錯視のタグまとめ

錯視」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには錯視に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「錯視」タグの記事(21)

  1. 階段を上ったはずが降りていた錯視オブザイヤー2020は日本人制作の「シュレーダーの階段」が優勝 - フェミ速

    階段を上ったはずが降りていた錯視オブザイヤー2020は...

  2. おしゃれな着こなしにセンスは必要ない - おしゃれを巡る冒険

    おしゃれな着こなしにセンスは必要ない

    ファッション本はいろいろあるが、最近新鮮に感じたのは大学教授が書いたもの。大阪大学の森川和則教授が監修した「どんな服でも似合う人になる 着こなしの法則」(日本文芸社刊)だ。この本はセンスのいいスタイリストなどが自分のセンスで着こなし術を書いているのではなくて、あくまでも科学的な着こなし術。著者の森川和則教授はファッションの専門家ではないが、視覚心理学が専門である。おしゃれな人が無意識に取り入...

  3. もっと気楽に生活しても良いのでは - 河野眼科Q&Aブログ

    もっと気楽に生活しても良いのでは

    Q お世話になります。ずっと前からありましたが、気になるのでご相談させてください。暗闇時での症状になりますが、ある一点をじーっと見つめていると、視界の周りから段々暗くなってきて、最終的には視界全体が真っ暗で見えなくなります。まばたきや目線を動かすと通常に戻ります。またじーっと見てると暗くなるの繰り返しです。暗順応で暗闇に慣れてくると少しは軽減します。今回の症状をお話ししてはおりませんが、過去...

  4. 並んだ青い小さな光 - 河野眼科Q&Aブログ

    並んだ青い小さな光

    Q 先日、横目で右側を見て、一点をじっと数秒見つめていた際、青い小さな丸い光が4こほど浮かんで見えました。視点から右上あたりに弧を描くように並んでいました。びっくりして何度か試したところ、両目に見えていること、(見えた時に片目を隠しました)そのまま見ていても数秒で消えること、目を動かせば消えること、毎回は見えないこと、左を横目で見ても見えないこと 、白い壁だと顕著に見えることが分かりました。...

  5. 冬だけの景色・巨大富士山 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    冬だけの景色・巨大富士山

    以前も月の錯視の話をしましたが冬のこの時期日が沈む頃大きな富士山が素晴らしいシルエットで現れますここはS玉県富士山からは数十キロも離れているのにまるですぐそこにあるかの様に見えるのです我が家の前の道からも混みあった建物や電線の間から巨大な富士山が見えます皆忙しい夕方の15分位の出来事なので誰もこの風景を気付きさえしていない…ようにも見える冬だけの美しくも不思議な現象です***********...

  6. スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン② - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン②

    今日はスーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン東の空が曇っていて夕方の大きな月が見えなかったが特別なパワーが頂ける方法があるそうな→★Aps-c機望遠ズーム250マニュアル撮影シャッタースピード適当ISO100でもこれ位は撮れる勿論三脚を使って~*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポ...

  7. ストーンサークル - Noriko's Photo  -light & shadow-

    ストーンサークル

    京都コンサートホールのエントランスは12本の円柱がストーンサークルのようにも見える不思議な空間。床も錯視で、中に長く居ると気持ち悪くなると言う人も。コンサートホールの公式サイトには次のように説明されている。 ********** 「これから始まる感動の世界を予感させるエントランスホール。...中央には12本の円柱が規則正しくレイアウトされ、その配列のリズム性が音楽的陶酔を連想させて演奏会への...

  8. ルビンの壺を知ってますか? - 香取俊介・東京日記

    ルビンの壺を知ってますか?

    2018-06-25「ルビンの壺」ってご存知ですか。図をじっと 見ていてください。ちょっと視点をずらすと、壺以外のものが見えて来るはず。見えてきましたか、左右に男女の顔が。錯視、錯誤を人は毎日のように犯しているのですね。見えることと、見ることでは違う。人は自分に関心のあるものしか見ないし、見えない。見えているのに、意味として映像になっていかない。こういう錯誤、錯視に基づいた意識のすれ違いは、...

  9. 六月の透明 - たなぼた

    六月の透明

    封印された記憶がうずく

  10. ギンガムチェック - 河野眼科Q&Aブログ

    ギンガムチェック

    Q 最近、細いボーダー柄や ギンガムチェックが小刻みに揺れて見えます。常にです。他の柄は特には気付きません。 歪んでいるとかはないです。 夜、信号や光っている看板が 多少まぶしく感じるような気もします。 10年以上前に網膜円孔 裂孔でレーザー手術の経験があります。網膜がおかしいのか?他の病気の可能性があるか?不安になり相談させて頂きました。 A ギンガムチェックの見え方は「錯視」です。検...

  11. 雨は降っていない - 河野眼科Q&Aブログ

    雨は降っていない

    Q 薄暗い時にふと隣の家の壁を見ると、雨が降っているようにみえました。 外に行くと雨は降っておらず、他の場所を見てもそんな風には見えませんでした。 小さい時からたまにその様に見えることがありました。時間や見える場所は様々です。光視症や飛蚊症や暗い所で砂嵐が見えることがあり、色々な検査をしましたが異常無いと言われていて、眼科に通っています。砂嵐が見えるのと同じ様なものですか? A 同じ様な...

  12. 木とか畑が揺れて見える - 河野眼科Q&Aブログ

    木とか畑が揺れて見える

    Q度々お世話になりありがとうございます。今回お聞きしたい事は、昨年の冬にも同じ現象があったのですが気にしないようにしていて、今月また同じ症状が出たので気になりました。いつもではないのですが、遠くを見たとき(木とか畑とか)見た時に陽炎のように揺れて見える時があります。片目ずつ瞑ってみても見えます。視線を外すと治まります。眼科にも行って、眼底検査をして頂きましたが、目の病気は大丈夫と言われました...

  13. 錯視でしょう - 河野眼科Q&Aブログ

    錯視でしょう

    Q数年前から気になる症状があります。左目の端が小刻みに揺れる時があります。頻繁ではないのですが、屋外で光が当たったり?でも曇りでもなった時がありますが。怖くなり、視線を外したり、場所を移動すると治まります。以前から飛蚊症、光視症があり、定期的に眼底検査をうけています。生理的なものと診断はうけています。この症状も相談したのですが、光視症だから気にしないようにと言われたのですが、光が見えるわけで...

  14. 大丈夫かどうか - 河野眼科Q&Aブログ

    大丈夫かどうか

    Q夜電気、テレビを付けて、グレーの服を着ていて、携帯を触っていました。古い蛍光灯が光る様に、携帯の画面以外の場所がチカチカして見えました。すぐに、チカチカが見えた場所で同じことをしましたが、見えませんでした。大丈夫でしょうか?A申し訳ありませんが、状況を把握できません。携帯の画面以外の場所というのは携帯の画面以外の全ての場所でしょうか。注視している部分以外の視界の一部という意味でしょうか。テ...

  15. 可愛い孫 (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    可愛い孫 (PART 1)

    可愛い孫 (PART 1)(mago01.png)(junko05.gif)(junko11.jpg)デンマンさん。。。 今日はデンマンさんの“可愛い孫”のお話ですか?(kato3.gif)残念ながらそうではないのですよ。。。じゃあ、どなたのお孫さんのお話ですか?ちょっと次のリストを見てください。。。(wp71012a.png)■『拡大する』これは僕のDenman Blogの10月12日の「...

  16. 可愛い孫 (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    可愛い孫 (PART 2)

    可愛い孫 (PART 2)【ジューンの独り言】(bare02b.gif)ですってぇ~。。。なんとなく、自作自演くさいですよねぇ~。。。でも、これだけ手の込んだ自作自演は立派なものですわ。。。それでは、あなたのために、錯視錯覚による心の診断をいたしますね。次の動画を見てください。。。(mune01.jpg)いかがでしたか?ところで“錯視錯覚”のお話も面白いですけれど、日本の古代史には、興味深い...

  17. 2017年09月 新刊タイトルトリックアート入門 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年09月 新刊タイトルトリックアート入門

    トリックアート。浮いているように見えたり、穴が開いているように見えたり、飛び出したり。と不思議な絵ですが、その描き方を解説しています。最初の立方体と球は、数学的な描き方なので、立体的に見える方法が仕組みが分かりやすく解説してあります。これだけでも、人をびっくりさせることはできると思います。実際のイラストをトリッキーに見せる解説は、著者の絵のクオリティに圧倒されてしまいます。絵に自信のある方は...

  18. “エビングハウス錯視”から考察。制服は没個性の象徴なのか。 - チャーリーのブログ

    “エビングハウス錯視”から考察。制服は没個性の象徴なのか。

    有名な錯視図だが、エビングハウス錯視(Ebbinghaus illusion)というらしい。Wikipediaより。中央の円が右側の方が大きく見えるというもの。Photoshopで重ねてみたところ大きさは同じだった。少し視点を変えて、「取り巻き」についていろんな見方がある。美男美女に囲まれていると自分がショボく見えるからイヤという人もいれば、その方が自分も華やかに見えるからイイという人もいる...

  19. これ、うず巻きじゃないんだって!信じられない錯視の円。 - キワモノほーるいんワンコ

    これ、うず巻きじゃないんだって!信じられない錯視の円。

    ねぇねぇ、これって凄くない?!上の図、どう見ても「うず巻き」だよね!!でもさぁ、じつは「白と黒のねじれたヒモの円」が重なってるだけなんだよ~!試しにさぁ、指でなぞってみてね!同じ円をグルグル回るでしょ?!ビックリだよね~!これって錯視の一種らしいんだけどさ、100年くらい前にイギリスの心理学者さんが発見した「フレーザーの渦巻き錯視」っていうらしいよ。すっごいよね~!あ、興奮してずっと見てたら...

  20. 10年以上前から見える - 河野眼科Q&Aブログ

    10年以上前から見える

    Q10年以上前からの悩みなのですが、片目で一点をジッと見つめてると、その見つめてる物の周りがボワっと黒くなり、目線を変えるとすぐに消え、またジッと見ていると黒くなり消えるという状況になります。左右どちらもです。最近眼科に行き、眼圧や眼底など様々な検査を受けましたが、特に何も言われませんでした。また、片目で見るとモザイクのようなものが見えることがあります。これらは何か病気があるのでしょうか。回...

総件数:21 件

似ているタグ