鉄のフライパンのタグまとめ

鉄のフライパン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鉄のフライパンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鉄のフライパン」タグの記事(18)

  1. 鉄のフライパン諦めることにしました - 小さな森の小さな家

    鉄のフライパン諦めることにしました

    新しいフライパンマイヤーサーキュロンウルティマム20cm 25cmの二つをネットで注文したまずは25cmが届いたこちらHASSLE FREE LIFETIME GUARANTEEこれはなんだろう一生簡単に使えるのを保証してくれるの?何を?わからない・・・え~っ200度までならオーブンに入れてもいいの?我が家は180度でローストポーク焼くけどいける?どう見ても樹脂のハンドルだから無理だと思って...

  2. 鉄のフライパンでローストポーク - 小さな森の小さな家

    鉄のフライパンでローストポーク

    豚肩ロースの小さな塊があったのでローストポークを焼くことにしたタコ糸をきらしているので麻紐で縛った塩コショー摺り下ろしたニンニクをもみ込む小さい方の鉄のフライパンで焼き目をつけそのままオーブンへ180℃で45分金属の串で中心の温度を確かめる抜いた金串を下唇の下あたりに当てるアチチチちょっと焼き過ぎたかな今日分厚めにカットしてと夫が言うので4枚にカットしたが顎が完治していない夫には硬すぎたらし...

  3. ステーキには絶対鉄のフライパン - 小さな森の小さな家

    ステーキには絶対鉄のフライパン

    3月に届いた鉄のフライパン初めてステーキ肉を焼いてみた口が十分に開かない夫はナイフとフォークでチミチミチミチミと刻まないと食べられないから短冊状にカットして焼いてみたドリップもなく外側はパリッと中はジューシーに焼き上がったステーキには絶対鉄のフライパン次の挑戦は餃子もう少しフライパンを育ててからにしよう

  4. 鉄のフライパンの焼き入れ完了 - 小さな森の小さな家

    鉄のフライパンの焼き入れ完了

    今日は激しい雨降りの一日で一歩も家から出なかった鉄のフライパンの焼き入れ最初はこんな色火を入れるとどんどん色が変わるなんとかさび止めはこげ落ちたようで冷めてからゴシゴシ洗って乾かして美しいこれで明日から料理ができる明日もうひとつ新しいアイテムが届く予定楽しみだ

  5. 鉄のフライパンの焼き入れを楽しむことにしよう - 小さな森の小さな家

    鉄のフライパンの焼き入れを楽しむことにしよう

    3月10日にネットで鉄のフライパンを注文したが4月6日以降のお届けと言われガックリ待ち遠しいはぁ~まだ3月だなんて毎日思っていたら昨日突然フライパンが届いた中尾アルミのキングパンだサイズがいろいろあって24cm と26cmでかなり迷い結果24cmにしたがこれは大正解重いのだこれ以上の重さは私には無理16cmの方はとても可愛い小さすぎたかなと思ったが魚焼きグリルにピッタリ入ったからこれも大正解...

  6. 鉄のフライパンを探している - 小さな森の小さな家

    鉄のフライパンを探している

    鉄のフライパンを検討中柄が短くてオーブンに入れられるものあちらこちらネットサーフィンしているうちに有名料理研究家は何を使っているのか気になりだした思いついては楽しんでみているコウケンテツさんのYouTubeを覗いてみた彼の使っている調理道具や調理雑貨を紹介するコーナー「これええで」フライパンはアメリカ製検索買えなくはない値段だけれどどうかなぁいやいやこれテフロンだし鉄のフライパンは3か月待ち...

  7. 「新しいフライパンを使うには」 - もるとゆらじお

    「新しいフライパンを使うには」

    かなり以前に注文しておいたフライパンが届きました。鉄のフライパンです。注文したことさえ忘れかけていたくらいです。まず大きなフライパンは28センチ。小さいのは22センチ。フライパンなんて、そうそう壊れるものではありませんからン十年に一度しか買わないですよね。ええっと、最初に空焼きするんだよね...って感じで忘れています。忘れていましたが、焼いているうちに思い出しました。強火にかけてフライパンの...

  8. 実はまだある - 暮らしのおともに

    実はまだある

    実は、の実は『み』でなくて『じつ』と読みます何度となく記事にしてきた鉄のフライパン少し前に使い方を誤っていた事に気づき懺悔したような気もするのだけどなきものにしようとした柳宗理のフライパン実は“コレあかんわ!”と思い始めた時にはもう次のフライパンを買ってしまっていたという…(お借りしましたよ)金工家の中村智美さんのオーバルパンこのオーバルという形が好きで(お借りしましたよ)これ幸い(?)と買...

  9. テフロン加工じゃないフライパン - ののち幾星霜

    テフロン加工じゃないフライパン

    豚コマが手に入ったので、相方の手を借りて餃子です。皮も入手困難ゆえ1から作る。大変ですが、楽しいもんです。が、、、今回もまた…焼きに失敗。諦めの悪いワタクシ、フライパンに敷き詰めてひっくり返す餃子焼きにまたもトライをしたのであります。 (。-_-。) ワタクシの憧れフライパン敷き詰め餃子は…またもみごとな分裂分解ギョーザ🥟に。なんでやねん!もう、もう、もう、トライ...

  10. 鉄のフライパンの板厚で何が違う? - Kitchen Paradise Aya's Diary

    鉄のフライパンの板厚で何が違う?

    「鉄のフライパンは、板厚(底の厚み)で用途が違う」というのは、実は知らない人が多いようです。例えば、一般的な家庭用の鉄製中華鍋は1.2mmが主流です。また一般的な鉄のフライパンは、1.2mm、1.6mmが多く、少し分厚いと2.3mm、もっと分厚いと3mmのものもあります。キチパラで人気のマトファー社は、2mmや2.5mm、3mm(大きさによって異なるものも)。最近販売を始めたHANAKOのフ...

  11. 鉄は厚みで料理の仕上がりが違うって話 - Kitchen Paradise Aya's Diary

    鉄は厚みで料理の仕上がりが違うって話

    今日は鉄の厚みについて。どんどん売れるフライパンは、だいたい軽いプライパン。フライパンでなくとも重い道具は売れにくいといわれています。鉄も、万人受けするように軽く薄く作り、しかも使い勝手のよさげなエンボス加工みたいにしてしまいます。(鉄のエンボス加工は使い勝手悪いと私は思っています)鉄の薄いフライパンは、厚いフライパンに比べてとても焦げやすくなります。そうすると「鉄は焦げる」と思われてしまう...

  12. 鉄のフライパンの使い方 - Kitchen Paradise Aya's Diary

    鉄のフライパンの使い方

    鉄のフライパンがくっつくという方た多いようですので、鉄の使い方を復習しておきたいと思います。①はじめに必ず油ならしをします。まずは軽く洗ったフライパンを中火で空焚きします。(ニスなどをフライパンに塗っている場合は空焚きですが、植物性の油の場合は金タワシとクレンザーで油と汚れを落とすだけで結構です。キチパラの中華鍋などはニスを塗らないものを入荷しています。)十分空焚きしてから火からおろし、お湯...

  13. 鉄のフライパンが汚くなったらこうやってみて - Kitchen Paradise Aya's Diary

    鉄のフライパンが汚くなったらこうやってみて

    友人宅に行ったら「フライパンが汚くなったんだけど」と見せてくれました。あら、ほんと。毎日のように使っているそうです。これはかなり熱効率悪いし、油がなじみにくいからプチ再生してあげることにしました。この写真のように、まず硬いヘラでそぎ落とすのです。おもしろいほどどんどんカスがでます。先に空焚きしておくとしやすいです。分かりやすいように、動画を撮りました。(音がでますからご注意を。しかも友人の声...

  14. ハンバーグを焼くときに蓋をする? - Kitchen Paradise Aya's Diary

    ハンバーグを焼くときに蓋をする?

    ハンバーグを焼くときに蓋をしますか?週末に実家のおいと姪のためにひさしぶりにハンバーグを作りました。ハンバーグですからレシピもなくテキトーです。ひさしぶり700gくらい焼きました。いただいた無農薬野菜も焼いたり蒸したりして大好評!ハンバーグで蓋をするかしないかは、いまお使いのフライパン次第。中までよく火が通るフライパンなら蓋は要りません。これは実家にあるマトファーの鉄のフライパン(厚み3mm...

  15. 鉄鍋や鉄のフライパンを上手に使うコツ - Kitchen Paradise Aya's Diary

    鉄鍋や鉄のフライパンを上手に使うコツ

    今日はNHKのあさイチで鉄鍋の良さを紹介してましたね。ちょっとしか見られなかったけど、いい内容の構成でした。鉄の良さが広がったらいいなあと思います。使い方が難しいから使わない、というのではなく、鉄分も取れるし美味しくなるから使わない手はない!と考えていただけたらと思います。私たちがフライパンに鉄を使うのは、「重い」「さびる」「くっつく」というデメリットより、「美味しくできる」「料理が早くなる...

  16. タークローストフライパンの油返しと油の酸化と棕櫚について。味わいを増していくもの達 - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    タークローストフライパンの油返しと油の酸化と棕櫚につい...

    前回の、タークローストフライパンの記事とあわせて読んでもらえればと思います。タークローストを買ってから、5年が経ちました。その中で書き忘れていた、手入れについてです。使い心地は更に良くなり、油も馴染んで家には欠かせないフライパンになっています。使い始めの焼ならしについてはよく書いてあると思うのですが、普段のお手入れのコツについて書いていこうと思います。中華鍋や、鉄のフライパンにも共通すること...

  17. おいしくできるフライパンはあっても万能フライパンはない - Kitchen Paradise Aya's Diary

    おいしくできるフライパンはあっても万能フライパンはない

    巷でフライパンといえば、「軽いフッ素加工のフライパン」が一般的です。スーパーで買う間に合わせの安価なフライパンも、●印良品で買うまぁまぁな独り暮らしのフライパンも、●ファールの3000円くらいのフライパンも、だいだい軽いものばかり。重たいフライパンを好む人はめったにいません。使ってる人以外は。なぜ重いフライパンは存在するのか?もっとも重い「鉄のフライパン」は厚みが増すほど重くなります。そうす...

  18. 打出しフライパン - 暮らしのおともに

    打出しフライパン

    フライパンは1つでいいや、と24cmのフライパンでまぁ、何とかやってはいたんだけれど小家族だし、もう少し小振りなものを探してた。『やっぱし要らないか?』『イヤイヤ、いるよね』を繰り返した挙句『これ使ってみよう‼︎』と購入した“木屋(きや)”の打出しフライパン。山田工業所で作られた数千回叩いて成形されたと言う鉄のフライパン。少し軽めだし、持ち手が筒状なので私のような非力な(?)ヒトでも使いやす...

総件数:18 件

似ているタグ