錦織圭のタグまとめ

錦織圭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには錦織圭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「錦織圭」タグの記事(117)

  1. 王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合

    日本ハムの王柏融に初アーチが飛び出した。おまけに4打数4安打とこちらも初の1試合4安打である。5打席すべてに出塁していながらチームは4-6で敗れてしまった。先発したロドリゲスが初回にオリックス吉田に3試合連続となる一発を打たれてリズムを狂わせてしまったか毎回失点で4回4失点で降板したのが痛かった。その後の中継ぎ陣が無失点で好投し、打線は王柏融がタイムリーと2ランで3打点と3-4と1点差で終盤...

  2. 男女で明暗、マイアミオープン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    男女で明暗、マイアミオープン

    テニスのマイアミオープンがはじまった。日本のエースともいえる錦織圭、大坂なおみ2選手は明暗をわけてしまった。大坂なおみはウイックマイヤーと対戦、第1セットは6-0と1ゲームも奪われることなく圧巻のテニスであった。しかし第2セットにはいるとミスを連発してしまった大坂はタイブレイクの末に第2セットを奪われてしまった。勝負の第3セット、第2ゲームをブレイクした大坂は第5ゲームでブレイクポイントを奪...

  3. 錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望

    ATP500・ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権2回戦での錦織圭の相手は世界ランク77位のホルカシュであった。長身から繰り出されるサービスに苦しめられながら第1セットは第9ゲームをブレイクし、第10ゲームをむかえた。ここまでのサービスゲームはすべてラブゲームでキープしていた錦織圭、このゲームも楽にキープできるかと思っていたが、なんと自らのミスもあり0-30とリードされてしまい、ブレイク...

  4. 日本ハム北海道へ、錦織初戦突破、ドイツオープン開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム北海道へ、錦織初戦突破、ドイツオープン開幕

    25日で沖縄キャンプを打ち上げた日本ハム、26日はヤクルトと6回限定の練習試合を行った。王柏融、清宮幸太郎などが欠場したが、レギュラー取りをアピールする選手たちが躍動した。1番サードで先発した浅間がヤクルトの新戦力の寺原の初球をレフトスタンドに運ぶと、4番近藤もタイムリーを放ち2点を先制した。2回には谷内がレフトに一発を放って3点目をあげ試合を有利にすすめた。先発の上原は2回を無安打無失点の...

  5. カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、そして錦織は4強進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、そして錦織...

    カーリング日本選手権4日目が行われた。ロコ・ソラーレは午前の試合、チームかわむらを8-2で破り5勝目をあげて4位以内を確定し決勝トーナメント進出を決めた。夜に行われた北海道銀行戦は白熱した試合となった。第7エンドを終わって4-4の同点、両チームとも大きなミスなくどちらが勝つかわからない展開であった。第8エンドは後攻となったロコ・ソラーレが有利にゲームを進めて2ポイントを奪って6-4とリードし...

  6. カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、錦織8強 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    カーリング日本選手権、ラリー・スウェーデン、錦織8強

    カーリング日本選手権3日目が行われた。初戦黒星スタートとなったロコ・ソラーレであったが、3日目は試合相手が格下ということもあって2連勝し、通算成績を4勝1敗とした。そして4日目はナイトセッションで北海道銀行と対戦する。北海道銀行も新メンバーとなって富士急には負けてしまったがここまで4勝1敗、今まで名勝負を繰り広げていただけにどんな試合となるのだろうか。ひじょうに楽しみである。WRC第2戦ラリ...

  7. 日本ハム練習試合、藤井七段逆転勝ち、そして錦織も初戦突破 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム練習試合、藤井七段逆転勝ち、そして錦織も初戦突破

    日本ハムがアリゾナキャンプで韓国チームと練習試合を行った。実戦形式の練習主体の日本ハムとしては唯一の(海外キャンプでは)練習試合であった。先発のマウンドには斎藤佑樹があがった。今年こそと毎年言われ続けているだけにラストチャンスといってもいい登板であった。その斎藤佑樹、一応2回を無安打無得点に抑えて結果はだした。ただジャストミートされた打球が野手の正面をつくなど完ぺきな内容ではなく課題を残す登...

  8. 大坂ベスト4、錦織棄権、インドネシアMはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大坂ベスト4、錦織棄権、インドネシアMはじまる

    テニスの全豪オープン準々決勝が行われた。まず大坂なおみは第6シードのスビトリーナとの試合であった。現在2連敗中の相手に対してまず第6ゲームにブレイクを奪って大坂が4-2とリードした。しかしここから試合は両者のブレイク合戦となり、第7、8、9とともにサービスキープができない状況で5-4となりスビトリーナのサービスとなった。このサービスゲームもスビトリーナは安定せず、大坂が40-0と3本のマッチ...

  9. いよいよ準々決勝、そしてインドネシアマスターズ、ラリー・モンテカルロ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    いよいよ準々決勝、そしてインドネシアマスターズ、ラリー...

    テニスの全豪オープン準々決勝がはじまる。錦織圭はナイトセッションの試合であるが、大坂なおみはもうすぐコートに登場する。相手はランク6位のスビトリナであるが過去の対戦成績は2勝3敗と分が悪い相手である。しかもこのところ2連敗と相性面をみると苦戦しそうな相手ではある。ただその連敗も昨年の2~3月に開催されたトーナメントだっただけにその後の大坂のメンタル面の改善をみれば決して不利な相手ではない。全...

  10. 乾いてます - 笑顔がいちばん ♪

    乾いてます

    久しぶりの更新です。今日も快晴いやあ~昨日の全豪オープン錦織圭君の試合(4回戦:対P,カレーニョ・ブスタ)凄かったですね!ポイントを取っては取り返す、お互いに一歩も譲らない戦い結果5時間5分という長時間に及ぶ、まさに死闘でした!流石に最後のタイブレークでは”もはやこれまでか・・”という想いがよぎりましたがその後の大逆転、勝利最後の最後まで諦めない、圭君のメンタルの強さが奇跡的な勝利を引き寄せ...

  11. いずれも熱戦、NFLと全豪オープン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    いずれも熱戦、NFLと全豪オープン

    NFLカンファレンスチャンピオンシップが行われた。NFCはセインツ対ラムズの試合であった。いきなりインターセプトで攻撃権を失ってしまったラムズは第1Qにセインツに1TD、2FGを奪われてしまった。0-13、しかも敵地ということでラムズ劣勢と思っていたが第2Qに入ると、QBゴフも落ち着きを取り戻して攻撃もかみあうようになり、FGとTDをかえして10-13で前半を終了した。第3Qは互いにTDを奪...

  12. 全豪オープン - 写心食堂

    全豪オープン

    四回戦。錦織圭選手と大阪なおみ選手の試合がありますね。コロ姫はボールボーイならぬボールドックで錦織選手・大阪選手をアシスト?私も職場で仕事を優先しつつ応援しますワン!(笑)人気ブログランキング

  13. 錦織、大坂ベスト16、マレーシアM2種目で決勝進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織、大坂ベスト16、マレーシアM2種目で決勝進出

    テニスの全豪オープン3回戦が行われた。2回戦と同様、大坂なおみと錦織圭は同じコートでの試合であったが、3回戦は順番が異なり、まず大坂なおみがコートにたった。その相手はシェイ・スーウェイであった。第1セット、シェイ・スーウェイの緩急のついたストロークに翻弄されてしまったか、本来の大坂なおみのパワーは封印され5-7と失ってしまった。第1セットを落とした試合は63戦12勝と勝率が悪くなってしまう大...

  14. 全豪オープン錦織圭と大坂なおみがベスト16進出 - 東金、折々の風景

    全豪オープン錦織圭と大坂なおみがベスト16進出

    錦織圭が世界ランク44位のJ・ソウサを7-6 (8-6), 6-1, 6-2のストレートで破り、2017年以来2年ぶり7度目のベスト16進出を果たした。女子シングルスでは大坂なおみが第28シードのシェ・シュウェイを5-7, 6-4, 6-1の逆転で破り、2年連続2度目のベスト16進出を決めた。いやー、ふたりともよく頑張った。今日もテニスはやめて自宅療養。風邪から持病の気管支炎を併発、咳がひど...

  15. 錦織、大坂3回戦へ、日本代表1位通過 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織、大坂3回戦へ、日本代表1位通過

    テニスの全豪オープン2回戦が行われ、錦織圭、大坂なおみが登場した。錦織圭の相手はビッグサーバーのカルロビッチであった。第1セットから積極的に仕掛けた錦織が6-3、7-6で2セットを連取した。ここまでは錦織が試合のペースを握ってこのまま3セットで決着するかと思っていたがカルロビッチが粘りをみせた。第3セット、5-5から錦織のサービスゲームをラブゲームでブレイクしこのセットを奪うと、続く第4セッ...

  16. 全豪、錦織、大坂初戦勝利、マレーシアマスターズはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    全豪、錦織、大坂初戦勝利、マレーシアマスターズはじまる

    テニスの全豪オープン2日目、錦織圭、大坂なおみが登場した。まず錦織圭、ランク176位のマイクシャクと対戦した。予選からの勝ち上がりで錦織圭にとっては未知の相手であった。錦織同様、バックハンドからの攻撃が武器のマイクシャクに対してなんと3-6、6-7と2セットを奪われてしまう大ピンチとなってしまった。第3セットでマイクシャクが全身に痙攣をおこしてしまいこのセットを6-0、続く第4セットも6-2...

  17. ワイルドカードPO初日、錦織復活 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ワイルドカードPO初日、錦織復活

    NFLワイルドカードプレイオフ初日が行われた。AFCは同地区のテキサンズ対コルツの対戦であった。1勝5敗からプレイオフに進出したコルツは第1Qにいきなり2つのTDを決め、14-0と地元テキサンズをリードした。第2Qにはいってもコルツの勢いは止まらず、TDを追加して21-0とリードを拡げた。QBラックの的確なパスが成功したこと、オフェンスラインの強さが大量リードを生み出したといえる。第3Qには...

  18. 大坂ベスト4、錦織決勝進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大坂ベスト4、錦織決勝進出

    テニスのブリスベン国際で日本のトッププロ2選手の明暗がでてしまった。女子の大坂なおみは格下相手に昨年まで顔をみせていた「勝たねば」という意識が空回りしてしまう癖、これがでてしまい第1セットを2-6で失ってしまった。第2セットにはいっても悪い流れは断ち切れずいきなり最初のサービスゲームをブレイクされるとそのまま相手サービスをブレイクすることができずに4-6でこのセットも失い大坂の初戦はベスト4...

  19. 東海大初優勝、國學院大學もシード権、錦織4強 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    東海大初優勝、國學院大學もシード権、錦織4強

    箱根駅伝は東海大学の初優勝で終了した。往路優勝の東洋大学と1分14秒差の2位につけた東海大学が復路で東洋大学に追いつき逆転、青山学院大学の追撃を振り切って見事に初優勝を飾った。往路優勝は東洋大学、復路優勝は青山学院大学、総合優勝は東海大学と駅伝強豪大学と言われた3大学がそれぞれ強さを出した今年の箱根駅伝であったといえる。その中、往路3位と健闘した國學院大學は復路で順位を落としながら総合7位で...

  20. 全国大学ラグビー選手権大会準決勝、そして錦織 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    全国大学ラグビー選手権大会準決勝、そして錦織

    第55回全国大学ラグビー選手権大会の準決勝が秩父宮競技場で行われた。第1試合は早稲田大学対明治大学という関東大学対抗戦のカードの再戦であった。1か月前の試合では31-27で早稲田大学が勝利していたが試合はどちらのチームが勝利してもおかしくない試合であった。そしてこの試合も1トライをめぐる素晴らしい試合となった。いきなりパントのチャージからトライ(&ゴール)をあげた早稲田大学が先制、明治大学も...

総件数:117 件

似ているタグ