鉄分のタグまとめ

鉄分」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鉄分に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鉄分」タグの記事(87)

  1. 信州のーお客様からのオーダー…鉄瓶 - 金属造形工房のお仕事

    信州のーお客様からのオーダー…鉄瓶

    今季コロナの影響が仕事を増やしています・・・?どういうこと?まずはオーダーをこなす。伝票は100枚前後ありますのでやらねばならないものばかり。そこで暫くぶりの鉄瓶をまとめて制作。2年待ちの方からやっつけていきます。いいものができてきました。この2点は信州のご婦人よりオーダー。お名前はク様とでも、駒ヶ根のクラフティア杜の市でお客様としてご来店、翌年の市にオーダー品を忘れていたため激震に触れてご...

  2. フルグラ ザクザク - NATURALLY

    フルグラ ザクザク

  3. ヤカン鉄瓶 - 金属造形工房のお仕事

    ヤカン鉄瓶

    久しぶりに鉄瓶を制作しております。この時期いろいろ開発、制作、などをしており、鉄瓶もオーダーをいただいており、6月駒ヶ根のクラフテイアに行けないので昨年電話でオーダーをいただいております重要なお客様分2台、地元の方1台、挙げると10台前後・・・これは待たせているのでなるべく早く作らねばと今作業していますが忘れていることもありますので、手探りで制作しております。形はいいので(自画自賛)写メに上...

  4. 和歌山・白浜おまけ - 雑感 あるいは 玩具箱

    和歌山・白浜おまけ

    帰路、『とれとれ市場』によった。巨大なお土産物屋さん。すっかり魅了された和歌山の地酒をゲット。和歌山一押しと言う苺、『まりひめ』。帰って自宅近くの『オアシス』に寄ったら普通に並んでいた。知らぬは私だけか。アドベンチャーワールドはぬいぐるみ王国でもある。パンダやその他の可憐な動物や海の生き物が並ぶ。そういうところに、お父さん向きのお土産はない。と、思ったらあった。。やれやれ。そして、めでたしめ...

  5. イラクサのソース - 自然からの贈り物/草木染め

    イラクサのソース

    イラクサのソースを作りました。スープといったらいいのかソースにしたらいいのか迷います。我が家でイラクサを食べるときはいつもの食べ方がありますの。フライドエッグと蒸すか茹でるかのジャガイモ。バター添え。そこに緑のイラクサのソースをたっぷりかけていただきます。グリーンのサラダも添えました。白いのはヨーグルト。これはもう定番の食べ方です。はっきりいってこれ以外知りません。イラクサについてこちらのサ...

  6. 雑誌掲載 - 金属造形工房のお仕事

    雑誌掲載

    某書籍全国版4月12日発売に掲載されることが決まりました。鉄分の採れる調理器機みたいな文章ですが詳しくはまだ非公開です。話は別の件、嫁のインスタグラムや、谷町のオリオリさん、お客様のインスタ、フェースブックなどにうれしいお言葉を頂いております。アートしたフライパンで検索すればトップペイジに現れますのでうれしい限りです。現在オーダーは7、8、9月の方を制作加工しておりますが、早くいる方結婚のお...

  7. 鉄玉子 - (*´ω`*){UHIのダンボール箱

    鉄玉子

    やっと手にれました鉄卵!人気商品なので入荷待ちでしたがついに今日届きました。これで鉄分補給です。

  8. カラダと鉄分 - 麻友の健康志向

    カラダと鉄分

    体の機能調節に欠かせないビタミンやミネラル。今回は大切なのに、不足しがちな「鉄分」をご紹介します。鉄は血液の成分になり、全身に酸素を運搬!鉄は赤血球のヘモグロビンの主成分で、体の隅々に酸素を運ぶ重要な役割です。同じく鉄を主成分とする筋肉の赤い色素のミオグロビンは、筋肉に酸素を取り込む働きもあります。体内の鉄の約70%は「機能鉄」と呼ばれ、酵素の成分としてエネルギーを生み出したり、肝臓での解毒...

  9. 阪急甲陽線ふたたび - 雑感 あるいは 玩具箱

    阪急甲陽線ふたたび

    一種の郷土愛にすぎないが、阪急甲陽線が大好きだ。自然豊かで静かな住宅街を結ぶ、たった3駅の私鉄の支線。経済誌のランキングで取り上げられたり、TVで話題になったりもするが、困惑している。のどかな単線をそっとしておいてほしい。ホント、それだけ。ただ、1時間に2本とかじゃないの、などと言われると、少しムキになる。1時間最大7本、通常、6本は走っている。起点となる神戸本線の駅は特急が止まるし。実は、...

  10. 貧血対策には黒きくらげ♪ - ラムでチアーズ!

    貧血対策には黒きくらげ♪

    皆様「レバーやほうれん草に飽きた」という私のわがままな「ぼやき」に対して、色々なアドバイスありがとうございます。お味噌汁をかつおだしからいりこだしに変えたり、インスタントのシジミスープをランチのお弁当に加えたり、ほうれん草ばかりじゃなく、小松菜も加えたり、みなさまからのアドバイスを色々と試しております。今日はお友達から黒きくらげが届きました。 お酢と一緒に摂取すると効果が増すそうなので、さっ...

  11. 鉄みなぎる - Y's Handwork Days

    鉄みなぎる

    フライパンを、骨が折れそうに重い(笑)南部鉄のものに換えた事は以前に書きました。錆びたり、底にくっついたりするのかと思いましたが現在まで機嫌よく使っています。手入れもそれほど大変ではありません。重いのはどうしようもありませんから、工夫して持ち上げていますが、鉄器で調理すると鉄分が食品に溶け出すというイメージで、重さも苦になりません。これまでずっと作るのをやめていたヒジキの煮物を本当に久しぶり...

  12. 鉄分サプリに助けられました!ひどい貧血の思い出。 - 寄り道コンビニ

    鉄分サプリに助けられました!ひどい貧血の思い出。

    今はそれほどでもないのですが、若い頃は頻繁に貧血を起こしていました。倒れるほど重症ではないものの、やはりそれなりに体はきつく、朝起きられなかったり、重いものを持っただけで息切れがしたりと散々でした。ある時、外出していて突然スーッと体から血の気が引いていくような感じがして、まずい!と思いました。あれよあれよという間に体から力が抜けていき、近くに合ったベンチまでよたよたと歩いて行って座り込んだも...

  13. 阪急宝塚線ラッピングカー - 雑感 あるいは 玩具箱

    阪急宝塚線ラッピングカー

    阪急梅田駅を利用するときは、特急の発着する9番線を目指して歩く。なので、エスカレーターも一番西側を使うことが多い。この日は、たまたま、ホームに上がると、神戸線と宝塚線との境だった。で、車両のラッピングが目に入った。タカラヅカ色満載のラッピング。サファイア、チンク火の鳥、手塚治虫アトム、写楽保介、火の鳥ブラックジャック、ピノ子サファイア、レオアトム、ウラン、箕面の滝アトム、ウラン、お茶の水博士...

  14. 格安きっぷ - 雑感 あるいは 玩具箱

    格安きっぷ

    とあるターミナル駅で見つけた。格安切符の自動券売機。驚いた。最少で10円、最大70円の割引。いわゆるチケットショップは知っている。以前は、利用したこともある。最近は、現金化が困難になっているが、株主優待券の類を買い取ってもらっていた。しかし、近距離切符まで割引があるとは、おめでたいことに知らなかった。ポストペイカードを使っているので、券売機の使い方も知らないかもしれない。だが、券売機には、回...

  15. 動クロック御堂筋線/大阪市交通局 - 雑感 あるいは 玩具箱

    動クロック御堂筋線/大阪市交通局

    公私ともに忙しく、ご無沙汰だった。いや、ブログ記事。そろそろ復帰しよう。頼まれてもいないが。まずは、こちら。動クロック。大阪市営地下鉄御堂筋線30000系鉄道模型としては、ここでは、触れない。基本は、アラームクロック。要するに目覚まし時計。ただし、止めるまで逃げ回る。そういう場所があれば、だが。ちなみに、私の枕元にはない。なので、即、止める。もう一つの特徴が泣かせる。サウンドギミック。つまり...

  16. 都市間接続時刻表/ドイツ連邦鉄道 - 雑感 あるいは 玩具箱

    都市間接続時刻表/ドイツ連邦鉄道

    30年以上前、旧西ドイツに居た。主な移動手段は自動車だったが、鉄道も利用した。そのときにとても便利だったのが、Städteverbindungen (都市間接続)という時刻表。大きな街と街をつなぐ列車が網羅される時刻表。住んでいたのは小さな町だったが。日本だと東海道線とか神戸線とか、「線」が基準になるところ。国外、長距離もクルマ移動が多かったが、鉄道の移動も楽しい思い出が多い。が、それを捨て...

  17. 『第3の男』/アントン・カラス - 雑感 あるいは 玩具箱

    『第3の男』/アントン・カラス

    『第3の男』といっても映画ネタではない。音楽のお話。ツィターという楽器で奏でられるテーマは、現在の日本でもビールのCMに使われる。映画も名作だが、曲も有名なのだ。というか、一世を風靡したのではないか。もちろん私は、後に記事を読んだだけだが、バチカンにもバッキンガムにも招かれている。バチカンでの御前演奏については、自身の自伝にも書き残されている。若いころからツィター演奏を生業としながらも、カト...

  18. マルーンの疾風 - 雑感 あるいは 玩具箱

    マルーンの疾風

    阪急電鉄のカレンダー、『マルーンの疾風』マルーンは、色の名前。疾風と書いて、かぜと読ませる。毎年、11月になると新しい手帳や、カレンダーが話題になる。せかされているようで、気持ちが落ち着かないが。紙の手帳は使わなくなったが、カレンダーは、やはりほしい。今年は、カレンダーが届かない。不景気で、予算削減だろうか。と、阪急電鉄の駅のコンビニに、『マルーンの疾風』を発見。即、購入。自腹を切るカレンダ...

  19. 阪急電鉄新1000系ホッチキス - 雑感 あるいは 玩具箱

    阪急電鉄新1000系ホッチキス

    というわけで、ステープラー=ホッチキスだ。新1000系の。こう見えて、ちゃんと、文具だ。予備針を入れておくのに便利な、小物入れも備わっている。何よりの驚きは、マグネットでもあるのだ。こうして、もうしばらく、ステープラーとも共存できそうだ。

  20. 1957-1 - 雑感 あるいは 玩具箱

    1957-1

    阪急中津駅からJRの線路沿いに少し歩くと、貨物線の低いガードを潜り抜ける道がある。何度も通っている道だが、いつも夜なので、このときまで気づかなかった。1957-1このガードが出来た年月だろうか。昭和で言うと32年。数え切れない貨物列車を支え、栄え、そして、廃れつつある。しかし、どうだろう。このしっかりと刻まれた数字の陰影は。アート気取りの落書きに汚されても、ゴシック風の数字は、凛としている。...

総件数:87 件

似ているタグ