鉱石のタグまとめ

鉱石」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鉱石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鉱石」タグの記事(58)

  1. 友達 - 花の窓

    友達

    昨日はもうすぐフランスへ帰る友と長く電話で語り合いました。たわいもないこと。真剣なこと。そして、猫のこと。出会いは不思議。彼女と出会わなかったらきっと全く違う人生だったはず。出会いが結実してゆくには長い時間が必要。たとえ何に向かって歩いているのかわからなくても、自分の感性にしたがって誠実に歩いて行きたい。自分の心の中にある星をもう一度空に帰してあげなければ。やりたいことを最優先にしよう。小さ...

  2. 春を思う - 花の窓

    春を思う

    庭にパンジーを植えました。ポットにこぼれていた花をデスクに。やがてお日様が射して、スポットライト。母が好きだった色を選んで。来年の春もそこにいてね。私はどこにいるかしら?これから世界がどうなってゆくのか、きっと誰もわからない。だからあなたたちはそこにいてね。綺麗に咲いてね。手前は20年以上前に阿蘇で作っていただいたブレスレット。誕生日にちなんで選ばれた三つの石でした。パリからやってきた石たち...

  3. 繋がる - 花の窓

    繋がる

    すっかり朝寝坊をして慌てて水撒き。お天気が続くとすぐに乾燥しますね。雪柳に新芽が?まだ春ではありませんよ。大丈夫かしら。一昨日アトリエキカさんで出会った小さな古物のスプーン。天使に惹かれて。老眼鏡をかけて初めてイタリア製だとしりました。その上、天使は魚を抱いています。不思議に思って調べましたら、フィレンツェのヴェッキオ宮殿に収められている「イルカを持つ天使」を模したものだとわかりました。この...

  4. 香り - 花の窓

    香り

    昨日は朝からミルラ を焚きました。小さな炭に火をつけてその上にミルラの樹脂を置きます。少し強い樹の香り。気持ちが集中できる香りだそうです。作業デスクの横にはディフューザーを置いています。ブレンドした精油「Brisa」を香らせています。インスタで教えていただいたコンフィの料理法。色々応用しています。鶏肉、ニンニク、長ネギ、エリンギ、りんごの順に重ねてあとは蓋をして中火でグツグツ。りんごや長ネギ...

  5. 変温動物 - 花の窓

    変温動物

    『デカメロン2020』。内田洋子さんとイタリアの若者たちの交信記録。コロナが隔てようとした心を言葉がつなぎとめた証。ヨーロッパで再びロックダウンが始まり、恐ろしいテロのニュースが続き、あまりにも混沌としたアメリカ大統領選の現状に暗澹たる気持ちでいた夜。届いた本を広げた途端、懐かしい紙とインクの匂いに包まれました。互いに触れあうことを阻まれ、人混みの中では息をひそめ、再びの感染拡大に心が縮まり...

  6. 紅葉 - 花の窓

    紅葉

    昨日散歩で見つけた可愛い実。イヌマキ。キノコがなってるみたいですね。野菊も愛らしい。裁許橋のたもとの芭蕉は時々水没しますが、どんどん大きくなってきました。リンゴとナスのマリネを作って窓辺においたら、シジュウカラが忙しそうに囀りました。もしかしたら、マリネがほしかったの?前夜に作ったアメジストのブレスレット。こんな風に着けています。勾玉ブレスは右手に着け変えました。石の効用、実感中です。ウサギ...

  7. 十三夜 - 花の窓

    十三夜

    故郷の友人が送ってくれた柿をフレンチアンティーク のバスケットに入れて。時を超えた植物のおしゃべり。フランスのロックダウンのニュースを聞いてちょうど日本に帰国中の親戚や友人へメールを。彼らからの返事は「帰れるかしら?」そうね、もうフランスが第二の祖国。待っている人がいてくれる国。帰らなくちゃね。心から良い方へと祈ります。落ち着かな気持ちでウンベラータの大移動。ミニテーブルを片付けました。ロベ...

  8.  振り返る - 花の窓

    振り返る

    懐かしい画集を出して。振り返る。『ロベール・クートラス作品集僕のご先祖さま』松涛美術館であった展覧会の折に、堀江敏幸さんと岸真理子さんの対談に伺って求めたもの。あの頃は毎週のようにブックトークに参加して、知ることに貪欲だった。何もかもが新鮮で、そして何もかもが未来を指していた。今でも未来を思うのは同じなのだけれど、もともと知らなかったはずの未来を知っているつもりで考えていた以前と違って、それ...

  9. 静かな日 - 花の窓

    静かな日

    昨日は家に籠もって事務整理。静かな1日でした。庭のもみじはまだ緑。蔓たちはとても元気。隙間を這い上がってまだまだ頑張っていますね。鉢の花の植え替えもそろそろでしょうか。精一杯の花たち。愛おしいですね。40年まえに出会った本。それからずっと心の灯りにしてきた本。時々開いて、人生を振り返ります。初心。忘れてしまわないように。おにぎりアクション。昨日はおでんといただきました。moon drops ...

  10. 整える - 花の窓

    整える

    朝の習慣。鉱石の水。庭を眺めながら心をゆだねて。探しものが多いので、作業机の上を整理。本棚から出てきた本を開いてうっとり。チャーミングなパーツに目がキラキラ。ついつい時間を忘れます。「おにぎりアクション」。えびしらすのおにぎりに薄切りビーフと野菜の炒め物。おにぎりって美味しいとつくづく。心の休憩にはキャンドル。蝋の垂れ方も神秘的です。庭で見つけた可愛い芽。なにかしら?植木屋さんに踏まれないよ...

  11. 小鳥 - 花の窓

    小鳥

    良いお天気に恵まれた昨日は寝具の衣替え。お日様に当ててふっくらとさせて、冬支度。ギフトの素晴らしいキルティングも広げました。感謝とともに心あたたまる冬へ。前夜もよく眠れたので、手首に紐を巻いたままクリソプラーゼと過ごすことにしました。少しでも自分に良いことは取り入れて。ハーブティーはミント3種。良い香りです。この頃は1日2食になりました。そのほうが体調が良いので。ブランチは前夜のサバのトマト...

  12. 新月 - 花の窓

    新月

    昨日の朝はカフェオレ。ギフトのミントチョコを頬張りながら。愛犬に似ている缶を選んでくれて、ありがとう。ボルは母の手作り抹茶茶碗。あたたまりました。三重子さんのお人形は昨日四男のフィアンセに手渡せました。細やかなこだわりがとても楽しいお人形。三重子さんの大ファンの彼女の元へ行けて安心です。幸せにね。二人を見守ってね。冷たい雨。でも植物は嬉しそう。蔦も紅葉が目立ち始めました。久しぶりのパハロさん...

  13. 香り - 花の窓

    香り

    昨日は朝ベッドからなかなか起き上がれずベッドサイドに用意している痛み止めを飲んで時を過ごしました。梅雨の時期や台風の時に目眩や頭痛、関節痛に悩まされている方、いらっしゃいませんか?気象病。これはれっきとした病気なのだそうです。友人たちにも多くて、以前は「気のせいですよ」などと言われてしまったりして。今では研究も進んでいるようです。体のSOSをきちんと受信して労ってあげましょうね。休みながら見...

  14. 花の名残り - 花の窓

    花の名残り

    ブルーウイングにまた花が咲きました。嬉しいこと。昨日は午後から雨になりましたが、朝からは水遣りをするようなお天気でした。水撒きのあとの楽しみ。光の粒。ピンクのサルビアがまた伸びて。愛らしい花で寂しくなった庭を彩ってくれます。摘んだアップルミントにドライのジャーマンカモミールとエキナセア。エキナセアは風予防に効果がありますが、連続飲用は2週間くらいまで。インターバルを置いてまたお飲みくださいね...

  15. 大掃除 - 花の窓

    大掃除

    昨日は1日中何かが微妙にずれていました。本当は私なりに優雅に過ごすはずの1日でしたのに。まず、この方が朝寝坊。弛緩し切って起きてくれず、お洗濯のタイミングがずっと遅れました。母の思い出の日でしたので、好物など並べてしっとりと懐かしむ時間を少し。それから制作時間。古いビーズとスワロフスキー。好きなものだけを繋いで奇跡のメダイユをお守りに。シワシワの手にもそれなりに馴染んで。白い美しい手ならば尚...

  16. 鉱石 - 花の窓

    鉱石

    満月の夜に鉱石を月光浴。窓辺に並べてルーパーを少し開いて。昨日の朝、清らかに迎えてくれた石たちでした。こういう儀式的なことが好きです。自分の心を少し穏やかにできるように思います。郵便を出しに市役所前へ。途中の蔦の葉に名残りの雨が輝いて。私のみかんは恥じらい気味。アオスジアゲハがポストの周りでヒラヒラと。きれいな色。百合は消えていました。でも、置き土産のように野菊が咲いていたのです。花の伝言。...

  17. 「月の庭」の新しい試みに参加させていただきます - 花の窓

    「月の庭」の新しい試みに参加させていただきます

    旅する本棚ペコラでご一緒させていただいているエリさんこと、moon drops artさんの新しい試みのお知らせです。昨年秋から毎月新月にちなんでブンブン紅茶店で催していらした「月の庭」の楽しいイベント。コロナの感染拡大に伴ってずっと休止しておいででした。でも、「またやってほしい」とのお声があり、今回初めて通販の形でトライされます。毎回、テーマにちなんだアロマのお品を提供させていただいてまい...

  18. 鉱石 - 花の窓

    鉱石

    昨日は目覚めてすぐに作りたいものが頭に浮かんで、作業デスクへ。鉱石は不思議です。見つめて触れているうちに心が落ち着いてゆきます。道具たちとも長いお付き合い。10年以上のものが多くあります。コーヒーの道具たちとも長いお付き合い。手に馴染んでくれたもののありがたさ。珈琲をいれる時間も癒しの時間です。前日届いた煎りたての珈琲の馥郁とした香り。また作業部屋へ戻って水面に浮かぶ花のシリーズ。これはオー...

  19. Amulette水害お見舞いチャリティーペンダント - 花の窓

    Amulette水害お見舞いチャリティーペンダント

    大雨の被害にあわれた皆様には心からお見舞い申し上げます。今日もまた雨の予報。どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。昨日もニュースを見るたびに胸が塞がる1日でした。昔お世話になった人吉の方たちの顔を思い浮かべながら、どれほどの絶望とどれほどの悲しみの中においでかと。そして、祈るばかりでは何も物事が進まないと思いました。そこでこれまで作ってきた鉱石ペンダントでチャリティーをと思い、ブ...

  20. 雨 - 花の窓

    昨日、雨の合間に摘んだ花はローズゼラニウムと名残りのパンジー。思い出のグラスにさして。雨のシャワーで紫陽花たちは一段と元気に。大雨の警報が出て緊張しましたが、植物たちにとっては恵みの雨だったようですね。友人からエアーフレッシュナーのオーダー。懐かしい香りを作りました。不足していたスプレーボトルやエタノールの供給が安定しましたら、Atmosferaでエアーフレッシュナーの販売も再開する予定です...

総件数:58 件

似ているタグ