鍛金のタグまとめ

鍛金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鍛金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鍛金」タグの記事(9)

  1. 本日から「佐藤奈々美小林暁香作品展」開催です。 - Gallery福田

    本日から「佐藤奈々美小林暁香作品展」開催です。

    「佐藤奈々美小林暁香作品展」2019.10月16日(水)~29日(火) 11:00am~6:00pm〔最終日15:00まで〕会期中無休小林暁香(こばやしきょうか)2002年~金工家 泉公士郎氏に師事。2003年東京学芸大学文化財科学専攻卒業。2013年「伝統工芸日本金工展」入選。以後、連続入選。2017年「日本伝統工芸展」初入選。 佐藤奈々美(さとうななみ)2005年~鍛金・奥山峰石、彫金・...

  2. 次回展示会 - Gallery福田

    次回展示会

    「佐藤奈々美小林暁香作品展」2019.10月16日(水)~29日(火) 11:00am~6:00pm〔最終日15:00まで〕会期中無休小林暁香(こばやしきょうか)2002年~金工家 泉公士郎氏に師事。2003年東京学芸大学文化財科学専攻卒業。2013年「伝統工芸日本金工展」入選。以後、連続入選。2017年「日本伝統工芸展」初入選。 佐藤奈々美(さとうななみ)2005年~鍛金・奥山峰石、彫金・...

  3. 次回展示会のお知らせ。 - Gallery福田

    次回展示会のお知らせ。

    「佐藤奈々美小林暁香作品展」2019.10月16日(水)~29日(火) 11:00am~6:00pm〔最終日15:00まで〕会期中無休小林暁香(こばやしきょうか)2002年~金工家 泉公士郎氏に師事。2003年東京学芸大学文化財科学専攻卒業。2013年「伝統工芸日本金工展」入選。以後、連続入選。2017年「日本伝統工芸展」初入選。 佐藤奈々美(さとうななみ)2005年~鍛金・奥山峰石、彫金・...

  4. 振出 - 虫と

    振出

    最近は化学変化で銅を着色する方法を色々試してみています。学生の頃はお金が無くて、働いている頃は時間が無くて、なかなか勉強することができずにいました。煮色で着色した振出です。振出というのは茶道具の中の、お菓子を入れる容器なのだそうです。私自身はお茶をやらないのですが、見た時に容器の蓋の可愛らしさにときめきました。木を芯にして、トウモロコシの皮でくるんで、絹糸で結わうのだそうです。ちょうど、庭の...

  5. どくだみの花器 - 虫と

    どくだみの花器

    前回端材で花器を作った時に、何の躊躇も無く「水根栽培のカバーにしよう」と思った色気のない自分にがっかりして、ちゃんと花器を作ってみました。庭のどくだみがとっても綺麗だったと思って、どくだみの花を活けるイメージで作ったのだけど、庭に摘みに行ったら花が終わっていた。だけど、どくだみは葉っぱだけでもとてもかっこいい。姿かたちがかっこいい。花の後に残る丸い形もかっこいい。赤に緑に銀色の、斑の葉っぱの...

  6. 花瓶を作った - 虫と

    花瓶を作った

    長年温めてきた端材で、花瓶を作ってみました。内側は錫引きしてあります。外側は荒らし目、硫化仕上げ。花を室内に活ける習慣が無いのだけど、イメージにと庭の桑の枝を挿してみた。花を活けて愛でるって、贅沢な趣味なのだなと再確認しました。私では、つい、トマトとか、バジルとか、食べられるものを活ける発想になってしまう。便利さとか掃除のしやすさとか考えて、500~650mlのペットボトルがいい具合に収まる...

  7. 羊できました - 虫と

    羊できました

    できました。サイズ的には子どもの遊具くらいです。強度的には大人も問題なく乗れます。今回は最後に当て金を出す場所を閉じました。緊張しました。金属造形の会へは復帰しないことにしたので、今のところこの子の発表は未定です。まあ、そのうちどこかへ出せるように、とりあえず作ることは続けていきたいと思っています。

  8. 藪内公美展 - 晴れ時々そよ風

    藪内公美展

    学びの杜ののいちカレード企画展「藪内公美展めざめる命うまれる物語」鍛金と刺繍を組み合わせた作品を中心にした展覧会が行われました。これまでに制作した作品と、会期中に完成させるという市民参加型の新たな試みで連日多くの人が訪れました。市民参加による刺繍パーツの集積完成作品inter-body~幽邃の地艶陽の季節とかされている真実~アルミニュームの鍛金に刺繍を施した作品パーツのひとつボランティアワー...

  9. 錫引きの銅のコップ4P - 虫と

    錫引きの銅のコップ4P

    以前鍛金で食器を作ってみたいと言う人に会ったので、とりあえずコップを作ってみました。外側は薄く酸化膜を付けてありますが、手で触っているうちにいい感じの落ち着いた雰囲気になるように、鍍金もコーティングもしていません。銅の食器は、内側に錫が引かれていることが多いです。表面処理を行った銅を熱したところへ、錫を乗せて伸ばすと鍍金されます。もともとは、銅は昔、錆である緑青が毒であると考えられていたため...

総件数:9 件

似ているタグ