鍾乳洞のタグまとめ

鍾乳洞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鍾乳洞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鍾乳洞」タグの記事(24)

  1. 2018.08.11 龍泉洞② 北海道一周9 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.11 龍泉洞② 北海道一周9

    龍泉洞のハイライト第一地底湖は水深35m第二地底湖は水深38m第三地底湖は水深何と98m他にももっと深い場所が有るそうです竜泉新洞は博物館として展示されています龍泉洞と共通券になっていて入る事が出来ます但し写真撮影はNGコウモリの巣穴や変わった形の鍾乳石学術調査用の洞窟入り口等入ると面白いですね

  2. 2018.08.11 龍泉洞① 北海道一周8 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.11 龍泉洞① 北海道一周8

    龍泉洞①島田鉱泉でお風呂昭和な温泉でとにかく熱い地元のじいちゃんの憩の場です初めて来ました龍泉洞ホテルに泊った事は有るのにね第一駐車場は結構歩きますまあ渓谷を歩けるので良いですが入場料は1000円です洞内は結構寒いので真夏でも長袖推奨です入口は鉱山の様長命の淵から結構長いですよ水がメッチャ綺麗岩山の割れ目を地底の川が浸食して出来たのでしょうか川の上に通路が組まれています滝も有り水の青さが凄い...

  3. 洞川散策 - 峰さんの山あるき

    洞川散策

    洞川面不動鍾乳洞にて8月29日、yosikoさんとmago2と一緒に 洞川を散策することにしました。山上ヶ岳や稲村ヶ岳に登る時によく通る洞川ですが、いままで龍泉寺にお参りしたのも川の横の遊歩道を歩いたのも一度だけで、修行窟の記憶もえぐられた岩壁があるというような記憶だけです。また、鍾乳洞は近くの五代松鍾乳洞へは若い頃に一度入りましたが、面不動鍾乳洞を見るのは初めてです。面不動鍾乳洞のひんやり...

  4. 避暑地おすすめ(松浦) - 柚の森の仲間たち

    避暑地おすすめ(松浦)

    先週のブログの実家の犬は、一時涼しくなったのもあり、体調は復活しました去年も行きましたが、先日奈良県吉野郡にある天川村へ行ってきました到着した11時過ぎの気温は26℃でめっちゃ快適~🎵😍🎵去年は行けなかった、面不動鍾乳洞という所へ行ってきました。ここへ行くには、山道を登るか、有料のトロッコがあるので迷わずトロッコで(笑)...

  5. 涼を求めて洞窟 - Hair Produce TIARE

    涼を求めて洞窟

    台風が去って再び猛暑が戻ってきました。夏休み中の娘も大汗かいて日々すごしています。少しでも涼しい所へ行こうと、向かった先は久しぶりの洞窟。浜松市内にある竜ヶ岩洞です。入場券を購入してすぐの入口に立つとすでに気持ちがいい天然の冷風が吹いてきます。当然、半そで半ズボンの真夏スタイルできていますからかなりひんやりします。年間18℃らしいですよ。中は照明がしっかり備え付けられていますから安心して奥へ...

  6. あぶくま洞@福島県田村市 - 963-7837

    あぶくま洞@福島県田村市

    毎日暑いですね!!!ってことで、あぶくま洞の中だったら涼しいだろう!?ってことで、あぶくま洞へ行ってきました。涼しい内部を歩いていてまず驚いたのが、いつの間にか「恋人の聖地」になっていたことです。そして何といっても滝根御殿と呼ばれる大空間の鍾乳石が圧巻です。あぶくま洞はいつ発見されたの?1969年(昭和44年)、石灰石の採石中に発見されました。その後調査が進められ、1973年(昭和48年) ...

  7. 7days冒険学校〔1日目〕まずは洞窟探検、鍾乳洞へ!ヘッドライトをつけて真っ暗な世界に入ってみよう! - ねこんちゅ通信(ネコのわくわく自然教室)

    7days冒険学校〔1日目〕まずは洞窟探検、鍾乳洞へ!...

    さぁ、1週間の7days冒険学校で最初の探検は「鍾乳洞たんけん」に決まりました!ヘッドライトや荷物を持って出発です!目指したのは石川にある鍾乳洞。バスの中では大昔の珊瑚礁から作られている沖縄本島南部の地質、琉球石灰岩と呼ばれる岩石についてレクチャーを受けました。そう、鍾乳洞はこの大昔(30万年前後)の珊瑚礁が堆積した岩に長い年月かかって空いた穴なんです。そんなことを習って、いざ突入!真っ暗な...

  8. 沖縄の旅Day5鍾乳洞とガジュマルが創り出す神秘の森ガンガラーの谷Solo Trip in Okinawa Mainland - やっぱり自然が好き

    沖縄の旅Day5鍾乳洞とガジュマルが創り出す神秘の森ガ...

    Monday February 19, 2018 一昨年、タスマニアの鍾乳洞(下記リンク参照)の魅力にはまった私は、ここ沖縄でも鍾乳洞が創り出す不思議な谷があると知り、旅の最初から必ず訪れることを決めていた。ガンガラーの谷は、崩壊した鍾乳洞の中に沢が流れ、ガジュマルなどの植物が生えている。そのため、真っ暗なタスマニアの鍾乳洞と違って、鍾乳洞と緑の森が織りなす何とも不思議な・・どこかファンタジ...

  9. 地底の巨人たち - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    地底の巨人たち

    2017年11月4日デジタルNIKOND7000福島県田村市あぶくま洞にて(写真の無断転載はお断り)

  10. 地底の大宮殿 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    地底の大宮殿

    2017年11月4日デジタルNIKOND7000福島県田村市あぶくま洞にて(写真の無断転載はお断り)

  11. 地底の大王 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    地底の大王

    2017年11月4日デジタルNIKOND7000福島県田村市あぶくま洞にて(写真の無断転載はお断り)

  12. 光の行方 - カメラまかせに日常を切り撮る

    光の行方

    闇からの出口。秋芳洞の見学。

  13. 井倉洞-(2)@2017-09-03 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    井倉洞-(2)@2017-09-03

    「井倉洞」の続きです。険しい登りの階段は続きます。まさに健脚コースの鍾乳洞。「瀬戸の海」「白銀の扉」「鬼の手袋」「竹林」「地獄の釜」「とおせんぼう」ってか・・・・名前そのまんまなんですが、とっても邪魔なんですけどぉ。やっと頂上、「音の滝」音だけの不思議な滝で、絶え間なく流れ続ける音は、悠久の時を感じさせてくれます。あとは、出口を目指して下るのみです。出口の近くには、足湯と「阿里佐の宮」があり...

  14. 満奇洞 again-(7) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(7) @2017-08-28

    満奇洞の記事、いよいよラストとなりました。満奇洞の内部のイラストマップです。「炭釡」「傘石」「竹すだれ」上を見上げると、圧巻です。「唐獅子」右が帰り道で、左の一段低くなっている通路が入口の道です。今回、間違って、ちょっと逆走してしまいました。今回の鍾乳洞の中の気温は、14度でした。この気温計は入口の所に設置してあるものです。入口のすぐそばには、休憩所があるので、そこで、外へ出る準備を。カメラ...

  15. 満奇洞 again-(5) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(5) @2017-08-28

    小さい時に大好きだったテレビ番組。「川口浩の探検隊!!」(ピンときた人は、同世代!!)嘉門達夫さんの、「ゆけゆけ!川口浩!!」の歌も良く歌ったなぁ~♪川口浩が洞窟に入る~カメラマンと照明さんの後から入る~洞窟の中には、白骨が転がる、何かで磨いた様な、ピカピカの白骨が転がるすると突然頭の上から、怖いヘビが襲ってくる何故か不思議な事に~尻尾から落ちてくる~ヘビの攻撃さけると、動かないサソリが襲っ...

  16. 満奇洞 again-(4) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(4) @2017-08-28

    満奇洞の続きです。見上げた状態も圧巻です。巨大な鍾乳洞は常に天井からは、ぽたぽたと水滴が落ちていて、足元も濡れています。水たまりには、映り込みも綺麗。日本屈指のリムストーン「千枚田」です。平成16年稲垣吾郎さんが金田一耕助役をした「八つ墓村」のロケ地にもなったところです。千枚田という皿状のものが重なった場所で小梅おばあちゃんの死体を浮かばせた有名なシーンに使われました。(あっ、左側に写り込ん...

  17. 満奇洞 again-(3) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(3) @2017-08-28

    満奇洞内の照明が2014年3月から、LEDに交換されていたようで、より一層に鮮やかで幻想的な風景を見る事が出来ました。願いが叶うという「恋人の泉」地底湖です。ここは、特に美しい所です。色が変わって綺麗なのですが・・・突然に暗くなる時があって・・・・本当はちょっと怖いです。ロープが張ってあるので、水の中へ落ちる事はないのですが、じっと見てると引き込まれそうになります。その4へ続く・・・・ランキ...

  18. 満奇洞 again-(2) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(2) @2017-08-28

    満奇洞の「竜宮橋」。何回も、同じ所をぐるぐる回りながら撮っているので、順不同です。場所によっては、かがまなければ通れない細い所もあるのですが、この場所は、かなりの広がりがあっていつ見ても、とても美しく感じます。ライトアップの光が変化するので、色々な表情が楽しめます。この日は、夏休みも終盤とあって、とても人が多くて、時には人も写り込んでいますが、決して、怪しい人影ではありませんよ~。!(^^)...

  19. 満奇洞 again-(1) @2017-08-28 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    満奇洞 again-(1) @2017-08-28

    歌人・与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから、満奇洞と言われる事になった、岡山県新見市にある、岡山県指定天然記念物の「満奇洞」へ、行って来ました。「満奇洞」は2013年の7月以来、二度目の訪問となります。今回は・・・・家から往復約13時間半かけての(青春18切符使用)、めっちゃハードな旅となりました。朝6時51分の新快速で姫路まで、姫路から岡山まで山陽本線にて約1時間半。なぜかめっちゃ...

  20. あぶくま洞~夏井川渓谷 - ひつじweblog

    あぶくま洞~夏井川渓谷

    2016年8月20日。この日の天気予報は台風の影響で雨。雨でも濡れないところと出かけた先があぶくま洞だった。家を出た時は青空だったのに、あぶくま洞に着く頃には土砂降りに。ちょうど私達が駐車場から鍾乳洞の受付のある建物へと歩いてる時が、特別雨脚が強かったことをはっきり覚えてる(笑)鍾乳洞から出て来た時は小降りになってて、なんかツイてないって思ったな。その後、通りすがりの神社を参拝して、夏井川渓...

総件数:24 件

似ているタグ