銅版画のタグまとめ

銅版画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには銅版画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「銅版画」タグの記事(124)

  1. 1904-046:第33作「パトロンPatron」の完成です。 - ブーヤンとボク☆達との日々

    1904-046:第33作「パトロンPatron」の完...

    『パトロン』どんなに才能がある芸術家であっても、 本人の努力だけでは、どうしようもない。 そんな時、古くから存在しているのが、パトロンという存在です。と言う事で、俗人シリーズを束ねるパトロンを描いた(*^^)v残念ながら、私にはパトロンはいないヾ(≧▽≦)ノ

  2. 黄色狂、丸善150周年記念万年筆『檸檬』を買う、の巻 - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    黄色狂、丸善150周年記念万年筆『檸檬』を買う、の巻

    伊東屋K.Itoyaでの個展が始まりました。いつもは終わった時にご馳走を食べに行ったり、CDボックス買ったり、洋服を買ったりするのですが、今回は始まる前にすでに褒美を買ってしまいました!最近わたしは黄色狂なので(実は高校の時も黄色のコンバースを履いて学校に行っていたし、筆箱はスマイルマークの黄色だった!)、黄色いものを見るとヨダレが垂れてしまいます。先日テレビで紹介されていたこの丸善150周...

  3. 1037.ブルガリア語 - 岡田まりゑblog

    1037.ブルガリア語

    2017年に参加したブルガリアでの展覧会のカタログが届きました。ネット上では展覧会の様子など見られたのですがカタログが送られて来なかったので心配していましたが、海外の展覧会はなんでもスローなので「まぁそのうちね」と思いつつ、カタログの事はすっかり忘れていました。そんな頃届いたのでびっくり!印刷の色合いは今ひとつだけれどブルガリア語で自分の名前が表示されているのは何か嬉しい。

  4. 1035.長崎へ行きたい! - 岡田まりゑblog

    1035.長崎へ行きたい!

    外出する用事が重なると体調を崩しがちで少し伏せっておりました。楽しいコトであっても体力と気力が消耗してしまうタイプなので仕方ないなと思いつつ。ただ今長崎のギャラリーEMでは「弥生の版画5人展」開催中です。久保直美さん、辻元子さん、みいだ さかえさん、山本早苗さんの女性版画作家とのコラボ。作品は存じ上げてもお会いした事がない作家さんも居て、そして日頃インスタなどで作品拝見していて、「ご本人にお...

  5. 1903-038:第31作「アイシャドウの濃い女」の完成です。 - ブーヤンとボク☆達との日々

    1903-038:第31作「アイシャドウの濃い女」の完...

    『放置された女』歳はじめに、俗人シリーズを描くと決め私の脳にある俗人イメージを4人ほど画用紙に吐き出した。私の歪んだ人生観を読み取ってはいけない(^^;)そして、一人目の「ルビーのピアスをした男」を描いた後立て続けに二人目の「アイシャドウの濃い女」を彫ったなぜか、女は刷らずに放置して兎に走った(゚Д゚)ノずっと放置していたわけだヾ(≧▽≦)ノそして今日、刷って化粧をしてやった(゚д゚)!

  6. 『ぼくの甘酸っぱい日々』伊東屋個展は4月1日から - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    『ぼくの甘酸っぱい日々』伊東屋個展は4月1日から

    今年も4月は伊東屋です。「ぼく」の思い出はだいたい甘酸っぱい、と決まっている。 「わたし」もですが 子どもの頃の記憶は、あることについては信じられないほど美しく浄化され、あることについては必要以上に悲惨に捻じ曲げられている。どれも大人になるとすべてがリアルな思い出になってしまっ...

  7. 1034.ミライ - 岡田まりゑblog

    1034.ミライ

    先週末は二泊三日で和歌山、大阪へ行ってまいりました。和歌山はもちろんヒロ画廊での個展の為です。スタイリッシュなヒロ画廊の空間に作品を展示して頂けるのは特別感があって一段と嬉しいです。日頃、家に籠もりがちな私ですが、個展の際はなるべく出掛けるようにしています。普段とは異なった空気やヒカリ、そして人々と出逢うのは新しい発見や素晴らしいエネルギーチャージになります。画廊の方々の「美」に対するお話し...

  8. 1033.心配性 - 岡田まりゑblog

    1033.心配性

    明日伺う和歌山県のヒロ画廊へは大阪経由で出掛けます。大阪へは勿論、もう何度も行っているのですが未だに乗り換えが難しくて苦労します。似たような名前の路線があったり、同じ駅なのに路線によって名前が異なったり、同じ名前の駅なのに別の路線への乗り換えが数分歩かないといけない!とかこれらはその土地に不慣れなせいで、東京にもきっと同じことが言えるのだろう。そんな理由から私はいつも大阪経由で何処かへ行く時...

  9. 1032.ヒロ画廊 - 岡田まりゑblog

    1032.ヒロ画廊

    3/8(金)〜17(日)和歌山県橋本市のヒロ画廊にて個展です。ヒロ画廊では2年ぶり2回目の展示となります。いつも素敵なフライヤーを制作されますが、今回はわざわざ東京まで取材に来て下さいました。こうして作家を丁寧に紹介して頂けて本当に有難いです。取材の日は2月にしては暖かかったので、公園を散策しながら行いました。その頃は私自身があまりヒラケタ心持ちでなかったので何かとネガティブな事を言ってしま...

  10. 1031.  日々のこと - 岡田まりゑblog

    1031. 日々のこと

    日々はたくさんの選択と決断に満ちています。もとより潔い方ではないので、迷うことが多く、何かを決めてからもその後ずっと悩んでしまいます。そんな自分が嫌だったので、ずっと無理矢理潔いフリをしていました。キッパリ決定して「これでよし!」と思っているフリ。けれど最近はなかなかそんな風には行かず。振り切って決めるコトも難しい。考え過ぎているな!と思うけれど、そのスパイラルから抜け出せない日々です。なの...

  11. 1030.ヒカリ - 岡田まりゑblog

    1030.ヒカリ

    最近は寒さで体調が余り良くないので外出が更に遠のいていましたが、久しぶりのグループ展、しかもそうそうたるメンバーの連なる「形象の庭」展のオープニングは是非行かなければ!と自分を励まし出かけて来ました。作者の年代も様々ら版種も様々な作品たちが60以上並ぶ壁面は圧巻です。作品観られただけでもシアワセだなぁと思いました。そして更に、ずうっと昔に私を特集して下さったアートトップという雑誌の編集に関わ...

  12. 3年楽しんだ。そして長く考えさせられる本 - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    3年楽しんだ。そして長く考えさせられる本

    2月8日金曜日、『第64回青少年読書感想文全国コンクール表彰式』にご招待いただき経団連会館に行ってきました。Facebookが楽なもので、最近はまずそちらに写真や文章を載せてしまいますが、たくさんの方に読んでもらいたいのでブログにも転載します!装画挿画を担当させていただいた『太陽と月の大地』が課題図書に昨年選ばれ、この本の感想文を書いた中学一年の橋本花帆さんが「目指す先にある世界」で最優秀賞...

  13. 1028.形象の庭展 - 岡田まりゑblog

    1028.形象の庭展

    1.2月は寒さで体調を崩すことが多いので個展などは避けています。けれどグループ展はお誘いがあれば頑張って参加しようと思っています。2月の展覧会のお知らせです。2/18(月)〜3/2(土) 銀座 うしお画廊にて「形象の庭」展 11:30〜19:30 日休 最終日17時まで中央区銀座7-11-6 イソノビル3F 03-3571-177...

  14. かしの木最後のゆめ - more orange…

    かしの木最後のゆめ

    展示が始まってしまっていますが、まだあと一週間ありますので、ぜひお越しください。ギャラリーの方より<高橋健二>さんの翻訳でとご指定いただき、今回の展示で初めてこの物語を読みました。カゲロウの1日の命と、かしの木の365年の命、どっちが幸せ?--------------かしの木最後のゆめhttps://galeriemalle.jp/2019年1月22日(火)〜2月3日(日)12時〜19時 *...

  15. TEA TIME STORY 紅茶フェアでの個展です!@GEOGRAPHICA - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    TEA TIME STORY 紅茶フェアでの個展です!...

    1月26日〜2月24日まで、目黒通りの大きなアンティークショップ「ジェオグラフィカ」の紅茶フェアで個展があります。最初の週は大森葡萄屋ギャラリーでの地元3人展と重なっております。が、展示作品はまったく違うので、お時間ありましたら、また、ご興味ありましたら両方よろしくお願いいたします!ジェオグラフィカさんは、紅茶好きな方、英国好きな方には知らない人はいない!というほど有名なアンティークショップ...

  16. 葡萄屋ギャラリー3人展『実りの葡萄』24日から! - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    葡萄屋ギャラリー3人展『実りの葡萄』24日から!

    葡萄屋ギャラリーは2017年8月に始まり、その最初の展覧会が地元作家の3人展でした。1年半が過ぎたところで同じ顔ぶれでの3人展です。染色家の石原実さんは、ウチがもう〜すぐ近所!近すぎちゃって大変。シルクスクリーンの時任亜矢子さんも行くスーパー同じ。1階のティールームも当然1年半すぎまして、わたくし、今となっては紅茶を淹れるだけではなく、英国菓子も焼く日々。クランペットのランチもやっております...

  17. 1020. あたらしい日々 - 岡田まりゑblog

    1020. あたらしい日々

    明けましておめでとうございます。2019年の日々が穏やかでキラキラと輝きますよう!今年も たまに 何となく 私の日々のナニカを書いてゆこうと思っています。そんな他愛もないブログですが、どうぞよろしくお願い致します。

  18. 1019.  大晦日に - 岡田まりゑblog

    1019. 大晦日に

    大晦日です。長い間、全力で走る様なエネルギーの出し方でシゴトをして来た私にとって、歳の重なりでそういった自分の使い方が出来なくなったのは辛い日々となりました。出し切って倒れこむ!というのはある種気持ちのいいものであったし、その瞬間自分のコトを許せる気がしてスッキリと過ごしたと思います。制作のことだけでなく日々の些細なヤルべきことたちも最近はなかなかやり終える事が出来なくなって年末ともなると、...

  19. 1016.21人のアーティストによるカード作品展 - 岡田まりゑblog

    1016.21人のアーティストによるカード作品展

    この時期はクリスマスのプレゼントに!という趣旨の展覧会ご多いことと思います。国立のwatermark arts&crafs で開催の「ノエルの贈り物展」もその1つ。今年で5回目となります。ずっと参加させて頂いていますが他の作家さん達の手仕事クオリティの高さに何時も関心刺せられます。毎年私なりに頑張って制作するのですが、何時も「何かが足りないなぁ」と凹みます。けれど、そんな私の作品にも岡田まり...

  20. 広瀬ひかり 銅版画 展 2018.11.30〜12.8 - OTO - BLOG 履歴

    広瀬ひかり 銅版画 展 2018.11.30〜12.8

    広瀬ひかり 銅版画 展 2018.11.30〜12.8作品のお問い合わせは 全て乙画廊へ!b-mitsou@kc5.so-net.ne.jp

総件数:124 件

似ているタグ