釧網本線のタグまとめ

釧網本線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには釧網本線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「釧網本線」タグの記事(26)

  1. 釧網本線 - HIROのフォトアルバム

    釧網本線

    雄大な景色が広がる北海道の中でも釧網本線の景色は特に素晴らしいですね。釧路から北に向かうと釧路湿原が広がり、阿寒連峰、知床連峰と人気の日本百名山が見えてきます。斜里駅から網走間はオホーツク海沿いを走り、冬ですと綺麗な流氷を見ることが出来ます。しかし、如何せん札幌から遠すぎるのと、財政が厳しいJR北海道では列車を増発できず豊かな観光資源を生かし切れてないのが残念です。もっと多くの日本人観光客に...

  2. 知床連山 - HIROのフォトアルバム

    知床連山

    知床連山は標高1500m前後でそんなに高くはないのですが。緯度が高い分本州の3000m級の山々と同等の気象条件です。麓から真っ白に雪に覆われた山の姿は他の山では見ることは出来ません。本当に美しい情景です。斜里岳海別岳海別岳と斜里岳海別岳オホーツク海の流氷です

  3. 知床連山と流氷 - HIROのフォトアルバム

    知床連山と流氷

    一般の人が立ち入ることのない海岸線に行ってみると、そこには夕日に染まった知床連山と流氷の美しい景色が広がっていました。硫黄岳から羅臼岳間の知床連山知西別岳から遠音別岳左から知床岳、硫黄岳、羅臼岳、知西別岳、遠音別岳海別岳オホーツク海の流氷海別岳バックに疾走するキハ54系残念ながら太陽は雲に隠れ夕日ギラリは叶いませんでした。

  4. 極寒の地を走る普通列車 - HIROのフォトアルバム

    極寒の地を走る普通列車

    またまた北海道で大きな地震が発生しましたね。大きな被害が出てないことを願いたいものです。利用客が少なく前途多難なJR北海道ですが、極寒のこの日も定時に普通列車が通過していきました。キハ54系JR北海道では3両しかないタラコ色のキハ40系毎日運行するために半端無い努力をされていると思いますが、運行本数が少ない列車を撮る方も命がけです。

  5. SL冬の湿原号4 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号4

    いよいよSL湿原号最後の撮影となる釧路行きの復路。丹頂鶴とのコラボを撮影できるポイントに行きましたが、何と無情にSL到着数分間に飛び立っていっちゃいました。皆さん追っかけで南下していきましたが、私たちは知床目指して北上しました。

  6. SL冬の湿原号3 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号3

    撮影二日目。この日も厳しい寒さでしたが釧路地方は雲一つ無い快晴。広大な釧路湿原をバックに撮影できる俯瞰ポイントに出撃です。

  7. SL冬の湿原号2 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号2

    アイヌ語の発音なのか読み辛い駅名が多い釧網本線。塘路、標茶、弟子屈、読めますか?答えは自分で調べてください。終点標茶駅には回転台が無いため、釧路行きの帰路は逆向きでの走行となります。大寒波の影響で釧路川も氷っていました。

  8. ある列車より - 気まぐれなフォトスクラッチ

    ある列車より

    北海道の釧路湿原を走る、釧網本線の列車の後ろから。小雨が降ったりやんだりしていました。たまにエゾシカが線路上に出没します 笑なんだかまぶしくて目が覚めたら、津軽半島からの日の出でした。札幌-青森駅間を走る、夜行急行はまなす号の車内から。(2枚とも 2010年9月初旬に撮影)

  9. 北海道~道東ぐるり乗り鉄の旅~ - ゆる鉄さんぽ

    北海道~道東ぐるり乗り鉄の旅~

    7月上旬北海道道東ぐるり乗り鉄の旅へ新幹線で盛岡→新函館北斗から…室蘭→苫小牧→札幌→旭川→富良野→帯広→釧路→網走また旭川へ戻って、来た時と同じルートで帰路へ乗った乗った乗った…。列車に乗りっぱなし!天気は雨ばかりだったけど、飽きることなく思う存分車窓を楽しみました。新得駅では運行情報の無いレア車両、「北海道の恵み」シリーズ」と遭遇くしろ湿原ノロッコ号細岡展望台からの雨に煙る釧路湿原の眺め...

  10. 2018北海道ご当地入場券収集の旅〜その2 - 8001列車の旅と撮影記録

    2018北海道ご当地入場券収集の旅〜その2

    2018.05.19~222018北海道ご当地入場券収集の旅〜その25月21日、この日は釧路から網走に向けたご当地入場券収集の行程になります。この日も天気は晴れ…(°▽°)‼︎となっていてホテルの窓からは朝日が眩しく差し込んでいたのですが、実際にホテルを出て車走らせてみるとどんどん雲が多くなっていってしまいましたd( ̄  ̄)…前日に撮ったタラコ2連がひょっとしたら釧路行きの列車でやって来るか...

  11. 今はなき・・・五十石 - めぐりめぐる

    今はなき・・・五十石

    最近は何でもアリなのですが、巡ってはいません。降りていない駅。車内から撮った駅。ホント、何でもアリです。北海道でよく見ることの出来る『ヨ』駅でも見た目キレイに見えた五十石。廃止されましたね。好きな路線だけにチョット寂しいです。にほんブログ村

  12. また来てね♪ - 根室線の四季*

    また来てね♪

    来年も、ここで待ってるよ…

  13. 鼓動…2 - 根室線の四季*

    鼓動…2

    前へ前へ…

  14. 息を整えて - 根室線の四季*

    息を整えて

    僅かの休息…

  15. 鼓動… - 根室線の四季*

    鼓動…

    その気配を感じただけで鼓動は高鳴る…

  16. 心温まる駅止別 - めぐりめぐる

    心温まる駅止別

    ネタ切れ中なので放置していますが、過去の写真から。今年の3月にも釧網線を訪れていました。流氷を見たくて・・・。で、訪れたのは止別。三月だったのでそこまで雪は多くありませんでした。が、本州に住む私にとっては十分すぎるほどの雪。思っていたほど寒くはなくとも日が暮れると寒くはなります。そんな私の心と体を温めてくれたのは、ここのラーメン。美味しかったですよ。本当に。『やむべつ』『やむべつ』『やむべつ...

  17. 再訪釧路湿原 - めぐりめぐる

    再訪釧路湿原

    塘路から歩いて釧路湿原に戻ってきました。釧路湿原と細岡の間はほぼ線路に沿って道路があります。そのほとんどが細岡の展望台に“車”で行く人なのですが、極々稀に私みたいに徒歩で行く人がいます(笑)緑に囲まれて静かないい駅ですよ。到着する列車を撮影しようとホームにいたら、鹿の親子ですよ。慌てもせずに通り過ぎました。運転手さんも警笛を鳴らしませんでした。人間と鹿の阿吽の呼吸なんですかね?この後は、夕陽...

  18. 束の間の賑わい塘路 - めぐりめぐる

    束の間の賑わい塘路

    釧路湿原から二駅だけノロッコ号に乗りました。9月の半ばだったので空いているだろうと思っていたら、予想に反して結構な混雑(涙)釧路湿原から塘路の間が湿原のハイライト。車窓を楽しんだ後は、撮影タイム。小さい展望台やら線路際やらと色々な角度で楽しく撮影。駅舎はこんな感じ。ツアーの団体客が多かったです。というかほぼツアーの人だけ。乗ってきた人がバスで移動し、新たに乗る人が乗った後なので人が少ないです...

  19. 101−14聖地釧路湿原 - めぐりめぐる

    101−14聖地釧路湿原

    摩周から列車に乗り、次に降りたのは釧路湿原。ログハウス風の駅舎は健在。ここでの入場券販売場所は階段を登った先にあるビジターズラウンジ。久々にここの階段を登りましたが、キツかった・・・。この景色。最高!私を北海道好きにしてくれた景色です。20年ぐらい前、初めてきた北海道でなんとなく立ち寄った釧路湿原。ここからの眺めを見てハマりました。という訳で自分にとっての聖地なのであります。とはいえ、ここ最...

  20. 101−13霧が似合う摩周 - めぐりめぐる

    101−13霧が似合う摩周

    標茶から上り列車に乗り、摩周へ。少し明るくなった気はするけれど、曇り空が続く・・・。この辺りは温泉が多いです。川湯温泉の駅にも足湯はありますが、ここ摩周にもあります。ゆっくりと浸かりたい気もありましたが、バスの時間があるので今回はパス。で、バスに乗って行ったのはココ。摩周湖です。霧の摩周湖です。天気が悪かったというのもありますが、霧の摩周湖でした。道東好きなので結構道東には来ていますが、初の...

総件数:26 件

似ているタグ