金継ぎのタグまとめ

金継ぎ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金継ぎに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金継ぎ」タグの記事(86)

  1. 金継ぎ#19~#21 - 楽子の小さなことが楽しい毎日

    金継ぎ#19~#21

    金継ぎの記録です。金継ぎ#19#20割れた白いお皿のお直し。ポメマルさんからヒビがいった器があると聞き、是非継がせていただきたいと送っていただいたもの。ものすごく繊細な薄いお皿。送ってくれたときにはヒビだったそうなんですが、届いたときにはひとつはぱっくり割れていました。もうひとつのお皿もヒビと言うには微妙な感じで、手で少し力を加えるとこうして開いてしまう。いっそこのままだましだましヒビを広げ...

  2. 金継ぎ教室 - よしのクラフトルーム

    金継ぎ教室

    今日は大阪で金継ぎ教室。ルプラン゜ルミエールhttp://www.plein-lumiere.com/めっちゃ綺麗で感じの良いレンタルキッチン?ルーム?なんです。参加者は10人、今まで最多、やっぱり多くなると忙しい。でも、気軽に楽しくがテーマなので皆さん苦労しながらも楽しんで頂いたと思います。次回は3月。

  3. 新年会 - さんしゅゆの花

    新年会

    気がつけば1月も下旬。金継ぎの新年会があった。先生は若いのだが、カルチャーセンターなど数箇所に教室を持っているので、すべての教室から参加者があった。もちろん。全員ではないが、80代から30代と幅広い。カナダからの参加者も。この日は18名。先生はLAにも金継ぎの展示スペースを持っているので。時々外国からの参加者がある。鎌倉での教室のオーナー、彼女もすごく若い、が経営している朝食屋さんを借り切っ...

  4. 金継ぎ盃台仕上がり - jujuの日々

    金継ぎ盃台仕上がり

    お試しも兼ねお願いした金継ぎ無理をすれば元日にも間に合ったが京都から送って頂くのに乾きがもう一つと言う事で無理はしないでとお願いしていた屠蘇の盃台漸く手元に届きました欠けていた箇所を同じ様な絵柄で仕上げて下さいました淵に黒の絵柄がきてしまっているのは気にならない訳でもないけれど綺麗に仕上げて下さり感謝です・・・凄く良い物とはいきませんが曽祖父の代からの物で時の流れであちこち傷んでいますまだま...

  5. 金継ぎ仕事 - くわみつの和み時間

    金継ぎ仕事

    新年にピッタリの抹茶碗です。口は欠けやすいので・・・・。これでまた使えますね♡金継ぎご希望の方は、直接お持ちいただくかお電話FAXメールでお問い合わせください。TEL.FAX084-922-3323info@kuwamitsu.netHPはこちら↓

  6. 金継ぎ#16~#18 - 楽子の小さなことが楽しい毎日

    金継ぎ#16~#18

    さて、ブログをサボっている間に、金継ぎにてお直しした器がいくつかあります。金継ぎはちょっとこれからも力を入れていきたいんだよねー。と言うわけで、振り返っての記録。金継ぎ#16鶏足に割れた器を漆で継いで、金丸粉で磨き仕上げ。器の持つ静かな雰囲気を壊さぬよう、狙ったわけではないのだけれど渋めの金に仕上がりました。これ、出来るだけ線を細く仕上げようとしたんだけど、ちょっと足りない部分もあるなぁ。う...

  7. 2019年 金継ぎ初め - ルリロ・ruriro・イロイロ

    2019年 金継ぎ初め

    本日、金継ぎ初め、という事で、午前、午後の教室がありました。本年も楽しく、継ぎは拘って丁寧に、美しさを求め進みます。中村真さんの指導による金継ぎは、本当に緊張感があり美しいのです。午前、午後、1〜2名受付可能です。気になっている方、お問い合わせください。ruriro埼玉県川越市田町2-6049-290-2391東武東上線川越市駅徒歩2分西武新宿線本川越駅徒歩8分川越市駅の改札を出て、ローソン...

  8. 新年のご案内 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    新年のご案内

    あけましておめでとうございます。2019年の教室、展示のご案内です。2019年1月7日中村真さんの「金継ぎ教室」からスタートします。展示は1月25日〜2月5日「梶百 kajimomo」- 新しい、本歌取り UNIT作品 -11:00〜18:00 木曜休み鋳金作 家梶浦聖子と陶芸家 鈴木修司の共同制作を始めた時から現在に至る作品展となります。本年も楽しんでいただける展示、ワークショップを準備し...

  9. インドと2018年のウツワたち - 「リッタイとウツワ」   Tomomi Kamoshita

    インドと2018年のウツワたち

    今年2018年のウツワたち。今年もいろいろな色や形に挑戦しました。片口たちも。会議中。そして、金継ぎも。日本の骨董絵皿にインドの焼き物の破片を呼び継ぎました。11月はほぼインドで過ごしていました。南インドのバンガロールとデリーの洋服屋さんJayporeでのワークショップ。おしゃれ好きな女性の皆さんの作品は色もカラフルで素敵に完成しました。その後、北インドのDehradunに移動し、Vanaと...

  10. 金継ぎ覚え - さんしゅゆの花

    金継ぎ覚え

    友人からの預かり物の茶碗の蓋。祖母が使っていた急須。見事に半分に割れたガラスの取り皿。来年からは人数の少ないクラスに移り、もう少し技術を高めることにした。

  11. 金継ぎ、はじめました - 平日、会社を休んだら

    金継ぎ、はじめました

    昨日、洗濯機の掃除をしたんです。といっても、洗たく槽カビキラーを投入後に槽洗浄ボタンを押して9時間弱待っただけですが。今までは、洗濯槽クリーナーを入れてすぐに洗い~脱水まで自動運転させてただけなので「槽洗浄」のコース運転をしたのは初めて。。結果、ゴミ取りフィルターまでピカピカに!パッキンにこびりついていた、どんこ氏の剛毛もキレイさっぱりなくなりました。説明書を読むのが面倒で避けてたけどこんな...

  12. 金継ぎ教室金粉を撒くの巻 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    金継ぎ教室金粉を撒くの巻

    金継ぎ教室から。写真は金粉を撒いているところです。14:00〜の部に数名のお席あります。漆を使った金継ぎ教室、本格的な技法を楽しく学べます。*興味のある方、迷われている方、メッセージにてご相談ください。毎月第1月曜日ruriro埼玉県川越市田町2-6049-290-2391東武東上線川越市駅徒歩2分西武新宿線本川越駅徒歩8分川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過...

  13. 本日の金継ぎ - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    本日の金継ぎ

    久しぶりの金継ぎ。間があくと感覚が鈍るのか、なんかうまくいかなくてやり直し。ようやくできました~少し前に繕ったカップも苦戦したのでした。でも、とってもおもしろかったな~こんなのも作ってみました。海岸で拾った陶片の割れ目に新うるしを塗っただけですが、箸置きにぴったり♪

  14. 金継ぎマイお直しブーム1 - jujuの日々

    金継ぎマイお直しブーム1

    年末に向けの掃除の一環で食器のグラス類を磨いていて誤ってグラス同士をぶつけ縁をほんの少し欠いてしまいました結婚当初に買った物なのでもう35年前の物もう廃盤になっているタンブラーでしたので日本橋三越のバカラショップで伺いましたら修理は受け付けていないが和食器売り場での金継ぎを教えて下さりましたたまたまこの日曜に修復師の方がお見えになるとの事で予約をし行って来ました漆と金で修復するので覚悟はしつ...

  15. 色とりどり呼び継ぎ箸置き - 「リッタイとウツワ」   Tomomi Kamoshita

    色とりどり呼び継ぎ箸置き

    呼び継ぎ箸置きがMastercard pricelessキャンペーンに協力しています。日本酒お好きな方へ♪『日本酒の世界に酔いしれる夜日本酒スタイリスト島田律子セレクトここでしか味わえない日本酒とフレンチの特別なマリアージュ』このイベントにMastercardをご利用の皆様へ抽選で計45組90名様をご招待というスペシャルな企画です。【東京】2018年11月27日(火), 30日(金), 12...

  16. 秋は食欲の秋でもある - さんしゅゆの花

    秋は食欲の秋でもある

    お休みしていた金継ぎに久しぶりに参加した。病院の付き添いで行かれなかったのだ。今はガラスの継ぎを習っている。今回はその他に、蒔絵の箱を持っていった。漆の部分が割れてきたので、漆の修復も習うつもりだ。今日はガラスのお皿に継ぎ目に錆漆を塗った。漆の箱にも割れた部分に錆漆を塗り割れ目を塞いだ。どちらも傷つけずに研ぐのが大変そうだ。

  17. 金継ワークショップを開催します! - つゆ艸 日々のできごと

    金継ワークショップを開催します!

    本格的な金継は本漆を使って器の割れ目を継ぎますがこのワークショップは簡易金継で“エポキシ樹脂”を使っての金継です。◉2018.12月7日(金)10:30~12:30◉場所: カフェつゆ艸世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル1F◉定員: 4名様まで◉参加費: 2500円(お茶付)+ 追加料金:直した大きさ 割れ・ヒビ1センチ毎に100円追加欠け5ミリ毎に100円追加◉時間内に直せる目安(個...

  18. 金継ぎ修理します - くわみつの和み時間

    金継ぎ修理します

    『金継ぎ』って聞かれたことはありますか?割れたり欠けてしまった器を漆で継ぎ、金や銀で上化粧する、室町時代から伝わる伝統的な修理方法のことです。古来、茶道のお茶碗や花器、骨董など高価なものに限られてきましたが、最近暮らしの中で使う器を『金継ぎ』で繕って使うのが静かなブームとなっています。壊れてしまった大切な器や、思い出の品など、捨てられず、どこかに仕舞い込んであるそういったものたちを今一度、『...

  19. 金継ぎワークショップ9/16 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ9/16

    本日の金継ぎワークショップはこちら。ドイツのお土産でマスタードが入っていたそうです。口の部分が欠け、ヒビがありました。ヒビの入り方がおもしろいですね。特に左側への曲線。市内で金継ぎができるところを探していて山猫屋にたどり着いたというお客さま。カップが元に戻り、それがご自分の手で繕えたことがとても嬉しいとおっしゃっていました。繕うのはカップだけでなく、気持ち(心)もなんだな~って思います。

  20. 割れた時計の修復(金継ぎと銀継ぎ) - サンカクバシ 土と私の日記

    割れた時計の修復(金継ぎと銀継ぎ)

    昨日は割れたまま焼成した時計の修復作業をしました。隙間にパテを埋め込み、はみ出したパテを紙やすりで取り除き、その後漆を塗っていきます。表面には金箔を貼り、裏面には銀箔を貼りました。銀箔は変色するので不思議な色合いになってます。これからも変色が進んでいくので錆びた感じに変化していくでしょう。この時計には相乗効果を発揮してくれそうです。しかしパテの取り扱いに難儀しました。パテを手で混ぜていくのが...

総件数:86 件

似ているタグ