関川のタグまとめ

関川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには関川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「関川」タグの記事(10)

  1. 20201127 【高田区地域協議会】関川、水戸の川を視察 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201127 【高田区地域協議会】関川、水戸の川を視察

    26日、雨が降る中でしたが、高田区地域協議会で、自主審議している関川の河道掘削工事の現場と水戸の川(すいどのがわ)が引き起こす「内水氾濫」対策工事の現場を視察し、市の関係部局や高田河川国道事務所の担当者から説明を受けました。まず最初は、稲田橋左岸河川敷の土砂堆積状況です。担当職員がいませんでしたので、私が代わって説明しました。1mを超える堆積土に驚いていました。河川敷の遊歩道を歩いて「水戸の...

  2. 20201027 【関川】河床掘削工事進む - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201027 【関川】河床掘削工事進む

    関川河床掘削工事が進んでいます。中洲の樹木や雑草が無くなりました。

  3. 20201027 【鳥】サギ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201027 【鳥】サギ

    関川の河床掘削工事の状況を見に行きました。堤防の上を歩いていると、白い鳥の群が飛んできました。「白鳥かな?」ちょっと違うようです。旋回して川面に降り立ちました。サギのようです。再び、旋回して、飛び立って行きました。

  4. 20201019 【工事】関川の河床掘削工事始まりました - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201019 【工事】関川の河床掘削工事始まりました

    昨年の台風19号が置いていった、関川の河床掘削工事が、始まりました。稲田橋の上から上流を見たら、川の中で重機が動いていました。「いよいよ、掘削工事が始まったな!」左岸の堤防を歩いて、近くまで行って見ました。まだはじめたばかりのようで、動いていたのはたった1台でした。本格的な作業を始める下準備のようでした。

  5. 20201009 【蝶】ヤマトシジミ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201009 【蝶】ヤマトシジミ

    関川の河道掘削工事がそろそろ始まるころだろうと思い、関川の堤防を姉いてきました。河川敷のカヤが刈り払われ、柵がめぐらされていましたが、まだ工事は始まっていませんでした。草むらに、小さなシジミチョウが、飛び回っていました。

  6. 20201005 【高田区地域協議会】関川河道掘削工事始まる - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20201005 【高田区地域協議会】関川河道掘削工事始まる

    関川の河道に堆積した土砂の掘削工事が始まります。この土砂は、昨年10月の台風19号の「置き土産」です。河川敷とともに、河道にも大量の土砂を残していったのでした。先日、工事を請け負った業者の方が、「工事車両の通行などで近隣町内の方々に迷惑をおかけします。」と、「工事のお知らせ」の回覧を持ってこられたのでした。「回覧」文書によれば、中央橋と稲田橋のほぼ中間の左岸側(南消防署の近く)の、河道に堆積...

  7. 20200326 【台風19号】中洲が繋がっています - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200326 【台風19号】中洲が繋がっています

    町内の広場に植えられている樹木の雪囲いはずしに行きました。集合時間より早かったので、稲田橋から上流を見てみました。中洲が左岸と繋がっています。昨年の台風19号が置いていった土砂です。写真では分かりにくいですが、手前のさざ波がたっている所も、浅瀬になっています。

  8. 足跡を追いかけて - Tom's starry sky & landscape

    足跡を追いかけて

    昨夜・・・・つうか、今朝だな・・・・今朝は快晴!!ちょっとだけ遠出して胎内辺りを徘徊して来た。いつも行く持倉の扇状地田んぼは積雪のため入れず、少し先の関川まで行って見た。足跡発見!!足跡を~♪追いかけて~♪疲れたんで、途中で止めたTamron SP15-30mm F/2.8 Di胎内方面は思っていたより積もっていたようで、轍は付いていて行けそうかなと入ってみたが下回りからガリガリと・・・・や...

  9. 20191214 【自然】台風の爪痕-2 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20191214 【自然】台風の爪痕-2

    稲田橋の上から上流を見てみました。今日は水量が多いのか、こちら側には中洲は見えていません。しかし、川底が浅いので、至る所、白波が立っています。そんな中、サギがやってきました。旋回して川の中央に降り立ちました。なんと、足先がわずかに水に浸っているだけです。悠然と歩いていました。この川底、早く浚渫しないと、次に増水した時には大変なことになってしまいます。

  10. bucolic nightscapes - Tom's starry sky & landscape

    bucolic nightscapes

    hosioさんの写真に刺激を受けて。橋の上から撮ってみた太陽が沈み家路へ急ぐ農作業の軽トラ薄明の時間、それは色と表情を変えるどんな仕組みでそうなるのかは知らないけれど意図的じゃぁない変化は見ていて飽きない地元のじいちゃんたちは陽が沈むと帰って行く少し・・・・いや、実に勿体ないNikkor z 24-70mm F/4 STamron SP70-300mm F/4-5.6 Di

総件数:10 件

似ているタグ