金星のタグまとめ

金星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金星」タグの記事(71)

  1. 秋の土用 - Miwaの優しく楽しく☆

    秋の土用

    綺麗な唐辛子!!!秋はこのような色に覆われる季節です。来年のテーマカラーの一つでもありますからぜひ覚えておいてくださいね(^-^)。秋は金。九星で言う「七赤金星」と「六白金星」の月と言われています。どちらも金星。ですからこの時期は金の氣であふれている。。。とも言います。金と言えば。。。もちろんほとんどの人が「金運」なんて思いますねぇ。それもあるんですが体の場所でいうと、肺など呼吸器系です。空...

  2. 地球人が移住できそうな惑星一覧wwwwwww - 鯱の道

    地球人が移住できそうな惑星一覧wwwwwww

    火星→地球とほぼおなじ大きさで地表がある。大気も存在している。地球と違うところは地面が過塩素酸塩で覆われ生物だと死滅しやすい事と、 大気の95%が二酸化炭素なので息がしにくい 金星→地球とほぼ同じ大きさと重さで四季もあり、移住後も季節の変化を楽しめる。地球とちょっぴり違うところは気温が500度を超える事と硫酸の雨が降る。 夜であれば400度と比較的涼しい 海王星→水で覆われており、船を持って...

  3. 星たちのダンス - マロの深蔵(しんぞう)

    星たちのダンス

    太陽系の移動CG(カッコいい!)↑:この動画(3分40秒)を見たのがきっかけで「星たちのダンス」を読んだ。「星たちのダンス」中の地球と金星が描く、花(桔梗?)模様が気になり・・・。↓:見つけた動画(約40秒)=END=↓:こんなブログもやってます。***深自閑(しんじかん)***https://muchimaro12.hateblo.jp/記事タイトル:五行のドキン花!?投稿日:07/06(...

  4. 太陽系の各惑星で人間はどのくらい生き延びられるのか? - 鯱の道

    太陽系の各惑星で人間はどのくらい生き延びられるのか?

    水星:90秒金星:1秒火星:90秒木星・土星:そもそも地表はない。衛星の距離でも致死量の放射線を浴びる。<延びてねーよ!!wwww記事元https://www.youtube.com/watch?v=QRAXfmieqGQ

  5. 明けの明星の下で - F3110のフォト

    明けの明星の下で

    弟子屈町夜明け前、屈斜路湖の湖面で成長中の霜の華です。上空には金星が、この頃近くには木星と土星もいたはずですから、別に小さく見える星が、そうなのでしょうか。すぐに星座早見表で確認することを怠ったので、今となってはどちらかわかりませんが、星を楽しむ時間としても条件に恵まれました。寒すぎなければ・・・。

  6. 金星探査機マゼランが捉えた金星の表面と地球の比較 - 秘密の世界        [The Secret World]

    金星探査機マゼランが捉えた金星の表面と地球の比較

    NASAによって、1989年5月4日の打上げられた金星探査機マゼラン(Magellan spacecraft)は、1990年8月10日に金星の周回軌道に載り、1994年10月12日まで金星の表面をレーダーを使用して観測を行いました。金星は、厚い雲に覆われているために地球上の望遠鏡や探査機から通常の光で地表を見ることが出来ません。金星探査機マゼランは、レーダーで金星の表面の約98%を100mの...

  7. 月とキンモクセイ - 雲空海

    月とキンモクセイ

    見てくださってありがとうございます。

  8. 有明月の朝 - 清治の花便り

    有明月の朝

    米INF条約破棄通告おぞいことだに年金運用14.8兆円赤字どがしてごすーだろか?賃金統計不正なにしちょーだろか?犯罪だましょなんだも知らんが遠いとこでだらずばっかりしちょってだ明日は節分だけ、今日は春二軒となり1月30日朝の空金星と木星もう一つ右上にかすかな星の光があっただが・・なんだろか?凍雲を避けるやにして星と月歩地爺空が明るくなってくると星はひとつまたひとつ消えていく凍星の東の空に消え...

  9. 今朝の金星と月の大接近 - お手軽天体写真

    今朝の金星と月の大接近

    今朝起きてから子猫の「ちび」の様子を見に書斎に行ってみると、相変わらず元気でお腹が減ったと泣きわめいていた。とりあえず抗生物質を飲ませて、暖房をつけた。その後、トイレ掃除をしてから換気をかねて窓を開けた。すると、窓の外にはきれいな三日月型の月と金星が輝いていた。これはきれいだと思って、慌ててカメラを取り出して撮影。しかし、雲の隙間からの撮影で手持ちの105mmなのであまり感動的には撮れなかっ...

  10. 月と金星 - 平和堂土地日記  ようこそおいでくださいました♪

    月と金星

    こんにちは。静岡市の不動産会社、株式会社平和堂土地です。いかがお過ごしですか。今朝、少し早く目が覚めて散歩をしたら、月と金星が近くで輝いていてキレイでした。調べてみると、月、木星、金星、アンタレス(さそり座)が近くでぎゅっと輝いているようです。明朝も見られるそうですよ~。さて、現地販売会のお知らせです。2/9(土)10(日)10時から15時で、三島市佐野見晴台(二世帯仕様住宅)で、現地販売会...

  11. 1/30夜明け前の空 - そらいろのパレット

    1/30夜明け前の空

    きょうはちょっと遠くまで山歩きに行くので早起きです。山に行かなくとも早起きしようと思っていたので好都合でしたが(^^ゞ<2019.01.30.05:15>月と木星と金星が南東の空に並んで美しく輝いています。おっと、見とれていると新幹線に乗り遅れてしまう。写真はクリックで拡大します。では、行ってきま~す。※この日の山レポはこちらから→★

  12. 接近 - Qu'est-ce que c'est

    接近

    1月23日早朝の撮影、南東の空で金星と木星が仲良く並んで輝いていました。金星と木星の距離は満月5個分程らしいです。

  13. トワイライトのキンモクセイ - 雲空海

    トワイライトのキンモクセイ

    見てくださってありがとうございます。

  14. 成人の日 - 清治の花便り

    成人の日

    1月14日6:25南東に輝く星は金星下のはなんだろう?凍星の二つ並んで丘の上歩地爺立神岩上空にも数個の星が・・・金星ほど明るくないから辛いものあり成人の日だに朝起き大江高山の夜明け成人の日漁場へ向かふ船白し歩地爺オオセグロカモメ成人の日なのにお前はひとりぼち歩地爺ごきげんようさようなら・

  15. 新年早々「月絡み」事案3連発 - ギャラリー☆花鳥風翼II

    新年早々「月絡み」事案3連発

    ◆人間界では2019年が始まったと大騒ぎしておりますが、自然界ではいつもと変わらない毎日が流れて行っております。そんな中、新年早々「月絡み」の出来事が続けて発生しておりました。まずは、まったくもって個人的な「月絡み」事案からご紹介。▲元日の朝から「月とヒコーキ」が重なるかと思ったら、けっこう離れてしまいました(ーー;)続いては、翌1月2日の朝の月は、こんな「お供」と一緒でした▼

  16. 太陽に惹かれていくお月さま。ついには太陽を食べ「日食」に! - Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

    太陽に惹かれていくお月さま。ついには太陽を食べ「日食」に!

    2019年の年明けはお月さまが忙しい。1月2日の早朝、金星とランデブー。Venusに寄り添うように輝く三日月。ひきで見ると、こんなにも近づいているよ♬しかし翌日、1月3日には金星を袖にして、左下の木星に惹かれていくお月さま。まるで、新しい彼をみつけたかのよう…さらに今日、1月4日は木星も置き去りにして、さらに輝ける存在・太陽へと近づくお月さま。その姿は恋い焦がれて痩せ細った乙女のよう…。この...

  17. 1/4 やっと早起き夜明け前 - そらいろのパレット

    1/4 やっと早起き夜明け前

    1月2日夜明け前の空に、月と金星が大接近と知っていたのに寝坊してしまった。お正月早々不覚。やっと早起きできた今朝、まだなんとか見られるかなとベランダへ出てみる。う~ん、だいぶ離れちゃってるけど、まだまだきれい。夜空の裾が少しだけ明らむまで待ってみよう。<2019.01.04.06:02.南東>右上から金星・木星・月。今朝の東京地方の月の出時刻05:00、日の出時刻は06:51。木星が小さくて...

  18. ゆく年・・・ - **photo cafe**

    ゆく年・・・

    Nikon D810+tamron15-30 f/2.8平成30年も今日で終わり怪我や諸々で撮影回数が減ったものの、撮影に出れば晴れることが多かったので、記事を書くのは困ることはありませんでした。・・・とはいえもっと自分の忘備録として更新するべきかなと反省しております。災害や紛争など世界的に不安が広がる一年でしたが、来る2019年は安心できる年になるよう祈ります。私はこれからコタツ出して、お...

  19. 信じるということ - Triangle NY

    信じるということ

  20. 冬至の朝、水星と木星が接近 - 亜熱帯天文台ブログ

    冬至の朝、水星と木星が接近

    今日は冬至だ。昼間が1年で一番短い日。今朝、木星と水星が接近するというので早起きして見てみた。冬至と重なったのは単なる偶然。珍しく快晴で、朝焼けがきれいだ。水星と木星は肉眼でもよく見えた。ただし建物の死角になる方向で、ドームの横にやっと見えた。画面の上ギリギリに金星も写っている。上の画像は望遠レンズで撮影したものの中心部だけ切り取ったもの。300ミリ望遠レンズでは少し短かった。右側が木星、左...

総件数:71 件

似ているタグ