鉱物のタグまとめ

鉱物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鉱物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鉱物」タグの記事(96)

  1. 風変わりな水晶 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    風変わりな水晶

    先月購入したシンギングクリスタルという水晶が面白かった。通常の水晶よりも細身ですらっと長さがあり、この様なタイプの水晶同士を軽く接触させると、キンキンといった感じの高い音がする。音が鳴るのでシンギングというのだが、購入した水晶はショップの写真では気づけなかった、おかしな水晶だった。水晶は6面の六角柱。写真から蝕像タイプであるのは分かっていたのだけど、これが半分だけ綺麗に溶けていた。こんな感じ...

  2. 菫青石に天の川 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    菫青石に天の川

    和名 菫青石鉱物名 コーディアライト宝石名 アイオライトアイオライト中にヘマタイトが入り、虹色の輝きを放つ鉱物をアイオライトサンストーンという。レピドクロサイトが入っているものはブラッドショットアイオライト。これは前者の方。ブログタイトルは、この鉱物を表しています。天の川銀河を映す鉱物今年長野で見た夜空を、一生忘れる事はないと思う。そんな夜空を宿す鉱物がいる。これ以上の奇跡があるだろうか

  3. フィオナとシンギングクリスタル - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    フィオナとシンギングクリスタル

    何者かがやって来る。そんな気配がした。ドアに注意を向けたが違っている。やって来るのは人ではない。そう思った瞬間、はらはらと雪が降り出した。風もない・・・天から真っ直ぐに降りて来た。雪たちは意思ある者の様に塀や木々の上に落ちていく。その光景はまるで、地上をキャンバスに遊ぶ何者かの存在を示している様に見えた。私は雪を、こんな風に眺めたのは初めてだった。友人と行った熊本から戻り少し経って、風邪の様...

  4. 虹瑪瑙 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    虹瑪瑙

    カルセドニー(潜晶質石英)のうち、縞模様を示すものをアゲートといって、それを薄くスライスしたものに光源を当てると虹模様を示すものがあります。イリスアゲート、またはアイリスアゲート、虹瑪瑙などの名称がついています。ギリシャ神話に出て来る虹の女神イーリス(Iris)またはアイリスからですね。これらの写真は全て同じ、ひとつの虹瑪瑙を光源に当て、カメラの角度を変えながら撮りました。この時の光源は太陽...

  5. 国産鉱物@奈良県 - 自唯奔放

    国産鉱物@奈良県

    最近石の整理を始めたのでメモがわりに。ラング石。チロル銅鉱。斜開銅鉱コンウォール石。アガート石。オリーブ銅鉱。モリブデン銅鉱。石の同定難しいわ。

  6. 砂漠の薔薇 - 自唯奔放

    砂漠の薔薇

    今日は砂漠の薔薇(デザートローズ)を手放します。デザートローズは、鉱物の種類による名称ではなく、オーストラリア、チュニジア、メキシコなど、世界中の砂漠から発見される、バラの花の形をした石のことです。地底から染み出した水が周囲のミネラル分を溶かして形成した石で、本当に砂でできた薔薇のような形状をしている不思議な石です。砂漠の薔薇という可愛らしい名前がありますが、「石膏」のことです。なので硬度は...

  7. 緑水晶 - 自唯奔放

    緑水晶

    秋田県大仙市協和荒川 荒川鉱山産の緑水晶を手放します。緑水晶で有名な産地ですが、銅を採っていた鉱山で、最近ではカテドラルタイプや紫水晶も有名になりましたが、私はこの古典的な緑水晶がやっぱ好きですねぇ。緑水晶・秋田県産500円緑水晶・秋田県産2500円緑水晶・秋田県産3500円緑水晶・秋田県産4500円緑水晶・秋田県産51800円サービスで6個セットにしました。

  8. もうすぐです - art gris  ( グリ ) アトリエ日記

    もうすぐです

    展示会もうすぐです1番好きな季節に、大好きな明日香で展示会出来るので嬉しいです。カレンシルバーと鉱物のアクセサリーこちらは、鉱物のピンバッジ以前はピアスで作りましたが、今回はピンバッジです。洋服に帽子にカバンに、と色々なところに。

  9. 昨日から、稚内に来ています。 - ささやかな刺繍生活

    昨日から、稚内に来ています。

    今回の旅行は、鉱物・宝石に興味がある息子に砂金とりの経験をさせる為のものです。メノウ海岸がある礼文島・利尻島は花を見るくらいしかないからと、主人に却下されました。(島、行ってみたかったなあ…。)ところが、旅行の日程だけ見事に雨予報…。去年の知床3日間もそうでしたが、北海道は天気が全てのところがあり、雨だと景色もよく見えないし、何より行く所・お店が近くにありません…。というか、何もない、人もい...

  10. 水晶の世界 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    水晶の世界

    水晶でカバー出来そう過去、色々な鉱物と触れ合って感じて。。。多くの種類の鉱物を持たなくていいようなそういう気分水晶が抜きん出て、何処まで行くのか。。。もう、無限だった。何処などと聞くのも野暮ということか。。受け皿は。。まばゆい光で瞳を閉じている

  11. 水晶蝕像 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    水晶蝕像

    こちらは表面が溶けた蝕像水晶。水晶を人工的に溶解し、蝕像過程の研究論文を出した人がいる。市川新松さん。明治43年に論文発表をされた。その論文は当時、日本国内より海外で注目されたという。理解が追い付かず、全文を読めてはいない。けれども左脳的な理解が出来ていないだけで、直感的にこの姿になっていく過程は掴めた様にも思える。パワーストーンの世界では水晶表面の上向きの三角形をレコードキーパーと呼び、下...

  12. 環境の持つ力 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    環境の持つ力

    熊本県菊地渓谷6月17日 突然決まった熊本へのドライブ。私も友人も当たり前の様にお気に入りの鉱物を持参していた。緩やかな渓流に水晶を浸してみた。大自然に帰り力を取り戻すのは人だけではないのだと気づく長野の白樺原生林でも八女でも、そしてここでも小さな生き物たちの生と死を垣間見た。足元では小さな命達の厳しい生存競争があって、見上げると木々たちもその範疇にいて、細く若い木は巨木に身を預け自らの枝を...

  13. 鉱物の言語 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    鉱物の言語

    スペサルティンガーネットspessartine minasgerais何だこれ、エメラルドタブレットみたいだな。。そんな風に思えた鉱物。古代文字が妙に好きで、それが粘土板や壁画に記された記号だとわくわくする。昨年は北部九州の古墳壁画を幾つか見て回った。◎二重丸に色が付いたものは「魔除け」だろうとか、それっぽい説明を受けたりもした。ある場所の遺跡発掘現場で、ちょっと心に残る一言を言った人がいた...

  14. 鉱物の夢「青い空緑の水」 - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    鉱物の夢「青い空緑の水」

    ここ数日他の鉱物には目もくれず、水晶に浸かりきっている。これはブラジル産水晶。ぱっと見、オプティカルカルサイトのようこちらはブラジル産シトリン別の結晶の剥離痕が残っている。この歳になって、大きな気持ちの変化などないだろうと思っていた。このまま、何となく生きていく。今のところ、これと言った不満も無く。とても静か。写真の水晶たちは30代の頃から持っている物で、28年近くの時を共に過ごした事になる...

  15. ヒマラヤアイスクォーツ/ニルヴァーナクォーツ - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    ヒマラヤアイスクォーツ/ニルヴァーナクォーツ

    ヒマラヤ/マニカラン/クル渓谷アイスクォーツまたはニルヴァーナクォーツと呼ばれる水晶日本に入って来た当初この水晶は氷河が溶けた、その下から出たと言われていて、それでアイスクォーツとなったのだけども、後から地下の熱水に溶かさた蝕象水晶という事で落ち着いた。とてもワイルドで、多分、地球の地殻変動なんかにも耐えたのだろうなぁ… と思うと、この鉱物が私の手にある不思議を思ってしまう。ヒマラヤのクル渓...

  16. 結果 - art gris  ( グリ ) アトリエ日記

    結果

    8級受かってましたホッとしました簡単だと思いつつも、抜作な私ですから合格成らずかも…と、不安がよぎったりして。久々の試験になかなかの緊張感だったもんで…名前書いたっけ…?なんてもうアフターカーニバル(笑)良かった、名前書いてた。やっと一仕事終えた感がありGWに行けなかったキャンプへ鎧岳さん、お久しぶりです。あ、ここに登るわけではないですよこんな絶壁好きだけど無理です(笑)近くのキャンプ場です...

  17. 増えました - art gris  ( グリ ) アトリエ日記

    増えました

    こんにちは、皆さまGWいかがお過ごしでしたか?前半のGWは鉱物に会いに。この子は、ハーキマーダイヤモンドもっと透明なのもありましたが、この黒っぽい汚れめ(笑)のが気に入りました。予定ではなかったのですが鉱物の世界では特に一期一会な事を知っているため…連れて帰りました。あと、もう1つ蛍石さんグリーンや紫が多いのですがこれはブルー。砂糖菓子みたいです私は鉱物マニアではないのですが少しだけその世界...

  18. 海波が運んだ太古の石たち - 菫青石に天の川 小さな庭から地球を眺める

    海波が運んだ太古の石たち

    三苫海岸前回行った時は青々としたワカメが浜に打ちあがっていて地元の人達なのか、かご持参でワカメ拾いを楽しんでいらした。ここへは毎年、猛暑の夏場を避けた時期に遊びに来ている。綿津見神社から少し下った先にある青い海だ。この日は海が作り上げたちょっと珍しい石(玉)を見つけた。自然に削られた勾玉?炭化木(化石)この炭化木はかなり見事だと思ったのだけれども、銀河のような年輪がくっきりと残ったままだ。炭...

  19. すっかり11月 - art gris  ( グリ ) アトリエ日記

    すっかり11月

    皆さまこんにちはこちらブログはお久しぶりですm(_ _)m前回の記事では展示会の案内をしておりまして…その展示会も、嵐のようにあっという間に過ぎ去り(実際のところ台風も来てました^^;)その後、手作り市にも出店させて頂き夏のようなお天気に恵まれました(^^;;暑すぎ。。次のイベントは明日香の輪さんで「ブローチ展」に参加させていただきます!12月7日からの予定ですよ〜展示会で人気だった片耳ピア...

  20. 秋の展示会 おしらせ - art gris  ( グリ ) アトリエ日記

    秋の展示会 おしらせ

    暑い!と言わずにいられない…から、一週間。一気に秋めいている今日この頃です。私は、猛暑が10月頃までは続くだろうと、勝手に予想していました今日から9月、秋です。大好きな季節ですハローオータム!そして、展示会ですまだDMが出来上がっていないのですが日程はほぼ決まり10月19日〜22日の予定で田原本のカフェ 凛さんで行います。今回から、凛の2階にある秘密の小部屋…「空間」…だったかな?そちらで行...

総件数:96 件

似ているタグ