スポーツ・アウトドアジャンル×野鳥のタグまとめ

野鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野鳥」タグの記事(1841)

  1. 漁港のウミスズメ-Ⅳ - いい男の「歩々是道場」

    漁港のウミスズメ-Ⅳ

    近いとついつい出かけてしまいます。同じ様な写真ばかりを量産して整理が追い付かず、えらい事になってます。出来ることなら、もう一度海中を飛ぶように泳ぐ姿が撮れたらウミスズメ卒業できるんやけどな~。つづく

  2. 乙女高原にいたカラの仲間 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    乙女高原にいたカラの仲間

    大相撲名古屋場所で、関脇御嶽海が優勝しました。横綱や大関が相次いで休場するという事態の中での優勝でしたが、それでも私の生まれ故郷である長野県出身の力士が優勝したのは嬉しいものです。場所途中の中日で勝ち越しを決め、連勝が伸びて来た頃から応援にも力が入るようになっていました。勝ち越しを決めてから2敗を喫してしまいましたが、殊勲賞と技能賞を獲得するという、素晴らしい成績でした。これにより来場所の成...

  3. 漁港のウミスズメ-Ⅲ - いい男の「歩々是道場」

    漁港のウミスズメ-Ⅲ

    22日(日)も日中の暑さを避けて17時からのスタートです。場所が西へ移動していて発見が遅れました。浜に降りたり堤防を登ったりして距離と時間を考慮した撮影となりました。18時35分、やっとお出まし。パタパタも夕日に向かって19時12分、シルエットを撮る大汗かいた後なので浜の蚊にたかられて集中力が途切れそうです。19時24分、限界でーす。今日はコーヒーの空き缶とウミスズメとのシルエットの違いを勉...

  4. 漁港のウミスズメ-Ⅱ - いい男の「歩々是道場」

    漁港のウミスズメ-Ⅱ

    21日(土)西の方で網を張っていたTさんが見つけてくれたお陰で最短距離&順光で撮らせて頂きました。撮って出し、ノートリで。到着した時はこんな感じでプカプカと浮いていました。↑換算750mmで残念ながら遠ざかっているみたい。↑換算1000mmでところが色々あって反転して戻って来てくれました。突堤の真下、距離2m?その後は逆光側に回ってから係留漁船の間に入って行方不明。小集団で暮らしていたはずな...

  5. 船溜まりのウミスズメ - いい男の「歩々是道場」

    船溜まりのウミスズメ

    20日の夕方ですが、漁港で出会った先輩バーダーO姐さんからウミスズメを撮ったと情報を頂きました。場所を移動したみたいで2人で探し回りました。船溜まりの小魚を狙っている最中は海面がバチャバチャとザワついていて簡単に探すことができた。O姐さん、感謝感激雨あられ撮って出し、ノートリで。堤防上から追いかけるかたちで撮影潜行して小魚を追っています。残念ながらほとんど逆光5月、天売-焼尻間を小型ボートで...

  6. 漁港のササゴイ - いい男の「歩々是道場」

    漁港のササゴイ

    係留ロープ上で狩りをしているササゴイを見つけたので歩いて近づき、レンズを向けた瞬間に飛ばれてしまいました。夕方といってもまだまだ暑くどっと汗が噴き出す・・・。警戒心が強いくせにジェットや漁船が真横を行き交ってもまったく逃げようとしません。今日は逸る気持ちを静めてから鳥撮りに出かけたいと思います。ところで、200-500mmでは撮れずスマホで撮りました。白で丸した所がササゴイがいたブイ。赤で丸...

  7. コアジサシ - いい男の「歩々是道場」

    コアジサシ

    家から自転車で5分とかからない場所で小鯵刺のモグモグタイムを撮ってきました。波打ち際からでも少し遠いブイの上に幼鳥や親鳥が並んでいました。トリミングしていて気付いたんですが、脚環付きがいました。早朝の時間帯ではこの様にむき出しの白いブイに影が映り込む。飛翔シーンも出来が悪いのを量産ゴミ発見できてよかったでーす。つづく。

  8. 緑陰のシジュウカラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    緑陰のシジュウカラ

    山梨県の西沢渓谷でトレッキングを楽しんだ翌日、すぐ近くの乙女高原へ立ち寄ってみました。高原の山野草と野鳥観察をすることが目的でした。今日も都内は35度前後まで気温が上がり、猛暑の日が続いていますが、さすがに1,700メートルの乙女高原は、木陰にいるととても爽やかで、この日椅子に座って野鳥の出現を待っていたら、そのまま気持ち良く眠ってしまいました。暑い夏の時期は、涼しい高原で過ごすのが一番です...

  9. 今日の鳥さん180718 - 万願寺通信

    今日の鳥さん180718

    早朝、窓から眺めるのはイソヒヨドリのちびっ子たち。正直、幼鳥と成鳥の見分けに自信があるわけじゃないけど、ほら、まだまだあどけなさが残ってる。下の画像、イソヒヨが4羽います。4羽同時に見ることが出来るなんて!万願寺の街のイソヒヨさん、増えたんですかね?(≧▽≦)

  10. 万願寺的フィールドワーク木津編20180717 - 万願寺通信

    万願寺的フィールドワーク木津編20180717

    猛暑!!!やけど、フィールドワークは欠かせない。田んぼの稲も育って爽やかな緑色一色。佇む菜々緒の美しい立ち姿。(´▽`*)シラサギはいつも種類の同定に悩む、悩む。ダイサギ?チュウサギ?チュウダイサギ?チュン、お米を狙ったらあかんよ。稲に付く虫を捕食して益鳥と言われてな~。鳥さんたちもこの暑さじゃお出かけは控えめ。ムクドリの居場所は目にも涼やかな木陰。ここ、最高やね!激暑の京都。いつもはくっき...

  11. 2018 仏法僧 - 遊

    2018 仏法僧

    今年もブッポウソウにはお世話になりました。ありがとうございました。

  12. サンコウチョウ - Brightness of the moment

    サンコウチョウ

    富士山の野鳥鳥撮りの師匠に、念願のサンコウチョウの撮影に連れて行って頂きました。(三光鳥)

  13. 西沢渓谷にミソサザイの囀り - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    西沢渓谷にミソサザイの囀り

    定年退職まで勤め上げた職場に、私の生まれ故郷である長野県の県人会があります。卒業してからもう4年目になりますが、現役とOBが一緒に集うことができるこの会が毎年開催されていますから、欠かさず参加させてもらっています。現役当時からの懐かしい知り合いとの再会の機会になる上、現役世代の皆さんとの顔つなぎも出来ますから、参加することを楽しみにしています。今回も参加してきたところ、懐かしい人達との再会の...

  14. ノビタキが近い霧ケ峰 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ノビタキが近い霧ケ峰

    この週末、関東地方は大雨による被害が出ないで済みましたが、西日本各地には大変な被害が発生してしまいました。この週末は遠出を避けていましたが、テレビのニュースを見るたびに被害が広がり、人ごとではない思いでした。被災地の皆さんは、これから復興するまで大変なことでしょう。頑張っていただきたいと思います。次の週末は海の日に続く三連休ですから、遠出するには良いチャンスです。どこへ出掛けようか、天気予報...

  15. 万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№3 - 万願寺通信

    万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№3

    のどかな草内には他にも鳥さんがたくさん。失敗写真のチュン。仲良くて楽しそうやったし、載せちゃおう。カイツブリの浮巣にはちびっこらしき姿も。トンビがくるりと輪を描いた♪ツバメもたくさん飛んでたなぁ。子ツバメたちの巣立ちも近い。草内、すっかりお気に入りの場所になってしまいました。季節ごとに通えたら、と思っています。

  16. 霧ケ峰にいたホオアカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ケ峰にいたホオアカ

    特別警報が出された西日本各地の被害は、テレビのニュースを見るたびに増えています。犠牲者がどんどん増加しているうえ、土砂崩れや洪水による災害は各地に大きな爪痕を残しています。昨夜からニュースキャスターや気象予報士が十数十年に一度の災害が差し迫っているので、命を守る行動をとってくださいと、何度も呼びかけていました。被災地ではそれが本当に現実の問題として起きていたわけですが、一夜明けても場所を変え...

  17. 万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№2 - 万願寺通信

    万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№2

    サギ。ありふれた鳥だけど白い羽が初夏の水田の緑に映えて優美なこと。。。

  18. 霧ケ峰高原のノビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ケ峰高原のノビタキ

    サッカーのW杯ロシア大会の決勝リーグに進出した日本チームは、FIFAランキング3位の強豪ベルギーと対戦しました。試合開始時間が7月3日の午前3時ということでしたから、翌日の仕事のことを考えると、テレビ観戦することは叶いませんでした。朝起きてテレビのニュースを見たら、2対3の僅差で敗れていましたが、後半に2点を先取しながら逆転されるという、とても惜しい敗戦でした。ベスト8まであと一歩というとこ...

  19. 高原のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    高原のモズ

    朝から容赦ない日差しがギラギラと照りつけてきます。梅雨明けしたとはいえ、この1週間の都内は連日30度を超えて、猛暑日が続いています。今日も日中の気温は、軽く30度を超えてくることでしょう。エアコンの効いた室内ならまだしも、外で仕事などできるとは思えません。この週末は標高1,700メートルの高原で過ごして来ました。日が当たる場所は暑いですが、木陰は25度前後でその涼しさはエアコンの比ではありま...

  20. 万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№1 - 万願寺通信

    万願寺的フィールドワーク草内編2018年6月25日№1

    予告だけして放置してたらもう7月!ちょっと焦ります。(;・∀・)では、続きを。テンションMAXはキジとの出逢いでしたね~。むふふ。。。キジはちょうど繁殖期。オスがメスを狙っています。・・・多分。ボク、オスで~す。ワタシ、メスで~す。サギとツーショット。サギ、グッジョブ!To Be Continued 。。。

総件数:1841 件

似ているタグ