長谷寺のタグまとめ

長谷寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長谷寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長谷寺」タグの記事(108)

  1. かたつむりを探せ~ - London tea

    かたつむりを探せ~

    穏やかな3人地蔵さま^^今年もいってきました♪令和元年の{長谷寺}さんしゅんしゅんへのミッションは”かたつむりを探せ”まずは両手を清めてね^^さてさて「かたつむりくんはいるかなぁ」「いないねぇ」「おーい!!でてこーい」「いなかったね」出会えたのはこの子..ケ・ム・シ!?難しいミッションだったなぁ、、まだ実物のかたつむりを見たコトないからねぇまた来年だね!!ありがとうございました^^【キャンペ...

  2. 鎌倉長谷寺3 - 生きる。撮る。

    鎌倉長谷寺3

    ご覧いただきありがとうございます。【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

  3. 鎌倉長谷寺あじさい - 暮らしを紡ぐ

    鎌倉長谷寺あじさい

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!先週まで、梅雨入りしても空梅雨のような神奈川。週末から、梅雨らしい天気になってきました。わたしの鎌倉あじさい巡り6月1週目は、北鎌倉明月院、2週目は、金沢街道方面先週(6月17日)は明月院と人気を二分する鎌倉長谷寺へ。9時過ぎに到着しましたが平日にもかかわらず、沢山の人があじさいを求めて散策にやって来ていました。お天気が良す...

  4. 鎌倉長谷寺2 - 生きる。撮る。

    鎌倉長谷寺2

    先日NHKスペシャルモネ睡蓮(すいれん)よみがえる奇跡の1枚という番組を見ていた。途中にマルモッタン美術館の映像が出てきた。確か再発治療の終わった2006年だったか、秋に6?7?度目のパリへ一人旅をした。病友が突然病状が悪化して、お見舞いに行って帰り道(30分後)訃報を聞いた。亡くなってほどなく重い気持ちで予定していたパリに向かった。初めての秋のパリは思ったより暗くて寂しかった。こんな思いで...

  5. 鎌倉長谷寺1 - 生きる。撮る。

    鎌倉長谷寺1

    6月18日この時はあじさい路は1時間待ち。その間、下で撮るやっと順番が来て登り始めるご覧いただきありがとうございます

  6. 鎌倉・長谷寺の紫陽花② - エーデルワイスPhoto

    鎌倉・長谷寺の紫陽花②

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!先週鎌倉の長谷寺に紫陽花を撮りに行った続きです。紫陽花の中に良縁地蔵可愛い!!!と見ていたらハートの可愛い石も置いてありました♪心がハートになりました~♡♡♡こちらの上下2枚は11日(火)のお昼ごろまだアジサイ咲き始めで小さかったので長谷寺のあじさい径(こみち)あまり混雑なしですぐ入れました!ヤッター!と上まで登ったら降りる...

  7. 鎌倉・長谷寺の紫陽花① - エーデルワイスPhoto

    鎌倉・長谷寺の紫陽花①

    【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!先週紫陽花鎌倉散歩した時の続きです。今度は鎌倉・長谷寺の紫陽花を見にいきました。長谷寺は色々な色の紫陽花色々な種類の紫陽花が咲いていました♪▽ハートの紫陽花見つけました♪にほんブログ村

  8. 新緑の階段 - HIGEMASA's Moody Photo

    新緑の階段

    そろそろ近畿地方にも梅雨入宣言があっていい頃だ。新芽とは行かないまでも、雨に洗われて緑が一層濃く、かつ美しくなる。梅雨の時期はジメジメして嫌だけれど、屋外の様々な色が美しくなるのは大歓迎。奈良・櫻井長谷寺にて

  9. 小さなお堂 - HIGEMASA's Moody Photo

    小さなお堂

    新緑の頃の雨は清々しい。暑くもなく、寒くもなく、ジメジメすることもなく周りは洗い流され色彩が美しい。もうすぐ鬱陶しい梅雨が始まる。憂鬱な時期だけど、この雨を写真にどう活かすかを考えていると鬱陶しさは幾分かは軽減される。奈良・櫻井長谷寺にて

  10. 若葉が萌える - HIGEMASA's Moody Photo

    若葉が萌える

    この時期の新緑は美しい。この日は雨、緑がより映える。雨の日の撮影は正直なところ好きではないが良いものが撮れると感じたときは、俄然元気が湧いてくる。奈良・櫻井長谷寺にて

  11. 赤い楓 - HIGEMASA's Moody Photo

    赤い楓

    春の新緑の頃は赤い葉っぱだけれど夏には緑になるものと新芽から落葉するまで赤いままの楓もある。前者が野村紅葉、後者が猩々紅葉(ショウジョウ)というらしい。これはどちらの種類かしらないけれど、板張りの廊下まで赤く染まる。奈良・櫻井長谷寺にて

  12. 季節の花、紫陽花 - しらこばとWeblog

    季節の花、紫陽花

    令和2か月目、そして、早、六月、水無月になりましたね。先日、息子家族が来たときのこと、「マンションへの引っ越しは、秋だよ。まだ先だよ」というので、「すぐだよ。みんなで、お正月を迎えたのは、つい、この前だろう」といって、笑ったことでした。歳月人を待たず・・・庭先の紫陽花の小さなつぼみは、白花も青花も、区別がつかないくらいの薄く淡い黄緑色をしていましたが、それも、変化(へんげ)して、見る見るうち...

  13. 五重塔 - HIGEMASA's Moody Photo

    五重塔

    ここの五重の塔、本堂から遠目に見るのは趣があって素晴らしいのだがこうやって木立の間から見る五重塔もなかなかのものだ。全容が見えないから逆に色々見えてくるものもある。春から初夏にかけては新緑を通し秋から晩秋にかけては紅葉を通し冬は数枚の葉っぱを残した小枝を通してみる五重の塔の素晴らしさ。夏場は緑の楓を通して見るだけだから感動は少ない。奈良・櫻井長谷寺にて

  14. 地酒が気になる - HIGEMASA's Moody Photo

    地酒が気になる

    紫式部ならぬ「紫源氏」なんとも奇妙なネーミングに思えるが、造り手にはそれなりの思いが有りるに違いない。日本酒はあまり呑まないが、地酒は好きで訪れた先々で購入する。いつもこの前を通りかかる時、今日こそは買って帰ろうと思うのだが帰り道、駅にたどり着く最後のクソ長い階段を考えると躊躇してしまう。気になる地酒であるにも関わらず、未だに呑めていない。奈良・櫻井長谷寺にて

  15. ぼたん祭が終わった頃 - HIGEMASA's Moody Photo

    ぼたん祭が終わった頃

    ぼたん祭が終わった頃、新緑狙いで訪れた。GWの10連休明けということもあって、参拝者は極めて少ない。門前のお店もお休みのところが多い。でも、ぼたんも少ないけれど残っているし、新緑も美しい。なんと言っても人が少ないのが尚宜しい。ここはGW開けが狙い目だね。櫻井・初瀬長谷寺にて

  16. 瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(20190510~14) - よっこの旅日記

    瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(20190510~14)

    瀞峡で船に乗ってみたい。その思いでツアーを探し、大阪発の日帰りツアーを見つけました。全泊後泊が必要、さっそくホテルを探して予約しました。どうせ前後泊するなら他にもみたい。見たい欲がどんどん広がりました。宿の近くで色々調べて居たら見たいと思いながら行けずに居るところがザクザク?と言う訳で夜行バスの往復で4泊3日の思いがけない楽しい旅になりました。云わずと知れたところばかり、難しい説明はネットで...

  17. 長谷寺に行ってきました。 - 近隣の野鳥を探して

    長谷寺に行ってきました。

    昨日の牡丹に引き続き、長谷寺です。本堂の内舞台の床に新緑が輝いていました。本堂から五重塔が見えます。本坊の廊下は、赤色に輝いていました。牡丹の後方に本殿が見えました(本坊より)梅心院の白壁に大手毬が咲いていました。何年振りかの長谷寺で、のんびり拝観させていただきました。

  18. 牡丹 - 近隣の野鳥を探して

    牡丹

    牡丹の花を見に、奈良県の長谷寺に行ってきました。見事に色々な牡丹が咲き誇っていました。まだまだたくさんの花が咲いていましたが、一部だけアップしました。

  19. 長谷寺 - HIROのフォトアルバム

    長谷寺

    連休前は仕事と遠征の準備で大忙しでしたが、ようやく一段落し準備も整いました。二十歳の時に国鉄のワイド周遊券を使い二十日間かけて九州一周したことがありましたが、今回はゴールデンウィーク期間中十日間かけて九州を縦断する予定です。本当は日本百名山の5座踏破の予定でしたが、天気が悪いのと噴火の影響で鉄活動メインになりそうです。明日の出発前に今回は奈良の長谷寺、5月1日は「あけぼの」、4日は「583系...

  20. 初瀬の里 - duke days

    初瀬の里

    忘れた傘を預かってくれた駐車場のおくさん暮れるまでお話しに付き合ってくれた草餅屋のご主人優しく親切で人なつっこい初瀬のひとびと今シーズンの桜花は終わりましたがいろんな様子を撮りたくなった町でした写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。スマホでご覧のときにレイアウトが見にくい場合PCモードでご覧ください。一番下にあります。

総件数:108 件

似ているタグ