金海窯のタグまとめ

金海窯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金海窯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金海窯」タグの記事(10)

  1. 水無月新入荷「幻の窯 韓国金海窯」 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月新入荷「幻の窯 韓国金海窯」

    今年も早や折り返し地点、年明けから落ち着かないまゝ水無月にはいりました。用心しながら日常生活に戻していく、何時しかこの状態が日常となってゆく、そんな気がしております。暑くなって参りました。皆さまご自愛ください。久しぶりに金海窯のうつわが入荷しましたー2016年に出版された佐々木幹雄氏の本には、1993年に金海窯が閉窯されたと記される。工房があった場所は、慶尚南道金海(キメ)市進礼(チルレ)で...

  2. 京都 韓国料理 桃李園と旬の 朝鮮かぼちゃ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    京都 韓国料理 桃李園と旬の 朝鮮かぼちゃ

    京阪藤森駅の近くで40年近くも営業されています「京都 韓国料理 桃李園」さん。身体がシャキッと元気になる韓国の薬膳料理を食べたくて。久しぶりにオモニに会いに行きました。店の玄関から見えた黄色のまるまる肥った。。。。此れは!?朝鮮かぼちゃ。。。韓国ではかぼちゃを「ホバッ」というそうです。今年は例年にない大豊作!本場の韓国でもズッキーニをかぼちゃとして扱う店も多く、本物の朝鮮かぼちゃは大変貴重ら...

  3. 卯月『町家で英会話cafe97』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    卯月『町家で英会話cafe97』ご報告

    散り初めの桜、京のお花見も終盤。シトシトと、静かな雨の日曜日。昨晩は第230回 あまたの会『町家で英会話cafe97』でした。英会話のテキストですが漢字がいっぱい。この一見してむつかしそうなテーマは「calender in Japan 干支」です。暫く二十四節気を掘り下げたテーマをレッスンしてきましたが、此処へ来て日本独自の十干十二支について、英語で学びましょう。陰陽五行思想も絡めて、月と...

  4. 立春 三寒四温 八重椿 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    立春 三寒四温 八重椿

    立春とはいえ、雪の舞う寒い三連休になりました。三寒四温を重ねて、だんだん春に向かっています。韓国の金海窯の粉引面取壺に生けた八重の椿。日に日に蕾が大きくなり、花弁が解けてゆくの眺めるのが楽しい。壺の白は、お豆腐のようなやわらかな艶消しの白。ところどころに御本手の桃色が浮き上がります。椿の白は、艶やかな生まれたばかりの純白で、蕊の黄色が鮮やか。白x白に深い緑の葉が色切りします。「巨勢山の つら...

  5. 「京都韓国料理桃李園」 南北首脳会談明けの冷麺 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    「京都韓国料理桃李園」 南北首脳会談明けの冷麺

    京阪藤森駅の住宅地にある「京都韓国料理 桃李園」さんを訪ねました。今が旬の野菜、山菜を使った薬膳料理を戴いて、この激しい気候の変動にバテそうな身体へ、しゃきっと元気を与えてもらおうと思います!キムチやナムル、煎(ジャン)や煮込み料理、素材の持ち味が濃くて本当に美味しい。韓国の家庭料理では、こんな味付けをするのだなぁ。という新しい発見が毎回ある。韓国でもいまは食べることがむつかしくなったという...

  6. 春一番?韓国金海窯が入荷しました! - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    春一番?韓国金海窯が入荷しました!

    春一番が吹いたとのニュースが届いていますが、関西はまだ北風冷たし。やさしい粉引の肌合いが、春おぼろげを感じさせてくれる韓国金海窯の品々が届きました。もうすでに閉窯してしまった幻の窯。今現在届くのは、約40〜25年前に作られたものたち。面取り、刷毛目、象嵌、赤絵、鉄絵。。と、名も無き職人たちが分業制で作るてらいのない仕事ぶりです。当時勢いのあった金海窯は、まさに民藝の信条にて、すべて手仕事によ...

  7. 韓国 金海窯が入荷しました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    韓国 金海窯が入荷しました

    今はなき幻の窯、金海窯はかつて韓国の慶尚南道辺りに窯場がありました。韓国の南部は九州からも近いので、日本の茶陶にも影響を与えています。井戸茶碗、御所丸茶碗など16世紀半ばごろから交易があり、千利休の見立てによる逸話は有名です。金海、熊川などの地名がそのまゝ茶碗の名前として遺ります。逆輸入的に日本の民藝の流れを取り入れながら、日用陶器を焼き始めた金海窯は、残念ながら25年ほど前に閉窯してしまい...

  8. 「韓国料理 桃李園」 暑気払い - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    「韓国料理 桃李園」 暑気払い

    最終日の五条坂陶器まつりは、最後の最後にまた雨が降りました。18時頃から1時間ほどでしたが、追い打ちです。今年はよっぽどついてない。。。でも、無事に終了しました。来年は良いお天気で開催できますように。とにかく暑くて湿度が高い京都。夏の疲れが出ている人も多いですね。そんななか、わざわざ韓国料理 桃李園さんが届けてくださった写真の葉っぱ、何だかお判りでしょうか?伏見の自家栽培で採れた「香草パンア...

  9. 「京都 韓国料理 桃李園」春の食感・オモニの技 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    「京都 韓国料理 桃李園」春の食感・オモニの技

    3月末のことですが、伏見区深草の「京都 韓国料理 桃李園」さん。身体が春ヘと上手くシフトできずにいるころ、名残の冬野菜と出始めたばかりの春野菜や山菜を堪能しました。全ての野菜は、オモニと息子さんが毎朝収穫される自然農法の新鮮野菜。弊店の韓国の金海窯の取り皿をご愛用頂いております。さすが本家。雰囲気ぴったりです。「これはトラジ、桔梗の根よ、これはノビル。今朝採れたばっかりね。。。。」食材や調理...

  10. 金海窯入荷しました 立春 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    金海窯入荷しました 立春

    韓国の今はなき窯「金海窯」の器が入荷しましたので、特集展示会を開いております。1993年に閉窯するまでの約20年間に、多くの流れ職人を抱えて、登り窯で大量に作っていた金海窯工房は、今は全く継承者がいない状態です。「流れ職人」というのはひとつの窯場に定着せずに、求人している彼方此方の窯場にて分業制度で雇われていた陶工のことです。昔は日本でも珍しくなかった。それほど窯業は盛んでした。金海窯は日本...

総件数:10 件

似ているタグ