たり年らしく、そんな知らせが各地から....。レンジャクは、ご馳走であるヤドリギの実のある場所にやって来る事が多い。良く知られた場所へは多くのファンがやって来る。そんな場所ではあるけど、オイラも訪れて来た。ヤドリギの実を食べると喉が乾くようで、水場で順番を争う...なんて場面なのかも知れない。地域によっては、木にはレンジャク達が「鈴なり」...

  7. ルリビタキ♂(自己ベスト?) - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    ルリビタキ♂(自己ベスト?)

    ルリビタキの写真がまた溜まって来たのでアップします。今回はかなり近距離から撮れたもので、これ以上のものはもう撮れないんじゃないかという気がします(笑)。全部同じ個体。だいぶ私に慣れてきたのか、5m以内に止まってくれたり頭上2m位を飛んだりしてくれます。冬の間ずっと楽しませてくれたこの青い鳥に感謝、感謝。もうあまり長くは居ないと思いますが、居る間は撮らせて貰おうかな。願わくば秋に再び青き鳥A ...

  8. 葦原にいたジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    葦原にいたジョウビタキ

    今日(2月13日)は午前中、一時的に雨が降りましたが、気温は高めで4月中旬の陽気となりました。今シーズンは暖冬で各地に雪が少なく、開業できないでいるスキー場もあるという話題が、テレビのニュースでも流れていました。しかし、いくら暖冬だと言っても、寒い冬が終わり暖かくなってくれるのは嬉しい話です。1月下旬にはフクジュソウが咲いたし、2月3日の節分前にはセツブンソウも可愛い花をつけてくれました。そ...

  9. 200214 - 心のままに

    200214

    今日もシロハラ(今年は多い気がします)

  10. 地味です - 心のままに

    地味です

    落ち葉に餌探し

  11. 斜面林でヤマガラを撮影 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    斜面林でヤマガラを撮影

    このところ、夜が明けるのが早くなってきました。毎朝6時には自宅を出て、日課としているウォーキングをするのですが、昨年末はまだ夜のように暗かったのに、この頃は少し白み始めて明るくなっています。季節の移り変わりが体感できるようになってきました。その日のお天気にもよりますが、歩いている途中に、山小屋で見られるモルゲンロートのような朝焼けが見られると、とても得した気持ちになります。寒いけれど、気持ち...

  12. 今日の鳥さん200203№2 - 万願寺通信

    今日の鳥さん200203№2

    万願寺的フィールドワークの後半は街の鳥さん。エナガやメジロが野茨の実をせっせと啄む姿が愛らしかったなぁ。街を流れるこの川はカワセミとの遭遇スポット。運が良ければ、やけど。今日はラッキー♪撮れた写真、あまりに小さいので証拠写真、的な?(*´Д`)

  13. 雪景 - 心のままに

    雪景

    冬枯れの背景が雪でいい感じ

  14. 美しきヨシガモ - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    美しきヨシガモ

    実家からそう遠くない場所に溜池があって、そこに色んなカモが飛来しています。その中にヨシガモを発見。カモの中でもひと際美しい。オシドリも綺麗ですが、美しさと上品さがある点ではヨシガモの方が上でしょう。(個人的な意見ですが)緑色のビロードのような頭、細かい紋様が入ったいぶし銀色の胸、一本ずつ分かれた尾の白黒の飾り羽?尾羽の下の青緑の羽毛。コンポーズブルーとでも言えるかな。これは見ていて飽きない。...

  15. またジャガイモを植えるぞォ。 - じじい見習いtroutのアウトドアライフ

    またジャガイモを植えるぞォ。

    またジャガイモを植える季節がやって来たようなので、植え付ける畑を耕しました。これまで春はイノシシにやられたり、秋には成長が悪かったりでまともに出来た試しが有りません(笑)。懲りずに又作ります。ここは土が良い畑で、柵のせいか場所のせいかイノシシも侵入しなかった所。一仕事終えると、庭の枝垂れ梅にジョウビタキの♂が止まっていました。やはり今年も、この♂が一冬を実家で過ごしたという事になります。たま...

  16. いつもの事 - 道楽者の部屋

    いつもの事

    今シーズン初の森歩き。いつものメンバーが、お出迎え。でも、いつものって事が、結構大事な事に思いますヨ。

  17. 呉越同舟 - 今日の鳥さん+α(初心者野鳥写真集)

    呉越同舟

    やっと、雪らしい雪が降ってエサ台が賑わっておりますアトリは、体が大きいので、カシラダカは遠慮しておりますこっちは、♂♀仲良く、飯をくっています何だか、カシラダカを追っ払うのは、♀の役目のようです***2020/02/11二本松市アトリ、ミヤマホオジロ、カシラダカメジロ、ヤマガラ、シジュウカラ***シロハラやルリビタキ、マヒワが姿を見せません

  18. 茂みの中のカシラダカ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    茂みの中のカシラダカ

    中国では、新型コロナウィルスによる感染拡大が続いています。感染者が40,000人を超え、死者は900人を超えたと報道されていました。国内でも感染者が96人となったようで、なかなか終息する気配が見えません。特に豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が70人も感染して収容されていますが、新たに65人の感染が確認されたということです。逃げ場のない船の中で、感染拡大を心配する乗客の皆さんは...

  19. 今日の鳥さん200203№1 - 万願寺通信

    今日の鳥さん200203№1

    今日は森を出て万願寺的フィールドワーク。さっそく、美形のヨシガモと出会う。メスは地味ながらこれまた、美形。なにやら、わらわらいるちっちゃな鳥さん。キミの名は?凄く分かりにくいけど、タヒバリかと。田んぼにはケリ。決して派手な鳥ではないけど白、黒、灰、グレージュ、黄色、朱赤、と豊かな色を持っている。

  20. 逆光の玉ボケ - 心のままに

    逆光の玉ボケ

総件数:1437 件

似ているタグ