銀行のタグまとめ

銀行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには銀行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「銀行」タグの記事(143)

  1. ネットで口座開設 - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    ネットで口座開設

    リハビリPTのA君に 「きのうもシャワーは順調でした。次回から看護師さんがシャワーの前にリハビリ的なことを取り入れてくれる」とお話した。A君 ほっとしていた感じ。「うまくいって続けてくれるといいですね」と。最近のリハビリでは暴言だらけで拒否ばかり。A君に申し訳なくて、仕事のやりがいも自信もなくなってしまうのではと余計な心配までしていた(苦笑)ホワイトボードを見せても(母)「ヤダ!ヤダ!ヤダ!...

  2. 振り込め詐欺 - ひろぽんのつぶやき

    振り込め詐欺

    振り込め詐欺対策なんでしょうね。ネットバンキングとATMの振込限度額、設定されている金額じゃ少なすぎる。設定金額を下げるのはパソコンやATMでできるけど、増額の場合は銀行の窓口で手続きしなきゃ出来ない。そう、業者さんに家のリノベ関連で限度額超の支払いをしたいのだけど、窓口に行かないで簡単にできる方法がない。仕方ない、現金で支払おう。ATMで引き出せる現金は、1口座1日あたり50万円まで。何日...

  3. 旧芸備銀行新居浜支店 - 近代建築Watch

    旧芸備銀行新居浜支店

    愛媛県新居浜市の近代建築その1新居浜市中心部の北方、臨海部の町並みの一角にかつての銀行店舗が残されています。現在は医院として使われているこの建物は旧芸備銀行新居浜支店として建てられました。昭和6年築。商店街の裏手、静かな住宅街の中に建つ木造モルタル造2階建て。元々は吹き抜けを設けた平屋でしたが医院への改装時に床を張って2階を設けたものと思われます。正面に並ぶアーチ型の窓型、何層にも重なる軒蛇...

  4. おのみち歴史博物館 - レトロな建物を訪ねて

    おのみち歴史博物館

    尾道のこの周辺は、広島県の銀行発祥の地で、大正時代から「銀行浜」と呼ばれたそうです。この建物は元は大正後期に建設された「尾道銀行本店」だったもの。 その後銀行の統廃合により「広島銀行市役所前出張所」として活用されていましたが、現在は広島銀行が所有しつつ、尾道市が運営管理する「おのみち歴史博物館」になっています。建物を当時に近い状況に改装し、尾道の歴史に関する資料の展示や銀行時代の名残である銀...

  5. 尾道市労働センター(旧住友銀行尾道支店) - レトロな建物を訪ねて

    尾道市労働センター(旧住友銀行尾道支店)

    前回紹介した1938(昭和13)年に建造の旧住友銀行尾道支店が、その前に営業していたのはこの建物でした。住友銀行が移転した後は紆余曲折を経て、現在は市が管理する尾道市労働センターになっています。玄関を中心に大型の半円アーチ窓が並ぶ外観は華麗でありまがら重厚な印象です。アーチの要石や迫石(せりいし)を装飾的に使用しています。外観から石造りに見えますが、実は木造に石板を張ったものです。設計は住友...

  6. 三井住友銀行尾道支店 - レトロな建物を訪ねて

    三井住友銀行尾道支店

    本通りにある銀行です。明治中期に開業した住友銀行の尾道支店が昭和13年に立て替えられ、現在は三井住友銀行尾道支店となっています。多くの住友銀行の建築を手がけた長谷部竹腰建築事務所が設計した現代的なビルで、知らなければ昭和初期の建物とは思えないでしょう。鉄筋コンクリート造り、3階建て。三井住友銀行尾道支店旧住友銀行尾道支店1938(昭和13)年設計:長谷部竹腰建築事務所施工:藤木工務店広島県尾...

  7. 島根県出雲の近代建築補遺1 - 近代建築Watch

    島根県出雲の近代建築補遺1

    ここまで島根県出雲地区に残る代表的な近代建築を廻ってきましたが、未掲載の建物が幾つかありました。数回に分けてこれらを紹介します。初回は銀行建築と医院です。松江市の中心市街に残る旧国立第三銀行松江支店の建物。現在は呉服店として使われています。明治35年築。古くから続く商店が並ぶ町並みに建つ土蔵造り2階建て。明治大正期の銀行店舗にはこの様な造りのものが幾つかありました。同じ旧国立第三銀行の現存建...

  8. 一般財団法人きらやか銀行産業振興基金様 第21回「ベンチャービジネス奨励賞」を頂きました! - 金栄堂公式ブログ TAKEO's Opt-WORLD

    一般財団法人きらやか銀行産業振興基金様 第21回「ベン...

    この度、一般財団法人きらやか銀行産業振興基金様より第21回「ベンチャービジネス奨励賞」に有限会社 金栄堂ならびに私・那須丈雄を選定頂き、 受賞させていただきました!■スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄HPこの受賞は、去る2月16日(木)の山形新聞様朝刊、そして同じく3月14日(火)の山形新聞様朝刊でもご紹介頂いております!■スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄メディア情報先日2017年...

  9. 旧簸川銀行本店 - 近代建築Watch

    旧簸川銀行本店

    島根県出雲市の近代建築その9出雲市の中心街の古い町並みに、大正期に建てられた銀行店舗が残されています。現在は地元のNPO法人の施設として使われているこの建物は簸川銀行の本店として大正9年に建てられました。設計:木小七郎。木造2階建て寄棟造。化粧煉瓦が貼られた外壁や前面に並ぶ縦長窓、コーニス等の洋風意匠を備えますが、全体の印象は日本の古い商家や土蔵を思わせる造り。軒先や入口庇に葺いた和瓦等も古...

  10. 倉吉のぎゃらりい和(やわらぎ) - レトロな建物を訪ねて

    倉吉のぎゃらりい和(やわらぎ)

    旧日本産業貯蓄銀行倉吉支店として、昭和初期に建てられた倉吉初の鉄筋コンクリート造りの本格的な西洋建築です。間口が狭い2階建てですが、古典主義の重厚さを残しながら簡略化して、当時流行のセセションスタイルを取り入れています。旧日本産業貯蓄銀行という名前はなじみがありませんが、本社は山陰地方にあったローカルな銀行だったとか。この倉吉支店は昭和6年に建設されましたが、わずか2年後の昭和8年には銀行が...

  11. 白壁倶楽部(赤瓦十三号館) - レトロな建物を訪ねて

    白壁倶楽部(赤瓦十三号館)

    倉吉でのお目当ての一つです。旧街道「倉吉往来」の四つ角にある明治後期に建てられた土蔵造りの疑洋風建築。第三銀行の倉吉支店ととして建造されたのち、いくつかの金融機関を経て,協同組合倉吉大店会の事務所として使われていました。現在は「レストラン&カフェ 白壁倶楽部」として観光客でにぎわっています。1905(明治38)年に倉吉支店のある魚町一帯が火災により消失したため不燃構造の土蔵造りに立て替えられ...

  12. 銀行に置き去りにしたお金が戻ってきた! - ドイツの森の散歩道 

    銀行に置き去りにしたお金が戻ってきた!

    ドイツ銀行のキャッシュマシーンに置き去りにしてしまったお金200ユーロが、親切な方の届け出のおかげで戻ってきました。これ、ただ置き忘れたわけではないんです。現金を引き出そうとしたのですが、機械の中でガガガガー、ジジジジー、と動いている音はするものの、かなり待っても現金の取り出し口が開かない。辛抱強く待ちましたが、これはダメだと試しにキャンセルのボタンを押すと、これまたタイムラグがかなりあって...

  13. 20170206 Day 3 LONDON : 初出社 - そして誰よりもこの上なく ロンドン

    20170206 Day 3 LONDON : 初出社

    昨夜は早めに布団に入ったけど、少し早めに目が覚める。夢は見ないけど、なんかを思い出す。やっておかなきゃいけないこと的な。トイレに3回起きた。2:30と4:00と5:00。6時前に準備を始める。昨日買ったツナサンドを食べ、マフィンを食べる。おなかいっぱい。コーヒードロップ用の三角は無かった。昨日調べたとおりにSouth KensingtonからPiccadilyLineでHolbornへ。少し...

  14. 銀行系デビットカードで二重請求され、えらい苦労させられた話 - 俺は、三日坊主ではない!

    銀行系デビットカードで二重請求され、えらい苦労させられた話

    デビットカードは代金が即日口座引落しされるので、「資金管理が楽だ!、しかもポイントもつく。」と軽いノリで使い始めたけど…。いきなりの二重請求!(使用した当日と月末の2度に渡って引き落としが発生)(あとになって、ネットで調べるとデビットカードの二重請求は頻発しているんだね。知らなかった…。)返還を求めてすぐに発行銀行の窓口へ電話したけど、「銀行としては請求データが来ている以上どうしようもない」...

  15. 勉強せねば - SHO・PaPaの  ふれ★愛日記

    勉強せねば

    今日は銀行へ借入の申込にと言っても自分のではなく、お客様のところの「経理部長」代理としてです名刺まで作っていただいたのは信頼していただいている証それに応えたくて一生懸命事前学習していきましたうまく説明できたかなと思う反面対応していただいた銀行の方はまだ入行して日の浅そうな若い人これから話が上に上がっていけばもっと細かいところまでヒアリングされるはずしかも支店長代理クラスがもっともっとお客様の...

  16. 旧広島農工銀行三次支店 - 近代建築Watch

    旧広島農工銀行三次支店

    広島県三次市の近代建築その3前回紹介した旧三次銀行本店からほど近く、ここにも古い銀行店舗が残されています。現在菓子店として使われているこの建物は広島農工銀行三次支店として大正12年に建てられました。農工銀行は農家や中小工業者への融資を目的に設立された政府系特殊銀行の一つで、各府県に設けられました。各地の農工銀行はその後段階的に勧業銀行に合併統合され、現在のみずほ銀行の母体の一つとなりました。...

  17. 旧三次銀行本店 - 近代建築Watch

    旧三次銀行本店

    広島県三次市の近代建築その2古い町並みが残る三次市本通の中程に旧銀行店舗が残されています。この建物は三次銀行本店として昭和2年に建てられました。鉄筋コンクリート造2階建。建物意匠については案内板に次の記述があります。「洋風の石積み建築を模したシンプルで力強い建物である。正面の柱の上部には、楕円形を中心に曲線模様のレリーフ装飾が施されており、直線が強調され建物のアクセントになっている」この店舗...

  18. しまなみ信用金庫鞆支店 - 近代建築Watch

    しまなみ信用金庫鞆支店

    広島県福山市の近代建築その1古くから潮待ち港として栄えた福山市南端に位置する鞆の浦。町の中心部には江戸期から昭和初期に至る各時代に建てられた歴史ある建築物が並んでいます。この鞆の浦の一角に現役で使われている昭和初期の銀行店舗が建っています。福鞆信用金庫支店を経て平成15年にしまなみ信用金庫に引き継がれたこの建物は昭和13年に建てられました。狭い街路に囲まれた角地に建つ鉄筋コンクリート2階建て...

  19. 旧敦賀二五銀行舞鶴支店(元京都共栄銀行西舞鶴支店) - 近代建築Watch

    旧敦賀二五銀行舞鶴支店(元京都共栄銀行西舞鶴支店)

    京都府舞鶴市の近代建築その2西舞鶴の商店街に古い銀行建築が残されています。現在は民間企業の施設として使われているこの建物は昭和10年に建てられ、その後も長く銀行店舗に使われました。南北に長く続く商店街の一角に建つ鉄筋コンクリート2階建て。前面にオーダー柱を並べる当時の銀行建築に則った様式です。この建物の由来については詳しい資料がありませんが、昭和8年発行の地図には敦賀二五銀行として記されてい...

  20. 旧山陰合同銀行横田支店 - 近代建築Watch

    旧山陰合同銀行横田支店

    島根県奥出雲町の近代建築その1出雲横田の古い町並みの一角に昭和初期の銀行建物が残されています。現在は本町会館として使われているこの建物は昭和15年に建てられました。出雲横田駅から続く町の中心通りに建つモルタル2階建て建物。和瓦を葺いた寄棟屋根を乗せた儀洋風建物。正面入口両脇に小さなオーダー柱が添えられ、2階の窓間にはテラコッタを貼った付柱を飾ります。因みに山陰合同銀行の設立は昭和16年とあり...

総件数:143 件

似ているタグ