金継ぎのタグまとめ

金継ぎ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金継ぎに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金継ぎ」タグの記事(16)

  1. 金継ぎワークショップ 9/16 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ 9/16

    本日の金継ぎワークショップはこちら。ドイツのお土産でマスタードが入っていたそうです。口の部分が欠け、ヒビがありました。ヒビの入り方がおもしろいですね。特に左側への曲線。市内で金継ぎができるところを探していて山猫屋にたどり着いたというお客さま。カップが元に戻り、それがご自分の手で繕えたことがとても嬉しいとおっしゃっていました。繕うのはカップだけでなく、気持ち(心)もなんだな~って思います。

  2. 割れた時計の修復(金継ぎと銀継ぎ) - サンカクバシ 土と私の日記

    割れた時計の修復(金継ぎと銀継ぎ)

     昨日は割れたまま焼成した時計の修復作業をしました。隙間にパテを埋め込み、はみ出したパテを紙やすりで取り除き、その後漆を塗っていきます。表面には金箔を貼り、裏面には銀箔を貼りました。銀箔は変色するので不思議な色合いになってます。これからも変色が進んでいくので錆びた感じに変化していくでしょう。この時計には相乗効果を発揮してくれそうです。しかしパテの取り扱いに難儀しました。パテを手で混ぜていくの...

  3. 金継ぎワークショップ 9/12 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ 9/12

    先月に続き2回目の体験の方なのでコツもわかっておられ、8点仕上げられました。急須の注ぎ口は難易度高めです。金に弁柄のドット模様がアクセント。2色使いは思いつきませんでしたがとてもおしゃれです。お父さまが作られた茶碗のヒビを娘さんが繕われる。素敵ですね~力強さも感じるこの器。金継ぎの線が音楽記号のフォルテの形にも見えてきました。器ごとに物語があり、ひとつとして同じ景色は生まれません。回を重ねる...

  4. 金継ぎワークショップ 9/10 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ 9/10

    本日の金継ぎワークショップは、ご友人が作られたという湯のみのつくろいでした。欠けとヒビがありました。パテ埋めして磨いて新うるしで仕上げて約1時間。できました~手馴染みのよい小ぶりな湯のみに、新たな景色が生まれました。とっても素敵ですね~

  5. 9月に入って - さんしゅゆの花

    9月に入って

    9月に入って、涼しい日が続いたのだが、大型台風がまた暑い空気を運んできた。9月に入ると人々の服装は暑さに関係なく秋の気配を感じさせるものになる。日本人は季節感を先取りして、夏は5月頃から、秋は9月からと家々のドアリースも貝や浮き輪の夏仕様のものから木の実やドライアジサイなどに変わってきている。ブログとしてはそんな写真を取れば良いのだろうが、よその家の写真を無断で取ることは憚られる。我が家には...

  6. 金継ぎの記録 - さんしゅゆの花

    金継ぎの記録

    今年は暑くて蒸しているので、漆の乾最適だそうだ。手先が不器用で、思ったように継げないし、筆も運ばないのだが、今までのものを記録しておく。 小さな欠けは錆漆で繕い、黒漆、研ぎを繰り返す。紅殻漆を塗り、金粉を振る。消し粉は乾けば出来上がり。丸粉は生漆を塗り、鯛牙で磨く。ヒビには生漆を染み込ませ、欠けがあれば、錆漆を。なければ黒漆。あとは同じ。割れは合わせる部分を研ぎ、糊漆でつける。錆漆からの工程...

  7. モノには思い出 - 布とお茶を巡る旅

    モノには思い出

    まだ修復途中ですけど、ちょっと思い入れのある器です。これは私が一人暮らしを始めた20代の初めに、こちらのお皿と一緒に友人が贈ってくれたもの。「取り立てて古いものではないけれど、こんなの好きかなと思って」と。そう思って計算すると40年は手元にありますね。それを今年に入って割ってしまいました。最近指先がおバカさんになってしまって、よくものをつかみ損ねます。割れたのを麦漆でくっつけて、隙間を錆漆で...

  8. 金継ぎ50 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎ50

    金継ぎ練習、目標の50個までたどり着きました~割れたり欠けたりした器をご提供くださったみなさまのおかげです。どうもありがとうございました!当初の目標を達成しましたが、もうしばらく練習を続けようと思っています。引き続き練習用としての器お預かりと、お客さまご自身で金継ぎしていただくワークショップを随時受け付けています。よろしくお願いいたします~

  9. 金継ぎワークショップ 8/8 - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ 8/8

    一昨日に続いて今日も金継ぎワークショップがありました。金継ぎに興味を持たれる方が増えてきてうれしいです~♪器の欠けを中心に4点繕われました。鮮やかな赤いカフェオレボウルに金のアクセント。お揃いの小さな器は金と銀に。ポットの蓋はベンガラ色。実はこの色を使うのは初めてでしたが、白地に映えて可愛らしい仕上がりになりました。つまみのドットがチャーミングです。とても喜んでいただけ、他にも割れた器がある...

  10. 金継ぎワークショップ - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ

    本日の金継ぎワークショップは、ぶどう工房の酒井さんが体験されました。ご自身が作られたお皿の金継ぎでした。割れたパーツが多かったので、順番を考えながらひとつずつ接着。けっこう大変そうでしたが、無事くっつきました~隙間をパテで埋めていきます。根気がいる作業ですが、丁寧にすることで仕上がりがぐっときれいになります。いよいよ金仕上げ。日頃絵付けをされているので、スラスラと描いていかれてすご~い!でき...

  11. 初めての呼び継ぎ - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    初めての呼び継ぎ

    呼び継ぎにチャレンジしました~見よう見まねなのでこれでいいのかわかりませんが、初めてにしてはまあいい感じかな。大きく欠損した部分に、海岸で拾った陶片やシーグラス、ビーズを組み合わせました。レイアウトを決めたらマスキングテープで仮止めし、パテで隙間を埋め、新うるしで仕上げました。シーグラスとビーズを入れたので、光に透かすときれいです♪とっても難しかったけど、チャレンジのしがいがあって、すっごく...

  12. 由比ガ浜のItalian - さんしゅゆの花

    由比ガ浜のItalian

    暑くて湿気が多い夏は漆がよく乾燥する。金継ぎの仲間とイタリアンでランチ。女性が一人でやっているのだが、美味しいと思う。フォカッチャ最高!簡単でお安いランチ。前菜、パスタにコーヒーとデザートを追加。 こっちは別の日に飲んだスムージー。

  13. 金継ぎ初体験。 - cocoroコロコロ

    金継ぎ初体験。

    以前から氣になっていた金継ぎ(きんつぎ)初体験してきました。割れたり、ヒビが入った食器をまた復活させる技法。なんて素敵なこと!やってみたーい!と常日頃思っていたら、大好きな円山 いのふさんで開催。4年ほど前に、娘がプレゼントしてくれた器。ヒビが入ってしまいいつか、金継ぎの機会があれば …と、取って置いたのです。ヤスリで研いたり、接着剤をつけたり状態によって、工程が変わります。私は、ヒビだけだ...

  14. 難しかった金継ぎ - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    難しかった金継ぎ

    難儀した金継ぎがようやく終わりました~割れた線そのままですが、人のようにも見えます。こういうのも金継ぎのおもしろさですね♪割れが複雑なのでくっつけるのも大変でしたし、完全にぴったりくっつかないので、ほんのわずかな段差の処理も難しかったです。蓋の内側金継ぎ前一度終わったのに、気に入らなくて全部剥がしてもう一度やり直したり…でも、やり直したほうがきれいに仕上がったのでよかったです。これで金継ぎ練...

  15. 金継教室 第1回 @お山の宿みちつじ - お山の宿 みちつじ

    金継教室 第1回 @お山の宿みちつじ

             お山の宿みちつじにて第1回目の本漆を使った金継ぎ教室でした🌑雨もなく、鳥の囀り、鶏の鳴き声を聞きながら…講師の大塚友野先生には、漆の詳しいお話はもちろん、漆芸家の道を選ぶきっかけとなったお話しまでみなさんとおしゃべりしながら😌真剣に金継ぎ作業に取り組み、あっという間に第1回目が終了しました

  16. 金継ぎワークショップ - 湘南藤沢 猫ものの店と小さなギャラリー  山猫屋

    金継ぎワークショップ

    本日の金継ぎワークショップ。ご近所の方がいろいろお持ちになって初挑戦。とても手際がよろしくて7点できました~陶器の淵の欠けやヒビ、マグカップの取っ手の割れ、ガラス鉢の欠けなどさまざま。見ている私も楽しかったです~♪

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ