鈴鹿サーキットのタグまとめ

鈴鹿サーキット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鈴鹿サーキットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鈴鹿サーキット」タグの記事(63)

  1. 2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 その2 - 無題

    2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 その2

    今年のSFを盛り上げてくれたのは紛れもなくガスリーの活躍であろう。全く走ったことのない日本のサーキット、行ったことも見たこともない日本の風景、そんな異文化の中で、最初は戸惑っていたが徐々に実力を出し、ついには2勝した。最終戦を前にトップと0.5pt差まで追いついたが、台風の影響で最終戦を戦う事は出来なかった。まだ正式なアナウンスはないが、彼はおそらく来年トロロッソの正規ドライバーとしてF1パ...

  2. 2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 - 無題

    2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦

    2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦は結果として中止になった。大型の台風が近づいているための処置でこればかりは仕方がない。しかし、晴れていれば、0.5pt差で追っているF1ドライバーのガスリー選手が石浦選手をどう追いかけるかが予選・決勝1・決勝2の最大の見せ場だった。昨年に続き、F2チャンピオンのF1留年先としてSFが選ばれて、実際にF1に乗りながら同時にSFの選手だったとい...

  3. 2017 F-1 日本GP - 遊

    2017 F-1 日本GP

    F-1は速過ぎて難しいぃ~、今年も難儀しました。でも楽しかったです!PENTAX K-3Ⅱ+D-FA150-450mm使用

  4. SF最終戦の行方 - 無題

    SF最終戦の行方

    ガスリーの最終戦への参戦が正式に決まって断然面白くなった最終戦SF、何しろ現在TOPの石浦選手とは0.5pt差でどうにでもなる差だからである。昨年のバンドーン選手や今年のガスリー選手は言わずと知れたヨーローパのGP2のシリーズチャンピオンである。昔であればGP2のチャンピオンはすぐにF1昇格となったのだが今は、シートが空かない場合が多く、その場合は留年することになる。とは言っても、GP2のチ...

  5. F1グランプリ日本大会-(1)@2017-10-08 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    F1グランプリ日本大会-(1)@2017-10-08

    もう約7年ぶりに、10月8日に鈴鹿のF1へ行って来ました。と言うのも、前前日の6日に、いきなりお友達からお誘いを受けて、急遽行く事になったためです。もう、これから先も、行く事はないと思っていただけに、とても嬉しくて、朝6時15分に大阪を出発して行って来ました。F1の日は、いつもカンカン照りの青空です。もう、いつでも暑いという印象しかない程に暑いです。たくさんの方がぞろぞろとサーキット会場へ向...

  6. 2017 SUPERGT 鈴鹿1000km ファイナル  - 趣味日記 with BRZ&GSX-R750&BALIUS&EOS60D

    2017 SUPERGT 鈴鹿1000km ファイナル 

     こんばんは。鈴鹿1000kmファイナルに行ってまいりました。FINAL1000km GT300 Winner #65 LEON CVSTOS AMG  黒澤治樹、蒲生尚弥FINAL 1000km GT500 Winner #64 Epson Modulo NSX-GT  ベルトラン・バゲット、松浦孝亮1966年から続いた伝統の1戦である鈴鹿1000kmが今年の2017年で幕を...

  7. 2017 SUPER GT "SUZUKA 1000km THE FINAL" - 遊

    2017 SUPER GT "SUZUKA 1000k...

    2017年8月27日 鈴鹿サーキット,今年で、スーパーGT1000km耐久レース見納めになりました。残念ですレース終盤 最高な夕焼けになりました!

  8. 昔の鈴鹿 - 無題

    昔の鈴鹿

    最近本当にカメラマンが多くなったと感じるサーキットでの撮影。岡山でもそう思ったが、鈴鹿でも違わずにそう感じた。やはり、高性能な望遠ズームが各社から出され、APSC機も円熟の極致に達した感じである。10年以上前は超高価だったこれらの機材が、簡単に手に入れられ、さらにそれを試すにはサーキットは一番いい「現場」であることがあげられると思う。最近は、高校野球や陸上競技を撮っても、それこそ許可書がいる...

  9. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km KONDO Racing編 - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    最後の鈴鹿1000kmレースでKONDO Racingは初PPを獲得した。予選が始まると逆バンクに行き、Q1、Q2と撮影しながら実況を聞くのがいつものパターン。今回も同じようにやっていると、いつもは苦しむQ1を楽々突破し、JPがアタックしたQ2でなんとPPを獲得、すぐにピットの方に走ったが、以外に逆バンクからは遠く、間に合わなかった。それでも、KONDOの国内初優勝の岡山から2010年の鈴鹿...

  10. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km その5 NSX大活躍! - The Moment Of The Moment II

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    F1ドライバー、ジェンソン・バトン選手が参戦したMOTUL MUGEN NSX-GT鈴鹿1000kmで10年ぶりの優勝を遂げたNakajima Racing(Epson Modulo NSX-GT)一時は上位を独占するなど、NSX勢の活躍がめざましかったですね!

  11. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km グリッド編 - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    SUPER GTのスタート前グリッドは非常に華やかである。SUPER Formulaとは全く違った印象を受ける。まず、マシンがGT500,GT300と色とりどりのカラーリングを施し、それに対するRQもたくさんいて、歩く隙間もない程に混雑している。それと、観客数がけた違いに多い。今回の鈴鹿の1000km最終レースは、今までで一番多かったように思える。GT+のゲストとして元WBC世界フライ級王者...

  12. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km その4 SYNTIUM LM corsa RC F - The Moment Of The Moment II

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    全力応援中のSYNTIUM LM corsa RC F GT3です。GT300クラスのヘッドライトはイエローなのですが、右だけ白いなと思っていましたら…ヘッドライトレンズカバーに何かがヒットしたのか、割れていました。LM corsa(60号車)RC F GT3ドライバー:飯田 章/吉本 大樹

  13. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km Jenson Button編 - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    今回の1000kmレースの目玉は2009年のF1ワールドチャンピオンのジェンソンバトン選手のスポット参戦であろう。彼は2017シリーズもF1モナコ戦にエントリーしており、現役F1ドライバーでもある。もちろん、小林可夢偉選手、中嶋一貴選手等日本人元F1レーサーもSGTに参戦している。昨年ヘイキ・コバライネンがSGTシリーズ参戦するとの報道を得た時にまさか!と思った。彼はF1での優勝経験があるG...

  14. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km その3 - The Moment Of The Moment II

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

  15. 2017 AUTOBACS SUPER GT Rd.6 46th INTERNATIONAL SUZUKA 1000km - Photograph diary of motor sports and the fighter

    2017 AUTOBACS SUPER GT Rd.6...

    今年で最後となってしまった鈴鹿1000km。最後にふさわしい久しぶりの1日を通しての晴天。なかなか思うように撮影はできませんでしたが、酷暑の中での熱い走りを満喫しました!来年からは通常の300kmレースになるため、鈴鹿を訪れるのは今年が最後になるかも!?

  16. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km RQ編 - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    小林可夢偉選手が今回初めてSUPER GTに選手としてエントリーした。彼はSFには参戦しているが、初めてSGTに来てみて、選手応援の垂れ幕よりレースクイーンの応援垂れ幕の方が多いことにびっくりしたとマイクで言っていた。私もこの頃のサーキットで、特にSGTではGT500とGT300のチーム数が多くレースクイーンも非常に多いのでそればかりが過熱してと感じている。しかし、そうは言っても、やはり美し...

  17. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km その2 - The Moment Of The Moment II

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

  18. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    栄光に近道なし、勝利に涙あり。今年で最後になった第46回鈴鹿1000kmレースのファイナルの勝者は10年ぶりに優勝したNakajimaレーシングチームであった。GT500参戦の15台中14台が何らかのトラブルが出て苦しむ中、唯一ノートラブルで1000kmを走り切った。それはこの10年間の悔しさを吐き出すように。KONDO Racingチームの初PPから始まった今年の1000km耐久レース。私...

  19. 2017 鈴鹿1000Km - モタスポは好きですか

    2017 鈴鹿1000Km

  20. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km - The Moment Of The Moment II

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

1 - 20 / 総件数:63 件

似ているタグ