錦織圭のタグまとめ

錦織圭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには錦織圭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「錦織圭」タグの記事(13)

  1. 高村光太郎 ジオラマ制作日誌(其の2)「光太郎と賢治」 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    高村光太郎 ジオラマ制作日誌(其の2)「光太郎と賢治」

    石井彰英団長の高村光太郎ジオラマ制作日誌(其の一) 北鎌倉の皆様、そして当ブログを訪れて下さった皆様、高村光太郎ジオラマ制作日誌(其の一)を読んで下さりありがとうございました。品川の石井彰英(まほろば楽団団長)です。大井町ジオラマDVDは先日、地元 大井第一小学校同窓会で上映されました。校長室で校長先生から高村光太郎ジオラマ制作の激励を頂きました。その日、品川ケーブルTVのインタビューを受け...

  2. 「受け入れ、前に進み続けろ」ナダルの言葉は心に沁みる - 北鎌倉湧水ネットワーク

    「受け入れ、前に進み続けろ」ナダルの言葉は心に沁みる

    再びナダル「15年の僕の問題は、ジョコビッチではなかった」 今季不調の男子テニスの錦織圭が右手首の腱(けん)を痛め、28日開幕の全米オープンなど今季の残り大会をすべて欠場することになった。このニュースに接し、錦織ファンとしては来季以降、復活できるのかどうか凄く心配している。そうした時にネットでAFPの記事で配信されたナダルのコメント読んだ。心に沁みる。ナダル、けがに泣く錦織ら同僚へアドバイス...

  3. 6月以来の連勝、錦織今季は欠場、杉田はベスト16 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    6月以来の連勝、錦織今季は欠場、杉田はベスト16

    日本ハムが久々の連勝である。後半戦に入ってはじめての連勝ということであり、いつ連勝したのか忘れてしまうような久しぶりのいい気分であった。日本ハムの先発は有原航平、前回の登板では調子はまずまずであったが連打を浴びる癖がでてしまい10敗目をきっしてしまった。この日はまずまずの投球であった。打線も初回に大谷のタイムリー2塁打でロッテ先発のスタンリッジから先制点を奪うと2回も3四球で二死満塁と攻め込...

  4. 有原10敗目、錦織初戦敗退、大坂3回戦進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原10敗目、錦織初戦敗退、大坂3回戦進出

    3連敗阻止をかけて日本ハムは有原航平が先発した。初回の攻撃で1点を先取した日本ハムであったが、有原の投球はいただけなかった。1回裏、先頭打者に投げた初球をスタンドに運ばれ、あっという間に同点にされてしまった。茂木は初球から打って来るだけに結果論ではあるが慎重な投球でいくべきであった。打線も有原を援護することができず、2、3回のチャンスをつぶしてしまった。すると3回、二死から四球、連打で2点を...

  5. クルセイダーズ優勝、錦織は完敗、藤井四段は”連敗” - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    クルセイダーズ優勝、錦織は完敗、藤井四段は”連敗”

    スーパーラグビー決勝、ライオンズ対クルセイダーズが土曜日に南アフリカで行われた。ラグビーに限らず、プロスポーツの試合はホームチームが有利であることは自明、したがってライオンズの初優勝が期待される一戦であった。そんな中で試合ははじまった。ライオンズ優勢で試合が進んだが一発のタックルがその流れをかえてしまった。7分、自陣22メートルライン付近まで攻めこまれたクルセイダーズ、No8・リードのタック...

  6. ダルビッシュ完璧、錦織は大逆転でベスト4、そしてヒロシマ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ完璧、錦織は大逆転でベスト4、そしてヒロシマ

    ダルビッシュが移籍後初先発した。敵地でのメッツ戦である。初回、先制ホームランで援護点をもらったダルビッシュ、その裏は若干の戸惑いもあり一死1、2塁のピンチを招いたが後続を打ち取りまずまずのスタートであった。そのダルビッシュ、2回以降は完ぺきな投球を魅せてくれた。味方打線の援護もあって6-0とリードした7回は三者連続三振のおまけつき、この回で降板したが、7回を3安打10奪三振無失点のほぼ完ぺき...

  7. 錦織ベスト8、琢磨は内閣総理大臣顕彰受賞、MotoGPチェコGP - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織ベスト8、琢磨は内閣総理大臣顕彰受賞、MotoGP...

    ATP500・シテイ・オープンの3回戦、錦織圭の相手はデルポトロであった。過去1勝5敗と相性の悪い相手、どこまで食いついていくかが注目である。しかし、試合は降雨の影響で開始時間が大幅に遅れてしまい、現地時間では日付が変わってからの開始となったようだ。試合はお互いにサービスをキープする展開であったが、第5ゲームを錦織がブレイクするとリードを守ったまま6-4で第1セットを奪った。第2セットにはい...

  8. 錦織辛勝、日本ハム転落危機、ダルビッシュ会見 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織辛勝、日本ハム転落危機、ダルビッシュ会見

    ATP50・シティ・オープンがはじまった。錦織圭の初戦となる2回戦、相手は地元のヤングであった。第1セットはヤングを圧倒して6-3で奪うが第2セットにはいるとヤングの反撃を受け、2度のブレークを許してしまい4-6と奪われてしまった。それでも第3セットはタイブレイクに持ち込み7-5で勝利しかろうじて3回戦にすすむこととなった。3回戦の相手は過去1勝5敗と苦手にしているデルポトロである。苦手意識...

  9. 錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配される寄生彼女の存在 - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配さ...

    今週発売の女性自身が、テニスの錦織圭選手が恋人である観月あこさんにブラックカードを渡しており、観月さんが贅沢三昧していると報じています。贅沢三昧の観月あこ女性自身によると、錦織さんが慶応大学日吉キャンパスで姉と慕う伊達公子さん相手に暑い中猛特訓し汗を流す中、観月さんは駐車場に停めた1100万円の高級車・ジャガーで涼んでいたとのこと。この翌日の7月13日、観月さんは都内の高級ホテルに友人を招い...

  10. 安易な抗菌薬診療は疑問です。 - 白血球数にこだわっています。

    安易な抗菌薬診療は疑問です。

    四国徳島からです。「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です.急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。従って、抗菌薬診療は耐性菌をまき散らす行為と言わざるを得ません。2歳11か月児。右耳痛にて受診されました。6月から中耳炎にて通院されていま...

  11. ウィンブルドン5日目、有原航平完投も - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドン5日目、有原航平完投も

    ウィンブルドン5日目にして日本人選手すべてが負けてしまった。まず錦織圭はバウティスタ、過去4連勝と相性はよかったはずだが芝コートとなると勝手が違ったようだ。ブレイクポイントまではいくのだが、ゲームをブレイクすることはほとんどできず、バウティスタのゲームをブレイクできたのは3セット目にはいってからであった。ブレイクしたゲームもそのひとつだけとあってはセットを奪うことも困難であった。結局、調子は...

  12. ウィンブルドン3日目、日本ラグビーに暗雲? - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドン3日目、日本ラグビーに暗雲?

    ウィンブルドン3日目、錦織圭の2回戦の相手はスタホフスキーであった。芝の巧者であり、過去2戦2敗と相性はいいとは言えない相手だけに世界ランクは100位以下だが苦戦が予想された。試合は第1セット第5ゲームに錦織圭がブレイクしてリードした。サービスゲームも安定しており、このまま第1セットを押し切るかと思えたが、第8ゲーム突如サービスが乱れて15-40とピンチをむかえた。30-40と挽回しチャンス...

  13. ウィンブルドンはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドンはじまる

    今年もウィンブルドンがはじまった。錦織圭を筆頭に日本人選手は男女あわせて7選手が出場する。そのうち初日にはやくも4選手が出場した。注目の錦織圭もその一人、初戦はチェッキナートと対戦した。芝コートでの実績がほとんどない選手のようで、芝特有の攻撃もなく錦織圭が終始圧倒した。唯一第1セット第4ゲームで30-40とブレイクのピンチはあったが、サービスエースで切り抜けキープし、6-2、6-2、6-0で...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ