錨を上げよのタグまとめ

錨を上げよ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには錨を上げよに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「錨を上げよ」タグの記事(38)

  1. 「錨を上げよ」〈五世古今亭志ん生〉と読む Σ(°Д°υ) - 憂き世忘れ

    「錨を上げよ」〈五世古今亭志ん生〉と読む Σ(°Д°υ)

    何を今さら、ですが。黒澤監督のタイトルを解読してたら、ヨミがまったく甘かったことに気づいた。「錨を上げて」の「て」→「よ」になってるでしょ。「て」がなくなった→て消内容と合わせて考えたら「志ん生師匠」の落語が入っている。「て」=ハンド=アント=蟻=針=志んそれで「志ん生(消)」になる。もうこれだけで、(*^◯^*)ワタシってテンサーイ!大体がこんな感じで、全部ざっくりと読んできた。ここに来て...

  2. 落語「粗忽長屋」トイレが遠いと困る (´Д`;) - 憂き世忘れ

    落語「粗忽長屋」トイレが遠いと困る (´Д`;)

    前記事の「粗忽長屋」落語ファンにはおなじみ。私も大好き。最高傑作ですよね。ここまでくると、ゲラゲラ笑っているだけではすまない。よく考えると、この噺の作者は天才だって思いません?じゃあ、解読してみまーす。粗忽=粗相粗相長屋=おもらし長屋トイレが遠いから=不浄離=不条理ま、誰も信じないでしょーけど。「錨を上げよ」第1章を「粗忽長屋」と読んでいる。不条理と思われる箇所を探すと、4歳以前のことを結構...

  3. 「ダンス」と「錨」に「横浜」という共通ワード (^_^)y-~~~ - 憂き世忘れ

    「ダンス」と「錨」に「横浜」という共通ワード (^_^...

    「ダンス・ダンス・ダンス」第26章と「錨を上げよ」第四章「2」は、どちらも「姫かたり」「姫かたり」のテーマはゴーストライター。そして、またもや、共通のワードが!「横浜」でーす。お二人をつなぐワード「横浜」( ^_^)/\(^_^ )すごく意味深。すごく示唆に富んだヨコハマ。ブルーライトは眼に悪い。これでしょ(*・ᴗ・*)و!!よこはま・たそがれ五木ひろしhttps://www.youtube...

  4. 落語「王子の狐」大リストラの恨み! - 憂き世忘れ

    落語「王子の狐」大リストラの恨み!

    以下、どうぞ。落語「王子の狐」の舞台を歩くhttp://ginjo.fc2web.com/34oujinokitune/oujinokitune.htm古今亭志ん生「王子の狐」https://www.youtube.com/watch?v=N-B1EXLEeqw「王子の狐」を解読しまーす。扇屋は「玉子焼」が名物。将棋の「王」は「玉」とも。玉子=ギョク=局(将棋の対局に掛かる)扇屋がある飛鳥山...

  5. 落語「安兵衛狐」無鉄砲な又さんが好きだったのに… - 憂き世忘れ

    落語「安兵衛狐」無鉄砲な又さんが好きだったのに…

    二匹目のコンコンさん。落語「安兵衛狐」の舞台を歩くhttp://ginjo.fc2web.com/79yasubei_kitune/yasubei.htm古今亭志ん生(五代目)安兵衛狐*https://www.youtube.com/watch?v=G9fWkbxD-sIこの噺、好き。野菜なんかと一緒で、アクがない人間は物足りない。前の「今戸の狐」がヒントになりました。安=反兵衛=米=石=黒...

  6. 落語「今戸の狐」大方宗太郎とは思ってた… - 憂き世忘れ

    落語「今戸の狐」大方宗太郎とは思ってた…

    「錨をあげよ」の第六章が残った。狐がテーマの噺三つ。(1)が「今戸の狐」という読み。この噺は、ちょっと普通の噺と違う。何が言いたいんだ?って感じ。今戸の狐http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/imadonokitune.html古今亭志ん生(五代目)今戸の狐https://www.youtube.com/watch?v=Y8XlCXVZEN4落語とは何か?その答えが、...

  7. 落語「御家安とその妹」銀のブレスレット - 憂き世忘れ

    落語「御家安とその妹」銀のブレスレット

    長い噺です。あらすじは以下。youtubeに志ん生師匠の口演もあります。「御家安とその妹」http://ginjo.fc2web.com/298gokeyasuto_sonoimouto/gokeyasu.htmlラストシーン、じつは鶴じゃない。前に書いた通り、コウノトリでしょ。御家=後け=こ安=ウ女=ウノく一=うの十=うのとと=十=唐=下ら=り御家安と=鸛(こうのとり)そ=鼠=子=ご=五の...

  8. 落語「ふたなり」猟師(狩人)?漁師? - 憂き世忘れ

    落語「ふたなり」猟師(狩人)?漁師?

    これもウケる噺。「ふたなり」あらすじhttp://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/hutanari.html「ふたなり」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%8A_(%E8%90%BD%E8%AA%9E)さて「りょうし」の亀右衛門爺さんですが、志ん生師匠の文庫本では、何と、こうゆうことに...

  9. 落語「城木屋」大岡越前、やっぱトウシロ! - 憂き世忘れ

    落語「城木屋」大岡越前、やっぱトウシロ!

    ネット上に、志ん生師匠の噺が見つからない。実際に起きた事件を題材にしている。「城木屋」あらすじhttp://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/sirokiya.html実際の事件は以下。白子屋お熊https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%AD%90%E5%B1%8B%E3%81%8A%E7%86%8A志ん生師匠の噺、ギャグ最高!お駒さ...

  10. 落語「居残り佐平次」強盗じゃん! - 憂き世忘れ

    落語「居残り佐平次」強盗じゃん!

    あまり好きな噺ではありません。だから、何度も聴いてはいない。「居残り佐平次」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E6%AE%8B%E3%82%8A%E4%BD%90%E5%B9%B3%E6%AC%A1裏があるんだろうと、題名を解読してみた。「いのこり」の「の」=下ね=な「こ」=小=お居残り=居直り佐=イサ=八=強(四/強いる)四残りの「四」=下五=...

  11. 落語「弥次郎」五人で十枚舌を抜き - 憂き世忘れ

    落語「弥次郎」五人で十枚舌を抜き

    嘘つきの代名詞「弥次郎」です。5代目古今亭志ん生『弥次郎』https://www.youtube.com/watch?v=m5rzVbtUvUcこの噺、大好き!!最高傑作だと思う。脳がグッタリなので、軽いノリで。「弥次郎兵衛」の「べえ」無し。「舌抜き」ってこと。「錨を上げよ」第一章(6)だと思う。最後ね、又三ちゃん、三十万円入りのサイフ(盗んだもの)を「抜かれちゃう」「お札」と「舌」を結びつ...

  12. 落語「甲子待」大田南畝のことか - 憂き世忘れ

    落語「甲子待」大田南畝のことか

    「甲子夜話」ですから「寛政の改革」がらみかなあ〜と、以下の続きです。落語「甲子待」続き。ホトトギスの人かhttps://tamegoro.exblog.jp/29861046/「錨を上げよ」に道長が出て来る。「白河殿」との関係で、白河藩出身の松平定信。噺の内容からイメージされるのは、例の、世の中に蚊ほどうるさきものは無しぶんぶといふて夜も寝られず作者を疑われている大田南畝は、下級役人だったけ...

  13. 落語「小間物屋小四郎」誰がトーシロやねん!続き - 憂き世忘れ

    落語「小間物屋小四郎」誰がトーシロやねん!続き

    誰がトーシロやねん!そ、それは……大きな声じゃあ言いにくいのですが、大岡越前守、お前じゃーっ「小間」→五間=五下六=五五=五二=越「小間物」=越者「越」は越の国、「越前」も含む。今の北陸です。「錨を上げよ」で北陸に旅。そこで「無賃乗車」やシングルのホテルに二人で泊まったり。越の国の人たちを騙してる。又三ちゃんと柿本くん、心の中でたぶん「こいつらトーシロや」

  14. 落語「小間物屋小四郎」誰がトーシロやねん! - 憂き世忘れ

    落語「小間物屋小四郎」誰がトーシロやねん!

    落語版「まちがい探し」でしょ。あまり面白くないから、一回しか聴いていなかった。あらためて聴いたら、???だらけ。・長崎に50日間かけて行って仕入れて、儲けが出るわけない。・追いはぎにあった人が、何で「サイフ」持ってんの?・死んだ夫が持っていた150両は気にしないの?などなど……。以下でご確認を。小間物屋政談https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%...

  15. 落語「甲子待」(宿屋の仇討)仲間ハズレはダメよ - 憂き世忘れ

    落語「甲子待」(宿屋の仇討)仲間ハズレはダメよ

    「庚申待」「宿屋の仇討」ともいう噺。宿屋仇https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%BF%E5%B1%8B%E4%BB%87ウソをついて静かにさせた武士の、心理がポイント。いやあ、題名を解いて、初めて納得。落語って、なんてスゴいんだ。「甲子待」の夜。隣の部屋では、楽しそうに話をしている。笑い声も響く。『何でオイラも仲間に入れてくれないんだ!!くそー』これが、ウ...

  16. 落語「締め込み」逃がしちゃダメ! - 憂き世忘れ

    落語「締め込み」逃がしちゃダメ!

    恋もチャンスも、ドロボーも。「締め込み」http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/simekomi.html「締め込み」→まわし→取的=捕り手来「錨を上げよ」第五章(1)だと思いマウス。ウニの密漁。「ロスケの警備艇はいつもいるわけじゃねえ。いない時を狙うんだ」でも見つかって、追いかけられる。御用だ、御用だー「帰郷」ママの、芝居じみたセリフもアヤシいのでチュー。

  17. 落語「天狗裁き」暗示した商売は… - 憂き世忘れ

    落語「天狗裁き」暗示した商売は…

    前の記事の「天狗裁き」の夢が暗示した商売。答えは「鰤/ブリ」を商えってこと。天狗=転五=二(符牒でブリ)裁き=捌き(売る)「錨を上げよ」第三章(7)を読む前は、候補がたくさんありました。読むと「ぶりっ子」登場。それから「ぶりぶり」怒ったり。で、もう一回、志ん生師匠の噺を吟味。枕に「帆立貝またはまぐりにめぐり逢い」と魚介ネタ。出雲で、荒神と大黒がケンカ。荒神は「憤怒の形相でブリブリ」を表し、大...

  18. 落語「天狗裁き」夢が暗示した商売は? - 憂き世忘れ

    落語「天狗裁き」夢が暗示した商売は?

    商売のヒントは夢の中に?というような噺。「天狗裁き」http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/tenngusabaki.htmlここで、問題です。熊さんは、何の商売をすれば成功するでしょう。(*志ん生師匠の噺では男の名は熊公)答えは「天狗裁き」という題名に。ナオキストの皆さま、「錨を上げよ」第三章(7)を読めば解るよ〜ん!答えは、あ・と・で。

  19. 落語「風呂敷」信さんとはデキてる♥ - 憂き世忘れ

    落語「風呂敷」信さんとはデキてる♥

    間男シリーズの一つ。もとは「風呂敷の間男」だったそうで。師匠の噺は、女房がいうには間男ではない。でも、間男でしょ。嘘ついているだけ。「風呂敷」http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/hurosiki.html「風呂敷」って題名。これもビックリ!フロシキ=264棄サイコロで考えると、残るのは135。つまり「半」そういえば……落語の「間男」といえば、建具屋の半公。今回の噺も...

  20. 落語「名人長二」実父は幸兵衛 - 憂き世忘れ

    落語「名人長二」実父は幸兵衛

    モーパッサンの小説をもとに、円朝師匠が作った。「名人長二」http://ginjo.fc2web.com/94meijintyouji/meijinntyouji.htm前にも書いたけど、長二の本当の父親は幸兵衛だと思うのです。幸兵衛のことを「器用」だったと言っているのは、似てるって臭わしていると思う。てゆうか……でなきゃ、まったく面白くない!証拠はありませんでしたが、今となっては、絶対に題...

総件数:38 件

似ているタグ