鍋倉山のタグまとめ

鍋倉山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鍋倉山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鍋倉山」タグの記事(14)

  1. 20201019 【遊歩会】鍋倉山・黒倉山へ行ってきました - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201019 【遊歩会】鍋倉山・黒倉山へ行ってきました

    18日、遊歩会で関田山脈(信越トレイル)の鍋倉山・黒倉山に登ってきました。遊歩会では毎年、年5回の登山を登山を企画しているのですが、今年は「コロナ」の関係で、登山口までのバスが使えない、使ったとしても乗車人員が半分になることから一人当たりの交通費が2倍になる等々のことから、3月の第1回の企画を実行しただけで、あとは中止。それで、今年2回目の登山ということになりました。実は、行き先の選定に苦労...

  2. 20200616 【鍋倉山・黒倉山】ツクバネソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200616 【鍋倉山・黒倉山】ツクバネソウ

    ツクバネソウが、登山道わきのあちこちに、大きな群落をつくっています。今が、最盛期という感じ。

  3. 20200616 【鍋倉山・黒倉山】ギンリョウソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200616 【鍋倉山・黒倉山】ギンリョウソウ

    ブナ林の林床。その落葉を栄養にして生活しているギンリョウソウです。茶色の落葉の間から、小首を傾げて出ているさまは、別名「ユウレイタケ」がぴったりです。

  4. ひょっこり早池峰 - 山猫を探す人Ⅱ

    ひょっこり早池峰

    鍋倉山は三の丸広場から、思わぬに見える早池峰山通称「ひょっこりパヤチネ」え?聞いたことない?ええ、そうでしょうとも、今ワタクシが思いついたばかりですから( ´艸`)この「ひょっこりパヤチネ」を見て、次に行くべき場所を思い出しました。小友に越える峠道の中腹からの「ひょっこりパヤチネ」右下の斜面に「令和」の文字が・・・実はこのカットは遠野ぶれんどの「ゴンゲン様」の受け売りです^^さらに高所で伐採...

  5. 20190506 【登山】鍋倉山・黒倉山 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190506 【登山】鍋倉山・黒倉山

    この時期毎年登っている関田山脈(信越トレイル)の鍋倉山・黒倉山に、登って来ました。少し前の天気予報では、真っ赤な太陽マークでしたが、「午後から雨」に変わっていました。それで、「雨が降る前に降りて来よう」と出かけました。巨木の谷入口の駐車場には、数台駐車していて、除雪してない車道を歩いている人の姿がありました。少し戻って沢の右岸から取り付きます。稜線までは、広い急な雪面。所々にブナが林立してい...

  6. 20181104 【鍋倉山】花・実・・・ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181104 【鍋倉山】花・実・・・

    秋が深まってきて、未だに花を咲かせているもの、もうしっかりと実を着けているもの、青々とした葉で頑張っているもの、様々な姿が見られます。名残のアザミマルバフユイチゴツルリンドウの赤い実野菊

  7. 20181104 【鍋倉山】色とりどり - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181104 【鍋倉山】色とりどり

    紅葉、黄葉・・・。色とりどりです。春先、若芽を天ぷらにして食べたコシアブラ。今は、白く、透けて見えます。このカエデは黄葉。葉先の赤が印象的。こちらのカエデは、真っ赤に燃えていました。綿毛の実はか銭飛ばされそう。葉は木陰で黄色に色づいていました。

  8. 20181104 【登山】鍋倉山のブナ紅葉 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181104 【登山】鍋倉山のブナ紅葉

    柄山口から登っていくと、ブナの紅葉は大きく2ヶ所で見られます。まずは、登山口から登り始めてすぐの、下部ブナ林です。樹林に差し込む朝陽が濃淡を作り出しています。朝陽が黄葉したブナをいっそう金色に染めています。

  9. 20181104 【登山】鍋倉山 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181104 【登山】鍋倉山

    3日、ブナの紅葉を見に、関田山脈(信越トレイル)の鍋倉山に登ってきました。この時期は、関田峠からではなく、柄山口からの往復です。絶好の登山日和、紅葉見物日和でした。すでに妙高山、火打山、焼山の上部は雪に覆われています。その山々の頂も10時を回るころには、雲の中に隠れてしまいました。鍋倉山の山頂には、たくさんの人たちが登ってきていました。ほとんど関田峠からの往復の人たちです。柄山口から久々野峠...

  10. 冬、山恋し - 山猫を探す人Ⅱ

    冬、山恋し

    山はすっかり根雪となり、クルマではもう登れない季節となりました。しかしながら、体内に99%ほど「ば○」成分を蓄えているワタクシの高いところ登りたい病は収まらず、知らず知らずのうちに代償行動をおっぱじめるのです。愛宕様の急な石段を前にして息を整え、さぁ1歩を踏み出すと・・・・素晴らしいまでに凍結したワイルドな石段は街靴のソールの摩擦係数を限りなくゼロに近づけやがります。躊躇と逡巡を繰り返して・...

  11. 20171106 【登山】鍋倉山・黒倉山へ柄山口から - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20171106 【登山】鍋倉山・黒倉山へ柄山口から

    5日、鍋倉山・黒倉山へ、板倉区の柄山集落の奥、柄山口から往復してきました。当初は4日に予定していました。それが天気予報では雨。翌5日は晴れ。3日は小春日和の暖かい日でしたから、この天候の急変予報は、にわかに信じられないものでした。その「晴れる」という予報を信じての予定変更でした。登り初めは曇りでした。それが徐々に雲がはれ、下山するころには、青空に変わりました。例年は、紅葉真っ盛りの時期なので...

  12. 20170430 【登山】鍋倉山・黒倉山 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20170430 【登山】鍋倉山・黒倉山

    最近は、晴れの日が一日おきにやってくるというように、目まぐるしく変わる天気が続いています。30日はそんな中の「晴れの日」に当たりました。雲一つない絶好の登山日和です。毎年この時期に登っている鍋倉山・黒倉山に、仲間を誘って行って来ました。当初は板倉区の柄山口から登る計画を立ててみたのですが、見ていると意外と残雪が多そうです。それで今まで通り、飯山市温井の奥、「巨木の谷」入口の駐車場から登ること...

  13. ゆったりとパウダー巡り - ura-sasa 妙高裏ササ日記

    ゆったりとパウダー巡り

    先週、ちょっとつまらないことで古傷の膝をまた痛めてしまいましたが、いい雪もあるようなので、様子を見ながらのんびりいけそうな山ということでこの時期得意の鍋倉山へひとりじゃ不安なので若い二人にお付き合い願いましていざパウダー巡りへ程よいパウダーが乗っかっていて楽しみな登り。膝もまあまあ大丈夫そう稜線まで登ったところで、まず雪のいいところを頂いておこうということで朝日にスプレーが上がって最高の気分...

  14. まるや - じゅんりなブログ

    まるや

    越後湯沢ってあんまりバックカントリーを楽しむ人少ない様な気がするんだけど、越後湯沢の名洋菓子店の若旦那と山を滑る機会に恵まれた。ナイスターンか~ら~の~・・・前転!まるやさん。ご一緒してくれてありがとうございました!

総件数:14 件

似ているタグ