間質性膀胱炎のタグまとめ

間質性膀胱炎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには間質性膀胱炎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「間質性膀胱炎」タグの記事(45)

  1. 久々近況 - テツメイシとの日々

    久々近況

    永らく放置。なんやかんやバッタバタでして。。。膀胱の調子はというと、絶不調。2回目水圧→2か月ほど不調→なぜか夏急に調子が良くなるイェイ!→寒さ感じるようになったらまた不調で今に至る。年明けからは血尿が酷く、自ずと尿検査の数値も悪いため簡易水圧を行うことに。初の簡易。間質の先輩方は大体通る道??怖がりなもんで避けてたけれど、激痛とだーっと血尿はさすがにヤバイと・・・案の定かなり大物の潰瘍がい...

  2. 間質性膀胱炎には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による体質改善がいいね。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    間質性膀胱炎には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬に...

    間質性膀胱炎には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による体質改善がいいね。間質性膀胱炎(かんしつせいぼうこうえん)とは、尿から細菌などが見つからない膀胱炎のひとつです。間質性膀胱炎には、抗生物質は効果がありません。ハンナ型の間質性膀胱炎は、難病のひとつです。病院では、なかなか治らない間質性膀胱炎の場合は、内側より膀胱粘膜を焼灼してはがしとる手術も行われていますが、術後半年くらいで、再発する...

  3. 繰り返すつらい膀胱炎が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    繰り返すつらい膀胱炎が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢...

    繰り返すつらい膀胱炎が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。女性は、膀胱炎を繰り返すことが多く、最近は、間質性膀胱炎などの新顔の疾患も増加しているようです。男性は、膀胱炎は比較的少なく、尿道炎や慢性前立腺炎や前立腺肥大症などが多いですね。慢性膀胱炎は、漢方薬による体質改善が、効果が高いですね。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例45歳女性膀胱炎を繰り返している。...

  4. 術後初の検診 - テツメイシとの日々

    術後初の検診

    水圧2回目の記録も残したいのだが。。。先に術後初の検診について記録。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・術後4w経過で初の検診。皆に驚かれるが、放置・放任で本当にスパルタな病院・・・【今回の水圧の総評】2回(それぞれ別の病院)行ったが、今回も目覚ましい改善は見られない。という事を踏まえると、私のHICパターンに対する”水圧拡張術”の限界が『...

  5. サプリ到着 - テツメイシとの日々

    サプリ到着

    女子会で教えてもらったサプリが到着。今回のオーダー品エスターCビオチンMSMケルセチン&ブロメラインDマンノースプレリーフ女子会では、Dマンノースの話は聞かなかったけど、以前から興味があったのでついで買い。ただ、フツーの膀胱炎をやらない私には出番ないかも・・・プレリーフは追加。上記のサプリ+ドイツから個人輸入しているサプリ+人間ドック対策鉄剤+漢方を今は常用中。西洋薬は、限界がくるまで我慢中...

  6. 間質女子会2018@east - テツメイシとの日々

    間質女子会2018@east

    今年もたまこさん企画”カンシツ女子会”に参加。今回はなんと8名!!ほぼ皆さんHICで、水圧も数回経験済みと私にとっては水圧のパイセンばかり。病院や鍼灸院、漢方も偶然被っていたりと4時間近くしゃべり倒してあっちゅう間。8名ともなると症状も様々で、今はほぼ無症状の方やかなり落ち着いている時期の方も。皆さん共通しているけど、本当に研究熱心。先生・治療法、薬・サプリ・・・「特効薬」が無いから皆不安の...

  7. 2018初のYMC - テツメイシとの日々

    2018初のYMC

    約2か月ぶりで年内お初のYMC。毎度だが、この2か月急降下はないが、低空飛行中であると報告。で、先生も「いつものやりとりなんだけど・・・」と前置きしながら水圧についての話になり、、、GWとうまく組み合わせ仕事に影響出ないよう、1日だけ休んで2回目水圧決行することに。覚悟は決めていたし、ピンポイントで希望した日に先生も出勤してくれる事になり、するするっと術日確定。ただ、前回の水圧時には無かった...

  8. 2018 - テツメイシとの日々

    2018

    あっという間に年が明けてしまった・・・2017は”間質性膀胱炎”という未知との遭遇があり、なかなかヘビーな1年に。2018はもう少し軽めでお願いします。神様~年末は冬キャンにチャレンジ。キャンプと言っても、キャンカータイプで寝泊り。これがびっくりするほどコンパクトで、一応トイレも中にあるのだが、二段のベットの傍という配置。家族が寝てるとこに、何度もトイレで騒がしくするの申し訳ないということで...

  9. 通院納め - テツメイシとの日々

    通院納め

    12/19年内の通院@YMCで最終。(正月まで急変しなければだけど・・・)YMCにて、近況報告。ここ数週間、痛みが随分落ちついている。傷口に塩やレモンを擦りこむような痛み→ズキズキ程度に。先生から質問で、「何が落ち着かせている要因だと思う?」。そんなんわかるわけないやんかー。わかってたら、こんなにあれこれ試したりしないさ・・・とりあえず、思いあたるところを挙げてみた・煎じ漢方やめた・新しい漢...

  10. 難病と夢のくに - テツメイシとの日々

    難病と夢のくに

    間質だとわかって初のでずにーへ。昨年ランドに行った際、車いすのゲストさん御一行を私たちの前に入れてほしいとキャストにお願いされた事があり、、、今更だけど調べてみた。ゲストアシスタントカードをお持ちの方々だったのだと思われる。ゲストアシスタントカード→何等かのお手伝いを必要とされる方向けのサポートツール。とオフィシャルにあり(ちなみに、USJにも同様のサービスがあるよう。)色々調べていると、こ...

  11. 漢方の先生チェンジ - テツメイシとの日々

    漢方の先生チェンジ

    またまた先日の集いで新しい漢方の先生を教えて頂き、早速予約。窓口のおっちゃんちょいせっかちが気になるが。。。(※別件で電話したら、女性の方が出られこちらは超感じ良い方!!)混んでるようで、こっちの都合に合う時間でとなると予約12月!!流石にそこまで待てないから、直近のところに入れてもらう事に。聞いてはいたけど、事前に提出する問診票がなかなか鬼。でも、記入内容が正しい診察に繋がるんだから面倒く...

  12. カンシツジョシの集い - テツメイシとの日々

    カンシツジョシの集い

    OTさん企画の間質持ちの女子会に参加。告知に気付いたのが会の前日。いやー危なかった。気付かせてくれて神様ありがとう。東京駅周辺のお店で集合。40オーバーと告知にあったから、緊張しながら参加したら、、、あらあら、皆さんお若くてお美しい!!まさか難病持ちの集いだなんて誰も思わん雰囲気。(膀胱がー、おしっこがー、、、なんて話しているとは(笑))皆、紆余曲折しながらも現在進行形で治療を進めていて、本...

  13. 実態調査が届いた - テツメイシとの日々

    実態調査が届いた

    東京都医学総合研究所さんから”難病患者生活実態調査”とやらがいきなり送られてきた。直近で難病と確定した患者の生活実態を調査する為とある。いきなりなもんで、研究所を怪しみご担当者のお名前をちょいディスってみたりしたけど、HP見た限りは大丈夫そう。かな。。。10P程のアンケートに答えるものだが、ぶっちゃけ答えられない設問が多い。難病と一括りにしても、症状の幅が広く、アンケートのページを進めるほど...

  14. やっぱりか・・・ - テツメイシとの日々

    やっぱりか・・・

    3度目のYMCの日。2週前にお薬の用量を上げてはみたものの、痛みレベル10が9.8程度にしか改善せず。現状を伝えたところ、先生から2回目の水圧拡張の話が。通院3回目にしてこの話になるとは。やはり展開早いな・・・ただ、はりの先生から聞いてたとおり、無理に骨盤と絡めようとか、手術へもっていこうとしないのは救いかな。Y医師(※有名なダブルY田先生とは異なる)のぶっちゃけトークによると、・水圧には、...

  15. 9/5YMC2回目 - テツメイシとの日々

    9/5YMC2回目

    2回目のYMC今日は尿流検査と残尿検査。からっからの状態で病院着だから、もちろん尿意なんてあるわけなく、、、持参していたお茶500を一気飲み。こんな時に限って全く出そうにない。結局1時間近く待ってやっとこさ検査部屋へ。一気に500も飲んだもんだから、検査後の尿意が半端なかったー診察中も我慢できず途中抜けさせてもらった程。検査前の水分の摂り方、本当に難しい。今回は、絶不調である事を訴える。8月...

  16. 夜間頻尿、前立腺がん、ホルモン補充療法、間質性膀胱炎、漢方治療 - てつろぐ

    夜間頻尿、前立腺がん、ホルモン補充療法、間質性膀胱炎、...

    60代の男性が重篤な頻尿の治療が目的で来院した。この方は数年間ホルモン補充療法(男性ホルモンを含む)を続けてきたが、最近、30分~1時間おきに排尿するようになった。夜間も頻尿は続いているという。また、前立腺がんでホルモン療法を行った70代の男性も同じく夜間頻尿を訴えて来院した。ある60代の婦人は昼夜問わず著しい頻尿と排尿痛を訴えて来院した。この方は間質性膀胱炎と診断されていた。中国伝統医学で...

  17. 待ちに待った - テツメイシとの日々

    待ちに待った

    初診を待つこと約4か月。やっとYMC受診の日がやってきた。長かったよ。えらい事待たされちゃったもんだから、微妙に水圧の傷も癒え、痛みマックスのネタ宝庫状態で初診行けなくなっちゃったじゃないか。割と悪い評判を聞かないY先生。T大泌尿器研究室出身の先生第三弾。さーどう出るか楽しみ。

  18. 次の水圧やりますか? - テツメイシとの日々

    次の水圧やりますか?

    7月2回目のはり。施術前に問診ふうな時間があるのだけれど、7月後半になって急に症状が軽くなった事を伝える。術後3か月間、潰瘍を焼いたにも関わらずずーっとレベル9.8程度の疼痛が続いていたのに、いきなりレベル8位にまで改善。西洋薬・漢方(果粒・煎じ)・鍼灸・海外サプリ・国産サプリなど・・・ぜーんぶ同時進行でやってたもんで、いきなりの好転に何が効いたのかさっぱりわからん。もしかすると、漢方の先生...

  19. あれに備えて - テツメイシとの日々

    あれに備えて

    ここ数か月忘れ気味のウーマンブレンド茶今月は忘れずに生理予定の1週間前からちゃんとスタート。PMS用オイルも同時に投入。仕事中はちゃんと靴下履くを実行中。はりの先生とはまだ3か月弱のお付き合いだが、今の私にとって、激痛を引き出す最大の敵は生理だろうとの事。口に入れたものどうのこうの以前に、常に痛みがある今、潰瘍を焼く前の膀胱の痛みにまで落ち込ませるのが生理+その前後。ひと月の約3分の2が不調...

  20. 今月の漢方 - テツメイシとの日々

    今月の漢方

    予約時に待ちますよーと言われていたのに、珍しく空いていた。がん専門と謳っているからか、症状の重い方はこの暑さの中遠出も厳しいよな。。。医療受給者証を初提示。さすが、提示しても”何それ??”とはなんなかった。免疫あってよかった。ただ、手帳の方は仙台の本院で記入だから、暫く預かりますと。直近で使用する予定が無いからいいけど、来月からは考えないと。で、帰って明細みたら負担割合変わってないし・・・私...

総件数:45 件

似ているタグ