長沼伸一郎のタグまとめ

長沼伸一郎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長沼伸一郎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長沼伸一郎」タグの記事(4)

  1. 基礎的な枠組みを明快に解説した書物は無いといってよい - 九峰の備忘録

    基礎的な枠組みを明快に解説した書物は無いといってよい

    宇沢弘文『宇沢弘文 傑作論文全ファイル』東洋経済新報社 (2016/10/28)420ページもある、分厚い本。オーテピアで借りてきて、約一週間で速読。1970年代半ばに学生だったころ、「近代経済学」と「マルクス経済学」と「ウェーバーの社会学」とそれぞれ少しずつかじっただけで終わったのだが、近代経済学は、その前提条件(合理的経済人とか、合理的期待形成説とか)自体がなじめなくて学習意欲がわかなか...

  2. 実は、確率統計の話をまるごと補うための本・・・長沼伸一郎『経済数学の直感的方法―確率・統計編』 - 九峰の備忘録

    実は、確率統計の話をまるごと補うための本・・・長沼伸一...

    長沼伸一郎『物理数学の直感的方法』を読んで、早速『経済数学の直感的方法―確率・統計編』講談社ブルーバックス(2016/11)を注文した。すると何と、“『物理数学の直感的方法』の続編として、同書で抜けていた確率統計の話をまるごと補うための本”だというではないか。願ったりかなったりぃ。今、半分を少し過ぎたあたりまで読んだところ。。。ふむふむ、です。今まで読んだ確率統計の教科書とは、ぜんぜん違うア...

  3. やや長めの後記(長沼伸一郎)・・・行列matrixで要素還元的な方法の限界を解説 - 九峰の備忘録

    やや長めの後記(長沼伸一郎)・・・行列matrixで要...

    長沼伸一郎『物理数学の直感的方法』講談社ブルーバックス2011/9末尾の「やや長めの後記」という一節で、デカルト以来の要素還元的な方法が、ごく限られた例外的状況でしか使えないことを、行列matrixを使って説明している。ちょうど行列を勉強しているところだったけど、一部分からないところもありながらこういう行列の使い方もあるのか・・・・と、驚いた次第。是非一度、ご覧あれ。

  4. とても見通しが良くなる・・・長沼伸一郎『物理数学の直感的方法』 - 九峰の備忘録

    とても見通しが良くなる・・・長沼伸一郎『物理数学の直感...

    長沼伸一郎『物理数学の直感的方法』講談社ブルーバックス2011/9まだ第3章行列式と固有値第6章ε-δ論法と位相空間をサラッと読んだだけだけれど、なんだかふむふむ・・・という度合いが他の本とはだいぶ違う。何のために、というか学ぶことがどういう風に役立つのかとか、どんなふうに使われるのかを先に説明してくれたりするので、とても見通しが良くなる。皆が、どこで引っかかるかもよくわかる。-------...

総件数:4 件

似ているタグ