長良川のタグまとめ

長良川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長良川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長良川」タグの記事(31)

  1. 久々の川下りで自然の力に驚くこと - blog版 がおろ亭

    久々の川下りで自然の力に驚くこと

    NSネットの良さんのお手伝いで久々の川下りをしてきました。天気もまずまずで水量も多く条件は良かったのですが、残念なことに親子の申し込みがありませんでした。スタッフの身内だけで「大人の川下り」を楽しむことになりました。今回は、いつも藍川橋~長良橋、長良橋~河渡橋と2回に分けてやっているのを通しで下ります。子供がいないとちょっと寂しいです(楽だけど)。まっちゃん親子に声をかけましたが、たけお君は...

  2. 鵜飼 - belakangan ini

    鵜飼

  3. 鵜飼 - belakangan ini

    鵜飼

  4. 1815車窓から花火消えるまで長良川 - 紀本直美の俳句ブログ

    1815車窓から花火消えるまで長良川

    今年の秋はちゃんと来るのかなあ…。「車窓から花火消えるまで長良川直美」(車窓から花火消えるまで長良川)〔季語:花火(秋)〕

  5. 川岸 - たなぼた

    川岸

    流れの速い時は岸に寄って流れをしのぐ鮎寄る辺とは此岸を生き抜くための空間苦難はやり過ごしながら夢を形にそうなることを祈っている昨年ruuさんとai・・・tingwoshuoさんに案内してもらった鵜飼いやっぱり知って体験することは楽しいですありがとう!というのに弾丸ツアーで御礼もできずに・・・トホホ

  6. 虹の架け橋 - びっと飴

    虹の架け橋

    2018.8.12

  7. 花火大会の人々 - 美は観る者の眼の中にある

    花火大会の人々

    花火打ち上げ30分前! 私は鵜飼屋からバスで帰ります。ほなぁ〜 ありがとうさん (╹◡╹)

  8. 出航前 - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    出航前

    岐阜での滞在は二日でしたが二日目の最後は鵜匠さんと鵜を見に長良川へ。真夏とはいえ夕暮れ時の川には心地よい風が吹きとても気持ちが良いです。本日の一枚は出航前の遊覧船の船頭さん。一昨年は長良川鵜飼昨年は小瀬鵜飼篝火が幻想的でどちらも感動しました。今年は乗船はしていませんが私、鵜のグッズを集めているので鵜飼×鵜篭の柄がついたがま口タイプの小銭入れと鵜のイラストがはいったカード2種を買ってきました。...

  9.  7/21(土)-8/5日(日) 「清流長良川の恵みの逸品」フェア - THE GIFTS SHOP / ザ・ギフツショップ

    7/21(土)-8/5日(日) 「清流長良川の恵みの...

    【清流 長良川】その流域に、今も86万人の人々が暮らしながら、豊かな恵みを享受する。鵜飼を楽しみ、鮎を味わい、川で遊び、清流を守る。ありのままの暮らしを次世代へ。【世界農業遺産(GIAHS/ジアス)】長良川の清流を生かした人々の暮らしが、世界農業遺産に認定されました。毎年7月の第4日曜日は、”GIAHS 鮎の日”です。美しい長良川の景観を思い浮かべながら、今年も「長良川の鮎」を味わいませんか...

  10. 増水後の長良川 - blog版 がおろ亭

    増水後の長良川

    職場の暑気払いで、長良のうかいミュージアムでやってるビアガーデンに行きました。早めに着いてしまい、川沿いのベンチで川風に吹かれてぼけ~っとしてました。土日に豪雨があり、もう水曜日だというのにまだ水位は高く、水も濁っています。この辺りは水に浸かって泥やゴミや流木でひどいことになったはずですが、既にきれいにしてありました。上流から舟が下ってきました。沖を通り過ぎるのを眺めていると、こちらに向きを...

  11. 大雨洪水警報 - blog版 がおろ亭

    大雨洪水警報

    自転車で家を出るとき、いつも道をあるいている小学生が一人もいなかった。千鳥橋下の遊歩道に通りかかると、茶色い水が川幅いっぱいに流れている。歩道のすぐ下の岩場に、渦潮みたいな濁流がぶつかっている。怖いもの見たさで、しばらく大きな流木が次々に流されてくるのを眺めていた。日野小学校の校門に小学生の姿がない。きっと警報が発令されて休校になったのだろう。いつも前後して走っていく高校生もいない。PTAの...

  12. ビッグウェイトをウェイイン!? - WaterLettuceのブログ

    ビッグウェイトをウェイイン!?

    今日は早朝から車を走らせ一路長良川へ。バスオブジャパンのメンバーと合流です。水辺基盤協会主催の長良川 53 Pick Up 。今回はバスオブジャパンと共催ということもあり、私もメンバーの一員として参加してきました。今年から参加させていただいているバスオブジャパンですが、この団体はバスフィッシングのトーナメント活動だけではなく次代を担う釣り人の育成や釣り場の環境保全にも積極的に取り組んでいます...

  13. デザイン:絵画ポスター:物干しカッシャ:鮎釣り解禁長良川 - 古民家再生中!みずほフォーラム:不動産情報をお届けします。

    デザイン:絵画ポスター:物干しカッシャ:鮎釣り解禁長良川

    鮎釣り解禁:蕨大橋:長良川中央漁協晴天です。釣り師が多数入っています。入れる隙間がありません。自宅にありました絵を飾ります。カッシャの付け替えで、軽くなりました。まだまだ、絵を付けます。天井にも付けるか!多種付けていきます。サイズもばらばらですが!一時は人気が出たヤマガタの版画止め具がなくなり、次回に付けます。ヤフオクで仕入れたシーリングファンライト付けました。回すと天井に当たり、木を噛まし...

  14. バスにゆられて - 美は観る者の眼の中にある

    バスにゆられて

    早春の長良川夕景「今日もお疲れさん 」(*^^*) ほなぁ〜 ありがとうさん

  15. はてさて、なんとしたものやら・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    はてさて、なんとしたものやら・・・

    いつの頃からか、放流に合わせて釣り場を決める様になって・・・先週末は私も本流の有名ポイントへ。しかし・・・時間が経つにつれて増えてくるのは長竿を持った方たちのみ・・フライマンの姿はかなり限られる状況に、スタート前に見切りをつけて先回のエリアへと移動します。賭けではあったのですが、そこで待っていたのは、釣り場の“魔物”ライズ・・・流せど流せど、フライを完全に無視・・・・・極細ティペットでやっと...

  16. 2018年、郡上解禁 - ブラッドノット/岡田裕師のフライフィッシング ブログ

    2018年、郡上解禁

    行こうか行くまいか、さんざん迷った挙句、郡上の解禁に行ってきました。朝まだ暗いうちに現地到着。川岸に雪が降り積もる中、支度をし川原に…。しかし、この日はライズもあまりなく、かなりの苦戦を強いられることに。暫くジッと状況を観察するも思わしくないと判断。暫く支流の様子を見に行くことに…。そこで何とか魚の顔を拝むことができ、また元の場所へ戻ってみることに…(釣った魚の写真を撮り忘れましたm(__)...

  17. さて、どうしたものやら・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    さて、どうしたものやら・・・

    先回の出遅れ解禁から1週弱・・今年から解禁日が早くなった郡上エリアへと向かいます。例年通りの場所を想定していたのですが、11日時点での放流はかなり限定的・・・・。久し振りに某有名ポイントでの解禁となりました。早めの現着から暫し仮眠を・・明るくなって車の外に出てみると雪ではなく細かい雨が・・・。先に川岸に陣取られた方々に合流して、風物(?)になった感のあるバケツリレーを待ちます。放流・・・そし...

  18. 2018解禁・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    2018解禁・・・

    最後の更新から3ヵ月・・浜名湖で痛めた部分があまり芳しくなく、遠出も控えめに・・ボート カマスも気になりましたが、中腰姿勢の多いボート釣行も気掛かりで・・珍しい事に、全く釣りの無いオフシーズンでした(笑)さあ2月1日・・解禁!!!!!・・といきたいところだったのですが、今年は同僚の休暇とかぶって断念・・・私の解禁は5日からとなりました。それでもやっぱり初日は初日。ここ数年より良さげな情報があ...

  19. 2018年解禁! - ブラッドノット/岡田裕師のフライフィッシング ブログ

    2018年解禁!

    2018年もついに待ちに待った解禁がやってきました。私は例年どおり長良川へミッジの釣りを楽しみに…。年々見づらくなるフライトティペットに悪戦苦闘しながらも、何匹かの”付き合いの良い魚”達に遊んでもらうことができました。今年の解禁は曇りがちで風は穏やか。”釣り人フレンドリー”な日和で、皆さんもそれぞれのミッジフィッシングを楽しむことができました。次は郡上か?それとも天竜解禁まで”お預け”か?今...

  20. 祝長良川解禁! - へたっぴのフライループ ~中年の入門者~

    祝長良川解禁!

    2月1日長良川解禁!美濃橋に出撃です。美濃橋は残念ながら工事中。いよいよ始まりましたね~これからこちらのお店も通うんだろうな~楽しみな季節の始まりです!

総件数:31 件

似ているタグ