長期優良住宅のタグまとめ

長期優良住宅」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長期優良住宅に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長期優良住宅」タグの記事(16)

  1. Ma-House - 三宅和彦/ミヤケ設計事務所

    Ma-House

    子供さんがすでに独立されたご夫婦おふたりのための家。木造平屋建てで床面積は24坪、LDKを中心とした機能的で使いやすいプランとなっていてタタミ敷のスペースと合わせると27帖の広さがある。4寸角のタルキで支えられる勾配天井は中央で4.5Mの高さがあり、比較的コンパクトな家ですが内部は開放的で十分な広さが感じられる家です。認定低炭素住宅、長期優良住宅仕様の内容となっていて国交省の地域型住宅グリー...

  2. プライバシーを守りながら快適に暮らす - 堺建築設計事務所.blog

    プライバシーを守りながら快適に暮らす

    プライバシーを確保しながら、のびのびと暮らしたい!街中や 住宅密集地では特に、だれもが要望として挙げる、家づくりの 重要ポイントです。新たな「家づくり」が 始まりました。「安東の家」です!5人家族の長期優良住宅です。プライバシーを確保しながら、安全・安心で、快適な家にしていきます!

  3. 屋根を葺く - 堺建築設計事務所.blog

    屋根を葺く

    下小田の家、屋根葺き工事が始まりました。屋根材は、耐摩カラーSGLの 「いぶし銀」 です。シブイです。SGLメッキ層に、さらに強化塗膜を施したものです。原版の穴あきに25年、塗膜の膨れ・剥がれに15年。メーカー保証が付いています。まずは、唐草(からくさ)から取り付けていきます。この唐草も耐摩SGLです。唐草とは、屋根の軒先やケラバに取り付ける水切部品(板金)です。雨水を確実に屋根から落とす(...

  4. 表札 - 堺建築設計事務所.blog

    表札

    下青島の家に、表札の位置決め行ってきました。すごくイイ感じの 表札 でした!写真に載せて、見せびらかしたいくらい!インターホンの上端から真上に、110mm上がったところに取り付けます。グッと締まった、イイ表情になります。

  5. 住宅の品質の在り方その2 - スタジオエンネのブログ。

    住宅の品質の在り方その2

    今日もスッキリしない空模様です。来週の「MI7」の建て方を控え、天気が気が気ではありませんが・・・週間天気予報によると、建て方当日の12月14日(金)は晴!となっています。来週の土台敷き~建て方が終わるまでいいお天気になりますように!さて、昨日の続きです。何かと手続きが面倒な(失礼!)長期優良住宅の認定取得ですが、長期優良住宅にすることで住宅のコストがべらぼうに上がるわけではないんですよね。...

  6. 上棟、一日目 - 堺建築設計事務所.blog

    上棟、一日目

    下小田の家、本日は上棟の一日目。二日に分けて行います。晴れて良かったです。明日も晴れそうです。平屋部分の母屋まで 組み上がりました。明日は、2階部分を組んで 上棟します。明日も、引き続き よろしくお願いします!

  7. 土台を据える - 堺建築設計事務所.blog

    土台を据える

    下小田の家、土台を据えています。床面積があるので、大引きまで入れるのに 二日 かかります。土台の据え付けは、とても精度のいる作業です。あたりまえですよね、土台の位置で 柱の位置が決まるのですから。あらかじめ、基礎の天端に 墨出しをしておき、土台を据える位置(寄り)を正確に出しておきます。何本もあるアンカーボルト 全てに合わせて、穴をあけなくてはなりません。墨出しの位置に 土台を合わせ、アンカ...

  8. 打設日和 - 堺建築設計事務所.blog

    打設日和

    今日は、気持ちのよい天気でした。(心の中は 心配事がたくさんあって、曇ってますが・・・)コンクリート打設日和でしたね。37㎥程の打設ですから、スゴイ量です。面積もありますから、打設後のコンクリートを押える作業も大変です。この基礎屋さんとは4軒目のお付き合いですが、丁寧な仕事をしてくれます。打設作業を、大人数でやってくれるとこも良いですね。細かいところに 目が行き届きます。引き続き、よろしくお...

  9. 内装の解体 - 堺建築設計事務所.blog

    内装の解体

    下小田の家、内装の解体工事が ほぼ 終了しました。床面積が73坪程あるので、手間が掛かったと思います。ここからは重機の出番です。それでも 更地になるには、今月いっぱい 掛かってしまうと思います。引き続き、安全第一で、よろしくお願いします!

  10. いよいよ始まります - 堺建築設計事務所.blog

    いよいよ始まります

    下小田の家、いよいよ明日から解体工事に着手します。片付けと 引っ越し、さぞかし大変だったことでしょう。お疲れさまでした!

  11. キレイな現場 - 堺建築設計事務所.blog

    キレイな現場

    五十海の家、本日は 電気の打ち合わせをおこないました。コンセントや照明のスイッチボックス等を仮付けした状態で、位置の確認をしていただきました。電気引き込みの位置、アンテナの位置など、いろいろな事について話ができて、とても充実した現場打ち合わせでした。ありがとうございました!仲田工務店の現場は、いつ来ても キレイ です。片付いています。建て主さんのために、心がけているのだと思います。現場が片付...

  12. Isi-House 完成見学会 - 三宅和彦/ミヤケ設計事務所

    Isi-House 完成見学会

    20m×15mのL字型プランに一枚で繋がる大屋根の家。屋根なりの勾配天井はシンプルな架構の登り梁、屋根野地板が表しになっていて中央にあるリビングは天井が高く、水廻りの上部はロフトスペースとして利用しています。大きい開口部は冬季、積極的に太陽の熱を室内に取り入れ、太陽高度の高い夏は軒や庇で日射を遮ります。構造材、仕上材共、地域材の杉を使用する長期優良住宅で国交省の地域型住宅グリーン化事業の対象...

  13. やっと晴れた - 堺建築設計事務所.blog

    やっと晴れた

    やっと 晴れましたね。やっと コンクリートを打設できました。西日本の豪雨災害は 甚大な被害をもたらしました。テレビの報道を見ていると、気の毒で、こちらが泣きたくなってしまいます。どうか ガンバって、一日も早い復興を!

  14. 曳舟の家で構造見学会 - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    曳舟の家で構造見学会

    3月26日(日)に曳舟の家で構造見学会を開催します。墨田区の準防火地域(新たな防火規制の区域)に建つ木造2階建ての曳舟の家では、もえしろ設計を採用することで、準耐火構造とし梁桁(はりけた)・柱が表わしとなる「木のある空間」を提案しています。屋根面にはJパネルを採用。2階床にも構造用合板を使用し水平構面と壁面に構造耐力を確保しながら耐震等級2としています。屋根・壁・床面は断熱性能を確保しながら...

  15. 耐震等級3のススメ熊本地震を教訓に - カナデるブログ

    耐震等級3のススメ熊本地震を教訓に

    こんにちはカナデホームの浅田佳宏ですカナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています(2012年現在の実績)こちら私は昨年の10月に岐阜で受けた検定会の審査に合格し、晴れて「住宅医」となりました住宅医とはこちらそして今年の2月東大で開催された「住宅医フォーラム2017」に出席その際に熊本地震に被災地にある「エコワークス」という会社の小山社長の講演を聞かせて頂きました熊本地震発生時から現場で...

  16. 5年点検富士市O様邸 - カナデるブログ

    5年点検富士市O様邸

    こんにちはカナデホームの浅田佳宏ですカナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています(2012年現在の実績)こちら富士市のO様邸に5年点検で伺いました床下のチェック床の断熱材の脱落が無いか排水管や水道の管から漏れがないか白蟻の被害がないか・・・・直接確認して、写真に記録、報告書を提出します建物も特になし道路わきの花壇にはサニーレタスが植えられていましたワンちゃんも芝生の上で気持ち様さそう・...

総件数:16 件

似ているタグ