金明竹のタグまとめ

金明竹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金明竹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金明竹」タグの記事(5)

  1. 落語「金明竹」えっ、喜撰法師=業平? - 憂き世忘れ

    落語「金明竹」えっ、喜撰法師=業平?

    まったくもう、こうゆう、バカバカしい、短い噺ほど「危険」なのでした。イヤな予感はした。脳ミソがグヂャグヂャです。古今亭志ん生(五代目)金明竹*https://www.youtube.com/watch?v=HMT5DF4n2gA読みが浅かったときの記事。「海賊とよばれた男」第三章、骨がバラバラ♪https://tamegoro.exblog.jp/29781699/噺のテーマは、言うまでもな...

  2. 師走の気分? - しらこばとWeblog

    師走の気分?

    どうも、今年は、師走の気分がいたしません。ひとつは、ずっと続いていた東京カテドラル関口教会でのクリスマス・チャリティ・コンサートが中止されて、行かなかったことに加えて、この時季の関東の冬晴れが続かないせいかもしれませんが、個人的な気分・感覚です。(苦笑)この数日は、真っ青な夕空でなく、先日、写真を掲載したような日没のダイヤモンド富士も観ることができなかったのもそのひとつかも。そんなところで、...

  3. 「海賊とよばれた男」第三章、骨がバラバラ♪ - 憂き世忘れ

    「海賊とよばれた男」第三章、骨がバラバラ♪

    第三章の八「決断」。夜中に一人笑いしちゃった。引用します。正明はほっとして全身の骨が外れていくかのような錯覚を覚えた。そんなバナナ。コレだけで「金明竹」に決定!「金明竹」のこの部分。与太郎、傘を借りに来た人への断り方を、主人に教えられる。「貸し傘はありましたが、こないだからの降り続きのため、骨も紙もバラバラ、束ねて物置に放り上げてあります」そこへ、隣の人が、鼠が出たので猫を借りに。与太郎、待...

  4. 川口・グリーンセンターおわりに - しらこばとWeblog

    川口・グリーンセンターおわりに

    黄色いバラをもうひとつ。かぐや姫という品種。もちろん、日本で作出されたもの。1998年、京成バラ園芸で作出。大輪で、多花性のようで見事なバラでした。日本バラ会の「香りの大賞」受賞とのこと。バラの花言葉は、花の色によって異なるそうで、調べると、黄色のバラには、いくつもありましたが、友情、平和、愛の告白などが共通の言葉でした。チョウジソウ(丁字草)です。日本、中国、朝鮮半島原産だそうです。わが家...

  5. キンメイチクの花Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    キンメイチクの花Byヒナ

    昨日は最高気温が21.5度と、とても12月とは思えない陽気。上着とシャツを脱ぎ、ロンT1枚でも日向に座っていると暑く感じるほどでした。過ごしやすいのはありがたいですが、暖冬で冬鳥の姿をあまり見れないのは困ります。本題です。牧野植物園でキンメイチクが花を咲かせていました。竹の花は数十年に一度しか咲かないらしく、私も見たことが無かったので興味津々。花はおしべが垂れ下がっていて、花弁は無さそうに見...

総件数:5 件

似ているタグ