鑑賞のタグまとめ

鑑賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鑑賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鑑賞」タグの記事(68)

  1. フェルメール展 - ままごと日記

    フェルメール展

    フェルメール展に行ってきた。今年はピュールレやプーシキン展で印象派に夢中になっていた。固定観念、古い価値観を打ち破っていった印象派の時代は本当に魅力的だ。バロック期の絵は、当時の常識、価値観が宗教的で権威主義的で堅苦しい印象があるけれど、フェルメールは違う。フェルメールというよりオランダは違う。海洋帝国、新しいオランダは、国王、貴族もおらず、教会の権威とも距離を置いていたからなのだろう。市民...

  2. 継ぎ東京。 - 有座の住まいる

    継ぎ東京。

    2018年10月15日札幌から真っ直ぐ福岡なんて詰まらない。東京経由。先ず、仕事を一緒にすることになったK.Tさんに33年ぶりに会う。変わらない豪快さ。東京本来の目的は「フェルメール展」ワクワクしていたのに、「牛乳を注ぐ女」以外は、拍子抜け。「手紙を書く女と召使」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの少女」も「リュートを調弦する女」も追っかけしたし。見てないのは3点マルタとマリアの家のキリストワイ...

  3. お出かけ - ままごと日記

    お出かけ

    昨日はアドラー友だちと3人で会いました。まずは出光美術館に集合。ここでいずみさん推しの「仙厓礼讃」の展示を観る。仙厓は、禅画で知られる禅宗の僧侶。その作品のほとんどは還暦を過ぎてからのものだそう。老いることを前向きに、老いてこそ人生を楽しむことを書画に表した禅僧。絵も書もゆったりとしたユーモラスな線で表されていました。たぶん自分では観に行かない展示だけど、とても良い展示で、たまにこうして人の...

  4. 「プーと大人になった僕」 - ままごと日記

    「プーと大人になった僕」

    映画『プーさんと大人になった僕』観てきました。単純に暖かくて癒されるいい映画でした ✨ちょっと疲れている人は結構ガチで感動すると思います。ディズニー映画らしい暖かさ、ユーモア、そして夢やノスタルジー✨✨小さい頃、父が新しいディズニー映画がロードショーになると銀座の映画館に連れて行ってくれました ✨メアリーポピンズやチキチキバンバン ☺️懐かしいなぁ。ところで、大人のクリストファーは、忙しくて...

  5. 水彩の庭 - ままごと日記

    水彩の庭

    もうちょっと過ぎたことだけど、台風怖かった!😣南向きの角地に建つ我が家は中々に風を受けて足場と家との接触部分が暴風が吹くたびガツンガツンぶつかるし、突風のように暴風が吹くと家が揺れるしで結局3時半くらいまで気が気じゃなくて寝られませんでした 😓2日間のバイトの疲れ、台風一過の高温、寝不足。これはヤバイ 😰 と思ったものの...

  6. 魂を映した写真 - 有座の住まいる

    魂を映した写真

    2018年10月02日私のインスタグラムのフォロワーページを覗いたら、ゾクゾクが止まらない。写真ってこんなに迫ってくるものか。maxim.russkikh.photo氏の「いいね」に恥じぬように丁寧な写真を撮らないと、ネ。https://www.instagram.com/p/BZlKN19ALJE/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

  7. 貢献の指揮者 小林研一郎 - ままごと日記

    貢献の指揮者 小林研一郎

    今晩は夫とコンサートに行きました。日本フィル杉並公会堂シリーズチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」指揮:小林研一郎ピアノ:清水和音チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番と言えば、8月に聴いたばかりです。24歳のピアニスト反田恭平の演奏に大感動!だったのですが、それだけに違うピアニストでもこの第1番を聴いてみたいと思ったのです。...

  8. タクロウの感想 - ままごと日記

    タクロウの感想

    タクロウの院展の感想は、タクロウらしいなぁと思うものでした。タクロウがいいと思った絵の一つが、『ちょっとの特別』。丸いちゃぶ台を真上から見て画面いっぱいに描かれた絵です。人はいません。ちゃぶ台の上には巻き寿司が食べかけになっています。銘々皿には巻いた寿司や、これから巻こうとしたのか開いた海苔にご飯がのっているもの、葡萄やおかず、台拭きも置かれ賑やかな食卓です。ちゃぶ台の周りには子どものと思わ...

  9. 家族で 院展 - ままごと日記

    家族で 院展

    台湾に行きそびれた私たち。今日は、私のリクエストで『院展』を観に行きました(於 東京都美術館)日本画の世界、院展の世界をいつか夫とタクロウにも観せたい!そう思っていた夢が叶いました。しかも大作が並ぶ秋の院展です。初めの部屋は大御所が居並ぶまさに院展!!の部屋です。先生方は今年はどんな絵を見せてくれるのだろう!静かな興奮とはやる気持ちを抑えつつ見始めました。いつも感動のあまり立ち尽くしてしまう...

  10. グループmで感想大会 - ままごと日記

    グループmで感想大会

    また暑さがぶり返した 😫💦暑いけれど、ためたアイロンがけをせねば!←懲りないのではないよ。ためてからかけることにしてるんだい。アイロンがけをしながら昨日観た『検察側の罪人』を反芻していた。ネタバレになってしまうから本音の感想は書けない。でも木村拓哉、二宮和也の演技は本当によかった。そんなところ、私より先に『検察側の罪人』を観ていた2人の友だちと...

  11. 検察側の罪人 - ままごと日記

    検察側の罪人

    『検察側の罪人』を観てきました。前半、理解が追いつかないところもあったけれど途中で完全に理解してなくてもいいんだと思って観た。だいたいわかればいいんだろうな、と。でなければ、脚本がどうなの?ってことになる。そして中盤から確信した。監督は、木村拓哉と二宮和也という二人の俳優の凄まじい演技を見せたかったんだと。もちろんそれを通して伝える何かがそこにはあるのだけれど、ネタバレはまずいので…。二人に...

  12. 三大協奏曲!ブラボー - ままごと日記

    三大協奏曲!ブラボー

    昨日は東京芸術劇場コンサートホールで読響サマーフェスティバル2018《三大協奏曲》を聴きました。よかったよー、よかったよ〜!😭プログラム全部が協奏曲ってすごい。プログラムは以下の通り 👇そしてこれまた凄いのが、ソリストたちの年齢 ☝️ヴァイオリン 岡本誠司 24歳チェロ ラウラ・ファン・デル・ヘイデン 21歳 (女性)ピアノ 反田恭平 2...

  13. カメラを止めるな! - ままごと日記

    カメラを止めるな!

    夫と『カメラを止めるな!』を観て来ました。👍👍👍評判通り!すっごく面白かった!👏👏👏観た人たちの感想が語彙少なめなのは、ネタバレしないための心遣い、マナー。それは観ればわかる。知りたければ、観るべし。そして、みんなが言っているのが…もう一回観たい!私...

  14. ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

    もうずいぶん前から期待でいっぱいだったブリューゲルの展覧会を観に行きました。16世紀フランドルを代表するピーテル・ブリューゲル1世の画家としての才能は、息子のピーテル・ブリューゲル2世、ヤン・ブリューゲル1世、さらに孫、ひ孫の代まで受け継がれ、一族はおよそ150年に渡り優れた画家を輩出し続けたのだそう。本展は、貴重なプライベート・コレクションを中心に100点あまりの作品を通じて、一族の画業に...

  15. 戦没画学生慰霊美術館「無言館」展 ―手ばなさなかった絵筆、いのちの軌跡― - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    戦没画学生慰霊美術館「無言館」展 ―手ばなさなかった絵...

    Kitaraで行われている吹奏楽コンクールの帰り道。何気なく文学館へ足をのばしてみると、素敵なポスターとともに『無言館展』と題する展覧会が始まっていました。長野県にある、夭折画家の作品を集めた『信濃デッサン館』と、戦没画学生慰霊美術館『無言館』の収蔵品をみることができる貴重な特別展。文学館が美術館へと早変わり。それだけでなく、戦争で命を落とした大勢の若者たちの遺した、手紙、日記、写真、日用の...

  16. 絵の中のその子 - ままごと日記

    絵の中のその子

    午後、日差しが傾いてから私の絵の先生、大友ヨーコさんの絵を観に世界堂 Art Gallery Exhibition に行きました。このところ、お使い以外こもって描いていたせいか、日が傾き、風も気持ちよく吹いていたけれど、あまりの暑さにふーふー言ってしまいました。世界堂を目前に、まずはアイスコーヒー!とカフェへ突入 笑でもお陰で落ち着いて展示を楽しめました。先生の絵は、テンペラ、油絵1枚と透...

  17. 大原美術館 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    大原美術館

    北海道立近代美術館で『大原美術館展』を観たのは6年前。主要な作品はそのとき鑑賞しているけれど、格調高い美術館の定位置に掛けられた作品群には、格別なものがありました。幾つもの部屋に分かれて、西洋美術から日本美術まで、幅広い名画がたくさん。もっとも有名なのはエル・グレコ「受胎告知」、ゴーギャン「かぐわしき大地」、モネ「睡蓮」「積みわら」、ルノワール「泉による女」でしょうか。これらの作品が札幌へ来...

  18. 広島平和記念資料館 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    広島平和記念資料館

    (HPよりお借りした写真です)ずっと来たかった広島平和記念資料館へ。写真左の建物・本館は、いま改修工事のため平成31年春まで閉館ちゅう。右の東館のみの展示では本来よりずいぶん少ない資料数なのかもしれません。多様な国籍の来館者に溢れていることが、被爆地”ヒロシマ”が存在する意義に思えてきました。館にいる間じゅう、心にあるのは国や民族や人種に関わらず、恐れと平和への祈りのような気がします。わたし...

  19. ヨーロッパ北米交流展 - ままごと日記

    ヨーロッパ北米交流展

    昨日は東京芸術劇場に『ヨーロッパ北米交流展』を観に行ってきました。SNSで知り合った稲垣有香さんの作品『零れ桜』を観に 🌸中々の規模の展示で、絵画、工芸、習字、俳句などもあって楽しめる展示でした。有香さんの『零れ桜』清楚で優しい絵です。花の絵を描く方なのですが、他のどの絵も光に満ちていて、可愛らしい優しさが滲み出ている絵です。ちょっぴり傷つき易い彼女の本質はピュアで可...

  20. ジッパーがアクセサリー・バッグに変身。 - 有座の住まいる

    ジッパーがアクセサリー・バッグに変身。

    2018年05月27ポップアップショップは作品作家さんが売り場に立つ様です。アクセサリー作家らしからぬの風貌T氏に作品紹介をして貰ったら、工学としての材料使いが私のツボに嵌り、根掘り葉掘り聞きまくっちゃった。素材はジッパー!布に噛み合わせの歯が規則正しく並び、チャックを上げたり下げたりする例のあれ。歯が虹色だったり、布が限りなく見えず歯が主役になったり、歯列が一繋がりになりループになったり、...

総件数:68 件

似ているタグ