銀行のタグまとめ

銀行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには銀行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「銀行」タグの記事(143)

  1. 乗換 - ☆Kick-Off!

    乗換

    去年11月、プロバイダーを乗り換えキャンペーンでN社からS社へ変更した。違約金とかかかるけど、領収書を送付すればキャッシュバックされることになっていた。N社の解約手続きをした際、違約金の領収書のことを聞いたら一ケ月後の請求になるからその時HPからダウンロードしてくれとの回答だった。しかし、一ケ月後HPからダウンロードしようとしたらログインできない。なかなか繋がらないサポートへ電話で問い合わせ...

  2. 帰国前に米国の銀行は閉じる? Bank of America - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    帰国前に米国の銀行は閉じる? Bank of America

    帰国前に米国の銀行は閉じる? Bank of America帰国する前にBank of Americaの銀行口座を閉じるべきがどうか悩んでいます。給料の振り込み等は少し遅れますし、また公共料金のお金など帰国後に少しだけ必要な期間があるように思いました。そのため日本からもBank of Americaの口座を閉じることが出来るか調べてみたのですが、問題なく出来るようです。基本皆On lineア...

  3. 旧住友銀行尾道支店 - 近代建築Watch

    旧住友銀行尾道支店

    広島県尾道市の近代建築その10前回は大正期に建てられた旧尾道銀行本店を紹介しましたが、この並びには更に古い歴史を持つ銀行建物が残されています。現在は尾道市の施設として使われているこの建物は住友銀行尾道支店として明治37年に建てられました。別子銅山と住友本家の置かれた大阪の中間に位置する尾道は住友家にとって重要な拠点でした。明治24年に山陽鉄道が尾道まで延伸した翌年、尾道には神戸に継ぐ分店が置...

  4. 旧尾道銀行本店 - 近代建築Watch

    旧尾道銀行本店

    広島県尾道市の近代建築その9尾道駅前から連なるアーケード街の途中を南へ下って程なく、かつて銀行浜と呼ばれていた一角に大正期の銀行建築が残されています。現在おのみち歴史博物館として使われているこの建物は尾道銀行の本店として大正12年に建てられました。角地に建つ鉄筋コンクリート2階建て。道路に面した二面に化粧タイルを貼り、アーチで囲んだコーナーの入口周りを切石で飾ります。大正期の銀行建物ですが当...

  5. 銀行が暴力団員かどうかを確認できるようになる! - 頑固親父の一日の過ごし方

    銀行が暴力団員かどうかを確認できるようになる!

    今日1/4から銀行が新規の個人向け融資取引などの際にその申込者が暴力団員かどうかを確認できるようになる運用が始まるそうです。警察庁のデータベースに照会して確認するようですがこれで益々暴力団員への締め付けが強化されますね。●柔道体が小さい、力が弱い子供でも勝てる上達法●最上もが1st写真集MOGA●全てを変える覚悟を持て!

  6. 銀行へ行って - その日・その日

    銀行へ行って

    この三枚の定期預金を解約したいのですが・・・「何に使うのですか?」と行員さん(←顔見知り)「振り込め詐欺」に送金します。と私(笑)(長女達が建てる二世帯住宅の頭金です)自分のお金を・如何使っても良いのにと・心の中でブツブツx2~3すかさず行員さんは・印刷された用紙を出し「ここへ記入して下さい」(振り込め詐欺に関する事)身分を証明出来る物はありますか?(オィッ!と心の中で)一応・総てに記入しま...

  7. 銀行が紙幣を発行する - 隊長ブログ

    銀行が紙幣を発行する

    3代アメリカ大統領・ジェファーソンは1801年に大統領に就任しています。このときから、政府と銀行家の間でお金を発行できる権利の争いが続いています。この争いは実はもう18世紀あたりからで、ロスチャイルドとロックフェラーが中心で今もその支配は続いています。現代は1%の支配層と呼ばれています。デフレ、インフレ、バブル、恐慌、戦争、内紛、紛争、政策、貧困、学術、文化、メデイアなどすべてが彼の思惑で自...

  8. 金沢文芸館 - レトロな建物を訪ねて

    金沢文芸館

    尾張町を東に歩くと三叉路に突き当たります。その橋場交差点の手前の角地にもう一つ洋風建築「金沢文芸館」が建っています。昭和初期に高岡銀行橋場支店として建築されたもので、その後、石川銀行橋場支店を経て、改修され、現在は市が管理する金沢文芸館となり、文学・文芸の活動拠点として使用されています。ネオルネサンス式を単純化した外観で、外壁は石貼り。高さ方向は胴蛇腹で上下ほぼ1対2に分割し,出入口の両側は...

  9. 尾張町町民文化館 - レトロな建物を訪ねて

    尾張町町民文化館

    尾張町を南北に分割する国道159号の南側にある尾張町町民文化館です。元は金沢蓄財銀行の本店として建てられ建物で、1976(昭和51)年まで北陸銀行尾張町支店として使われたそうです。現在は尾張町商店街が運営する文化館になっています。建物は明治に建てられた和風の銀行建築と同様の黒漆喰仕上げの塗篭土蔵造り。腰壁は石造りです。黒い鉄製の両開き扉や窓の格子など、銀行だったことがうかがえる威厳のある外観...

  10. 北國銀行武蔵ヶ辻支店 - レトロな建物を訪ねて

    北國銀行武蔵ヶ辻支店

    金沢駅の兼六園口から東に進むと、近江町市場の手前にレトロな建物、北國銀行武蔵ヶ辻支店(ほっこくぎんこうむさしがつじしてん)があります。元は加能合同銀行本店として昭和初期に建てられた銀行建築ですが、当時としてはモダンな外観です。明るい褐色のレンガ風タイル張りで、教会を思わせる縦長の尖塔アーチを三つ並べたファサードが印象的です。設計は渡辺節建築事務所で日本興業銀行本店、ダイビル本館、綿業会館など...

  11. 三国町の旧森田銀行本店 - レトロな建物を訪ねて

    三国町の旧森田銀行本店

    旧森田銀行本店は三国町で最も有名なレトロ建築です。森田銀行は1894(明治27)年に、三国湊で北前船の廻船業であった森田家当主の森田三郎右衛門によって設立されました。一時は福井県内で有数の有力銀行でしたが、海運の衰退や金融恐慌から福井銀行に合併され、歴史の幕を閉じたそうです。近年まで福井銀行三国支店として営業されていたそうですが、現在は町の観光施設になっています。外観は西欧の古典主義的なデザ...

  12. 振込先・・・ - 金属造形工房のお仕事

    振込先・・・

    近日送品のお客様に請求書は入れて、振込先を入れ忘れている方が数名様いましてお一方☎ありましたので、こちらに書きとどめておきます・参照下さい。振込先銀行口座名義カシハラヒデトシ三井住友銀行八尾支店1010193 三菱東京UFJ八尾支店0480047 ...

  13. 大量の希望退職などに踏み込まざるを得なくなる恐れもある - 凜太郎の世間話

    大量の希望退職などに踏み込まざるを得なくなる恐れもある

    伝統的な商業銀行モデルはもはや構造不況化している。非連続的な変革が必要だ。三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取はこう語る。三菱UFJは今年5月、グループ内の経営体制の再構築や徹底的なデジタル技術の活用による効率化を柱とした長期ビジョンを公表。三菱UFJ信託銀行の法人融資業務を三菱東京UFJ銀に移管して収益力の底上げを目指すほか、自動化で23年度までに9500人分の業務量を削減する。三井住友FGも...

  14. 世の中大荒れ安倍政権のツケと🐼小池のツケ - 自己流

    世の中大荒れ安倍政権のツケと🐼...

  15. 旧福知山信用組合本店 - 近代建築Watch

    旧福知山信用組合本店

    京都府福知山市の近代建築その1福知山の中心部、商店街の外れに旧銀行店舗が残されています。現在は和菓子店として使われているこの建物は福知山信用組合本店として昭和10年頃に建てられました。角地に建つ鉄筋コンクリート2階建て。道路に添った2面の壁面に3列のアーチ状の窓型を並べ、それぞれの面に入口を設けます。窓脇の付柱、上下の窓間に配したレリーフ、玄関庇に添えられた古代ギリシア風のオーダー柱、コーナ...

  16. 桐生&新町(御朱印)の旅☆彡 - 僕の足跡

    桐生&新町(御朱印)の旅☆彡

    魅入る。桐生銀行ー青春18きっぷーD750+AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIにほんブログ村

  17. 黒壁ガラス館本館 - レトロな建物を訪ねて

    黒壁ガラス館本館

    長浜では最も有名な観光名所でしょう。北国街道に面した古い街並に「黒壁スクエア」という一角があります。明治時代からある古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップや工房、ギャラリー、レストランやカフェなど、さまざまな店が立ち並び観光客で賑わっています。建物は黒壁銀行の愛称で親しまれた、国立第百三十銀行の長浜支店でした。明治期には土蔵造の銀行が多く建てられましたが,滋賀県下における...

  18. アルモニービアン(旧日本勧業銀行松本支店) - レトロな建物を訪ねて

    アルモニービアン(旧日本勧業銀行松本支店)

    松本城に向かう大名町通りにある歴史的建造物。日本勧業銀行松本支店として建てられたもので、2003年に銀行統合のために閉鎖されて建物存続の危機がありましたが、市民など、2万人の署名活動や市民募金がおこなわれ、解体を免れたそうです。現在はアルモニービアン(HARMONIE BIEN)という、ホテル併設型のウェディング施設になっています。建物は銀行らしい、重厚さのなかに華やかさを感じさせるデザイン...

  19. みずほ銀行徳島支店 - レトロな建物を訪ねて

    みずほ銀行徳島支店

    もともとは日本勧業銀行の支店として建てられた建物で、第一勧業銀行からみずほ銀行と名前が変わりましたが、現在もそのまま使われています。銀行らしい様式主義の外観で、コリント式柱頭の5本のオーダーとその間に並ぶ半円アーチ窓が特徴。古典主義の意匠ながら、重厚というより軽快な印象です。鉄筋コンクリート造り、2階建て。みずほ銀行徳島支店旧日本勧業銀行徳島支店1929(昭和4)年設計・施工:不明徳島市東船...

  20. 旧住友銀行新居浜支店 - 近代建築Watch

    旧住友銀行新居浜支店

    愛媛県新居浜市の近代建築その3新居浜市の臨海部、背後に住友系列の工場が連なる一角、住友化学工業の敷地の外れに明治期の銀行建物が残されています。現在は同社の資料館として使われているこの建物は明治34年に住友銀行新居浜支店として建てられました。新居浜の町の臨海部は明治中期に別子銅山の精錬所設置に伴って開発され、鉱山機械の工場や二次製品の工場が建てられていきました。周辺には従業員社宅や福利厚生施設...

総件数:143 件

似ているタグ