開胸術のタグまとめ

開胸術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには開胸術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「開胸術」タグの記事(3)

  1. 片肺換気をともなう開胸術における脳酸素飽和度低下と術後せん妄の関連性:前向きコホート研究 - 麻酔科医の日々

    片肺換気をともなう開胸術における脳酸素飽和度低下と術後...

    ・片肺換気(OLV)をともなう開胸術における脳酸素飽和度低下と術後せん妄の関連性は明確に研究されることはなかった。・前向き観察研究を胸部手術患者でおこなった。脳組織酸素飽和度(Scto2)を左右の前額部で近赤外線分光法オキシメータを使ってモニターした。ベースラインのScto2の測定を、患者が覚醒していて室内気で呼吸している際におこなった。最小Scto2は手術中のどこかのタイミングにおける最低...

  2. オピオイドを使わない麻酔が胸部手術後の術後硬膜外ロピバカイン必要量におよぼす影響:後向き非対応ケースコントロール研究 - 麻酔科医の日々

    オピオイドを使わない麻酔が胸部手術後の術後硬膜外ロピバ...

    ・胸部手術をうける患者は重度な術後疼痛のリスクである。開胸後疼痛の緩和はたいてい胸部硬膜外鎮痛(TEA)でおこなう。術中オピオイドの使用は痛覚過敏となり、鎮痛薬の消費量を増加させる可能性がある。我々は、オピオイドを使わない麻酔(OFA)が開胸後の硬膜外ロピバカイン必要量におよぼす影響を検証した。・この後向き研究では開胸術をうけて術後硬膜外ロピバカインを投与される必要量の比較を、オピオイドを基...

  3. 急性開胸後疼痛における術前の経口プレガバリン・静注マグネシウム・それらの併用の鎮痛効果 - 麻酔科医の日々

    急性開胸後疼痛における術前の経口プレガバリン・静注マグ...

    ・目的として、開胸後疼痛における鎮痛補助薬としての経口プレガバリンや静注マグネシウムの術前併用投与効果を調査した。・120人の、ASA術前状態分類IIの患者が無作為に4群のひとつに割りつけられた。MP群は、経口プレガバリン300mg・静注(IV)硫酸マグネシウム50mg/kgを生食(NS)200mLで混合して投与された;P群は、経口プレガバリン300mgとNS200mLを投与された;M群は、...

総件数:3 件

似ているタグ