針山のタグまとめ

針山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには針山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「針山」タグの記事(35)

  1. リメイク手芸~ リップチューブ型針山 ~ - 鎌倉のデイサービス「やと」のブログ

    リメイク手芸~ リップチューブ型針山 ~

    手軽に持ち運びのできる、少し変わった針山です♪ご利用者Y.M様の作品

  2. 針山完成 - ロシアから白樺細工

    針山完成

    昨日バイヤステープを刺繍した布に縫い付けるところまで進めておいた針山を仕立てる。今日中に発送するつもりで昨日寝たからか朝バチっと目がさめる。珍しい。汗おかげで仕上がった針山の写真も自然光で綺麗でした。平面の布が針山になってふっくらするとこぎん刺しもまた見え方が変わって好きです。今日発送します。来週はまた白樺樹皮の切り出し再開です。↓針山程よい明るさで写すことできてよかったわねと思われましたら...

  3. 針山用こぎん刺し3種類 - ロシアから白樺細工

    針山用こぎん刺し3種類

    模様(馬の轡/糸流れ)糸DOR TAK No.932本取り布ロシア製綿白生地薄手細目模様(馬の轡連続)糸DOR TAK No.3652本取り布ロシア製綿白生地薄手細目模様(小枕1目空き)糸DOR TAK No.3312本取り布ロシア製綿白生地薄手細目明るいうちに一気に刺し進め、今日はバイヤステープを縫いつけ、中綿詰めと底板取り付けの作業を残すのみ。明日完成させて発送します。↓細かい作業だと目...

  4. 納品しました - ロシアから白樺細工

    納品しました

    少しバタバタすることがあり1〜2月はあっという間に過ぎていきましたが、先月SLOW様へ針山を納品しました。コロナ禍ではありますが、今回のようにご依頼いただけることを嬉しく思います。1〜2月はバタバタすることがあり家にいる時間が細切れになたためほとんど進めることができずご迷惑をおかけしました。事情をご理解いただきもう1種類は納品を待っていただいているので、ただいま進めています。昨日から依頼品用...

  5. 仕事始めは刺繍から - ロシアから白樺細工

    仕事始めは刺繍から

    年が明けてから実家から手伝いを希望されることが続いている関係で、具体的に作業を始めたのは今週からになりました。まずはこぎん刺しから。天気のいい日が続く週があったら白樺樹皮の切り出しも進めたいと思います。↓小さいこぎん刺しは短い集中時間で気分転換になるのがいいわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村

  6. 相棒* - ハンドメイドの時間  SON*SON

    相棒*

    寒波の影響で、寒いですね。雪こそ降っていませんが、風が冷たいです_子供達の学校も始まりましたが、緊急事態宣言の中感染対策をしっかりして、乗り切りたいものです^^ミシンも始動しようと、資材整理を始めました~♪数年前から、愛用している「針山」のお掃除をしてきれいになった針山を見ていると、癒されます。私の針山は、作家さんものなので、ハンドメイドの一点ものです。やっぱり手作りのものって、使い込む...

  7. 「文房具とご朱印帳展」ー作家紹介④Ishikoro⑤人生針山屋 絵麻 - ギャラリーびー玉ころころ日記 Gallery BI-DAMAS

    「文房具とご朱印帳展」ー作家紹介④Ishikoro⑤人...

    Ishikoro柿渋のブックカバー文庫サイズネコも恐竜もいい面構えですブックカバー文庫サイズ各3,000円かわうそが、いいです。呑みながら、読書でも。ブックカバー文庫サイズ3,000円やはり、釣りのときも、本を携えてですか?ブックカバー新書サイズ3,000円正面むいてるのだあれ?針山各600円Ishikoroさんの針山は、持ち歩きにも便利な、小さなサイズ次にご紹介する人生針山屋絵麻さんの針山...

  8. キット納品しました - Bloom のんびり日記

    キット納品しました

    さっぽろ東急百貨店6Fこみやまや手芸店にキット納品しました。新しく作った小さなピンクッションも加えて各種補充しています。どうぞお立ち寄りください。3月は全ての講座がお休み、アトリエ教室も殆ど稼働していません。こみやまや教室は4月も自粛する方向で指示が出ているようです。涙)どうなっちゃうんでしょう。生徒の皆さん、分からないこと、困ったことがあったら電話やメールで相談してくださいね。

  9. 新しいキット - Bloom のんびり日記

    新しいキット

    小ぶりなピンクッションキットできました。サイズ約5x7cm(リボン含まず)使用生地はジャバクロス55目(14カウント相当)初めての方にもおすすめのキットです。キットは見本のモノトーンカラーの刺繍糸をセットしています。他の色でたくさん作っても可愛いなと思い、図案なしの生地セットも用意しました。お手持ちの刺繍糸を利用し、好みの色で作ってみてください。ウェブショップにアップしました。フォロワーさん...

  10. ピンクッション - Bloom のんびり日記

    ピンクッション

    暫く欠品していた木の器が入荷したので、久しぶりにピンクッションを作りました。ここ最近は図案づくりに励んでいます。今年の作品展で展示する生徒さん用で、既存のものを組み合わせしたり、一から新しく描いたり、20以上出来上がっています。新しいデザインがたくさん並ぶのが今から楽しみです。

  11. ゆるゆる針仕事 - ロシアから白樺細工

    ゆるゆる針仕事

    相変わらずゆるゆると針仕事を進めています。今は刺しているものは絹糸を使用。ポリエステルとは太さも光沢も違うしさし進める時の感触も違って新鮮。ひねる動作や包丁をにぎる動作をしない時は手を痛めていることを忘れそうになるぐらいまで戻ってきているのは嬉しいのだけれど、こうなってくるとひねる動作も大丈夫かもと手を使ってしまって後で「あたた…。」となるから今が養生しどころ。数人分の調理をする時はたっぷり...

  12. 発送しました - ロシアから白樺細工

    発送しました

    お待たせしておりました干支針山ネズミを本日発送しました。年始に掲載した針山の中からお選びいただきました2種類です。右手前赤い方が「糸目入り花つなぎ」、左奥紫がかった灰色が「欄模様」模様になります。針山の中は原毛とコーヒー豆の出がらしを入れることで針の錆が出にくくなるようになっています。底板にも同色でサインがわりのこぎん刺しを。後少しお手元に届くまでお待ちください。特にあてもなくひたすら増殖し...

  13. 賀状3 - ロシアから白樺細工

    賀状3

    賀状3枚目はまたまた集合針山ネズミ。ちょっと統率が取れていないような、でもそのうちみんなで前に向きそうなそんな一枚。うろうろしつつも着実に前に向かっていけるようにしたいと思います。↓単体も集合もいいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村にほんブログ村

  14. 賀状2 - ロシアから白樺細工

    賀状2

    2日目の賀状はピンと立った尻尾がチャーミングな1匹で。大晦日、最後の買い物へごく近所の肉屋に行くだけでめまいがし、平熱低めの私としては発熱と言っていい状態だったけれど、寝込むほどにはなっていなかったのでなんとか連れ合いの実家へ移動。しかし…お腹は助けど食べることができそうな(香りで受け付けないというものが出ていた)料理が限られて食べる量も狭まる。なんとか東京出発前に年越しそばは食べたものの、...

  15. あけましてめでとうございます - ロシアから白樺細工

    あけましてめでとうございます

    あけましておめでとうございます新しい年が皆様にとって良き一年となりますように元旦は白樺細工とこぎん刺しの干支針山集合写真でご挨拶本年もよろしくお願いします↓干支の針山ちょっといいわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村にほんブログ村

  16. 組み合わせる - ロシアから白樺細工

    組み合わせる

    籠が揃い針山も仕立て上り組み合わせ。ぷりぷりのお尻が揃いました。尻尾は先に作った竹のものに追加して革細工用の糸と。麻紐のものを追加。麻紐は使うときの巻き状態表情が変わって動きが出ています。これであとはそれぞれ写真をとって年賀状の作業に入れる!土曜日、何かに反応したようで咳が咳を呼び動くとまた咳を呼ぶという状態で終日家でおとなしくしていたのだけれど、立って動いている時に咳き込んだら…ギックリや...

  17. 表情色々 - ロシアから白樺細工

    表情色々

    今日は針山を入れる籠の方を進める。最初は最も簡素な形。麻紐の鼻と髭つき。革細工用の糸を使って鼻と髭つき。革細工用糸の髭のみ。麻紐の髭のみ。この5種類に最初に作った竹の尾を加えてとりあえず8個、余力があったらあと1色加えたいと思うけれど座りっぱなしで腰の調子が今ひとつ。一応午前中は外出して動いたものの焼け石に水という感じ。ひと段落したらまた散歩に精を出さねば。↓また一歩進んだわねと思われました...

  18. 組み立て始める - ロシアから白樺細工

    組み立て始める

    ひとまずこぎん刺しがひと段落つきそれぞれを仕立て始める。まずは細部から。白樺樹皮とこぎん刺しの縫い合わせ。これが微妙に時間がかかるのは樹皮の選別を間違えると割れるから。厚み調整して油で鞣した後一晩置いて十分に作業しやすくなったところで仕立てています。組み合わせて初めて樹皮の合わせ方間違ってる〜となったものもあったけれど、なんとかなるのでこのままで。苦笑次は地道に針山を仕立てて行きます。↓小さ...

  19. 刺し進む - ロシアから白樺細工

    刺し進む

    すでに刺した色と模様の組み合わせも新たな布で再度刺し直し中。ガーゼなだけあって薄くて心もとないかしら?と思う感触なのに、こぎん刺しを刺し終わるとしっかりしてきて柔らかいのに割としっかりしているという好みの仕上がりです。まだあと数枚刺しておきたいのでまた針を進めます。今日は一日針を持っていてお尻に根っこが生えたよう。腰と指の痛くなった日でした。苦笑↓適宜ストレッチした方がいいわよと思われました...

  20. 新しい布を仕立ててみる - ロシアから白樺細工

    新しい布を仕立ててみる

    季節もののためまだ全景はお見せできませんがお尻だけ。笑今日まず1枚新しく購入した布にこぎん刺しを刺し仕立ててみました。尻尾の素材はこのあと作るものは少しずつ違うものにする予定ですが、こちらは竹で作ってみました。今日はダブルガーゼの方で仕立てたけれど、これいい。作業性も良くてこぎん刺しも刺しやすい。なぜもっと早く試してみなかったのか。ロシアで購入していたものよりもやや縦長度合いは低くなるけれど...

総件数:35 件

似ているタグ