金継ぎのタグまとめ

金継ぎ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金継ぎに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金継ぎ」タグの記事(148)

  1. 【定例会】8月開催決定簡易金継ぎワークショップ - じばさんele

    【定例会】8月開催決定簡易金継ぎワークショップ

    【簡易金継ぎワークショップ】■日時:8月13日(金)11:00~(所要時間は2時間程度の予定です)■場所:神戸国際会館SOLB2FワークショップスペースSOL365workshop■参加費:¥4,400(税込み)陶器をお取り扱いする中で、お客様より「お気に入りの欠けた器を何とかしたいが何か良い方法はありませんか?」など様々なお声を頂いていました。この度、▲繕い処金継屋遠藤侑司氏▲ を講師に迎...

  2. 金継ぎ教室 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    金継ぎ教室

    展覧会の間の金継ぎ教室。今日もみなさまの笑顔で楽しい時間を過ごしました。ありがとうございます!月に一度、ゆっくり時間を待つ作業。

  3. 生き返った花器 - サンカクバシ 土と私の日記

    生き返った花器

    今日は梅雨の合間の曇り晴れで、午後から急に日が差してきて暑くなりました。ブログもサボり勝ちで、ダメダメな私です。でも最近とっても思いがけない事があったんですよ。このお店を開店させてから読書の時間が増えたせいで、色々な作家の本を読むようになってきて、興味を抱いたのが中公論社の名編集長の瀧田樗陰です。氏の記事を前に書いたご縁で、氏を曾祖父にもつ方よりメールを頂きました。祖母にあたる方は樗陰氏の三...

  4. 【定例会】7月開催決定簡易金継ぎワークショップ - じばさんele

    【定例会】7月開催決定簡易金継ぎワークショップ

    【簡易金継ぎワークショップ】■日時:7月9日(金)と7月25日(日)※開始時間が異なります※■7月9日(金)11:00~■7月25日(日)14:30~(所要時間は2時間程度の予定です)■場所:神戸国際会館SOLB2FワークショップスペースSOL365workshop■参加費:¥4,400(税込み)陶器をお取り扱いする中で、お客様より「お気に入りの欠けた器を何とかしたいが何か良い方法はありませ...

  5. モダン金継ぎWORKSHOP 2021/6月&7月 - 「リッタイとウツワ」   Tomomi Kamoshita

    モダン金継ぎWORKSHOP 2021/6月&7月

    6月、7月のワークショップのお知らせです。モダン金継ぎの作業にご興味のある方、ぜひ!『呼び継ぎ帯留ワークショップ and お着物談議 at 青山TUMUGU』 お着物好きな皆さま、着物談議をしながらオリジナル帯留を作りましょう。前半は陶片やガラス片を呼び継いで帯留またはかんざしを作るワークショップです。後半にTUMUGUオーナーの田中照子さんがお着物のこといろいろ教えてくださいます。おしゃれ...

  6. 6月の予定 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    6月の予定

    いつもありがとうございます。遅くなりましたが、6月の予定です。6/7(月) 金継ぎ教室6/16(水)〜27(日)「両岡健太展絵を描くというコト」2階レンタルルームは前日までのご予約で受け付けています。*感染防止のため、マスク着用と手指の消毒をお願いします。店内人数によっては少しお待ちいただくこともございます。ご協力をお願いいたします。

  7. 金継ぎの形相... - 土の音

    金継ぎの形相...

    実家 玄関横の聚楽壁...2月の地震でバックリとヒビが入る...施工性...素材とのマッチング...色々試して紙粘土で補修することにした...金継ぎ初心者のn子...ではあるが...ちょっといい感じに仕上がる ^^*気になっていたこと...一山超える...

  8. 金継ぎ最新作 - さんしゅゆの花

    金継ぎ最新作

    友人からの預かり物。かなり細かくわれていたが、ほとんどの破片が残っていたので、時間をかけて修復した。古いものなので、釉薬が剥がれている部分もあり、研ぎが難しかった。継ぎ目がギザギザなので、太めの線になった。継ぎ目が細かったり、太かったりすると調整が難しい。先生のように流れるような線にできない。食器ではないので、代用金で蒔いた。

  9. 金継ぎやってみたいな - 本当に何でもありなボルゴウ

    金継ぎやってみたいな

    これすごくいいな、やってみたいな金継ぎiPhoneもセンスいいよね pic.twitter.com/4P2yIjVYQJ— 1KK0 (@eltociear) February 10, 2021

  10. 金継ぎで作品に展開 - ナリナリの好きな仁寺洞

    金継ぎで作品に展開

    テンペラ画の先生ご指導のもと、まず初めは先生が用意してくださった縁に小さな『欠け』がある器で金継ぎデビューをしました。その後、応用編に進んで『割れ』と『ひび』と『欠損』もしてみました。応用編に使う器は持参することになっていました。なのに、この間の人間関係整理と仕事の整理と物の整理の一環で「こういう物をとっておいているから片付かないんだ」と後生大事に保管していた割れた器たちも盛大に処分した後の...

  11. モダン金継ぎWORKSHOP 2021GW - 「リッタイとウツワ」   Tomomi Kamoshita

    モダン金継ぎWORKSHOP 2021GW

    ゴールデンウィークにワークショップを開催します。連休の1日をものづくりの日に!ぜひご参加ください。『陶片を呼び継ぐワークショップ at gicca』目黒のgiccaでの陶片にシーグラスやカラーガラスを繋いでカトラリーレストを作るモダン金継ぎワークショップです。広いスペースで人数を制限して作業します。---------------①2021/ 5/ 4 (火祝日) 13:00-16:00➡︎満...

  12. 『継ぐ・包む』ありがとうございました - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』ありがとうございました

    『継ぐ・包む』会期終了しました。江戸末期から明治初期に使われていたと思われる陶の重箱から時を巡る展覧会、ご高覧いただいたみなさま、ありがとうございました。一つの重箱が時を経て現在の作家の手によって新たな姿となり、代をつなぐ役割が現在も続いている、時間の豊かさ、未来へと続く希望のようなものを感じる会期となりました。また、会期中は初めてruriroを訪れてくださった方に大変励みとなるお言葉を頂戴...

  13. 『継ぐ・包む』最終日 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』最終日

    最終日です。お見逃しなく!『継ぐ・包む』18時まで。【漆芸、金継ぎ】中村真【陶芸】鈴木修司【仕覆】小野和水【古布】イワモトミチコ【古道具】一月三舟【ウズベキスタン器】kinuya

  14. 『継ぐ・包む』残り2日 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』残り2日

    展示は28日まで。残り2日となりました。小野家の陶の重箱は、お孫さんも一緒にお使いになるそうです。江戸末期か明治初期の部分的に欠けた物が、今の作家の手によって、新しく生まれ変わり、次の世代へとつながってゆく。染付け作品瓢箪を使った漆作品など↑陶の重箱と仕覆と、関わった【陶芸家】鈴木修司、【漆芸家】中村真の手仕事↑【金継ぎ】中村真と【仕覆】小野和水↑【古道具】一月三舟(ストール、袋、小物)↑【...

  15. 『継ぐ・包む』金継ぎと仕覆 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』金継ぎと仕覆

    時をつなぐ展覧会です。仕覆、金継ぎ、どちらも依頼を受けての仕事です。手元に作品が残ることはなく、見ていただく機会の少ないものです。残り3日!この機会にぜひ!↑会期直前に仕上がった金継ぎをお預かりしています。↑中の茶入と仕覆は同時には見ていただけないのですが…『継ぐ・包む』2021年3月12日(金)ー28日(日) 月、火、水休み11:00 ー 18:00【漆芸、金継ぎ】中村真【陶芸】鈴木修司【...

  16. 『継ぐ・包む』イベント - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』イベント

    3月24日(水)トークイベント金継ぎのお話「思い出を継ぐ」、仕覆のお話「想いを包む」風もなく、気持ち良いお天気の中、窓を全開して開催しました。古くから続いてきた手仕事の話、周辺のことも興味深く、お集まりくださった方々との豊かで活気ある楽しい時を過ごしました。二つの話を通しで聞いてくださった方も多くいました。みなさま、ありがとうございました。明日からは展覧会続きます。お見逃しなく!『継ぐ・包む...

  17. 最新作 - さんしゅゆの花

    最新作

    友人からの預かり物。練習用にと、預かった。茶碗の片方に偏って細かく割れている。傷と傷のあいだが密着していないので、太めの仕上がり。プラチナで蒔いてみた。ちょっと地味だったか?

  18. 『継ぐ・包む』金継ぎ教室 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』金継ぎ教室

    22日(月)〜24日(水)は展覧会はお休み中ですが、22日は金継ぎ教室、24日はトークイベントがあります。金継ぎ教室、午前の部が始まりました。『継ぐ・包む』2021年3月12日(金)ー28日(日) 月、火、水休み11:00 ー 18:00【漆芸、金継ぎ】中村真【陶芸】鈴木修司【仕覆】小野和水【古布】イワモトミチコ【古道具】一月三舟【ウズベキスタン器】kinuya

  19. 新しいことにも挑戦! - ナリナリの好きな仁寺洞

    新しいことにも挑戦!

    画材たちをもう少し上手く整理したい。欲しい工具もあるけど、今は置くところもしまうところもない…。何をどう移動しても部屋の広さは変わらないのだけど、コロコロのついた引き出しを今までとは反対側に配置してみました。ライトの光で観葉植物の葉っぱが焼けるので、この二つを離すためでもありました。春ですし、やる気満々だし、4月からまた対面のお稽古も形を少し変えて再開できるので、門出の意味もあって気に入って...

  20. 『継ぐ・包む』中村真「漆の作品は瓢箪育てから」 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    『継ぐ・包む』中村真「漆の作品は瓢箪育てから」

    漆の作品は瓢箪育てから。ruriro金継ぎ教室講師の中村真さんは、漆芸家でもあり、ウズベキスタンの文化研究者でもあります。今回も金継ぎ作品の他、漆作品を展示しています。写真は育てている瓢箪風景を送っていただいたものです。瓢箪を使った作品は、自らが種から育て、収穫をしたものです。(ruriroでも昨年、タネを譲り受け、外のスペースで栽培に挑戦してみました。)今回は、育てた瓢箪を利用して「瓢箪蓋...

総件数:148 件

似ているタグ