長時間露光のタグまとめ

長時間露光」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長時間露光に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長時間露光」タグの記事(42)

  1. ND1000で荒波の立石を撮る - きっと明日はいいことあるふぁ!

    ND1000で荒波の立石を撮る

    撮影は11月7日土曜日になります。母親の具合が悪くなってから、買い物に行けなくなってしまったので、毎週土曜日は、自分がスーパーに買い物に行くという事になり、土曜日に撮影に行こうと思うと、午後からしか出かけられなくなりました(笑)この日は天気が悪く、いつ雨が降ってきてもおかしくない空だったので、車で行って、すぐ車に戻れる環境で撮影しようと、久しぶりに立石に行ってみる事に。ただ、空もどんよりで条...

  2. 今年もアメリカ西海岸に行ってたんだよ、その16 - はりあなのこころ

    今年もアメリカ西海岸に行ってたんだよ、その16

    今年1月に行ったアメリカ西海岸での針穴写真も今回で終わりです。いやぁ、毎年長いね。それでも今年は、いつもよりは撮った枚数も少ないんだよね。どんより曇り空のハモサビーチ。夕焼けにもならないし、翌日は飛行機に乗るのでフィルムをカメラの中に残しておきたくない。なんとか撮りきりたいなーと思いながら被写体探し。とかなんとか言ってるうちに、暮れる。暮れ始めるとあっという間。しかも曇り空だし。てな訳で、い...

  3. マイナスイオンを浴びに白糸の滝に行ってきますた - きっと明日はいいことあるふぁ!

    マイナスイオンを浴びに白糸の滝に行ってきますた

    元町スナップを撮った次の日は、白糸の滝に行ってきますた。(きましたではありません)滝を撮るといえば、必須なのがNDフィルターという事で、今回は持っている中でも最強のND1000を持参!白糸の滝に来たのは何年ぶりだろう?20代の頃が最後だったような気がしますが、どんな場所だったかは、ぼんやりしか記憶がありません。高い場所から見るとこんな感じです。下の方に観光客らしき人たちがいますが、この人数が...

  4. 今年もアメリカ西海岸に行ってたんだよ、その3 - はりあなのこころ

    今年もアメリカ西海岸に行ってたんだよ、その3

    あれ、7月になってる。なんか、今年は4月〜今日までが幻のような、消えちゃってるような、そんな月日の流れです。さて、例年のごとく、1月にアメリカ西海岸に行った針穴写真が今頃になって続いています。まー、きっと来年は行かれないでしょうね。というか、来年、こんな展示会は開催されないでしょうねぇ。偶然ですけど、いつもは撮らない場所で針穴してました。単に夕焼けの金色が綺麗だったからなんだけど。今考えると...

  5. 始めての三脚なしでの長時間露光の失敗 - meの写真はザンス

    始めての三脚なしでの長時間露光の失敗

    僕たちの失敗初めての長時間露光は失敗に終わりました。江の島の右上に雲に隠れた富士山

  6. 西沢渓谷水辺を長時間露光で撮る! - きっと明日はいいことあるふぁ!

    西沢渓谷水辺を長時間露光で撮る!

    西沢渓谷での撮影の続きとなります。前回の投稿では、紅葉をメインに写真投稿しましたが、今回は水辺、滝などを投稿していきたいと思います。山歩きでは、極力荷物は減らしたいと思いましたが、どうしても水の流れを長時間露光で撮りたいと思ったので、荷物が増えるのは覚悟で三脚持参でした。水が流れている場所なら、どこでも三脚を立てて撮れるわけでもなく、紅葉シーズンという事もあり、後ろからはどんどん人がやってく...

  7. こいや祭り - Mafuyukamera's Blog

    こいや祭り

    先月の9月7日と8日大阪城公園にてこいや祭りが開かれました。炎天下の中舞い手も撮り手も汗びっしょりで頑張りました!撮ってる私にも、舞い手の皆さんの蹴り上げる砂が直撃^^;凄い迫力でした♪

  8. 幽寂閑雅 - monaural  version

    幽寂閑雅

    第68回彦根市美術展覧会が2019年9月8日(日) 〜 9月15日(日)まで、ひこね市文化プラザで行われます。私の出品した「幽寂閑雅」が特選 京都新聞賞に選ばれたと報告がありました。お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りいただけたら幸いです。

  9. 会員展、無事に終了 - はりあなのこころ

    会員展、無事に終了

    少し遅くなりましたが、日本針穴写真協会の会員展は、無事に終了しています。今日は、その会員展に出展した作品の解説を。会場で設営した壁面をiPhoneで撮っています。最初は、組写真。タイトルは「昨夜のことは、忘れて・・・」です。上の二枚は、女性の背中です。昨年作った、プラスチックダンボールのカメラで、六つ切サイズ(いわゆる8 x 10)の印画紙(RCペーパー)で真っ黒なスタジオで目も開けられない...

  10. - - monaural  version

    -

  11. - - monaural  version

    -

  12. 2019/08/16K&F ND1000フィルター - shindoのブログ

    2019/08/16K&F ND1000フィルター

    表題にネタを既にばらしてしまったのでアレですけど・・・下の黒っぽいKF ND1000フィルターをご存知でしょうか?遥か昔はこの様に濃度の濃いNDフィルターは存在していませんでした。(よね?)それが簡単に入できる時代です。ND1000とは、1/1000に光を減衰させる効果を持つフィルターです。例えばピーカンの日中でISO100、F16だとすれば普通ならば1/100程度のシャッタースピードになり...

  13. アメリカ西海岸の旅最終回 - はりあなのこころ

    アメリカ西海岸の旅最終回

    今年の1月に行ったアメリカ西海岸での針穴写真が続いていましたがこれで最後です。ふぅ、長かった。最後の日の、最後の夕焼け。真っ赤に空が染まったりはしなかったけど雲の流れとかが幻想的に撮れました。ほるちゃん/FujiChrome Velvia ISO50/16分ぐらい撮り終わることには、真っ暗です。夕焼けを見てた人たちもほとんど引き上げちゃってます。でもこの16分って、露光時間、好きなんです。こ...

  14. - - monaural  version

    -

  15. タイルっていいよね - はりあなのこころ

    タイルっていいよね

    いろいろ好きなものがありますが、タイルも好きなんです。特に、古い建築物にあるタイルは、形や色、デザインなど今では見られないものがあっていいですよね。数ヶ月前に、「しなけん」っていうイベントがあって、品川区内にある普段はあまり見られない建物や施設を公開するイベントでした。いくつか回った中に、杉野記念館がありました。ステンドグラスとか、外壁のタイルとか、素敵でした。で、どこを針穴したかというと、...

  16. 雪景色(笑 - はりあなのこころ

    雪景色(笑

    桜の写真をアップした次に、雪景色です。2月に雪が積もったんだよねーって、思い出した?ほるちゃん69ver./ARISTA EDU ULTRA 100/4分ぐらい都内ではほとんど積もらなかったんだよね、確か。ほるちゃん69ver./ARISTA EDU ULTRA 100/1分ぐらい雪が降った日が土曜日で、休日で、針穴しに行く時間があってよかった。ほるちゃん69ver./ARISTA EDU ...

  17. イルフォード、やっぱりざらつき過ぎだよ - はりあなのこころ

    イルフォード、やっぱりざらつき過ぎだよ

    イルフォードがざらつきすぎだって前にも書いたけど。しかもそれが毎回じゃないので、計算できない。今日の一枚も、気に入っている一枚なんだけど、フィルムそのものの粒子がザラザラのつぶつぶすぎて自分で手焼きするのを断念してしまった一枚。雨だから、しっとりといい湿度が写っていていいのにねぇ。ほるちゃん69ver./イルフォード PAN F ISO50/1分ぐらいヨーロッパっぽいけど、恵比寿です。

  18. イルフォード、ざらつき過ぎだよ - はりあなのこころ

    イルフォード、ざらつき過ぎだよ

    雨女ですけど、雨の写真は雨の日にしか撮れないというわけなので、雨女にも少しだけ利点がある、と、思いたい(笑)だから今日は、雨の日の針穴写真。恵比寿ガーデンプレイスです。こういう奥行きのある場所できゅー〜ーっと撮るの好きです。ほるちゃん69ver./イルフォードPAN F ISO50/4分ぐらい妙にザラザラしているのと、真ん中にうっすら白いかすれみたいなのは、フィルムのせいなんですよ〜。ISO...

  19. 日の当たる影 - はりあなのこころ

    日の当たる影

    去年の11月にリトアニアから針穴友達のご夫婦が来日して、千葉の鋸山に行ったんですよ。地獄覗きとかでっかい石仏とかあるんだけど私が一番印象に残ったのが、苔。階段のところに生えていた苔です。上質なベルベッドとか毛足が短いけどふかふかな絨毯とかそういう感覚を覚える苔。階段に生えた苔に木漏れ日が当たって日なたなのに影があって、影なのに光を感じる。そんな一枚です。ほるちゃん/FujiChrome Ve...

  20. 回廊のような廊下 - はりあなのこころ

    回廊のような廊下

    雑司が谷の旧宣教師館での針穴写真が続いています。建物は小さめです。小さいといっても、もし住むとしたら広いと思いますけどね。玄関を入ると右手に部屋が、左手に階段があります。右手の部屋を囲むように廊下が庭の方に伸び、右に折れて左手に庭を右手に部屋を見るようにさらに突き当たりの部屋まで廊下は続きます。一瞬、回廊かもと思うのですが、この突き当たりの部屋で廊下は終わり。今日の一枚は、その廊下。玄関入っ...

総件数:42 件

似ているタグ